いつでも医師に相談、gooドクター

排水管用の塩ビ管をソケットに挿入する場合、VU50あたりまでなら容易に手で挿入代いっぱいまで入れることができますが、VU75になると難しくなります。

接着剤は青い缶のものをソケットと管の両方に手早く付けて挿入しています。切断面は軽くヤスリかけして面取りしています。大曲りや45°のソケットでは力も入れにくくハンマーで叩くことも難しいです。

大径の排水用塩ビ管は無理して挿入代いっぱいまで押し込む必要がないのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

こんにちは。


慣れないと力の入れ方も分からないしコツも掴めないですね。
でもVU75で挿入できないのはちょと厳しいかな。
せめて125~150ぐらいは手の力だけで入れたいところです。
ご質問の件ですが排水管でも挿入代いっぱいまで挿すのが望ましいです。
中に段差が出来ますからね。

接着剤の塗りすぎも内部に溢れて凸ができるので、塗り過ぎ注意です。
塗れば良いってものではありません。
塗るならパイプ側を多く、継手や枡側は少なく。
挿入後に拭き取れる部分は半乾きで拭き取って下さい。
トイレが関係してくる管だとティッシュや汚物が掛かりやすくなってしまいます。

挿入のコツは瞬発力です。
ゆっくり捻り込んでいては太くなればなるほど入らなくなります。
捻りと瞬発力を同時に活かす感じにすれば入りやすいですが、力むあまり相手側が破損しないように注意して下さい。
LやTなどは挿さってない方にも手を添えて捻りながら入れると簡単です。
あまり時間掛けて捻りすぎると接着剤自体が切れてしまうのでご注意を。

もし固定されていない直のパイプに挿すのであれば、Lなどはパイプを下に当てておいて上から入れ込む。
ソケットやTなど安定した継手なら継手を下にして、パイプの重量を活かす要領で上から軽く落とす。
または手の力だけ体重掛けるように抑えこむ。
そうするとスコンっと一気に入ります。

ガチガチに組んである配管であれば、スコップやバールをテコにして入れたり、軽く挿しておいて蹴って入れることもありますね。
気温や接着剤の種類など挿しにくくなる要因はいろいろありますが、全てはコツ・要領なので慣れるしかないです。
挿した後も抜けようとしてくるので一定時間は力を加えておいて下さい。

あと青い缶とありますが、接着剤まで青い色が付いてますでしょうか?
それだと多少粘性が強いので、入りにくいです。
透明継手を使用する際に塗り忘れを防止する為のものですから、他の接着剤に変更されても良いですよ。

どうしても入らないならチェーントングや大型のパイプレンチを使用する方法もあります。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な説明ありがとうございます。
プロの気配りが感じ取れる内容です。数をこなせない素人にはなかなか真似のできない領域かとも思います。

それでもご主旨を参考にやってみるとVU75もあっけなく入りました。自分なりに考えると、適度な量の接着剤を一気に塗って一気に挿入することが大切なのだと感じました。

適度な量と言っても素人には難しいです。時に溢れて垂れていることも・・・。プロのようにはいきません。当方の接着剤は透明なタイプです。先にコメントいただいた方の仰っていた赤缶は近くのホームセンターにはなかったです。大きめのハケで塗るというのは一気に塗るということになるでしょうか。

それぞれコメントいただいた方には、それなりのノウハウが詰まっていると感じました。そしてそれらを参考に何とか目的を達することができました。素人は失敗したときのことを考えて余分にソケット類を購入した方が良いと思います。皆様まことにありがとうございました。

甲乙付けがたく誠に恐縮ですが、このご回答をベストアンサーとして質問を締め切らせていただきます。

お礼日時:2012/05/01 14:15

接着剤を使い分けることで、挿入しやすくなります。



500gの接着剤を使ってませんか?刷毛が小さく75以上では難しいです。
1kの接着剤は刷毛が大きく、素早く塗れます。

高粘度遅乾性の接着剤ってのも有ります。大口径のパイプ(150以上かな)には必要ですが
50とかにも使えます。ただ挿入後しばらく10秒ぐらい、保持しなければいけませんが・・・
挿入後の微妙な角度あわせが、非常に楽になるので、お勧めです。

面取りも、VUパイプの厚みの半分ぐらい、面取ると挿入しやすくなりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番小さい青缶(100g)に付属しているハケで塗っていました。
確かに塗るのがまどろっこしく感じられます。DIYレベルなので大きな缶の購入は難しいです。ハケのみ別の大きな物を使って試してみます。高粘度置換性は今度ホームセンターにい行ったとき見てみます。

面取りもそこまでやると差し込み易いのですね・・・。これも試してみます。非常に実践的なご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/30 10:25

私もこれまで仕事でずいぶん配管をしてきましたが、塩ビノリは速乾性ではありますが比較的固まるまで数分かかるので、手でねじ込みながら回せば良いでしょう。

注意するのはノリを多めに塗ることです。そうすれば固まるまで時間かせぎできます。もし回してねじ込むのが心配ならVUですから真っ直ぐ差し込めるところまで差し込み、繋ぎ目にホームセンターで安い物で良いのでシリコンシーラントを塗っておけば漏れることはないでしょう。以前会社へ出入りの職人さんに聞いたのですが、VPでも25や50くらいなら固まりはじめるまでタバコ1本吸うくらいの目安で工事しているとのことでした。繰り返しますが、塩ビノリはたっぷり多めに塗ってください。もし、まだ心配なら通知メールの送信設定してください。まだ手はありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。接着剤は結構塗っている方だと思います。パイプとソケット両方にハケでべっとり付けています。

そして入るだけ真っ直ぐ押し込むのですが、押し込んでしまうとねじ込むのは難しいです。下手にねじるとソケットの取り付け角度が曲がってしまう怖れもあります。

腕力の違いでしょうか? シーラントを塗るのは良いアイデアですね。

お礼日時:2012/04/29 10:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング