【『前田慶次郎利益』】(『前田慶次』)の関連している本ってありますか?

漫画ではなくて、普通の本で載っているやつを教えてください。

お願いします。

A 回答 (2件)

こんなサイトがありました。



 ・http://keiji-yz.hp.infoseek.co.jp/
  傾奇御免

 『「 傾奇者(かぶきもの)」前田慶次郎を紹介する”さいと”』だそうです。

 「書庫」に『前田慶次郎について書かれた本の紹介』があります。

参考URL:http://keiji-yz.hp.infoseek.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

とても参考になりました。

お礼日時:2004/03/14 13:03

『戦国風流武士 前田慶次郎』【海音寺潮五郎】


『一夢庵風流記』【隆慶一郎】
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
『戦国風流武士 前田慶次郎』【海音寺潮五郎】
これは、知らなかったです。

お礼日時:2004/03/14 13:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前田慶次を皆さんどう思いますか

漠然とした質問ですいません。前田慶次という人物を皆さんがどんな印象をもったかを知りたいと思いました。あまり彼に関する資料はないようですが、く、出来れば詳しくご存知の方の意見を聞きたいなと思いました。私は隆慶一郎の「一夢庵風流記」で彼をしり、戦国時代にこんな人物もいたのだなぁと驚きました。現在の日本にこのような人物がまだ存在するかどうかはわかりませんが、、、。私はかっこいいと思いました。余談ですが、日本の歴史上の人物で私は前田慶次の他に上杉謙信、北政所(ねね)が好きです^^

Aベストアンサー

漠然とした回答ですいません。僕も前田慶次郎利益をかなり好きで、やはり一夢庵風流記で心奪われましたね。実際のところ本当にあんな生き様だったのかは分からないですけど、「こんだけ自分も肝が据わってればなぁ」とただ思うだけでした。
あまりにも前田慶次に夢中になってしまって、彼が二千石の捨扶持をあたえられ終焉を迎えたと言われている山形県米沢市に行ったことがあります。(大阪から)
米沢に行けば前田慶次や上杉家に関係する施設が結構あってかなり楽しかったです。前田慶次の供養塔がある「善光寺」や、上杉家の歴史が紐解ける「伝国の杜」や「上杉神社」、直江兼続の墓がある「林泉寺」などなど。
とにかくあんな人いたら男も女も惚れちゃいますよね。質問の回答になってなくてごめんなさい。

Q『ジェイン=エア』『嵐が丘』『風と共に去りぬ』『スカーレット』・・・次に読むべき18、19世紀の英米文学作品は?

いつもお世話になっております。
タイトルのままの質問です。

ずっと、日本文学を読んできましたが、今年の秋は18,19世紀の英米文学を読み始めました。
『ジェイン=エア』『嵐が丘』『風と共に去りぬ』『スカーレット』を読んできました。
この流れで、オススメの英米文学作品はありますか?
この4作品のなかでは、『ジェイン=エア』『風と共に去りぬ』が好きです。
ですので、哲学的思想的作品ではなく、ラブストーリー系を探しております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ジェイン・オースティンはいかがでしょうか。
代表作は『高慢と偏見』『エマ』などです。特に『高慢と偏見』は何度も映画になった名作で、質問者さんのお好みにあうような気がします。

次点はディケンズです。
『二都物語』『大いなる遺産』がおすすめ。

悲恋でもいいのでしたら
デュマ・フィス『椿姫』(amazonでは作者名で検索ください)
トマス・ハーディの『テス』(ギリギリ19世紀、作者名で検索しないとなかなか見つかりません)
ラクロ『危険な関係』(作者名で検索ください))
などもオススメです。

すべて文庫で手に入ります。ハズレはないと思いますよ。

Q前田慶次(花の慶次)について歴史の詳しい方・直江兼継ドラマ見てた方へ

花の慶次という漫画がとても好きで、それがきっかけで原作の本も読みましたし、戦国時代の歴史にとても興味ひかれるようになりました。
そこで前から疑問に思っていてふと今思い出したのでちょっと聞いてみようと思ったのですが、花の慶次の最後の方に関ヶ原の合戦後、上杉家から徳川家との和平交渉で上杉家より前田慶次が使者として徳川家に出向き和平成功させたと描かれているのですが、本当に前田慶次が使者として出向いたのかなと疑問に思っています。

