『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

日本のミュージカル作品は、なぜDVDやCDとして販売されることが少ない(ほとんどない)のでしょうか?

ブロードウェイの脚本のものなどは、著作権といった問題が絡んでくるからでしょうか?

また、日本でのオリジナル作品に関しても販売されているのを目にする機会がほとんどなく、
日本人キャストのCDがあれば良いのに、といつも感じています。
(一週間で公演終了してしまう作品もあるので、生の魅力ももちろんありますが、遺すことが出来ないのはもったいないと思ってしまいます)

ミュージシャンのライブであったり、映画もマイナーな作品であってもデジタル化されているので、
なぜミュージカルだけ?と疑問に感じ質問させていただきました。


まだまだ知識は浅いのですが、舞台芸術やミュージカルの運営・企画について学んでいるので、
そういった視点からの理由であったり、
また些細な情報でも、教えていただけると嬉しいです。


よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 東宝や劇団四季が上演する作品は「海外作品」と呼ばれますが、もう少し厳密にいえば「オリジナル作品を上演する権利を認められた作品」となります。


 実際にはこの「上演権」の他に「脚本の翻訳権」「音楽著作権(作詩権・作曲権・編曲権・演奏権)」「衣装・舞台装置に関する著作権」など細かい権利が存在し、ことにアメリカのブロードウェイではこれらに関する審査が厳しいといわれています。更にこれら「上演に関する権利」と「録音・録画」の扱いは別物で、後者は「翻案権」と呼ばれます。
 たとえば、オーケストラメンバーの一人が「No」を主張してサインしなければ日本での上演および録音・録画は認められないことになってしまいます。
 最近の作品ではこうした傾向は少なくなってきてはいるものの、ブロードウェイでは古典的な作品の『ハロー・ドーリー』『キャバレー』『ラ・マンチャの男(一部を除く)』などは日本語版CDすらも発売されておりません。ロンドンミュージカルでは『ジーザス・クライスト・スーパースター』『ミー アンド マイ・ガール』『キャッツ』『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』、ウィーン・ミュージカルの『エリザベート』『モーツァルト!』『マリー・アントワネット』も日本語版CDは販売されていますが日本語版の録画はありません。
 ミュージシャンのコンサート録画の問題ですが、これはアーティストによって考え方も異なります。『夜会』で映像を公開している中島みゆきさんが『歌旅』として初めてコンサート・ツアーの模様を映像化した理由として「コンサートに来てくれる人にも、残念ながらチケットを購入できなくてコンサートに来れなかった人にも同じ様に“一期一会の出会い”をしたい」との思いから映像化に踏み切ったとの話をしていました。
 この様に考えれば東宝も劇団四季も本来は観客席で観ていただきたいとコメントすることも一部は納得できますが、劇場に足を運ぶ事が困難な方々にも「舞台を観る喜び」を味わって欲しいとの率直なご意見には私も賛成です。
 ロンドン版の『キャッツ』『レ・ミゼラブル』『オペラ座の怪人』に関してはそれぞれ「オリジナル版の一部録画」「10周年記念・25周年記念コンサート」「25周年記念公演」と『アンドリュー・ロイド=ウェバー ロイヤル・アルバート・ホール セレブレーション』が販売されています。東宝のラインナップでは『近松心中』『ベガーズ・オペラ』四季でも『昭和の三部作』『雪ん子』『鹿鳴館』『ハムレット』、他には東急文化村で上演された『身毒丸』なども映像化されています。
 音源として劇団四季では『マンマ・ミーア!』を除いた殆どのミュージカル作品(翻訳・オリジナルを含む)がCD化されています
 ミュージシャンのインディーズ・レーベルも実際の所は「ミュージシャンが自腹を切って製作する」ケースが多く見られます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答を頂き、ありがとうございます。
作品名もあり、非常に勉強になります。

私も以前中島みゆきさんの記事を目にしたこと、アーティストの映画館放映がふえていることもあり、やはりせっかくなら、と考えていました。

日本のオリジナルなマイナー作品や、アーティスト音源のみを利用したミュージカル(hideさんのピンクスパイダーなど)
であれば、まだ可能性は大きいといった感じでしょうか。
インディーズバンドも当たり前のようにDVDを出しているので、簡単なイメージがありましたが、厳しい市場なのですね。

