年末年始に旅行のベストシーズンの国はどこがありますか?
東南アジアはだいたい行ったので、それ以外でお願いします。

ちなみにエジプト・ブラジル・アルゼンチンには行きました。
ジンバブエのビクトリアの滝を考えていましたが
年末年始はまだ水量が少ないみたいなので白紙に戻しました。

いままで行った中で年末年始の時期、良かったところ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

底抜けに陽気なメキシコ。

 どこにいっても飽きない楽しさ。 それに一番気候がいい時期。 人間差別はあっても人種差別はなしの国。メキシコ・シティ以外の地方都市、物価は安いし、交通費はただみたいで、清潔で豪華で定時運行。

治安が悪いって評判ですが、麻薬を買う、使う、売る ことをしないのではあれば、日本より治安はいいです。 殺されているのは、すべて麻薬屋さんだけです。 日本人も一人射殺されていたけど、車に大量のコカインがありました。 スリも日本人より不器用なので、心配なし。 強盗は観光客が絶対に行かない貧民街だけです。 女のコの一人旅も問題なしです。  
それに、徹底した禁煙規制。 屋根のあるところや公共の場所はすべて禁止されています。 もちろん、飲み屋でもレストランでもダメ。

ただ、どこでもそうだけど、正月は淋しい。「あけましておめでとう」も、TVの特別番組も、オセチ料理も、ゾウニも何もなし。 年の代わり際にカウント・ダウンがあるだけ。

オーロラ見物にアラスカにいったけど、寒すぎる。 マイナス40度、ジーンズがあんなに寒さに弱いなんて思い知らされました。手袋も二枚重ねでガタガタ震えて。5日目でやっと30分ほどオーロラ見ました。もの凄くきれくて感動したけど、連日の徹夜でオーロラさん待ちは、厳しかったです。同伴した人はたたき起こしても起きてくれず、オーロラは見ずしまい。「俺、高いヒコー機代使って、こんな厳寒地に何しにきたんやろ」ってつぶやいていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、メキシコという手がありました。
見どころも多いみたいですしね。

オーロラ見物の大変な部分。そういった実体験も
ありがたい話です。

お礼日時:2012/04/02 21:10

インドはいかがでしょうか。


日本人にはこの国はこの季節しか行く時はないといってよいでしょう。
ゴールデンウィークになると場所によっては40度を超えてしまいます。
年末年始ならばニューデリーでも20度台、ガンジスのあるベナレスでは私が行ったときは朝は10度でした。

ここは本当に文化的ショックを感じます。あらゆるところに人があふれていて、混沌の世界という感じです。

ついでにその北のネパールも冬で都市部は大体20度弱です。朝は寒くなりますが、それでも10度程度です。
もちろん山間部は別ですが。

飛行機から見るエベレストはまさに壮観です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

書き忘れました。今年の正月にインドに行ってきました。

私はけっこうインドが好きになれるタイプでした。
南インドは行ってないので一度行ってみないといけない所です。

ネパールはまだ行ったことがありません。
生エベレスト、見てみたいですねぇ。

お礼日時:2012/04/02 21:08

他の方も書かれていますが、オーストラリアのベストシーズンだと思います。


海外慣れされているようなので、日本人によく知られている観光地よりも、ちょっと外したほうが楽しめるかもしれませんね。この時期、太陽を求めるヨーロピアン達も沢山いて賑やかです。

タウンズビル:私が滞在したときは日本人一切見ませんでした。マグネティックアイランドへフェリーが出ています。島には宿泊施設もあります。ビーチがいくつかあり、コアラパークなどもあります。周回バスがありますが、本数は多くないので、バギーみたいなのやスクーターを借りて島を周るのもおすすめです。ビーチの水は、何故か茶色。水が汚れているわけでは無く、砂の質のようです。
満月前後にはフルムーンパーティが島で開催され賑やかです。その時はどこの宿泊施設も一杯になってしまうので、事前に予約しておいたほうが良いでしょう。
私はYHAに泊まったんですが、バンガローみたいで面白かったです。夜は日替わりでイベントがあり、私の時はココナツボーリングで、ストライクかスペアがでるとピッチャービールがもらえました。

アーリービーチ:ウィットサンデー諸島があります。特にホワイトヘブンビーチが有名ですが、他のビーチも美しく、ビーチでのんびりしたり、セーリングやシュノーケリング、スキューバダイビングも楽しめます。アーリービーチから日帰りのツアーがいろいろありますし、ウィットサンデー諸島の島に宿泊したり、船上泊ができるツアーもあります。
アーリービーチ自体は小さな街で、ビーチは小ぢんまりしていてあまり泳ぐ感じじゃありません。人口のプール(ビーチ風)がありますが、タイミングによっては小さな子供達が沢山いることもあるので、あんまりのんびりゆっくりはできないかなぁ・・・。繁華街も小ぢんまりなんですが、生ライブとかあってなかなか盛り上がりますよ!

