「建設奉行」というソフトか「建設大臣」というソフトの導入を検討しています。資料を取り寄せて、比較しているのですが、どちらもそれなりの価格なので、決めかねています。どちらかでもお使いになったことのある方、どんな情報でも結構ですので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今晩は。


若干抽象的なご質問ですが、参考になればと思います。
基本的にOBC社「建設奉行」、オーケン社「建設大臣」、PCA社「建設業会計EX-V」等の主要メーカーのソフトは機能に大きな差は御座いません。
私もrorin様同様で、うちは「建設大臣」が気に入っている、我社は「建設業会計EX-V」が使いやすいとユーザーからさまざまな意見聞きます。(ユーザーはソフトを2本も3本も使用している訳では有りませんから、今使っているソフトが機能的に合ってると感じていれば「これが良いと言います」・・・当り前ですか・・・)

上記3社は、無料で体験版(CD-ROM)を提供していますので、入手して触ってみてください。
販売店も販売経験が無いソフトより経験があるソフトを推奨しがちです、後で「おたくが勧めたから購入したのに・・・」なんて後味の悪いことにならない様にしたほうがいいです。
また、販売店も一般簿記と建設簿記の違いを理解している所は意外と少ないですから、詳細な機能に関しては直接メーカーに確認したほうが無難です。
上記3社は、無料で体験版(CD-ROM)を提供していますので、入手して触ってみてください。

OBC社  http://www.obc.co.jp/
PCA社  http://www.pca.co.jp/
オーケン社 http://www.ohken.co.jp/

上記3社しか私は知りませんので悪しからず・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無料CD-ROMは知りませんでした。早速入手して、実際に触ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/11 10:13

まだ締め切られていなかったので、大したアドバイスもできないのですが、書き込ませていただきました。



ご存知だとは思いますが「建設大臣」の方が歴史が古いです。(「建設奉行」は「建設大臣」を参考に作ったと言う噂もある位です。)
歴史が古いということは、ユーザーの要望に合わせて次々とバージョンアップしてきていると考えて良いのではないかと思います。

ただし、「バージョンアップ=使いやすいソフトになった」ということではありません。
このようなパッケージソフトは、あらゆるユーザーに対応するように作られています。
従って、バージョンアップされることで、今までの機能で十分だったユーザーから見ると逆に使いづらくなってしまうこともあるわけです。

「建設奉行」「建設大臣」で見ると、その差は明らかだと思います。
「建設大臣」はかなり汎用性があり、細かな設定ができるようになっています。
自社の業務に合わせた登録が可能、ということです。(今までのコード体系を変えずにすむなど)
その分、システムに強い方でないと、マニュアルを読んで導入を進めるのが難しいかもしれません。

御社の業務の流れや必要帳票などを充分に洗い出して、頼れる販売店さんに相談されるのが良いのではないでしょうか。
システムは充分に検討せずに導入すると、痛い目にあいます。…本当に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい販売店さんを紹介してもらえそうなので、相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/01 18:32

私はコンピュータの販売やソフト開発指導をしています。


私はどちらも顧客に販売し指導をしていますが、慣れればどちらも変わり映えしませんが、建設奉行のほうがどちらかというと使いやすいです。ただ、具体的に何がいいかとかは言い切れませんが、決める時はあなたの会社で今現在要求する帳票が出るかをデモしてもらい、検討した方がいいでしょう。
私は販売する時には必ずヒヤリングしてから導入の見積を提出します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出力可能な帳票に関しては、決め手の一つと考えています。必須の帳票が出力できるかは調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/11 10:15

使ったことがあるというか、どちらのソフトも簡易指導をする仕事をしています。


建設業に携わっている立場で使ってないのではっきりとはわかりませんが、私のユーザー様で、「建設大臣」がこの業界に適してて使いやすいと言われてるのを聞いたことがあります。
でも、色々と各建設会社によって使い方があると思うので、一度ソフトのデモンストレーションを見るか、体験版があるので使ってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

デモは一度お願いしようと思っています。rorinさんのユーザー様のオススメは「建設大臣」ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/11 10:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弥生会計ソフトの導入を検討しています、使用方法について。

今までは、Excelで決算書を作成していました。今後、弥生会計ソフトの導入を検討しています、使用方法について。導入作業の手順・設定がいまいち何から手を付けたらよいのか分かりません。例題などで分かる方法ありませんか?

