先日、ニュージーランドの番組を見て、
ニュージーランドに興味を持ちました。

ニュージーランドについて(風土、気候、人間性、文化、言語、自然、動植物、産業、歴史、地理、英語など)気づいたことや、驚いたことなど、ある方は教えてください。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは☆tom_tom_tomさんは、旅行に行きたい・・・というわけではないんですか?


よくわかんないですが、少し耳を貸してやってください♪えっと、わたしは、去年の夏にニュージーランドに一ヶ月間語学留学していたのですが、ニュージーランドはとても良いところですよ!!!私は、オークランドに滞在していたのですが、治安はいいし、Kiwiの人柄はいいし、天候はいいし(特にこれからの時期はいいでしょうね♪)物価は日本と同じ位で、それより高いことはないです。あと、ニュージーはやっぱりとてもキレイで、住み心地がいいところです(^.^)自然がたくさんあるし・・・。食べ物は都市によってもかわってくると思いますが、普通においしいとおもいますよ。オークランドでは、食事のバリエーションが充実してたし、おいしい料理がたくさんでした!オシャレなカフェも街中にあってすてきでした☆
私は、一ヶ月間学校に通っていたので、南の方は行けなかったんですが、2泊3日でワイトモ・ロトルアというちょっと著名な都市に行ってきました。ロトルアは、温泉やマオリ族がいることで有名なんですが、ワイトモはワイトモケーブという土ボタルがいる鍾乳洞が有名なんですが、そこは素晴らしくキレイでした。真っ暗な洞窟の中で、天井にたくさんの土ボタルが青くひかってて、その下(下は川、というか水で、ボートに乗るんですけど・・・)をゆっくり進んでいくんです。とても幻想的でしたよ!!うまく言葉にできないのでまたそこ関連のリンクを見てみて下さい☆
あと、ニュージーはお酒が18歳から飲めるんです☆なのでもし旅行に行く機会があればIrishBarとかにも足を踏み入れてみては・・・。

いろいろぺちゃくちゃしゃべってごめんなさい・・・。ニュージーはとてもいいトコだったので熱がはいって語ってしまいました。

あまりお役にたてなかったかもしれませんが、少しでも興味もってもらえたら嬉しいです(^.^)/
    • good
    • 0

この夏、仲間と10人でニュージーランドの北島をレンタカーで周る旅をしました。


一番印象的だったのは、どこへ移動しても街がきれいだということです。裸足で歩いてもだいじょうぶなほど美しいんです。ゴミのかけらも落ちていません。
また若者たちは平日の夜繁華街をぶらぶらしているような事がありません。
地方都市の夜は店の閉店時間が早いこともあって、日本の繁華街のような光景は一切ありません。
若者は週末に集中的に遊ぶ、とガイドブックにあったのを見て「なるほど。」と思いました。
街の美しさは、イギリス文化のガーデニングの影響が大だからのようです。
多くの日本人が退職後の移住先にあげる国名がニュージーランドですが、その意味がわかりました。
安全、静か、綺麗…と魅力だらけです。
訪れたのはあちらが真冬である8月でしたが、最低気温6℃、最高気温15℃といった感じの気温でした。ガイドブックの情報によると厳冬、酷暑はないようです。
街からいったん出ると、広がる牧場。道の左右は、牛、馬、羊…が草を黙々と食べています。こんな牧歌的な景色、今まで見た事がありませんでした。

思いつくままに順序がめちゃめちゃのまま列記しました。
ニュージーランドがこんな魅力的だとは!!
行って体感して思い知らされました。
一押しの国です。
体験される事をおすすめします。
    • good
    • 0

20年近く前に行った感想なので、今はちょっと違うかもしれません。


・気候(四季)が日本と逆
・南十字星!
・日本と同じ小さな島国なので、なんとなく親近感がある
・比較的オフィシャルな場でも男性は半ズボン
・富士山と同じくらいの高さのマウントクック
・大きな氷河や氷河地形(フィヨルドなど)がある
・自然豊か、保護活動さかん
・固有種が多い
・人がおおらか
・人口が少ない(人口より羊の数のほうが多いから、羊に選挙権は与えないらしい)
    • good
    • 0