ハービーベイ:街自体には特に見所は無いですが、フレーザーアイランドの玄関口となる町です。フレーザーアイランドは砂だけで出来た島ですが、ここは天国か!ってくらいキレイな湖などがあります。1日・2日・3日等のツアーがあります。1日と2日は内容がほぼ同じで各所の滞在時間が違うくらいなので、2日にするくらいなら1日、宿泊したいなら3日以上がオススメです。

ヌーサ:なんとも可愛らしいきれいに整ったビーチリゾートです。きれいなビーチもそうですが、緑豊かな国立公園を散策するのもオススメです。また、シティからバスで30分ほどいったところにある、水曜日限定のマーケットがなかなか面白いです。タイミングが合ったら是非。

バイロンベイ:オーストラリア最東端の灯台があります。ここにきたら誰もがシティから灯台まで歩くんですが、往復2時間くらいかかるし、ちょっと山を登るところもあるのでなかなか良い運動です。その分、灯台にたどり着いたときの達成感は格別!オススメは、山側から灯台を目指し、ビーチを歩いて戻ってくるコースです。逆からも行けるんですが、帰りが山道だと木で景色を阻まれてあんまり楽しくないかも。
運が良いと、鯨が見えるそうです。私は見れませんでしたw
1Dayサーフィンレッスンやスカイダイビングなども楽しめます。あと近くにニンビンという超怪しい町があって、バイロンベイから日帰りツアーがあります。

タスマニア:タスマニアの夏は短いです。行くならこの時期。3日とか10日とか、様々なツアーがあります。レンタカーを借りて周るのも良いですし、国立公園を数日かけて歩くツアーもあります。ちなみに私は5日間のツアーに参加しました。若い方もいますが、年配の参加者もいて、ほのぼのしたツアーでした。でも登山もあったりして、体力も必要です(登らないという選択肢もあり)。


ケアンズやゴールドコースト、シドニーのような有名都市ももちろんたのしめますよ!夏はいろんなイベントがありますし。ケアンズは世界で最もアクティビティ数豊富な街だそうです。スキューバダイビングはもちろん、私はラフティングがおすすめ。

ただアウトバック(エアーズロックなどがある内陸)はこの時期はオススメしません。すんごい暑いし乾燥するし、虫が多いです!ハエなんてかわいいもので、問題は蚊と蟻!私は3週間前に行ったばかりなんですが、それでもまだまだ多くて、ほんとウザいです。サンダルはいてると蟻が噛んできて痛いし、長袖長ズボンでも蚊が刺してきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々とオーストラリアの具体例をあげていただいて参考になります。

エアーズロック、ハエの話は聞いたことがあったのですが
それどころではないのですね。
観光地の写真にはそういったところまでは写らないですからねぇ。

行く時は心して行こうと思います。

お礼日時:2012/04/02 21:04

1月がベストというわけではないかもしれませんが、年末に行った中国雲南省の麗江のリゾートホテルのバンヤンツリーはよかったですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国は今まで3回行きました。
でも、とても3回では見て回れないほど
見どころがたくさんありますね。
麗江はまだ行ったことがありません。
いつか行ってみようと思います。

お礼日時:2012/04/02 20:59

オーストラリアのケアンズ、年末に行きましたが、よかったです。



ホテルはクリスマスの飾り付けをしていました。
「季節が逆」というよりも、熱帯ですから、常に夏です。

あのサンゴの色といい、世界最古の熱帯雨林の中を走るキュランダ鉄道、コアラ・・・どれをとっても夢のような景色でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

オーストラリア、とてもいい思い出になったみたいですね。

私も一度は行ってみようと思います。

お礼日時:2012/04/02 20:58

シリア・レバノン・ヨルダン、シリアはいまの状況ではお勧めしかねるが。


暑くないことが最大の理由。

フィンランド。北部は無茶苦茶寒いがオーロラ鑑賞が可能。
北部向けの装備をしていけば南部では余裕。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、暖かい国がベストシーズンとは限らないってことですね。
オーロラ観賞ですかぁ、一度見てみたいですね。