Aベストアンサー

下記弥生会計のサイトから無料サンプルがダウンロードできます。
弥生会計を試されればいかがですか?
このソフトは、一般の会計士税理士などの利用が多いので、決算処理の深刻などを外部に依頼する時などは、結構汎用性がありますよ。
サンプル版で導入方法通りに入力していけばそんなに難しくなく使えると思います。
基本的には、最初に企業情報、従業員情報、客先情報など基本情報を入力しておけば、あとはEXCELで日々の収支を入力していけば、月次とか半期とか決算報告書を作成のアイコンをクリックするだけで簡単に作成してくれますよ。
まず、無料サンプル版をダウンロードして説明を読んでからでもいいかと思います。

参考URL:http://www.yayoi-kk.co.jp/products/download/index.jsp

Q建設大臣初期設定

子会社に建設大臣を中途導入する初期設定をしているのですが、経理事務の経験がほとんどありません。
マニュアルも意味がわからずにスグ行き詰まってしまいました。
何かコツとかポイントがありましたらゼヒ教えてください。

Aベストアンサー

応研のですよね?
大臣シリーズはユーザーがいろいろカスタマイズできてとても良いソフトなのですが、
その分、わけも分からずに設定すると後々面倒なことになると思います。
可能であれば導入指導を受けることをお勧めしますが・・・。

応研 導入指導サービスのご案内
http://www.ohken.co.jp/support/useware.html

すでにご存知のことだったらごめんなさい。

あと、購入は応研の営業の方からでしょうか?
もしそうなら、ある程度設定等の相談にも乗ってくれるはずですから、連絡してみては
いかがでしょう?

QPC超ド素人でも使いやすい会計ソフト(建設関係)

私の両親が、夫婦2人だけで小さな建設関係の会社をやっています。(内装材の卸・販売などです)。
経理関係は母が一人でやっていて、決算の時などは会計士さんにお願いしています。
帳簿も母が管理しているのですが、父が現場に行く時に母も手伝いでついて行くことが多く、事務的な仕事をする時間があまりないのでいつも夜遅くまで帳簿をつけています。
その母が帳簿の管理をPCで簡単にできるようならPCの操作を覚えたいと言っています。
一応事務所にPCはあるものの、両親は今までPCを扱ったことが無く、母は電源の入れ方も知らないほどです。なのでPCの操作は私が教えることになると思いますが、私は経理の知識がないのでどのようなソフトがよいのか分かりません。

台帳は仕入台帳・売上台帳などの他、建設関係なので、工事台帳もあります。
そういった専門のソフトもあるようですが、何十万もするのが多くて手が出ません。
贅沢とは思いますが、
・できるだけ安く
・PC超初心者でも扱いやすく
・建設関係の経理ができる
ソフトってありますか?

ちなみにOSはWindows95で、ネットには繋いでいないのでベクターなどからダウンロードすることはできません。
また、できれば何か問題が起きた時などに母が直接電話などでサポートを受けられるようなものがよいです。

本当に条件が贅沢なのですが、もしこういったソフトをご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
※お礼が遅れるかもしれませんが必ずいたします。

私の両親が、夫婦2人だけで小さな建設関係の会社をやっています。(内装材の卸・販売などです)。
経理関係は母が一人でやっていて、決算の時などは会計士さんにお願いしています。
帳簿も母が管理しているのですが、父が現場に行く時に母も手伝いでついて行くことが多く、事務的な仕事をする時間があまりないのでいつも夜遅くまで帳簿をつけています。
その母が帳簿の管理をPCで簡単にできるようならPCの操作を覚えたいと言っています。
一応事務所にPCはあるものの、両親は今までPCを扱ったことが無く、母...続きを読む

