急なのですが、来週ユニバーサル・スタジオ・オーランドに
行く計画をしています。
チケットの購入方法でお得なものがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

モーテルやスーパーに


ディスカウントクーポンが
山積みされてますよ。
    • good
    • 0

年末年始のカウントダウンの際、なぜかユニバーサルスタジオにおりました。


明日かあさってでもまたぷら~っと行ってみることにしますが、チケットは当日買ってもたかが知れてる値段でしたので
お得な購入方法なんてあるんですか?
「ユニバーサル オーランド チケット購入」の回答画像1
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書類送検について

市原隼人とか安倍なつみが書類送検されましたが、書類送検と逮捕はどう違うのですか? また、書類送検されるとどうなるのですか?

Aベストアンサー

警察が書類(調書)を検察庁に送ること。
書類を「検」察に「送」るから「書類送検」。

人身事故起こせば、普通は誰でも書類送検されます。
人身事故でなくても、30キロ以上のスピードオーバーで赤きっぷ食らっても、書類送検されます。
私だって、書類送検されたことがあります(笑)。

そもそも交通違反は、警察には処分する権利がありませんから、検察に書類を送って処分してもらう以外ありません。

大げさに書いているだけです。

悪いことをしたら、逮捕される場合と、逮捕されない場合があります。
逮捕されるのは、ほっといたらまずそうな場合。
逮捕⇒取調べして、問題ないとわかったら釈放ですが、問題ありとなった場合は身柄を検察庁に引き渡します。
これが「送検」。

ほっといてもまずくなさそうな場合(逃げる恐れなし)は、普通は取調べの後逮捕はされず開放されます。
その後、身柄ではなく書類だけ検察に送る。これが「書類送検」。

送検・書類送検いずれも、その後の取調べは検察庁がします。
どうなるかは、検察が決めます。以下の3パターンのいずれかです。

1)証拠不十分や無罪が判明した場合⇒不起訴(釈放、無罪)
2)確かに悪いことをしているが、微罪の場合⇒起訴猶予(釈放、無罪ではないが罰は受けない)
3)悪いことしているとわかった場合⇒起訴(裁判所が罰を決める)。

警察が書類(調書)を検察庁に送ること。
書類を「検」察に「送」るから「書類送検」。

人身事故起こせば、普通は誰でも書類送検されます。
人身事故でなくても、30キロ以上のスピードオーバーで赤きっぷ食らっても、書類送検されます。
私だって、書類送検されたことがあります(笑)。

そもそも交通違反は、警察には処分する権利がありませんから、検察に書類を送って処分してもらう以外ありません。

大げさに書いているだけです。

悪いことをしたら、逮捕される場合と、逮捕されない場合があ...続きを読む

Qユニバーサルスタジオハリウッドのチケット購入

直接USHでVIPチケットを購入したのですが、購入後に気が付いたのですが、Expiration Date: December 31,2010(期限が12月31日)となっていました。
これを解約するにはどうすればいいのですか。直接メールか電話しか方法は無いのでしょうか。

また、2011年1月10日に行こうと考えているのでが発売時期はいつごろになるのでしょうか。

大変困っているので、何方か教えてください。

Aベストアンサー

アメリカでチケットを買うと、通常チケットに解約(Cancellation)の方法が記載されています。


オンラインを見てみました。それによれば・・・

オンライン購入のVIPチケットの案内には現状12月末までの分しか販売されていません。
また、1月の予定は記載されていません。

購入後、入場する日の予約(必須)をVIP オフィスにするように記載されています。

そしてオンラインのチケットは解約ができません。
(オンラインで購入されたのなら、最悪はEbayあたりで転売するするしかないかも知れませんね)


下記がオンラインの説明ページからの抜粋です。

Restrictions Apply:(制限事項)

When you receive your ticket, please call the VIP office at (818) 622-5120 to reserve your time.
チケットを受け取ったらVIPオフィスに予約のための電話を入れてください。(1-818-622-5120)

Reservation Required. This purchase does not guarantee seating on a specific tour date. Please call to place your reservation as soon as you receive your tickets since seating is extremely limited. Reservations are subject to availability on the desired date.
予約が必須です。チケットの購入は特定の日の予約を保証していません。数量が非常に限られているのでチケットを受け取ったらすぐに電話してください。

The VIP Experience is available every day. However, because of high demand and exclusivity, space is limited and advance reservations are required. Please be sure to book ahead of time to get the VIP Experience that works best for you!

