現在開いているエクセルファイルをアクティブにしたいです。
バージョンは2003です。

アクセスVBAから
Sub test()
Dim rc As Long
rc = Shell("C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\EXCEL.EXE", 1)
AppActivate "aaa.xls"
End Sub

を実行すると、
新規にアプリケーションが開いて、空のBOOK1が表示されます。
本当は、aaa.xlsをアクティブにしたいのですがうまく出来ません。

aaa.xlsは既に開いている状態です。
aaa.xlsはデスクトップにあります。

http://officetanaka.net/excel/vba/statement/AppA …
を見ながらやってみたのですがうまく出来ません。

新たなアプリケーションは立ち上げたくないけど
aaa.xlsはアクティブにしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Win7 + Office2010 では下記のような感じで動きました。


aaa.xls を開いてなければ開き、
開いていたら、そのExcelアプリを最前面にして、
aaa.xls をアクティブにしてます。
こちらでは、aaa.xlsを単独で開いていた場合に、
AppActivateでは、プロシージャの呼び出し、または引数が不正です
になってしまいます。
環境に依存する部分が有りそうなので下記でも不十分かもしれません。

Sub てすと()
Dim myXL As Object
Dim myXLPath As String
Dim myXLName As String
Dim WSH As Object

Set WSH = CreateObject("WScript.Shell")
myXLPath = WSH.specialfolders("desktop")
myXLName = "aaa.xls"

If Dir(myXLPath & "\" & myXLName) = "" Then
MsgBox myXLPath & "\" & myXLName & " は見つかりません"
Set WSH = Nothing
Exit Sub
End If

Set myXL = GetObject(myXLPath & "\" & myXLName).Parent
myXL.Visible = True

If myXL.activeworkbook.Name = myXLName Then
myXL.workbooks(myXLName).Activate
Else
myXL.workbooks.Open (myXLPath & "\" & myXLName)
End If

myXL.UserControl = True
Set myXL = Nothing: Set WSH = Nothing
End Sub
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/12/11 20:46

すでに、aaa.xlsが開いているなら、質問のコードで、新しいExcelも開くが、aaa.xlsにフォーカスが移って、アクティブになっているはずです。

ただし、フォーカスは移るが、最前面には表示されない。

aaa.xlsが開いていないなら、次のコードでaaa.xlsが開いてアクティブになり前面に表示されるでしょう。

rc = Shell("C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\EXCEL.EXE C:\Users\(ユーザー名)\Desktop\aaa.xls", 1)

質問からすれば、
すでに、aaa.xlsが開いているのをアクティブにして前面に表示したいだけのようだから、ShellもAppActivateもいらないで、単に、

Windows("bbb.xls").Activate

でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/12/11 20:46

>新規にアプリケーションが開いて、空のBOOK1が表示されます。


>本当は、aaa.xlsをアクティブにしたいのですがうまく出来ません。
>aaa.xlsは既に開いている状態です。

 それでしたら、
Dim rc As Long
rc = Shell("C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\EXCEL.EXE", 1)
は不要で、

Sub test()
AppActivate "aaa.xls"
End Sub

だけでよいはずですが。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/12/11 20:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指定のWORKBOOKを前面表示する方法(エクセル:VBA)

いつもお世話になっております。
エクセルにて処理が終了した時点で、VBAを使い自動的にメールを送るマクロを組みました。しかし、ユーザーからのリクエストにより、自動送信する前にメール内容を確認したいとのことで、一度このメール内容でOKかどうか聞いてから、送信するように書き換えました。そのMsgBoxは当然エクセル上に現れるのですが、特にシングルディスプレイユーザーの場合、送信用のメールが前面に出てしまい、エクセル上に表示されたMsgBoxに気が付かない人もいますので、送信用メールが作成されたら、エクセルを前面に出してMsgBoxの指示に従わせたいのですが、どう書けばいいのか分かりません。とりあえず、私がトライしてみた文字ールは下記のとおりですが、エクセルは前面には出ません(ただし、エクセルプログラム全体が点滅?しますが)。
~前略~