海外旅行情報が多いですが、TOPページで「趣味」のカテで「ニュージーランド」と入れて検索するとたーくさん(!!!)Hitしますので参考にしてください。



過去ログでも紹介してますが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「Access New Zealand」

http://home4.highway.ne.jp/FCLL/NZlink.htm
(NZ リンク)
この中にはBBSもあり、情報交換には良いと思いますが・・・?

2000年にツアーでNZ旅行して大変お気に入りになり、是非再度訪問したい国のひとつになりました。

ご参考まで。

参考URL:http://www.accessnz.co.nz/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旅行記を探しています(日本国内。できれば船旅)

私は旅行好きなので、旅行記を読むのが大好きです。
特に船旅が好きなので、出来ればフェリーを利用した旅行記(日本国内)で
オススメのものはないでしょうか?

また、フェリーでの旅行記でなくても結構ですので、日本国内の旅行記で
オススメのものがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

検索したもので読んでませんが...

奥田英朗「港町食堂」
http://www.shinchosha.co.jp/book/134471/
Coralway「沖縄島々 旅日和―宮古・八重山編―」「沖縄島々 風便り―本島と周辺の島編―」
http://www.shinchosha.co.jp/book/602101/
http://www.shinchosha.co.jp/book/602115/
カベルナリア吉田「スロー・トラベル 島めぐりフェリーで行こう!」「スロー・トラベル フェリーボートで行こう!」
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/4487798841/
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/4487797837/

Q那覇市にある動植物園

那覇市内に動物園、植物園、博物館などのおすすめスポットありますか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 私のオススメは沖縄県立博物館です。名前からすると何だか固そうな感じですが、一度行ってみてください。

 沖縄の歴史というと、ひめゆりの塔や米軍基地など戦争に関するイメージが強いように思いますが、琉球の歴史は日本史に負けず劣らず、とても興味深いものがあります。私が沖縄のリピーターになったのは、ただきれいな海やのんびりとした時間が過ごせるというだけでなく、琉球の歴史に惹かれたこともひとつだと思っています。

 場所は首里城のすぐそばですから、是非寄ってみてください。駐車場がありますからここに車を置いて観光することもできます。(よいことだとは思いませんが結構便利です)