Tickets expire after December 31, 2010.
チケットは12/31/2010までの期限です。

Total ticket price is per person.

Children need to be 5 years or older to attend this tour.

All VIP Tour content is subject to availability based on production schedules and other factors. Please note that the VIP Experience does not visit live filming locations.

A $0.99 per ticket processing fee is included in the listed price.

Tickets are non-refundable.
購入されたチケットは返金できません。

Prices are subject to change without notice.

https://secure.universalstudios.com/WebStore/shop/ItemDetailPopUp.aspx?SalesChannelDetailID=14936556(このリンクは使えないかも知れません。その場合はこちらからhttp://www.universalstudioshollywood.com/tickets.html)

アメリカでチケットを買うと、通常チケットに解約(Cancellation)の方法が記載されています。


オンラインを見てみました。それによれば・・・

オンライン購入のVIPチケットの案内には現状12月末までの分しか販売されていません。
また、1月の予定は記載されていません。

購入後、入場する日の予約(必須)をVIP オフィスにするように記載されています。

そしてオンラインのチケットは解約ができません。
(オンラインで購入されたのなら、最悪はEbayあたりで転売するするしかないかも知れませんね)


下...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Qユニバーサル・スタジオ・フロリダからの移動手段

フロリダのユニバーサルスタジオに行く計画を立てています。

移動はタクシーを使おうと思っているのですが、パーク近辺にタクシー乗り場はあるのでしょうか?もしそういった場所があるなら、閉園直後の混雑具合はどの程度ですか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前行った時とかわってなければ、City Walkの正面、シャトルバスの乗り場と同じところにタクシースタンドがあったと記憶しています。 閉園直後はシャトルバスに乗る人がたくさんいますのでその人達についていけば宜しいと思います。2年以上前の話なので変わっていたらごめんなさい。

Q書類送検ってなんですか?

よくニュースで「書類送検」という言葉を耳にします。

でも書類送検されるとどうなるのでしょうか?

たとえば会社員の場合、書類送検されると解雇されるのでしょうか。

また書類送検されると「前科あり」となるのでしょうか。

Aベストアンサー

事件を起こした人物が、その後も違法なことをしたり、逃亡するようなおそれがある場合には、「逮捕」します。
その身柄と、調書等を検察に送り、裁判にかけるのが、「送検」です。

そのような恐れがなければ、逮捕はされず、警察にて取り調べののち、調書のみが検察に送られます。
だから、「書類送検」です。

そういう段階なので、裁判で有罪と確定されるまでは、犯罪者ではないので、通常通りの勤務が出来ます。


まあ社内での立場や解雇・辞職は、また別の話ですが。

Qユニバーサル・オーランドに関して。

あけましておめでとうございます。

早速ですが、ユニバーサル・オーランド・リゾートに関して質問があります。

まず、2パークあるようですが、この2つを回るにはやはり2日以上は必要でしょうか?もしくは3日以上いると飽きるということはありますでしょうか?

もう一点、WDWの直営ホテルからユニバーサルに行くには、どのような手段があり、時間帯や金額はどの程度かかるのでしょうか?

ご存じの方がいましたら、何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>2パークあるようですが、この2つを回るにはやはり2日以上は必要でしょうか?