歴史物を見ても大抵和平成立した時の会見の場はよく登場したりしますが、そこにいたるまでの過程はあまり登場する事は少なく当時難しかったであろう上杉・武田の和平の過程なんかもそういや知らないなと少々興味そそられるけどまた今度で良いかと今思ったりもするんですが、前田慶次の場合は大変感動的に描かれており涙した場面でしたので・・・

自分の中の直江兼継像を崩されるのが嫌で大河ドラマ見てなかったんですが、ひょっとしたら大河ドラマでそういう場面あったんじゃないかなと思い宜しければ教えてください。
書いてる途中で楽しくなってきて長文駄文になってしまってすみません(^^;)

花の慶次という漫画がとても好きで、それがきっかけで原作の本も読みましたし、戦国時代の歴史にとても興味ひかれるようになりました。
そこで前から疑問に思っていてふと今思い出したのでちょっと聞いてみようと思ったのですが、花の慶次の最後の方に関ヶ原の合戦後、上杉家から徳川家との和平交渉で上杉家より前田慶次が使者として徳川家に出向き和平成功させたと描かれているのですが、本当に前田慶次が使者として出向いたのかなと疑問に思っています。

歴史物を見ても大抵和平成立した時の会見の場はよく...続きを読む

Aベストアンサー

歴史はなんでもありで歴史読み物 小説 漫画 好きなように書いています 残念ながら創作でしょう 慶次の慶の字もありません やや当時としては グレ者らしく 喧嘩には強かったということでしょう 上杉景勝は関ヶ原の原因となった上杉征伐の張本人でしたから、徳川家康の難詰に対抗するため東北地方で伊達や最上ら奥羽諸大名と激戦を繰り広げました。九州では薩摩も家康を恫喝しているでしょう 兵力は温存してありますから脅かしにはなったようです。 西軍敗北後上杉の重臣千坂景親が本多正信がと親しかったこともあり、千坂を中心に謝罪活動に奔走しています。東軍の対上杉守備部隊総大将であった結城秀康の助けも得て景勝の減刑を画策したようですね。家康は当初上杉氏改易・景勝流罪を検討していましたが、結局 秀康・正信の周旋もあり米沢30万石への減封を勝ち取ったということです 

Q前世紀の本で、クイズ難問が載っている本

昔読んだ本です
出版は1980年代か90年代だとおもいます
クイズの難問が載っていて、しかも回答がないクイズがありました
クイズの内容はほとんど覚えていません
たしか、書名はクイズというより何か、学問のために頭の体操としてやるといった意味合いのものだったと思います。著者は理工系の人だったような。この辺は記憶違いの可能性もあります。
ですが、内容は確かに論理クイズ等、クイズの難問が多数掲載されていました。

書名が思い出せません。ご存知の方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こちらはどうでしょう?
とある図書館の検索機を使って、キーワードに「論理パズル」、年代を1999年までに制限して検索した結果のうちの1冊です。
読書メーターなどの感想から、各章に回答のない問題がついているとのことがわかりました。

『ゲーデルの不完全性定理』レイモンド・スマリヤン/[著]、高橋 昌一郎/訳、丸善、1996年刊。

著者のレイモンド・スマリヤンはこの手の本をたくさん出版しているので、Amazonなどで著者検索をして、タイトルや書影を確かめてみるのも良いかもしれません。

例えば、こちらも怪しい。

『決定不能の論理パズル:ゲーデルの定理と様相論理』レイモンド・スマリヤン/著、長尾 確、田中 朋之/訳、白揚社、1990年刊。(2008年に再刊あり)

目次を見ると、「5 整合性のジレンマ」「10 事件の核心」など、もしかして…?と思わせる章タイトルがついています。

Q戦国無双 ミッション攻略(前田慶次)

前田慶次のステージ3「京洛の舞 」で「5分間で100人撃破せよと(お手並み拝見)」というミッションが出てくるのですが、攻略方法を教えてください。
石川五右衛門を倒してから行うのか?石川五右衛門を倒す前に行うのかわからないです。一応両方やってみたのですができません。
また、他のステージのミッションと関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