With myMail
.To = "abc@xxxxx.com"
.Cc = "123@xxxxx.com"
.Subject = Filename '指定済みです
.Body = strBody '指定済みです
.display '.sendの代わりにいったんここで表示させました
End With

Windows("XYZ.xls").Activate 'このワークブックで作業をしてます。全面にはでてきません。

mymsg = MsgBox("このメール内容で送信してもよろしいですか?"~中略~,vbYesNo + vbQuestion, "送信確認")
If mymsg = 6 Then
myMail.send

~後略~

いつもお世話になっております。
エクセルにて処理が終了した時点で、VBAを使い自動的にメールを送るマクロを組みました。しかし、ユーザーからのリクエストにより、自動送信する前にメール内容を確認したいとのことで、一度このメール内容でOKかどうか聞いてから、送信するように書き換えました。そのMsgBoxは当然エクセル上に現れるのですが、特にシングルディスプレイユーザーの場合、送信用のメールが前面に出てしまい、エクセル上に表示されたMsgBoxに気が付かない人もいますので、送信用メールが作成された...続きを読む

Aベストアンサー

Windows("XYZ.xls").Activate
のところに
VBA.AppActivate Excel.Application.Caption
を追加してみてください。

QVBAで既に開いている別アプリケーションのオブジェクトを得る

 VBAで別のアプリケーションにアクセスするには、CreateObject関数を使ってアプリケーションのオブジェクトを作るようにすると思います。例えば、ワード文書にアクセスするなら次の構文になると思います。
  Set appWord = CreateObject("Word.Application")
  appWord.Visible = True
 しかしこれだと新しいワード文書を作ったり、既存のワードファイルを開いて扱うことしかできません。GetObject関数を用いても同様のようです。既に別ウィンドウで開いているワード文書があって、そこへアクセスするにはどうしたらよいのでしょうか。
 また、同じアプリで複数のファイルを開いている場合には、どうやって目的のファイルへのオブジェクトを得るのでしょうか。(ファイル名などを参照して判断?)

Aベストアンサー

Internet Explorerで開いているWindowを取得することはできますよ。

そのためには、まず開いているWindowを順番に取得し、それがInternet Explorerならばそれをオブジェクトに代入し、ひとつもIEウィンドウが存在しない場合は新規作成(CreateObject)すればいいのです。
Windowを取得するにはShell.Applicationというのを使います。

Dim ObjIE As Object
Dim ObjShell As Object
Dim ObjWindow As Object
Dim WinExist As Boolean

WinExist = False
Set ObjShell = CreateObject("Shell.Application")
For Each ObjWindow In ObjShell.Windows
If TypeName(ObjWindow.Document) = "HTMLDocument" Then
 WinExist = True
 Set ObjIE = ObjWindow
End If
Next
Set ObjShell = Nothing

If Not WinExist = True Then
Set ObjIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")
End If

ObjIE.Navigate "http://nantokakantoka.html"
ObjIE.Visible = True


というような感じです。
Wordの場合はわからなくてすみません。
独学なのでもっといい方法があるかもしれないですが。

Internet Explorerで開いているWindowを取得することはできますよ。

そのためには、まず開いているWindowを順番に取得し、それがInternet Explorerならばそれをオブジェクトに代入し、ひとつもIEウィンドウが存在しない場合は新規作成(CreateObject)すればいいのです。
Windowを取得するにはShell.Applicationというのを使います。

Dim ObjIE As Object
Dim ObjShell As Object
Dim ObjWindow As Object
Dim WinExist As Boolean

WinExist = False
Set ObjShell = CreateObject("Shell.Applicatio...続きを読む

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

QWindowsXpでAppActivate

お世話になります。
WindowsXpにてAppActivate関数をコールすると
実行時エラー5が出てしまいます。
Windows2000では問題なく動作します。
何がいけないのでしょうか?また代用できる関数等ありましたら
お教えいただきたいです。宜しくお願いします。

mspaint = Shell("mspaint.exe " & "d:\sample.bmp", 1)
AppActivate mspaint

環境) WindowsXp VB6(SP5)

Aベストアンサー

種々試してみました。
結論:
mspaint = Shell("mspaint.exe " & "d:\sample.bmp", 1)
この間、1秒以上空ける
AppActivate mspaint