本なども読み、今後も勉強していこうと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2012/04/21 22:14

日本だけでなくブロードウェイミュージカルやロンドン・ウエストエンドミュージカルとオーストリアミュージカルなど 基本ほとんどDVD,ビデオになっていません。

著作権の問題もありますが生の舞台を見に来ていただくのが1番なのです。DVDで「もういいや」と思われてもいけませんから。 あと制作者がOKしないと売り出せないということもあります。マンマミーアの日本版CDはABBAの許可が下りないとか アンドリューロイドウエバーが作曲し制作もしている「オペラ座の怪人」はロングランをしているのに25周年記念ということで記念舞台をDVDにして売り出しました。

  その作品がクローズした時とかには記念に発売ということがあります。そういう作品は今までNHK BSで放送していました。再演するとかロングランしている作品は出ません。
 私が持っている ブロードウェイミュージカル作品の舞台録画作品は 近年ではフィエラなどで10作品ほどあります。でも圧倒的に少ないですし RENTなどDVDで売り出し、レンタルできる作品は大変めずらしいです。

 日本では劇団四季がオリジナル作品をDVDにしていますし 東宝も「ベガーズオペラ」は発売しています。その他も少しづつですが出しています。ただどこも 映画ほど大量に売れないので お値段は高いです。

 CDのほうはまだ出しやすいのか 四季や東宝でも出ていることが多いです。ただし売り切りで廃盤ということもあり ほしいと思った時には買えないとか 一般のショップではなく劇場での限定販売ということもあり 地方ではかえないこともあります。
 こういう舞台などのCDは 映画と違いショップに出しても売れないので どうしても売るところが限られています。

 ラマンチャの男の日本版シングルCDなど帝国劇場限定でなおかつ期間限定で売り出したので購入には苦労しました。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。

やはり、権利問題、次いで利益重視で販売が左右されるということでしょうか。
ネットでは探せなかった情報がたくさんあり、非常に参考になります。

音源化も盛り上がってほしいところです*

お礼日時:2012/04/21 22:09

 以前、何かの雑誌で読んだ内容と、参考URLのページの内容によれば、ミュージカルは、あくまで劇場にまで足を運んで、生の舞台で見ていただきたい、という意図が強いため、DVD化はなかなかされにくい、といった事情があるようです。


 特に、ブロードウエイでは、舞台をそのまま録画、DVDなどのソフト化したものは、一切出さないといった方針を貫いているようです。
 ブロードウエイの脚本で、日本で上演された作品についても、質問者の方もおっしゃるとおり、著作権の問題で、なかなか権利者の許可がおりない、たとえおりたとしても、権利料がかなり高額になるそうです。
 ブロードウエイのものでなく、日本産のオリジナルの場合は、DVD化される可能性も、なくはないのですが、やはり映画などにくらべ、採算の取れる売上げが見込めない、出演者全員の許可が必要など、厄介な問題が山積しているそうです。

参考URL:http://www7a.biglobe.ne.jp/~diva375/musical_DVD. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!!
やはり、権利問題が色々と難しいのですね、参考になりました*

RENTはブロードウェイ版DVDも出ていますが、例外なのでしょうか。
難しいですが、非常に興味深いです。

URLもありがとうございました!

お礼日時:2012/04/21 22:04

あまり売れないからでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

インディーズバンドのライブも簡単にDVD化されていますので、
やり方によっては十分採算が取れるのでは?とおもいました。
最近のミュージカルは舞台俳優だけでなく、歌手なども起用していますので、
ある程度需要はあるのでは?と。

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/20 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外の著作物の取り扱い

海外で行われている演劇を日本で公開したい場合、その著作権の取り扱いは日本の著作権法に基づいて判断をすれば良いのでしょうか? それとも、そのオリジナルである(例えば米)国の著作権法に基づいた扱いをすれば良いのでしょうか?

また、裏を取りたいのですが、劇を行う場合、
Not For Profitとして
1、入場料を取らない
2、役者に出演料を払わない
3、オリジナルと同様のものを演じる
という事であれば、著作権の侵害にならず、無許可で劇を行っても良い、というのは本当でしょうか?
尚、間違いである場合、正確にはどこへ問い合せれば(オリジナルが登録されている国?、それとも劇場公開される国?の協会など?)正確な情報を得られるのでしょうか?

