利用規約の変更について

子供じみた質問で恐縮ですが、

世の中では「所詮、綺麗事だ!」と言われる事ってありますよね?

「曲がったことはせず、真っ直ぐ生きていく」
「友人に裏切られても、その友人を助ける」
「好敵手を助ける(敵に塩を送るー上杉謙信のような)」
など。
たくさんあると思いますが、このような「綺麗事」を上辺ではなく本当に実行できている人は
いるのでしょうか?
人ならば、様々な誘惑や困難があり綺麗事だけでは生きていけないと考えてしまいますが、
皆さんの周りでは実行できている人はいらっしゃいますか?
また、それはどのような人ですか?

A 回答 (6件)

いますよ。



ただ、そう言う人間て浮世離れしている人が多いように思えてなりません。

たとえば、私の親友から姑の悪口を聞いたことがありません。

なぜならば、彼女の旦那さんも文句とか陰口を言う様なタイプではないので、

もしも、自分(旦那)のことを育ててくれた人の悪口を言われたら、どんなに気分が悪くなるだろうか、

と言うことを考えると、決して口に出しては行けないこと、というような認識が強くあるようです。

私には出来ないけれど、彼女は立派だと思います。

何年もその姿勢を保っているので。

綺麗事を貫き通せる人は、やはり、すごい自制心がある人だと見受けています。

正直、死ぬまで自分がそのような人間になれるかは疑問ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、自制心ですか!

自分も目指してみます。

お礼日時:2012/08/18 14:17

綺麗事というのは国語辞典を見たら、(見かけや口先だけ一応体裁よくつくろってあるが実質の伴っていない事柄)とあります。

つまり、綺麗事の本当の意味は良い意味では使われないと思えます。

>「曲がったことはせず、真っ直ぐ生きていく」
「友人に裏切られても、その友人を助ける」
「好敵手を助ける(敵に塩を送るー上杉謙信のような)」

これらが本当に出来る人は少ないかもしれません。自分のしたそれらを人に知って貰いたいと思ったりそうすることで自分を尊敬して貰いたいと思ったらその時点でおきれいごとになってしまうでしょうね。でも、そうっと陰でやる人、欺瞞の臭いがしない行いというのもあるかと思います。

全部は実行出来なくてもそうしたいと望んでいる人もおられのではないでしょうか。

どのような人かと言われると難しいですが、たぶん、市井の人で無名で目立たない人の中にもおられるように思います。不器用だけれども地道でまっすぐに生きて行こうとする人にも会ったことがあります。

又、何を曲がったことと捉え、何をするのが助けることになるのかひとりびとりの感性によっても違ってくるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今の世の中、騙された方が悪いなどと、宣う者が多い気がしまして、
きになりました^^

お礼日時:2012/08/18 14:16

ご回答します。



「きれいごと」っていう事自体がまやかしと考えた方が
よろしいのではないでしょうか?
まやかしといっても、「おかしなこと」っていう意味ではありません。

たとえば、
>「好敵手を助ける(敵に塩を送るー上杉謙信のような)」
は敵に塩を送り、「敵と対等な立場でケンカしたい」という「自分の欲望」を
満足させるため・・・・とか(今適当に考えたので上杉謙信がそう考えていたかはしりません)

「曲がったことはせず、真っ直ぐ生きていく」
お付き合いしている異性の気を引くためとか・・・。

人って、なにかをするのも、「ただひとつの理由の為」って訳ではなく、
いろいろな理由があり、その理由の中のひとつに自己満足があるのではないでしょうか?

例えば私は、この教えて!Gooに回答していますが、それはご質問者様の
問題を解決し、ご質問者様がより良い人生を送ってもらいたい為です。(綺麗ごと)
一見綺麗ごとだけで行っている行為に見えますが、
その1点の理由だけで回答しているのかというとそうではなくて、数えきれない
ぐらいの副産物があり、その中の1点は、「他の人の質問に答える事により自分自身も
成長する事」(自分の欲望、自己満足)というのがあります。

以上です。

よろしくお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはり、そのようなある意味、我を通している部分はあるかもしれませんね。

お礼日時:2012/08/18 14:21

40過ぎの会社員です。



ケースバイケースでしょうが、私のイメージだと、綺麗事云々ではなく、自分の主義や感性の問題のケース、ハイレベルなあてつけをしたり貸しを作るケースでしょうか。

自分の主義の話ですと、私は、にこやかに応対しておいて、陰で悪口や批判はやりません。
他人を悪く言うなら、直接喧嘩も売ります。嫌いだけれど喧嘩は売れない相手なら、陰でも悪口は言わないですね。そして、他人のうわさをする時には、基本的に褒めます。
陰口をきかないというと「綺麗事」の一種ですが、個人的に、自分の精神安定を図るために一番向いているからです。
おかげで、「○○さんは、陰口をたたくことがない、気持ちが良い」と評価してくれる人や、「いないところで褒めてくれていたと聞いて嬉しかった」と仰る方もいたりして、ちょっと気がひけますが。

あてつけをするケースは、「友人に裏切られても、その友人を助ける」「敵に塩を送る」というものでしょうか。
「私は、あなたとは違うのよ。裏切られても助ける心の広い人間なのよ」というあてつけ。
ライバルに助けられたという、無意識の引け目や遠慮を感じさせるための「手助け」ですね。
一見、「綺麗事」に見えても、実際にしている人間や受けた本人が、「綺麗事」と思うかどうかは別の話です。

ちょっと、ご質問の趣旨とは逸れているでしょうね。
一番いいのは、マザーテレサやナイチンゲールのような、無償の奉仕を現実に行う人たちなのでしょうけれど、凡人には難しいことのように思います。
あと、自分の生活費や扶養家族の生活費を稼ごうと思うと、物理的に無理だったりもしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはり、むずかしいですよね・・・

余裕がないとできないんでしょうね・・・

お礼日時:2012/08/18 14:19

いますよ。



「できる範囲で」なら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですよね^^;

お礼日時:2012/08/18 14:08

綺麗事を実行出来ている人はいないですね残念ながら。



例えば、女性は『男性は中身や性格が大切です』というような綺麗事を言ったりしますが、本当に男性を中身や性格で選んでいる女性は存在していないと思います。
絶対に容姿見た目で彼氏や結婚相手を選んでいますから。

そんな女性という偽善者達は綺麗事なことは実行しないし出来ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりそうですよね・・・
人って恐いな・・・笑

お礼日時:2012/08/18 14:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報