お子様連れなどで、園内くまなく廻るということならやはり1パーク1日は必要だと思います。逆に大人だけで、子供向けエリアは飛ばして人気の主要アトラクションだけ廻る、というのならば、閑散期でエクスプレスパス利用ならば2パークに対して合計1日~1日半あれば十分だと思います。

最近オープンしたハリー・ポッターのアトラクションは恒常的に混んでいるようなので(エクスプレスパス無しでは特に混雑していない日でも2~3時間待ちが当たり前、パス有りでも1時間位は覚悟とか)、これを外せるかどうかも大きいと思います。

3日以上いて飽きるかどうかは個人差があると思います。特定のアトラクションを気に入って、それを連日リピートするような人は1週間いても飽きないでしょうし、逆に一通り廻ったらもうお腹一杯、という人には3日目、4日目はきついかも知れません。

>WDWの直営ホテルからユニバーサルに行くには、どのような手段があり、時間帯や金額はどの程度かかるのでしょうか?

一番簡単なのは自家用車、レンタカーかタクシーですが、I-4の渋滞にはまると45分~1時間位かかるかも知れません。夜中や早朝でしたら20分ちょっとで着く距離なのですが。タクシーは利用したことがないので金額はわかりませんが、ネットで調べたりホテルのフロントに照会したりするときちんとした料金はわかると思います(非常におおまかに言えば、チップ込みで30~40ドルくらいでしょうか。50ドルを超えたら私なら怪しいと見ます)。

各ホテルには有料のシャトルが来るので(Mears Transportationなど)、フロントに照会すればスケジュールや料金がわかると思います。一人当たりの料金はタクシーよりは安いはずですが、乗り合いの場合はあちこちのホテルを廻るので、時間はかかると思います。3~4人以上のグループでしたらタクシーや貸切バンの方が安くつくかも知れません。

Lynxという路線バスも走っていますが、ディズニーからユニバーサルへの直通バスはなく、一度I-4をオーランドのダウンタウンまで北上して、そこでユニバーサルに止まるバスに乗換えてまたI-4を南下することになると思います。直通の5倍近い距離をあちこちのバス停に停まりながら移動することになるので、これはかなりの時間がかかると思います。料金は数ドルで済むと思いますが、余程旅慣れたバックバッカーでない限りはお勧めしません。

>2パークあるようですが、この2つを回るにはやはり2日以上は必要でしょうか?

お子様連れなどで、園内くまなく廻るということならやはり1パーク1日は必要だと思います。逆に大人だけで、子供向けエリアは飛ばして人気の主要アトラクションだけ廻る、というのならば、閑散期でエクスプレスパス利用ならば2パークに対して合計1日~1日半あれば十分だと思います。

最近オープンしたハリー・ポッターのアトラクションは恒常的に混んでいるようなので(エクスプレスパス無しでは特に混雑していない日でも2~3時間...続きを読む

Q書類送検て意味があるのですか?

よくニュースで事件の結果書類送検しました!と
言うのを聞きますが
書類送検された当人たちには
実質的になんの痛みもないのではないでしょうか?

一体書類送検てなんなのですか?
よく分からないので教えてください。

Aベストアンサー

>結論から言えば、有罪ではあるけれども
その罪は軽いので
書類だけですましてあげますよ。とうことですね。

違います。有罪か無罪かが決まるのは裁判の結果です。いわゆる送検(書類送検でも身柄付き送検でも)というのはあくまでも裁判の前提となる起訴の更に前の段階の捜査の話です。捜査段階ではあくまでも犯罪の嫌疑だけであって、有罪無罪は確定していません。
だからその段階で「痛み」云々を論じるのは時期早尚なのです。その後どうなるか判らないのですから。
身柄付き送検だと時間制限があるので捜査が進捗していなくてもとりあえず制限時間内に行わなければなりませんが、書類送検には時間制限がないので捜査を続けて一段落したら検察に事件を送ってその判断を仰ぐ、とそれだけの話です。元々、身柄拘束はその必要性がない場合にはやってはいけないというのが原則なので、必要がないから身柄拘束していない、身柄拘束していないからいわゆる書類送検をする、ただそれだけの話です。
身柄を拘束するのは必要だからであって、身柄拘束は制裁ではないのです。警察が逮捕した=有罪だと思うのならそれは勘違い以外の何ものでもありません。身柄拘束は、裁判をするのに必要だからやってるだけです。制裁は裁判により有罪となって初めて受けるのです。少なくとも刑事手続としては(社会的制裁はそれ以前に受けてしまうことはよくありますがね)。