教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>海外で行われている演劇を日本で公開したい場合、その著作権の取り扱いは日本の著作権法に基づいて判断をすれば良いのでしょうか? それとも、そのオリジナルである(例えば米)国の著作権法に基づいた扱いをすれば良いのでしょうか?
日本の著作権法に従えばOKです。

また、裏を取りたいのですが、劇を行う場合、
Not For Profitとして
1、入場料を取らない
2、役者に出演料を払わない
3、オリジナルと同様のものを演じる
という事であれば、著作権の侵害にならず、無許可で劇を行っても良い、というのは本当でしょうか?
1、と2、は必要な条件ですが、3、は違います。著作権法に定めがあります。
1.入場料などの料金を取らない
2.役者にギャラを払わない
3.営利目的ではない
という三つの条件をクリアしていれば、誰の許可も要りません。自由に公演できます。
注意点としては、
「入場料」という名目ではなくても、「例会費」などもだめです。
「出演料」という名目でなく「交通費」として支払うこともだめです。ただし、交通費実費換算でズバリ以下の金額であればOKです。また、だれかに申告したり、説明する必要はありません。裁判になったときに合理的な説明ができればOKです。
「営利目的」とは、商店街の客寄せのためのアトラクション、喫茶店でのBGM代わりに生演奏でピアノを流すなどです。純粋に文化の振興のためであればOKです。
(以下原文)
著作権法 第五款 著作権の制限(営利を目的としない上演等)
第三十八条 公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。
http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html
あなたの言う
3、オリジナルと同様のものを演じる
は著作隣接権利にかかわるものです。
著作隣接権
http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime4.html
「実演家などに認められた権利」
著作物の創作者ではないが、著作物の伝達に重要な役割を果たしている実演家などに認められた権利が著作隣接権です。

あなたの疑問になる対象は「同一性保持権」になります。
「実演家の名誉・声望を害するおそれのある改変をさせない権利」ということですが、あなたのような誤解が生じたのは、高校の文化祭における劇団四季の対応からです。高校生は「劇団四季のライオンキングを文化祭で上演したいのですが、どこに許可を求めればよいですか?」などと質問します。
高校での「ライオンキング」の上演自体は、著作権法上何の問題も無くいのですが、「劇団四季の」と付けると、上記「著作隣接権」に従う必要が生じ、劇団四季は、「演出、照明、音響などについて、劇団四季のおこなっているとおりにして下さい、できない場合は上演をしないでください。」という正当な要求をします。
儀礼的に劇団四季に挨拶を入れた演劇部の顧問の先生や、校長先生が、このような返答を受けて右往左往し、上演がツブれたという例があとを絶ちません。
「教えて!goo」などの質問コーナーで、同様の質問があるときに素人回答者が、つぶされた実例をあげて、「劇団四季」のレパートリーの上演は問題があります、などと回答するので、そのような風評が流れています。
著作権関係については、「著作権法」という法律があるのですから、これに照らした「正当」というものがあり、素人は、「私は、こう思う」という回答をすべきではありません。このような素人回答にベストアンサーが付き、せっかく練習した演目がお蔵入りするのは腹立たしい限りです。
「ライオンキング」を上演したいのなら、「ライオンキングをやります」なら問題が無いのに、「劇団四季のライオンキング」とか「ディズニーのライオンキング」などとうたうから、「著作隣接権」に触れることになるのです。ただの「ライオンキング」とすれば、誰の許可も要らず、大手を振って上演できます。あなたが上演される場合も、演目だけを書けば、だれに許可を求める必要もありません。
しかし、実際は、「劇団四季」が高校を訴えた例は、私の知る限り一件もありません。当然のことながら、最高裁の判例にもありません。というのは著作隣接権には例外規定があります。それは以下のようなものです。
「その他の利用の目的及び態様に照らし、やむを得ないと認められる改変(4号)
歌唱や演奏の技能が乏しいため、原曲に忠実に歌唱や演奏ができない場合であっても、本号の規定により同一性保持権の侵害にならない。」
従って、高校生が資金力や技術・技量の問題で「劇団四季」とぴったり同じに上演することは不可能であるからです。第四号既定に照らすと、劇団四季に勝ち目はありません。とは言え、「劇団四季」は、他人の商標ですから、これを使うこと自体に問題があるので、それも考慮すべきことと言えます。