服装としては日本の真冬の格好でいいのでしょうか。
日本だと上は重ね着するものの、下はジーンズ程度ですが
オーロラ観賞ならジーンズだけでは無理がありますかね、やっぱり。

お礼日時:2012/04/02 00:09

年末年始ではないですが2月にオーストラリアに行きました。


丁度日本では寒い時期、南半球は夏なので快適に過ごしました。
欠点と言えば季節が逆なので帰ってきてから着る冬用の服一式と旅行先で着る夏用の服何着かで荷物が多少増えましたが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

オーストラリアですかぁ、いいですね。

オーストラリアは有名な観光国ですけど
観光したところでどこがよかったですか?
エアーズロックとかコアラとかでしょうか。

お礼日時:2012/04/02 00:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2月のマルタ島は楽しめますか?

2月のマルタ島は楽しめますか?
2月に9日間と割と長い休みが取れたことと、今までアジアばかりを旅行していたこともあり、初のヨーロッパに行きたいと思いました。
ただやはり今までアジアばかりの旅だったこともあり、ヨーロッパで少しでも安く行けるツアーがないかと探したところ、トルコとマルタ島が候補に挙がりました。
マルタ島は海がきれいだということもあり、やはり夏がおススメだとは思うのですが、冬でも楽しめるでしょうか?マルタ島へ行ったことのある方の意見を聞いてみたいです。
またもしおススメであるのなら、おススメな観光場所やレストラン、穴場な場所、買い物、スーパーなど何でも結構ですので教えていただければうれしいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

二年前の年末年始をマルタで過ごしました。冬もそこそこ陽が出るので明るい感じでよかったですよ。
元旦に海で泳いでいるドイツ人やイギリス人の人たちもいましたが、日本人は多分凍えます。冬場はずっと風が強いので歩き回るときも防風防寒された方が安心です。
スリーマにあるマルタ料理のレストラン『タ・コリーナ』はおいしかったです!お店の人がみな親切で感じもよかった。
そのほかのレストランや食べ物に関してこのサイトさんのレビューはとても参考になりました。
http://midmednews.blog85.fc2.com/blog-category-3.html
どこで食べてもトマトソースはトマトの味が濃くてトマト好きにはたまらない味でした。リコッタチーズ入りのラビオリのトマトソースはまって何度も食べて飽きなかったです。
バスターミナルなどの屋台で売っているお菓子の類は値段が書いてないことが多く、適当に頼んで買ったらすごく高くて驚きました。観光客価格でふっかけられたのかもしれませんのでご用心を。

移動はバスがメインです。坂がすごいのと石畳が多いので自転車はつらいかも…
バスの停留所もどこがどこかよくわからなかったりするのでいくつめで降りたらいいか数えてから乗らないと迷子になります。ホテルやインフォメーションでバス路線表を貰うと便利です。

お買い物のお奨めは、ここの銀細工がお値段が良心的で美しい品が多かったです。
http://www.mtajapan.com/silversmithmain.htm
時間通りに開いてないことがありますので朝一でかけつけると待つかも。
イムディーナの聖パウロ教会の辺りのお土産屋さんで売っている手編みのレース(テーブルセンターやドイリーのようなのが多い)はかわいらしくてかなり手が込んでいるのに大陸の方の手編みレースに比べるとびっくりする位安かったです。お店のおばあちゃんが編んだものだったりするのでよい思い出にもなりますよ。ゴゾでもレース編みが盛んだそうです。
スーパーでも売っているゴゾのはちみつは味が濃くておいしかったです。お値段は結構良くて、ちょっと重いですけど…

二年前の年末年始をマルタで過ごしました。冬もそこそこ陽が出るので明るい感じでよかったですよ。
元旦に海で泳いでいるドイツ人やイギリス人の人たちもいましたが、日本人は多分凍えます。冬場はずっと風が強いので歩き回るときも防風防寒された方が安心です。
スリーマにあるマルタ料理のレストラン『タ・コリーナ』はおいしかったです!お店の人がみな親切で感じもよかった。
そのほかのレストランや食べ物に関してこのサイトさんのレビューはとても参考になりました。
http://midmednews.blog85.fc2.com/blog...続きを読む

Q年末年始の南国旅行はどこがオススメですか?