ここで質問するよりも戦国無双 完全攻略というHPの中にある攻略質問掲示板(戦国コミュニティというメニューの上から2番目にある)の中で(戦国無双 完全攻略板という所で)前田慶次等のキーワードを打ち込んで検索された方が良いと思います。
あまり上手くない回答ですみません。

参考URL:http://sgm.s235.xrea.com/

Q『食糧』『経済』『環境』をテーマにした新書

環境経済学に興味があり本を読みあさってます。
そのなかでフェアトレードの本を読み食糧問題にも興味がでてきました。
『食糧』『経済』『環境』をテーマにした本、紹介してください。
大学でそのようなことは学んでいなく、知識があまりないので、専門的でない本を紹介していただけるとありがたいです。
お金の関係で、できれば新書復は文庫本でお願いします。

Aベストアンサー

> それと『食糧』と『経済』を中心に書かれた本はあるのですが、『環境』はサラッと触れられているのしか見つかりませんでした。

ということですので、環境の方でまずは読む本とされている本がまだ出ていないようですので、一つ。難しい本を多数お読みのようですので、レベルが低すぎたら申し訳ないです。

 石弘之著「地球環境報告II」岩波新書。ISBN4-00-430592-6

 食料と経済とを意図的に取扱っているわけではありませんが、必然的に出てきます。何しろ最大規模の環境破壊は農業であり、農業は食糧問題と経済問題とから切り離すわけにはいきませんので。環境問題の方の本は、教育→環境学・エコロジーのカテでお尋ねになるのもいいかもしれません。

Q前田慶次の無苦庵記について

前田慶次の無苦庵記に出ている二句の意味がわかりたいのですが、どなたか教えていただけないでしょうか。

「手のつかひ不奉公もせず
足の駕籠かき小揚やとはず」
です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この句ですが、そもそもは漢文であったものを、彼の死後、神保蘭堂が写し取ったとされており、その際に写し間違えたとか諸説あって、読む方が想像力を逞しくして、割と自由に解釈してよいのではないでしょうか。
例えば
「手を使った奉公もしないし、出かけるのに駕籠かきも頼まないし、小者も雇わない」
といった、自分のことは自分でやると言う心構えを表しているのではないかと想像します。
実際には200石の武士ですから、小者も雇っていますが、彼の生き方にふさわしい句と思います。
このまま読むと妙な文章ですが、漢文と考えて仮名を外せば分かりやすいのではないかと思います。

Q『坂の上の雲』の英訳本

『坂の上の雲』の英訳本を手に入れたいのですが 何か方法ありませんか? 中古でも何でも構いません。
オークションeBayも、試して見ましたがありませんでした。

Aベストアンサー

 私の回答を受けてご自身で調べたものと思いますが、良く見つけましたね。となると、あとは直接司馬遼太郎記念館に問い合わせる方が速いでしょう。

 ただ、先のアメリカ議会図書館で再度検索しましたがやはり本は無いようです。↓は検索のページ(慣れていないとこれを見つけるのも結構大変です)。
http://catalog.loc.gov/cgi-bin/Pwebrecon.cgi?DB=local&PAGE=First
 現時点では未刊の私訳の状況と思われます。keywordにWilliam Naffを入力するとトップに『夜明け前』が出てきます。この英訳版は所蔵されているようです。

Q上杉家の捏造でしょうか?前田慶次は???

信長公記に名前がありません。
代わりに、出羽仙福の前田薩摩が出てきます。
東北にも前田姓がいたのです。
おそらく、米沢藩の上杉家による織田家との関わりを作ろうとした。
捏造でしょうか?東北って、歴史捏造が多いのですか。

Aベストアンサー

 先日、類似質問に回答したのだが・・・
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7444976.html

上杉家に限らず、歴史には、過分にして創作・捏造が這いよるものである(這いよる、の意味を調べて欲しい)
小生は、そういう創作部分を歴史としては排除しない。しかし、史実としては排除する、に過ぎない
あくまでも歴史創作物として論及する限りでは、歴史創作は否定しない。
ただし、史実的にありえてはならない話(同時代に生存しない同士の遭遇)などがあれば歴史創作としないが・・・