でした。
IDもタイトル行の文字列も試してみました。
が、いずれも実行OKでした。
1)
AppActivate を独立したボタンに定義しshell文が実行されてから数秒経過してボタンをクリックする。
2)
一度だけ起動のTimerイベントを使い、そのTimer内部で
Disabledにし、AppActivateを実行。
ちなみに
タイトル文字列を利用する場合
AppActivate "sample.bmp - ペイント"
でOKです。
IDを使う場合(mspaint)、Formのgeneralでdim定義もしくはglobalで定義すること。

理由は専門家に任せるとして。
参考になれば。

QAccessのマクロでWordを最前面に開く

Access2010を使用しています。
フォームにボタンを設置し、
そのボタンをクリックすると
「WORD」というテーブル書出しクエリが実行されて、
その実行結果を
「form.dotx」というWordファイルに差込みしたいと思っています。

Private Sub コマンド39_Click()
DoCmd.OpenQuery "WORD"

Dim oDoc As Object
Set oDoc = GetObject("\\XXX\XXX\form.dotx")
oDoc.Application.Visible = True

End Sub

上記のようにマクロを書いてみたんですが
実行すると
WORDファイルを開く前のメッセージボックス
”この文書を開くと、次のSQLコマンドが実行されます”
がウィンドウの最背面に表示されてしまい、
Accessほかにひらいているものをひとつひとつ最小化すると
やっとそのメッセージボックスが表示されるような状態です。

Wordのレジストリをいじって
このメッセージボックスを表示させない方法もあるようですが
http://free-style.mkstyle.net/web/pc/sql.html
社内で共有して使うものなので
できればレジストリを操作するようなことはしたくありません。

マクロを実行したら
Wordを開く際のメッセージボックスが最前面に表示されるような方法は
あるのでしょうか?

ご教授お願いいたします!

Access2010を使用しています。
フォームにボタンを設置し、
そのボタンをクリックすると
「WORD」というテーブル書出しクエリが実行されて、
その実行結果を
「form.dotx」というWordファイルに差込みしたいと思っています。

Private Sub コマンド39_Click()
DoCmd.OpenQuery "WORD"

Dim oDoc As Object
Set oDoc = GetObject("\\XXX\XXX\form.dotx")
oDoc.Application.Visible = True

End Sub

上記のようにマクロを書いてみたんですが
実行すると
WORDファイルを開く前のメッセージボックス
”この文書を開く...続きを読む

Aベストアンサー

VBAでレジストリを操作する方法もあるのですが、それはやめておきます。ただ、多くのソフトウェアは、レジストリを操作しているのですが、他のPCで、作ったままのVBAでは、アンチウィルスに引っかかてしまいます。

今回は、私の場合、OSの関係か、そのコードで再現はできなかったのですが、現象は理解できます。

Dim fn As String '一応、念の為にファイル名を別書きにしました。
fn = "\\XXX\XXX\form.dotx"
CreateObject("Wscript.Shell").Run fn

こんな風にすれば、SQLは生きた状態で、Wordは前面で開くはずです。
Word自体を前面に持ってくる方法もありますが、とりあえず、これで試してみてください。

Qメッセージボックスを前面に表示させるには?

Sub 教えて()
Dim ExAp As Application
Dim ExBk As Workbook
Dim ExSh As Worksheet

Set ExAp = CreateObject("Excel.Application")
Set ExBk = ExAp.Workbooks.Add
Set ExSh = ExBk.Worksheets(1)
ExAp.Visible = True
ExAp.WindowState = xlMaximized

ThisWorkbook.Worksheets(1).Activate
MsgBox "前面表示させたいお!"