Qユーモアあふれる旅行記を探しています

ユーモアあふれる旅行記を探しています

北杜夫「どくとるマンボウ航海記」を読んで旅行記にはまりました
どくとるマンボウのようなユーモアといたずら心にあふれた著者が書かれた旅行記を教えてください

ほのぼのしているものでも過激なものでも良いです
「ガリバー旅行記」や「旅のラゴス」のようなフィクションではなくノンフィクションの本が良いです

※他のサイトに同様の質問をしています

Aベストアンサー

 こんばんは。私も北杜夫ファンです。北さんのほのぼのとしたユーモアが大好きです。北さんの他の旅行記は既に読まれていますか?私が爆笑ものはお友だちの遠藤周作さん、阿川弘之さんとヨーロッパに旅行した「マンボウ周遊券」です。個性の強い3人の作家の様子がとっても魅力的です。ですが、北さんはドイツ語、遠藤さんはフランス語、阿川さんは英語は堪能ですのでお互いに助け合っている所もまた面白かったりします。絶版になっていますが、図書館や古書店で探してみて下さい。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1100299352/subno/1
●蔵前仁一
 バックパッカーですが、とても自然体に旅行をしている姿がとても面白いです。旅行好きが高じて旅行人という出版社を立ち上げていますが、旅行人が発行している旅行記はどれもハズレがありません。「ゴーゴーインド」などが代表作ですが、一番すきなのは「旅で眠りたい」。何せ東京からジワジワと沖縄→台湾と飛行機を使わずにインド方面まで行ってしまいます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101532899/subno/1
●宮田珠己
 イチオシの旅行作家です。タマキングというあだ名なんですが、とにかく面白い!笑いを狙ったんじゃないと思うし、よくある辺境自慢や貧乏旅行自慢もありません、「私達の失った笑顔」を求めてもおらずとにかく変な銅像とか訳の分からないモノが大好きという、とにかく絶対読んで欲しい作家です。お勧めは「東南アジア四次元日記」決して一人で電車で読まないで下さい。「52%調子のいい旅」もお勧めです。台湾の謎の辞書のくだりなんてもう・・・。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102949034/subno/1
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101975703/subno/1
●村上春樹「辺境・近境」
 村上春樹さんの小説は何となく自分のリズムにあっていないので読みにくいんですが、これはすっごく面白く読めました。讃岐うどんを食べまくった話なんて声を出して笑いました。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102520180/subno/1
●田丸公美子
 イタリア語通訳者の第一人者の方です。彼女のエッセイはどれもこれもすっごく面白いんですが、旅行記もやはり期待通り面白いです。しかもガイドブックとしても役立ちそうな1冊です。やはり語学と文化に精通しているので旅行記が厚みをもった面白さになります(タマキングと正反対)。「シモネッタの本能三昧イタリア紀行」です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106021537/subno/1
●斎藤政喜
 シェルパ斎藤さんとしてアウトドア作家の有名な方です。タイトルに惹かれて読んだ一冊ですが、とにかく「トイレ」中心に旅をしていくという所が個性的で、しかもイラストも精密。よくぞこんな所で!という所が次々と出てきます。他の旅行記も沢山ありますが、犬好きなら「犬連れバックパッカー」もお勧めです。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101752888/subno/1
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101512973/subno/1
●阿川弘之
 前述の北杜夫さんのお友だちであり、ご存知かと思いますが阿川佐和子さんのお父様です。乗物マニアの阿川さんの旅行記は語学力と乗物の知識に裏打ちされてとても興味深いです。沢山あるんですが自選集がとっかかりとして良いのではないでしょうか?遠藤さんと船で中国まで旅行する話は面白いですよ。「汽車に乗って船に乗って」です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106032462/subno/1
●椎名誠
 ご存知王道の旅行作家です。椎名さん自身エッセイで北さんの旅行記が好きだそうです。辺境作家という名前通り沢山旅行記を出しているんですが、一番好きなのは初期の「地球どこでも不思議旅」です。サラリーマンを辞めた頃の開放感にあふれた感じが清々しいです。海外から日本まで独自の視点がガシガシ歩いているといった感じです。あやしい探検隊シリーズのアフリカ篇も好きです。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1100465374/subno/1
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101282521/subno/1

 長文になって申し訳ないです。紹介させていただいた本の中に絶版のものもありますが、良かったら図書館などで探してみて下さい。何かお気に入りの1冊の参考になれば幸いです。
 

 こんばんは。私も北杜夫ファンです。北さんのほのぼのとしたユーモアが大好きです。北さんの他の旅行記は既に読まれていますか?私が爆笑ものはお友だちの遠藤周作さん、阿川弘之さんとヨーロッパに旅行した「マンボウ周遊券」です。個性の強い3人の作家の様子がとっても魅力的です。ですが、北さんはドイツ語、遠藤さんはフランス語、阿川さんは英語は堪能ですのでお互いに助け合っている所もまた面白かったりします。絶版になっていますが、図書館や古書店で探してみて下さい。
http://www.7netshopping.jp/b...続きを読む

Qニュージーランドへの航空券

ニュージーランドに友人がいるのでお正月に遊びに行きます。
航空券を格安で購入したいのですが、お薦めがあれば教えて下さい。
ちなみに関空出発です。

Aベストアンサー

大韓航空は、比較的安いですよ。人によって、好みはありますが。飛行機は、777で快適だったし、機内食がビビンバで、おいしかったです。
下記ページではかく航空社の料金が比較できます。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwnk7304/airline/