年末年始の南国旅行はどこがオススメですか?
夫婦2人でビーチリゾートに行こうと思っています。
グアム、サイパン、ハワイ、サムイ島、ケアンズは
行ったことがあるので違うところがいいです。

希望は、
★南国
★飛行時間が7時間くらいまで
★5日間~6日間くらいの旅行期間
★観光するところが少しはある
★買い物も少しは楽しめる(ブランド品は興味なし)

今思いつくことはそれくらいです。
実際に行った方のオススメの場所を教えてください。
また、そこでのオススメ観光地・食べるところ・ホテルなども
教えてくれたらうれしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

南国はバリ、フィジー、セブ、マウイ、カウアイ、オアフ、プーケットに行ったことがあります。
ちょっと飛行時間はオーバーするかも知れませんがバリがいいんじゃないでしょうか。
文化がある。食事がおいしい。買い物や町歩きが楽しい。ホテルが値段の割りに豪華。物価が安い。
但し、海は大したことはありません。10回近く行きました。
フィジーは以前住んでいましたし、今年も3ヶ月間行ってました。
現在直行便が無いので12時間くらい掛かります。(乗り継ぎ便によってはもっと)
海はきれいです。但し離島の海です。フィジー本島は大したことはありません。
文化はありませんので食事、買い物、観光は期待しない方がいいでしょう。
ニュージーランドはクリスマスと正月を挟んで旅行したことがありますが、決して南国ではありません。
真夏でも場所によってはかなり寒かったですね。5~6日では周れません。
南島を家族で3週間、その後家内と北島を1週間。最高の旅でした。日程に余裕があればお奨めです。

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q旅行会社のキャンセル待ちについて

大手旅行会社の海外旅行のキャンセル待ちを予約しました。
8月のお盆の時期のイタリア行きです。
キャンセル料が発生する時期を過ぎるまで他のツアーを申し込むのを待つか、諦めて違う国に行くか迷っています。
出来ればこのツアーで行きたいのですがキャンセルを待ち、来月になってからでは他の国もうまってしまいそうで不安です。
お盆の時期のキャンセルの可能性は低いでしょうか?キャンセル待ちは何人か教えてもらっていませんが、先に入金をするらしく入金が早い順で優先するとおっしゃってました。

Aベストアンサー

大手旅行会社J社の元社員です。その経験でお答えします。

>キャンセル料が発生する時期を過ぎるまで他のツアーを申し込むのを待つか、諦めて違う国に行くか迷っています。

こういう時期は、OKの取れるツアーを1本持っておくべきです。さもないと、本命がダメだとわかった時点では何も取れなくなります。ただ、最悪その代案でも行くということでないと意味がありません。今お申し込みの旅行社のポリシーは存じませんが、私の勤めていた旅行会社では、本命がキャンセル待ちならば、代案のOKはご希望ならばちゃんと確保していました。旅行会社だってお客さんがOKにならなきゃ商売になりません。その点は旅行会社とお客さんの利害は一致しますので。(二重にOKを持つことはダメじゃないけれど、あまりしませんでした)

>お盆の時期のキャンセルの可能性は低いでしょうか?

どんな混んでいる日でも、キャンセル料のかかる日の数日前に必ずと言って良いくらい、1組(2名)や2組の取り消しは必ずありました。旅行会社は客を失いたくないから、特に混んでいる日は、先ず予約を勧めるのです。そして行けないようなら、キャンセル料のかかる前に予約をキャンセルしてもらいます。そんなわけで、必ずといってよいほどキャンセルが発生します。キャンセル待ちの優先順位が1番なら、繰り上げOKになる可能性は高いです(特にヨーロッパは。ハワイやグアムはそうでもありませんが。理由は省きます)。

>先に入金をするらしく入金が早い順で優先するとおっしゃってました。

その会社のポリシーなのでしょうね。私の勤めていた会社ではそのようなことはしたくてもできませんでした。コンピュータに先にキャンセル待ちをかけた方が優先され、申込金の有無は関係ありませんでした。だからともかく混む日は出発日とコースを早く決めて、少しでも早く申し込んでもらうように案内していました。

>諦めて違う国に行くか迷っています。

同業者であった私の常識では、本命がOKでなければ、代案のOKは認めてもらえると思います。そんな時期は、OKの取れるツアーがあるなら、早くつば付けしておくべきです。同じ旅行会社で代案を確保するのであれば、申込金を二重に支払うこともありません。