一点、問題になるとすれば、原作を冒涜するようなパロディの場合です。
この場合は、改変した台本を原作者に示して許可を得る必要があります。
日本では、原作者の意に反するものは著作隣接権に抵触する要件になるとしているからです。

著作権法第2章第3節第5款には、私的使用のための複製をはじめとした著作権の制限について規定されているが、著作権法第50条にて款の規定が著作者人格権に影響を及ぼすように解釈してはならないと規定されており、文理上、私的な領域であっても同一性保持権の例外とならない。[1]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E4%BF%9D%E6%8C%81%E6%A8%A9#.E4.BE.8B.E5.A4.96
こちらの質問&回答も参考にして下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6918274.html
(関係者)

>海外で行われている演劇を日本で公開したい場合、その著作権の取り扱いは日本の著作権法に基づいて判断をすれば良いのでしょうか? それとも、そのオリジナルである(例えば米)国の著作権法に基づいた扱いをすれば良いのでしょうか?
日本の著作権法に従えばOKです。

また、裏を取りたいのですが、劇を行う場合、
Not For Profitとして
1、入場料を取らない
2、役者に出演料を払わない
3、オリジナルと同様のものを演じる
という事であれば、著作権の侵害にならず、無許可で劇を行っても良い、というの...続きを読む

Qプレビュー公演と本公演のどちらに行くのがよいですか?

ある舞台の先行予約に申し込んだところ、
プレビュー公演と本公演の両方が当たりました。
でも金銭的に2回観に行くのはきついので、どちらかにしようと思うのですが、プレビュー公演に何かメリットはありますか?
演劇を観に行くのは初めてです。

プレビューだとなんかハプニングがあったり、芸能関係者がいたりして楽しそうかなーというイメージなのですが、、、
(すみません、ミーハーなもんで、、、)

あとまだチケット受け取る手続きをしてないので、席が分かりません。
どちらかをキャンセルするつもりでいたのですが、
席を確認してからの方がいいですよね。
皆さんはこのような場合どうしてるのでしょうか?
お金振り込んで、席を確認した後、いらない方はオークションで売るとかなのでしょうか?
11月の舞台なのですが、売るタイミングなども教えて欲しいです。
(人気脚本家の舞台で、とある劇場のこけら落とし作品なので、
売れないことはないと思うのですが、、、)

こんな質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なんのお芝居か分かってしまいました(^^)。
羨ましいですね。

プレビューは、おっしゃるとおり、多少有名人の方も来られると思います。
しかしながら舞台は日に日によくなっていくものなので、後のほうがいいお芝居は観られるとは思います。
難しいですが、まだプレビュー公演を体験されていないのなら、ここはプレビューを見に行かれてみては?

余ったほうを譲って欲しいです・・・。

Qミュージカルの曲が入っているカラオケ機種

カラオケの機種の中で、ミュージカルの曲が一番多く入っているものはなんですか?

Aベストアンサー

「ミュージカルの曲全体」ではちょっと探すのが難しいので、
サンプルとしてアーティスト名「劇団四季」でカラオケ3大機種を検索してみました。

DAM 66曲 http://www.clubdam.com/
JOYSOUND 89曲 http://joysound.com/
UGA 3曲 http://ugakara.com/

以上、少しでも参考になれば。

Qミュージカル、海外と日本のレベル差について

ミュージカルにおいて、海外と日本とでは、”レベル差”と申しますか、日本より海外の方が高い・低い・・そういうものはあるんでしょうか?最終的には個人の好き好きとなってしまうのかもしれませんが。。

ちなみに私は先日、大阪のオペラ座の怪人・劇団四季を拝見しましたが、とても素晴らしいと思いました。海外のミュージカルは、これを凌駕するものなのでしょうか?だとすれば、具体的にどのあたり(演技、照明、舞台、演出etc)でしょうか。国によっても違うと思いますので、その場合は国や地域の名称も同時に記載お願い致します。