ちなみに、東北の戦国通史についてそれなりの知識はあるつもりだが、捏造が多いのは、東北に限定した話ではない
上記したように「歴史」は概してフィクションが内在するものであって、史実はそれを排除するべきものであろう。
では史実とは何か?という問題であれば、文献上で確認できる事象であって、東北における文献総量は豊かではない。
 その豊かではないが故の創作の余地も魅力だが、史料がないがゆえに”何も分からない”という姿勢がまかり通る利便性はある。それが捏造・創作を横行させる余地ではあろうが、それを歴史捏造とするのは適切ではないだろう。
同時に、上杉家(越後長尾家)の歴史捏造といっても、上杉家の人間とは限らない。戦国時代の文献などは雑多かつ蒙昧無知な香具師が広めることも多いし、芸能になれば、その娯楽性から創作範囲も広くなる

小生からすれば、捏造・創作も歴史の一部として認容し、史実と分離することこそ歴史を知る醍醐味であろう。
つまり、”史実から乖離する歴史が創造・創作された変遷・背景”も歴史である。

そこまでの度量・器量がない人間が多いとは思うが、それを批判しようとは思わない。そういう人間の思慮する『歴史』の定義が単純に視野狭窄なだけであって、それは批判するものではなく価値観の領分に過ぎないだろうから・・・

もっとも指摘しているように、史実については、時代考証学などの知識を前提に、批判・批評はするが、歴史となれば次元が異なるだろう

ちなみに、質問者は知らないだろうが、戦国時代の女性の名前は、総じて創作である。史実性のある書物であっても、女性の名前は正式名称ではなく俗称、もしくはニックネームのようなものである。そもそも氏名を創作するのが相場であるが、それすら”史実ではない”と排除する気にはなれない。歴史・史実は第三者のフィルターによって理解が幾らでも多様化するものであるし、個人でも価値観の変化によって幾らでも変わり得るものなのだから・・・・


以上

 

 先日、類似質問に回答したのだが・・・
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7444976.html

上杉家に限らず、歴史には、過分にして創作・捏造が這いよるものである(這いよる、の意味を調べて欲しい)
小生は、そういう創作部分を歴史としては排除しない。しかし、史実としては排除する、に過ぎない
あくまでも歴史創作物として論及する限りでは、歴史創作は否定しない。
ただし、史実的にありえてはならない話(同時代に生存しない同士の遭遇)などがあれば歴史創作としないが・・・

ちなみに、東北の戦国通史につい...続きを読む

Q『17歳』を扱った本

 主人公が17歳の本・17歳をテーマにした本を探しています。
 おすすめの本を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは!

『ぼくは勉強ができない』
→http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101036160/qid=1019239489/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/
『放課後の音符(キイノート)』
→http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101036152/ref=pd_bxgy_text_2/

どちらも作者は山田詠美さん・詳細は各URLを参照下さい。
前者は最近高校教科書検定問題で話題になりました。
双方とも読みやすいのにいろいろ考えさせられる、感情に訴えかけてくる様な?本でした。

『十七歳-1964秋』ボブ・グリーン
→http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167309378/qid=1019239958/sr=1-6/ref=sr_1_2_6/
1960年代アメリカの話、自叙伝的なものでしょうか。
私は読んでないんですが…昔、妹が読んで良かったらしいので(^^;)

『ライ麦畑でつかまえて』J.D.サリンジャー
→http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560070512/qid=1019240253/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/
17歳でなく16歳の話ですが、自分がその世代の時、この本のタイトルを
かなり聞きました。買ったけど結局10代の内に読まなかったなぁ…(^^;)

以上、御参考になれば幸いです(*^_^*)

こんばんは!

『ぼくは勉強ができない』
→http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101036160/qid=1019239489/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/
『放課後の音符(キイノート)』
→http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101036152/ref=pd_bxgy_text_2/

どちらも作者は山田詠美さん・詳細は各URLを参照下さい。
前者は最近高校教科書検定問題で話題になりました。
双方とも読みやすいのにいろいろ考えさせられる、感情に訴えかけてくる様な?本でした。

『十七歳-1964秋』ボブ・グリーン
→http://www....続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報