あと今後の参考のために言いますと、ルックJTBやJALパックのような年2回パンフレットの出るツアーは1月の中下旬に4~9月発のツアーパンフレットが出ます。その時点でゴールデンウイークやお盆時期のツアーの発売スケジュールがわかります。旅行会社に聞けば教えてくれます。ヨーロッパなら、その発売日に予約を入れるように事前に頼んでおけば、十中八九予約は取れます。(ハワイやグアムはそうでもありません)

パンフレットが年に何度も出る格安ツアーは発売時期はその都度聞くしかありません。パンフレットが目についた時点で既に発売されていることも少なくありません。でもヨーロッパは先手必勝と思っておくと良いです。

大手旅行会社J社の元社員です。その経験でお答えします。

>キャンセル料が発生する時期を過ぎるまで他のツアーを申し込むのを待つか、諦めて違う国に行くか迷っています。

こういう時期は、OKの取れるツアーを1本持っておくべきです。さもないと、本命がダメだとわかった時点では何も取れなくなります。ただ、最悪その代案でも行くということでないと意味がありません。今お申し込みの旅行社のポリシーは存じませんが、私の勤めていた旅行会社では、本命がキャンセル待ちならば、代案のOKはご希望ならば...続きを読む

Q1月のヨーロッパ旅行のおすすめは?

1月に2週間ほどの海外旅行を考えています。

普段は仕事で長期の休みが取れないので
行き先の候補としてはヨーロッパ方面です。
10日~2週間でのお勧めのルートはありますか?
初のヨーロッパなのでフランス、イタリア、スペイン・・・どこも魅力的で、
とりあえず有名どころを巡るのもいいかと悩んでいます。
一人旅ですのでツアーではなく個人旅行で考えています。

また他に長期旅行先でお勧めがあれば教えてください。
(南アフリカや南アメリカも興味はあるのですが、
そこまでは一人旅の勇気がでないです。。)

Aベストアンサー

寒くても良いのか、なるべく寒さが緩いほうがいいのか、雪があってもOKなのか、雪は不慣れでなるべく避けたいのかなど、ご自分の考え方次第だと思います。

私は行ったことないんですが冬は北欧でオーロラ鑑賞というのもありますよね。
冬にアイスランドに行く人だっていますし。

スペインについて。
年にもよるようなのですが寒い年もあるようです。異常気象で雪が多いとか。

基本の気候としては、比較的温暖な地中海沿岸~南部地方、寒い内陸の地域、というように地方で異なります。基本的にはマドリードは結構寒い、バルセロナは比較的マイルドです。バルセロナも東京より少し暖かい傾向ながら、冬は冬で、常春みたいではありません。

http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/world/infomation/kion/spain.htm

http://www2m.biglobe.ne.jp/ZenTech/world/infomation/kion/spain_barcelona.htm

サンチアゴの道のあたり。
http://www.camino-de-santiago.jp/junreiro/weather.html

北部も海流のおかげで意外と寒くないのかな。でもある年は、11月下旬に雪が降ってとても寒そうでした。

イタリアは行ったことありませんが南北に長いし、やはり気候がいろいろでしょう。フランスも山や海や、いろいろなのでは。

欧州の冬は、夏と比べたら日の出が遅く、日の入りが早いです。
個人的には日暮れの早さは気になりませんが(イギリスとかだともっと早いのかもしれませんが・・・)、日の出の遅さのほうがびっくりします。1月は8時半ぐらいですか。
まあでも、早朝移動しない限りはそんなに影響ないかも。

海辺や山の地域の観光は季節に大きく左右されますが(休業とか交通の便とか)、都市部だったらそんなに観光に困ることはないと思います。
観光地の営業時間が冬の方が少し短いとか、そういうことはあり得ます。

ヨーロッパは有名どころだけでも見どころはたくさんありますし、とりあえずベタなところだけでも充分楽しめると思いますよ。

地図で見ると範囲が狭そうでも、実際には意外と広くて移動に時間がかかりますので、所用時間をチェックしたほうがいいです。

寒くても良いのか、なるべく寒さが緩いほうがいいのか、雪があってもOKなのか、雪は不慣れでなるべく避けたいのかなど、ご自分の考え方次第だと思います。

私は行ったことないんですが冬は北欧でオーロラ鑑賞というのもありますよね。
冬にアイスランドに行く人だっていますし。

スペインについて。
年にもよるようなのですが寒い年もあるようです。異常気象で雪が多いとか。

基本の気候としては、比較的温暖な地中海沿岸~南部地方、寒い内陸の地域、というように地方で異なります。基本的にはマドリードは結...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報