Set ExAp = Nothing
Set ExBk = Nothing
Set ExSh = Nothing

End Sub
これを実行するとメッセージボックスが隠れてしまいます。
どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

自身のアプリケーションにフォーカスを持ってくる
という方法ですが、2種類、3通りの方法があります。
(1)自身のVisibleを切り替える
Application.Visible = False
Application.Visible = True
MsgBox "前面表示させたいお!"
(2)APIを使う方法
(A)WindowsAPIを定義する方法
Declare Function SetForegroundWindow Lib "USER32" _
    (ByVal Hwnd As Long) As Long
Sub 教えて()
SetForegroundWindow Application.Hwnd
MsgBox "前面表示させたいお!"
End Sub
(B)ExecuteExcel4Macroを使う方法
ExecuteExcel4Macro "CALL(""USER32""," _
    & """SetForegroundWindow"",""JJ""," _
    & Application.Hwnd & ")"
MsgBox "前面表示させたいお!"

(1)は簡単ですが、タスクバーでの自身のアイコン位置が
最後尾になってしまう弱点があります。
(2)はSetForegroundWindowで自身のアプリケーションに
フォーカスを取り戻しています。
(A)は正規のAPI定義手法を使っています。
(B)は以前のAPI呼び出しです。

自身のアプリケーションにフォーカスを持ってくる
という方法ですが、2種類、3通りの方法があります。
(1)自身のVisibleを切り替える
Application.Visible = False
Application.Visible = True
MsgBox "前面表示させたいお!"
(2)APIを使う方法
(A)WindowsAPIを定義する方法
Declare Function SetForegroundWindow Lib "USER32" _
    (ByVal Hwnd As Long) As Long
Sub 教えて()
SetForegroundWindow Application.Hwnd
MsgBox "前面表示させたいお!"
End Sub
(B)ExecuteExcel4Macroを使う方法
ExecuteExce...続きを読む

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QEXCEL VBAから他アプリケーションを操作することは可能ですか?

こんばんは。

VBAの本を購入し勉強していますが、VBAと他アプリケーションとの連携について記載が少なく(txtやcsvファイル操作)、どこまで出来るんだろうという不安があり質問しました。

(1)EXCEL VBAから他アプリケーションを起動し、設定操作、命令を送り操作することは可能でしょうか?
イメージとしては他アプリに一方的に命令を送り操作できれば良しです。(アプリ側からのリターン要求はしません。)

(2)第2の質問です。
VBAで他アプリを起動した状態で人が操作している感覚でマウスを操作できますか?(利用方法:他アプリの●ボタンを押したい!!)
目の前にソフトがあるのに触る操作は出来ないものでしょうか?
いろいろ調べて見ましたが、この様な事例はありません。
駄目元ですが、こんな操作を知っていましたら教えてください。
こんな操作ができればいいな~

Aベストアンサー

#2,4 です。

> EXCEL2000内の特定のセルに規定値外のデータが入力された場合に
> UWSCを起動して...

UWSC のスクリプトが完成しているとすれば、起動オプション付きで
バッチ処理すれば良いでしょう。実行タイミングは、シートまたは
ThisWorkbook の Change イベントが使えます。

例)シートモジュール

Private Const EXE_PATHNAME As String = "C:\Program Files\uwsc\uwsc.exe"
Private Const DQ      As String = """"

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

  Dim rChange   As Range
  Dim sCommand  As String
  Dim sScriptFile As String

  ' // 実行する UWSC スクリプト
  sScriptFile = "C:\sample.uws"
  ' // UWSC の起動オプションは UWSC のヘルプを参照
  sCommand = DQ & EXE_PATHNAME & DQ & " " & _
        DQ & sScriptFile & DQ
  
  ' // 変更されたのが単一セルかつ A 列でなければ終了
  If Target.Cells.Count > 1 Then Exit Sub
  Set rChange = Intersect(Target, Columns("A"))
  If rChange Is Nothing Then
    Exit Sub
  End If
  
  ' // さらに値が TEST だった場合のみ実行
  If rChange.Value = "TEST" Then
    Shell sCommand, vbNormalFocus
  End If

End Sub

#2,4 です。

> EXCEL2000内の特定のセルに規定値外のデータが入力された場合に
> UWSCを起動して...

UWSC のスクリプトが完成しているとすれば、起動オプション付きで
バッチ処理すれば良いでしょう。実行タイミングは、シートまたは
ThisWorkbook の Change イベントが使えます。

例)シートモジュール

Private Const EXE_PATHNAME As String = "C:\Program Files\uwsc\uwsc.exe"
Private Const DQ      As String = """"

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

  ...続きを読む

QDoEvents関数って何?