どうもお解りでない様子なので刑事手続の概略を説明しておきます。

1.事件が起こる。
2.捜査機関(通常は警察)が事件を知り、捜査が始まる。
3.捜査により犯人と事件の内容が明らかになった。
4.検察が起訴するかどうか決める。
5.起訴すると公判が始まる。
6.判決が出て有罪無罪が決まる。
7.有罪の判決が確定すると刑を執行する。

というところ。ここで3と4の間で警察から検察に事件を“必ず”引き継ぎます。この引継ぎの原則形態がいわゆる書類送検です。つまり、書類送検は本来の原則としては“必ず”行うものなのです(全件送致の原則と言う。例外として微罪処分とか色々ありますが)。捜査段階で身柄拘束をした場合にはいわゆる身柄付き送検をするのですが、この場合にはいわゆる書類送検はしなくてもよい(二度手間だから)ということになっているだけで、いずれにしても検察に事件を引き継ぐことが必要です。なぜなら起訴するかどうかを決めるのは検察だから。
つまり、書類送検とは検察以外が捜査した事件について捜査が一段落付いたところで捜査機関から検察へ事件を引き継ぐことでしかないのです。その後にまだ起訴の判断、起訴すれば公判(ただし、略式の場合公判は開きません)、判決、有罪なら刑の執行と手続は残っているのです。
だから、途中の段階で「痛み」云々を論じるのは“時期早尚”なのです。
まだ終わってないんですよ。(一応)終わったのは捜査だけです。手続はまだまだ途中なのです。

>事実上形だけでなんにも効果がないように
おもえます。

当たり前です。本来そんなところに効果がある方がおかしいのです。有罪の判決を受けてそれが確定しない限り無罪なんですからそこで少なくとも法律的な「効果」があるようではおかしいんですよ。だから“時期早尚”だと言っているのです。

何度も言いますが、いわゆる送検は“途中経過”でしかないんです。途中経過の段階で「効果がない」などと言うのは、的外れもいいところです。途中経過なのですからそこに効果など期待するのがおかしいのです。「効果」なんてのは最後まで行って初めて論じるべきものであって、途中で効果がどうこうなんていうことが筋違いなんですよ。そういう発想が冤罪を産むんです。

繰返して言いますが、いわゆる書類送検後に起訴されて有罪判決が出る例などいくらでもあります(ちなみに実際に書類送検される場合、取調べを受けますが、これがかなりうっとおしいし面倒臭いです。これだけでも結構な事実上の不利益ではあるんですよ。速度違反で赤切符に署名押印している場合ですら、後で検察に行って取調べを受けなきゃならないんです)。そこまで見て初めて効果云々を論じることができるのです。
速度違反を例に挙げましたが、速度違反で逮捕しない場合は、いわゆる書類送検でほぼ100%罰金刑以上の有罪判決(罰金刑の場合多くは略式命令ですが)です。

>結論から言えば、有罪ではあるけれども
その罪は軽いので
書類だけですましてあげますよ。とうことですね。

違います。有罪か無罪かが決まるのは裁判の結果です。いわゆる送検(書類送検でも身柄付き送検でも)というのはあくまでも裁判の前提となる起訴の更に前の段階の捜査の話です。捜査段階ではあくまでも犯罪の嫌疑だけであって、有罪無罪は確定していません。
だからその段階で「痛み」云々を論じるのは時期早尚なのです。その後どうなるか判らないのですから。
身柄付き送検だと時間制限があるの...続きを読む