Aベストアンサー

他の回答者の方が答えておられるように、海外と言っても国によって差があります。
ブロードウェイは確かにダンス、歌、芝居のほか、上演数なども多く、最近は疲弊しているとも言われていますが高いレベルを保っていると思います。初めてNYに行った時「凄い!下手な人が誰もいない…」とびっくりしました。
ウエストエンドはそれに続く(もしくは匹敵する)クオリティだと思います。が、ライオンキングなどは役者のコンディションが整わず、キリンが一匹しか出ないことが多い…と客席で売り子をしていた人から聞いたことがありますが。ただ、同時上演演目数や、数々の名作を生み出したことからもやはり力を持っている土地だと思います。
海外の方がレベルが高いのは、身体能力と原語であることが大きいと思います。
外国の人は歌もいい声が出ますし、ダンスも大きく見えます。歌詞も翻訳していないので不自然に見えないことも大きいでしょう。
また、消防法などの関係で日本では創ることのできない舞台美術を組むこともできます。例えば、来日版エリザベートが今年上演されましたが、日本では再現できないセットなどもかなりあったと聞きました(私はウィーンでは見ましたが大阪公演は見ていません。大阪公演のセットを作った人の話です)。
また、ウィーンミュージカルは役者の歌唱力が物凄く高いと感じました。また、照明や舞台など、スタッフのレベルもかなり高かったです。幕や機構などの操作のタイミングやライティングのテクニックはかなり高かったです。が、オペラのように毎日違う演目をする舞台では、照明がソリストを追っかけ切れていなかったり、セットの上に緞帳が下りてきたり…、ということもありました。やはりロングラン公演を打っているところは、ステージスタッフもそれなりの実力を持っているのだと思います(これは劇団四季にも当てはまります)。
一方、同じドイツ語圏で同じ演目をやっていても、ドイツはミュージカルのレベルは高くありません。日本より劣るように感じました。役者の実力だけでなく、音響などのスタッフのレベルでもそう感じました。但し、ドイツはブレヒトなどのストレートプレイでは凄い実力を発揮します。お国柄なんでしょうね。

他の回答者の方が答えておられるように、海外と言っても国によって差があります。
ブロードウェイは確かにダンス、歌、芝居のほか、上演数なども多く、最近は疲弊しているとも言われていますが高いレベルを保っていると思います。初めてNYに行った時「凄い!下手な人が誰もいない…」とびっくりしました。
ウエストエンドはそれに続く(もしくは匹敵する)クオリティだと思います。が、ライオンキングなどは役者のコンディションが整わず、キリンが一匹しか出ないことが多い…と客席で売り子をしていた人から聞い...続きを読む

Q帝劇にジーンズはダメなの?

今度 帝国劇場にミュージカル「DREAM BOYS」を観に行くのですが
遠方から新幹線で行くので ジーンズを履いていこうと思っていましたが
ネットで色々見ていたら 帝劇にジーンズはNGと書いてる方がいました。
実際のところどうなんでしょうか?
日にちが迫ってきていて ちょっと焦ってます(汗)

Aベストアンサー

 観劇というのは普段の生活から離れて夢を見るということでもありますし
劇場は非日常的な空間であるべきなのです。
だから普段着ではなくおしゃれしていくべきだということが言いたかったのではないでしょうか。
華やかなステージにうっとりしていても、隣が普段着でだらっと座っている人だったら夢から覚めちゃいますよね。
でも最近は観劇人口も増え、劇場の敷居もぐっと低くなってきました。
帝劇も特別な劇場という感覚はなく、数ある劇場のうちの一つという位置づけですが
昔は庶民が気軽に入れるようなところではなかったので
そういう記憶のある人からしたら、帝劇にジーンズなんてとんでもない!ってことになるんでしょうね。
「DREAM BOYS」だったらやっぱり観客は10代、20代前半が主力だと思いますし
そんな昔のこと誰も知らないでしょうから、ジーンズの人がいたって気にもしないと思います。
とはいえ、意外とジャニーズ系ご出演の舞台の客席にはラフな格好の人は少ないように感じます。
みんな大好きな○○くんのためにおしゃれしてきているんでしょう。
気にしないんならジーンズ、Tシャツでも全然問題ないですよ。