Aベストアンサー

うーんご予算はどのくらいなのでしょうか?会計ソフトであればPCA・OBC・弥生・ソリマチなんかが主流なのですこれなら4万以下で購入可能ですが、建設向けではありません。未成→完成、完成→未成の処理が大変です。未成工事支出金を使用していれば完工時に原価振替の処理を行う必要があります。完成工事原価を主体で考えれば決算時に出来高にて完成工事に振り替えた場合の未成分の振替が発生します。
では対応策として特策は建設業向け会計ソフトを購入する。但し、30万~、年間保守や導入教育費を考えると単純見積もって50万は必要となります。
次の案としては安い会計ソフトを使用して工事原価台帳に関しては手書きもしくはEXCEL等の表計算にて作成する。
これであれば4万以下ですね。
保守契約(電話サポート代)2万5千以下で済むはずです。(メーカーによって異なります。)但し、訪問教育は5万程度半日で要求されますのでご注意を!できれば大手パソコンショップなどで無料相談日を設けていますので狙っていくのも手でしょう。これであればメーカーに聞けてしかもタダ!!
EXCELにて入力するにも工事毎の出力が必要になりますから、会計ソフトに摘要集計機能を持っているものを使用すると良いでしょう。これであれば入力した仕訳(現金・預金出納入力なんっていう便利な機能もありますので仕訳がわからなくてもかんたんですよ。)の摘要から特定文字を抜き出して集めることができます。
またこの摘要はコード登録も可能なので工事=摘要コードなんて使い方をすればかなり安い会計ソフトでも使えると思います。
ただ、ご使用になられているPCがWin95ということでソフトの動作保証がされないケースが多々ありますのでご注意ください。
私もこの関係のお仕事をしておりますが、安いソフトで原価台帳手書きは多いです、工事が少なければなんとかなりますよ。

うーんご予算はどのくらいなのでしょうか?会計ソフトであればPCA・OBC・弥生・ソリマチなんかが主流なのですこれなら4万以下で購入可能ですが、建設向けではありません。未成→完成、完成→未成の処理が大変です。未成工事支出金を使用していれば完工時に原価振替の処理を行う必要があります。完成工事原価を主体で考えれば決算時に出来高にて完成工事に振り替えた場合の未成分の振替が発生します。
では対応策として特策は建設業向け会計ソフトを購入する。但し、30万~、年間保守や導入教育費を考える...続きを読む

Qおすすめの土木建設業の会計ソフト

いろいろこちらで検索してみたところ、JDLの工事台帳や建設奉行などがあるようですが、従業員10人未満で使うとしたら、どこのどういうソフトがいいですか?
出来れば、経理関係全般が簡単に出来て、給与計算も出来るといいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

奉行クラスのソフトは、基本的に入力担当者と管理者が別に存在する、すなわち2名以上で経理ソフトを使用する経理体制の会社向け仕様とお考えください。
また、入力も振替伝票入力が基本となります。

安価なソフトは基本的には1人で経理が行える仕様にしています。入力方法も振替伝票入力、出納帳入力、元帳入力とソフトによっては多少違いますが出来ます。

お勧めソフトは一概にどことは言えませんが、使用ユーザー数の多いソフトが多分お勧めです。このサイトとかに質問したらきっと答えが返ってきます。

弥生、ソリマチ、JDL、ミロクetc...

弥生マスターインストラクターでした!

Q経理ソフトを導入したほうがいいか

知人の会社が近い将来株式を公開したいそうです。IT関係の会社で経理は表計算でやっているそうです。株式公開するためにはシステム化しないといけないのでしょうか。

Aベストアンサー

システム化というより、管理体制が必要なのでは。例えば、「経理責任者は誰で、責任者が確認した後は責任者以外は修正出来ず、責任者が訂正等を行った場合は、訂正等をした日付と訂正等をした箇所を、○○に記録する」といった決まり。さらに、これらの決まりが正しく運用されているかのチェツクの仕方等を決めて、そのチェックに基づいて資料を作って提出したりすることになります。

これを表計算だけでやろうとすると、誰がいつ経理し確認したとか、訂正・削除等の履歴や、他の人が触れないようにする仕組みとか、それをどうやってチェックするか(実際に出来て説得力のあるものでないとダメ)がすご~く面倒なので、こういったものがきちんと出来るように、システム化するんだと思います。

ただし、システムを組んでも、それだけだと必要十分な管理が出来なかったり、資料が作れなかったりするので、表計算とか市販のソフトとかを、併用することになろうと思います。

最近は以前に比べてベンチャーの上場が難しくなっているようですし、上場を機会に管理体制を整えて、組織力を強化させるためシステム化する方が良いのではないでしょうか。

システム化というより、管理体制が必要なのでは。例えば、「経理責任者は誰で、責任者が確認した後は責任者以外は修正出来ず、責任者が訂正等を行った場合は、訂正等をした日付と訂正等をした箇所を、○○に記録する」といった決まり。さらに、これらの決まりが正しく運用されているかのチェツクの仕方等を決めて、そのチェックに基づいて資料を作って提出したりすることになります。

これを表計算だけでやろうとすると、誰がいつ経理し確認したとか、訂正・削除等の履歴や、他の人が触れないようにする仕組みと...続きを読む


おすすめ情報