Qユニバーサルスタジオ・ハリウッドについて

GWにユニバーサルスタジオ・ハリウッド(USH)に行く個人旅行で予定です。(2名)
ホテルはUSH近くのシェラトンかヒルトンにする予定です。そこで質問なのですが、

1 LAXからホテルまではドア・トゥ・ドア・シャトルを利用するつもりなのですが、
  時間や金額はいくらぐらいなのでしょうか。
2 帰りは、事前に電話すれば時間にホテルまで迎えに来てくれるのでしょか。
3 土曜日や日曜日のUSHは、どれくらい混んでいるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)料金は20ドルで、2ドル程度のチップが必須です。
時間はざっと1時間を見てください。

2)ちゃんと迎えに来てくれます。前日までの電話が必須で、
できれば到着日に予約しておくと安心です。シャトルは渋滞も
考慮して、けっこう早めの迎え時間で来ることが多いです。
USH周辺ならフライトの4時間前がメドでしょうか。

3)日本の平日の USH くらいでしょうか。思ったよりは
混んでいます。GW は米国ではふつうの州ですし、日本人
観光客の人数はたかが知れているのですが、5月は気温などが
暑すぎず寒すぎずでちょうどいいので、意外に混んでいます。

Q逮捕と書類送検と前科について質問です。

逮捕と書類送検はどう違うのでしょうか?「逮捕されて書類送検」と「書類送検のみ」の場合があるような気がします。
それで、どちらも前科がつくのでしょうか?

Aベストアンサー

逮捕は被疑者を拘束するための手段で、拘束する必要がなければ逮捕はされません。
拘束する必要がある場合というのは、逃亡や証拠隠滅の恐れのある場合です。

書類送検は警察官が捜査した書類を検察に送ることです。
検察で起訴されて、裁判で刑罰が決まらない限りは前科はつきません。

Qロサンゼルス・ユニバーサルスタジオ

 6月の30日に、ロサンゼルスのユニバーサルスタジオに行くことを検討しています。

 一つ気になっていることが、ユニバーサルスタジオ・ハリウッド内の物価です。日本のユニバーサルスタジオに行ったときは、ペットボトル飲料の値段が、普通よりもかなり高かったので、ロサンゼルスのスタジオの物価はそれ以上なのではないかと気がかりです。

 ロサンゼルスのユニバーサルスタジオに行かれたことのある方にお伺いしたいのですが、パーク内の自動販売機のペットボトル飲料、レストランの値段はどのくらいのものでしたか?また、お土産は抜きにして、一日でどれくらいお金を使いましたか?

 回答いただけると幸いです。

Aベストアンサー

ユニバーサルは行ったことないので参考にならないと思いますが・・

こういうところはたいてい、500mlのペットボトルで4ドルくらいとみておくといいです。
ちなみに通常(パーク外)の自販機では1.25くらいで売ってます。場所によってはもっと安いところもあります。

食べ物はハンバーガーが10ドルくらいから、ということが多いです。
1食あたり20ドル~とイメージしておくといいかもしれません。
公式Webサイトをちらっと見てみましたが、Citywalk Dinningのほうにはお手ごろな値段のお店もあるようです。
http://www.universalstudioshollywood.com/citywalk/dining/

あとはYelp。(食べログみたいなやつです)
http://www.yelp.com/search?find_desc=&find_loc=Universal+studio&ns=1&ls=c2d9ceed59a4dc64#find_loc=Universal+City,+CA&cflt=food

直接の回答がつくといいですね。

ユニバーサルは行ったことないので参考にならないと思いますが・・

こういうところはたいてい、500mlのペットボトルで4ドルくらいとみておくといいです。
ちなみに通常(パーク外)の自販機では1.25くらいで売ってます。場所によってはもっと安いところもあります。

食べ物はハンバーガーが10ドルくらいから、ということが多いです。
1食あたり20ドル~とイメージしておくといいかもしれません。
公式Webサイトをちらっと見てみましたが、Citywalk Dinningのほうにはお手ごろな値段のお店もあるようです。
htt...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報