 観劇というのは普段の生活から離れて夢を見るということでもありますし
劇場は非日常的な空間であるべきなのです。
だから普段着ではなくおしゃれしていくべきだということが言いたかったのではないでしょうか。
華やかなステージにうっとりしていても、隣が普段着でだらっと座っている人だったら夢から覚めちゃいますよね。
でも最近は観劇人口も増え、劇場の敷居もぐっと低くなってきました。
帝劇も特別な劇場という感覚はなく、数ある劇場のうちの一つという位置づけですが
昔は庶民が気軽に入れるよ...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qレ ミゼラブル(小説)はどの出版がいいのでしょうか

レ ミゼラブルのDVD(ドパルデュー主演)を見て感激し、小説を読みたいのですが、種類が多くて(岩波、文藝、角川、新潮等)、どれを読めばいいか混乱しています。
海外にいるため、実際に手に取って本を見ることができず、アマゾンなどの詳細欄を見ているのみです。

古すぎず、しかし新訳であれコンパクトすぎず、原本に忠実で省略なしで、読み易ければ言うことなしです。

岩波文庫が個人的には好きなのですが、はずれていませんでしょうか?

詳しい方がいらっしゃいましたら、是非教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

 『レ・ミゼラブル』で最も評判がよい物は講談社文庫版ですが、現在は絶版となっています。現在入手可能なものとしては角川文庫、岩波文庫、新潮文庫、ちくま文庫となるかと思いますが、このうち角川文庫版はハーバード大学による縮小版を翻訳したもので、完訳ではありません。
 残りの3つは岩波<新潮<ちくまの順で訳が新しくなり、読みやすいと思います。ただし、訳が古い物にもそれなりに良さはあると思いますので、読みにくいからだめとは言えないですが。

 なお、一番訳が古い岩波版は訳文の著作権も切れているため、青空文庫で無料で読めます。

Qミュージカルを観るのに1階席と2階席どちらがいいか?

東京の四季劇場にライオンキングを観にいこうと思っています。あまり舞台とかにいったことがなく、自分でチケットをとったこともないので、いざ予約しようと思うと座席ですでに迷ってしまいました。
S席を考えているのですが、1階席と2階席で同じ料金なんですね。おすすめはどちらですか?(正面がとれない場合、左右どちらがいいか?なんてありますか?)なんとなく2階席の一番前なんていいかな?と思ったのですが、すでに空きはなく...
他にも観劇のいろは?なんてあったら教えてください。

Aベストアンサー

2回目回答です。

下手上手というのは、しもて、かみて、です。
四季劇場の場合は縦の通路が2本渡っていますから、
3ブロックに別れます。

        舞   台

 下手      センター      上手
ブロック     ブロック     ブロック

ということになります。

「プライドロック」というのは、アニメは見たことありますか?
シンバ(主人公の雄ライオン)が生まれた時大きく掲げられるシーンがありますが、
その時の大きな岩のことです。(他の場面にもたびたび出てきます。)
ミュージカルのちらしやポスター、CMを見たことありますか?
シンバが片手振り上げて、ガオーとやっている(笑)写真がよくありますが、
あの台になってるのが、その「プライドロック」で、舞台上の左手にあり、
左手(下手)端の席からは見切れたり、見にくかったりするシーンもあります。

・・・と言う意味でした。

Q劇団四季CATSの公演時間について

こんにちは。
来週、劇団四季のミュージカルCATS大阪公演を初めて見に行くんですが、
CATSの上演時間ってどれくらいの長さなんでしょう?
途中に休憩が入るってことは聞いたことがあるんですが、
全体でどれくらいの時間がかかるんでしょうか?
また、休憩はどれくらいのタイミングで何分くらい入るんでしょう?
分かる方教えてください。
ちなみに、見に行くのは17:30開演の夜の部(?)です。

Aベストアンサー

ごめん。追加です。
前半1時間 休憩30分 後半1時間です。

休憩時間中はサイン会のようなものが行われます。

Q「今日も今日とて」の意味を教えて下さい

「今日も今日とて」の意味を教えて下さい。
前後の文章から、単純に「今日も」という事かなと思ったのですが、「今日とて」がひっかかります。
「今日」は「キョウ」でいいんですよね?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

同じ意味の重ね合わせで、強調してるのです。

「今日も」、今まで通りなんだ、
「今日とて」明日になれば変わるかも希望をもっていたとしても、「今日とて」変わらない。という事ですね。

音を踏んで、何も変わらない事を強調表現しているのです。


人気Q&Aランキング