Q旅行記を書くのに最適なブログサービス

旅行記を書きたいのですが、
写真のアップロード機能はもちろん、旅行記を書くのに便利な機能がある、旅行記を書くのに最適なブログサービスを教えて下さい。

Aベストアンサー

旅行のクチコミサイト フォートラベル

参考URL:http://4travel.jp/

Qニュージーランドのバックパッカー

バックパッカーには変電機を置いてある所が多いですか?
トレッキングをしたいと思っているので、できるだけ荷物を減らしたいと考えていて、バックパッカーに置いてあるようなら、、
と思い、質問しました。

ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

変電機とは 変圧器のことでしょうか?

ニュージーランドの電圧230/240V、50Hzを 日本式の100V、50/60Hzにするための変圧器はほとんど 置いてません。 持って行かれた方がよいと思います。
ただしコンセントの変換プラグ(O→A)があれば、デジカメやPCなどは国際対応になっている機器が普通なので変圧器を必要とすることはまれです。小さい物なので持参されるとよいでしょう(都市部なら現地でも購入可能です)。

また、ホテルや一部のモーテル、バックパッカーでは、電気カミソリ用の日本と同様の100V、20W、Aタイププラグが使用できるコンセントを用意しているところも多く、デジカメなどの充電は可能です。

ただし100V/60Hz(西日本仕様)専用の機器の場合は変圧器だけでなく周波数変換機も必要になるので、持ち込まない方が無難です。 
 

Q旅行記を書く仕事

将来、旅行記を書く仕事をしたいと思っています。
しかし、これは一つの仕事として成り立つものなのでしょうか?
旅行記を書くことを仕事としてやってらっしゃるかたはいらっしゃいますか?
それとも多くの方は「ライター」として、旅行記以外の文章も書きながら、仕事の一つとして書かれているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トラベル系ではありませんが、ライターです。

「旅行記」はエッセイの一分野になると思いますが、エッセイで生活するのは、とても困難だと思います。エッセイはあまり売れない上に、一見簡単そうに見えて、売り物になるほどうまく書くのがとてもむずかしいからです。純文学の小説家と同じようなものだと思った方がいいでしょう。

旅行を専門分野にするライターになるのは、それほどむずかしくありません。ただ、ぜいたくを言わなければ1人で生活していける程度にほど稼げるというレベルで、家族を養っていくほど稼げるようになるのは、かなりむずかしいと思います。

旅行を専門分野にするライターというのは、イベントを一覧表にまとめたり、ホテルに電話して掲載情報を確認するなどの細かい作業もこなす仕事です。ベテランになるに従って、体験記などの仕事も入ってくるようになるかもしれません。

旅行以外の分野も含めてエッセイ調の文章だけを書くライターというのは、最初に書いたようにむずかしいですね。ライターというのは、一般の人が考えているのとは違って、文章力よりも情報力が要求される仕事です。

旅行を専門分野にするライターになるには、大きく分けて2つの方法があります。1つは、その方面を扱っている編集プロダクションや出版社にアルバイトでもいいのでもぐりこみ、仕事を覚えて人脈を作ってから独立すること。

もう1つは、ほかの仕事で生活しながら自腹で旅行にのめりこんで、旅行のプロになることです。ただ、普通の旅行会社の社員レベルの詳しさでは、足りません。「この人は異様に旅行に詳しい」と旅行の本などを扱っている編集者(つまり一般人よりもずっと詳しい)に思わせるような人になれば、記事を書かせてもらえるチャンスは出てくるでしょう。

ただ、どちらも、その道に進めばすんなりとやっていけるというわけではありません。仕事を軌道に載せるのはむずかしいのですが、いったん軌道に乗っても、飽きられたり需要が減って、仕事が来なくなることもあります。

トラベル系ではありませんが、ライターです。

「旅行記」はエッセイの一分野になると思いますが、エッセイで生活するのは、とても困難だと思います。エッセイはあまり売れない上に、一見簡単そうに見えて、売り物になるほどうまく書くのがとてもむずかしいからです。純文学の小説家と同じようなものだと思った方がいいでしょう。

旅行を専門分野にするライターになるのは、それほどむずかしくありません。ただ、ぜいたくを言わなければ1人で生活していける程度にほど稼げるというレベルで、家族を養っていく...続きを読む

Q地理の質問

日本で三つの川が流れ、大きく口を開いた湖に囲まれた所ってわかりますでしょうか?