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そこで「EXCEL VBA パーフェクトマスター」という本を見たら

for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
DoEvents
next i
unload userform1
と入力すれば解決することがわかりました。

しかし「DoEvents」についてあまり詳しく書いていなかったのでDoEvents関数をヘルプで見ると、
「発生したイベントがオペレーティング システムによって処理されるように、プログラムで占有していた制御をオペレーティング システムに渡すフロー制御関数です。」

と書いてあるのですが正直、書いてあることがよくわかりません。

どなたかDoEvents関数について、
もう少しわかりやすく教えていただけませんか。
それから、最初に書いたコードで実行すると
ユーザーフォームの背景が真っ白になってしまう原因も
教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
    DoEvents
    Cells(i,1) = ""
  Next i
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
  MsgBox "hoge"
End Sub

っていうフォームのコードがあった場合、
DoEvents を入れることによって、ループ中にユーザーがCommandButton2 を押すことによって CommandButton2 のクリック イベントも動いちゃいます。
CommandButton1 のクリック イベントではループの前に
CommandButton1.Enabled = False
CommandButton2.Enabled = False
を書いてフォーム上の CommandButton を無効にしておき、ループが終わったら
CommandButton1.Enabled = True
CommandButton2.Enabled = True
と書いて CommandButton を有効に戻してください。

これを工夫すれば、CommandButton2 で CommandButton1 のループを途中キャンセルする処理もすることができます。

Private Canceled As Boolean

Private Sub CommandButton1_Click()

  CommandButton2.Enabled = False

  Dim i As Long
  For i = 1 To 50000
    DoEvents

    If Canceled = True Then
      MsgBox "キャンセルしました"
      Exit Sub
    End If

    Cells(i, 1).Value = ""
  Next i
End Sub

Private CommandButton2_Click()
  Canceled = True
End Sub



コードの行頭にあるスペースは見易さのために全角スペースで作成していますので、これをこのままコピペするとエラーになるかもしれません。
コピペするなら行頭の全角スペースを半角スペースに直してください。

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
...続きを読む

QエクセルVBAのフォームを最前面にする方法を教えてください。

エクセルVBAなのですが、UserForm1を最前面に表示して、
他のどのウインドウをアクティブにしても消えない状態にしたいのですが、
どのようなコードを書けばできるでしょうか。
VB.NETで表すとMe.TopMost = Trueとなると思うのですが、
エクセルVBAだとそのような書き方はないようです。

もうしわけございませんがご教示頂きたく、お願いいたします。m(__)m

Aベストアンサー

あらかじめ、フォームのプロパティの[ShowModal]をFalseにしておいて、以下のような方法ではダメでしょうか?
画面のアクティブイベントを利用するのは、個人的に嫌いなのですが。。。


Private Declare Function GetForegroundWindow Lib "user32" () As Long
Private Declare Function SetWindowPos Lib "user32" (ByVal hwnd As Long, ByVal hWndInsertAfter As Long, ByVal x As Long, ByVal y As Long, ByVal cx As Long, ByVal cy As Long, ByVal wFlags As Long) As Long
Private Const HWND_TOPMOST As Long = -1
Private Const SWP_NOSIZE As Long = &H1&
Private Const SWP_NOMOVE As Long = &H2&


Private Sub UserForm_Activate()
Call SetWindowPos(GetForegroundWindow, HWND_TOPMOST, 0, 0, 0, 0, SWP_NOMOVE Or SWP_NOSIZE)
End Sub

あらかじめ、フォームのプロパティの[ShowModal]をFalseにしておいて、以下のような方法ではダメでしょうか?
画面のアクティブイベントを利用するのは、個人的に嫌いなのですが。。。


Private Declare Function GetForegroundWindow Lib "user32" () As Long
Private Declare Function SetWindowPos Lib "user32" (ByVal hwnd As Long, ByVal hWndInsertAfter As Long, ByVal x As Long, ByVal y As Long, ByVal cx As Long, ByVal cy As Long, ByVal wFlags As Long) As Long
Private Const HWND_TOPMOS...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報