Aベストアンサー

渡良瀬遊水地もなんとなく近い。

思川、巴波川、利根川が流れていて、谷中湖がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%89%AF%E7%80%AC%E9%81%8A%E6%B0%B4%E5%9C%B0

もっとも、湖に囲まれたとなると、潮来のほうがイメージが近い。

Q旅行記探してます!

僕は旅行記が好きです。
読んだらわくわくするような旅行記でみなさんのおすすめの一冊教えてください。
文庫本だと有り難いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

旅行というより探検ですが、河口慧海の「チベット旅行記」、スヴェン・ヘディンの中央アジア三部作、「馬仲英の逃亡」、「シルクロード」、「さまよえる湖」、等はいかがでしょう。スヴェン・ヘディンのは中公文庫から出ています。

Qニュージーランドについて

ニュージーランドに12月の上旬に行こうと思っているのですが、

1.帰国日は変更可能なものを使いたいのですが、どこの航空会社が良いでしょうか?

2.宿泊先を日本から予約するにはどうしたら良いでしょうか?

3.着いた日から、帰国日まで、現地に着いてから探しても泊まれるものでしょうか?

4.着いて3,4日後から、ホームステイをしたいのですが、現地でホームステイを紹介してくれる所は有りますか?

5.クライストチャーチとオークランドのそれぞれの特徴を教えて下さい。

6.お勧めの語学学校有りますか?

Aベストアンサー

滞在期間がわかりませんので、答えにくいのですが、

1.帰国日が変更可能な航空会社は、長期滞在ならばシンガポール航空が安いようですが、、、これは、旅行会社に聞くのが一番です。

2.宿泊予約は、、、どういうのを探しているんですか?ユースホステルだったら日本からも予約できますが、、、。でも、現地ついてから町中のiに行けば日本人スタッフもいますよ(オークランド、クライストチャーチ)相場は10~20ドルが下値ですね。。

3.語学学校を探しているのならば、学校がホームステイ先は紹介してくれます。でなければ、各地に代理店があります(クライストチャーチならば、カセドラルスクエアあたりの韓国系代理店と地球の歩き方の現地事務所、中国系で日本人スタッフありのの国際学生中心、など)。

5.オークランドは坂があってのぼったり降りたり、、、クライストチャーチは平べったくて、、、どちらも、ショッピングセンターが町中を一歩離れたところにあります。クライストチャーチはバスが非常に発達していて、オークランドは、、、、

6.こういう代理店はデータベースとしてどうですか?いくつかの学校はクライストチャーチとオークランドで移動できる、とかもあるし、、、。
http://www.ryugaku-joho-centre.co.nz/welcome.html
でも、現地の韓国系とか中国系の代理店で頼むと割り引きしてくれますよ。

参考URL:http://www.ryugaku-joho-centre.co.nz/welcome.html

滞在期間がわかりませんので、答えにくいのですが、

1.帰国日が変更可能な航空会社は、長期滞在ならばシンガポール航空が安いようですが、、、これは、旅行会社に聞くのが一番です。

2.宿泊予約は、、、どういうのを探しているんですか?ユースホステルだったら日本からも予約できますが、、、。でも、現地ついてから町中のiに行けば日本人スタッフもいますよ(オークランド、クライストチャーチ)相場は10~20ドルが下値ですね。。

3.語学学校を探しているのならば、学校がホームステイ先は紹介してくれ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報