マンガでよめる痔のこと・薬のこと

フォルダからフォルダにファイルをコピーする際に
コピー先のフォルダに既に同名ファイルがある場合、
ダイアログが表示されますが、
windows 7までは、
「コピー先に古いor新しいファイルがありますが
コピーしますか?はい、いいえ」
みたいな感じでコピー先と元でどちらが新しいか古いか一目瞭然だったのですが、
windows 8になってから

http://dev.classmethod.jp/etc/win-8-point/

http://d2wwfe3odivqm9.cloudfront.net/wp-content/ …

の画像にあるように、ファイルを比較ボタンを押した上で
保存するファイルを選択して、続行ボタンを押すというように
操作が3倍に増えてしまっています。

しかもぱっと見て、コピー先と元でどちらが新しいか判別しづらくなっています。

これを従来のような形式に直すことってできないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>コピー先と元でどちらが新しいか判別しづらくなっています



もともとVistaから変更されたGUIについて、そっちの方がよいといっているようですね。今のWindows8と同じでVistaのときも、あなと同じような箇所で文句をいった人がたくさんいます。

面倒になった

ということです。本来、「同じファイルが存在します」が、多くのOSでのメッセージです。多くとはUNIX、Linux、DOS、Windowsです。Windowsでは素人が扱うので、「古いファイルが存在」「新しいファイルが存在」のメッセージを追加され(2000頃かな?)、Vista以降では、比較した元の資料を明示することになった。<=CUIを多く使っているサーバー関係者は余計にわかりずらくなったと不評でしたね。

つまり、考え方ひとつだと思いますよ。固定観念をすて、新しいやり方になれましょう。

Windows8では、以前のメッセージに戻しただけです(Vista以降の余計な情報は不評だったため)。考えてみると、同じファイル名が、あるかないかは、操作していた人が、最初から予見していた場合は、とても邪魔なメッセージで、CUIのコマンドレベルでは、オプションに最初から指定して強制上書きを指定して実行します。あなたが回数で言うので、これだと一回で言い訳です。

しかし、問題は、予見していなかった場合の動作で、CUIでは、 dir , ls -l など詳細情報を実行してから、どうするかきめるわけです。しかし、これもCUIでは、最初から予見して組み込むことができます。つまり、コマンドを続けて記述して、最初のコマンドのエラー番号で、(dir , ls )を実行して情報を表示する。なんてやり方があります。

Windowsのやり方は、そのやり方を踏襲したのでしょう。

そう実は、2つの作業、3つの作業を、一つのアクションで、ウィザード的にだしてゆく方法が、素人向けには扱いやすいのです。より詳しく指示を出したい人、そうで無い人、両方に顔をむけて、作りこんだのでしょう。

何せ大きいGUIはこれからは邪魔になるだけ、最初に見るものは小さいほうが良い。と言うのが、調査した結果です。私は、Windows8のGUIの方がわかりやすいと思いますよ。今までの方が(Vista, 7)、文字列がごちゃごちゃになってよく読まないとわからなかったと思いますよ。

コピー元が、どっちなのか最初に見ておけばいいだけす。これは100回やっても、1億回やってもコピー元が左であれば、ずーーーと同じ側に表示されます。変わることはありません。


そもそも、コピー先、コピー元のパスを認識していなかった、あなたの方が、問題があります。これだと、どんなUIでも誤操作する人なんでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[DOS] コピー先に同じファイル名がある場合、名前を変えて...

Win2000のDOS窓にて、xxx.batファイルを使用して
大量のファイルのコピーをしようとしています。

その時、コピー先に同じファイル名が存在する場合
があります。その時、(xxx.batファイルの内容を変える
こと無く)自動的に
ファイル名001
ファイル名002
:
と名前を変えて保存してくれるような「copyコマンド」
知りませんか?

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

残念ながらそのようなコマンドはありません。
で、バッチを作ってみました。
よかったら使ってみてください。

ファイル名.xxx
ファイル名001.xxx
ファイル名002.xxx
と変わっていきます。
(最初のファイルはそのままです)

@echo off

set orgFile=%~f1
set newFile=%~f2
set newFile1=%~dpn2
set newFile2=%~x2
set Count=0

:loop
if not exist %newFile% goto loop_end
set /a Count=%Count%+1
set Count=000%Count%
set Count=%Count:~-3%
set newFile=%newFile1%%Count%%newFile2%
goto loop
:loop_end

copy %orgFile% %newFile%

QHDD AからBに被らないファイルだけコピーしたい。

仮に二つのHDD AとBがあって、AからBにファイルをコピーしたいのですが、Bにはあらかじめコピーしたいファイルの一部があるのでその一部を除いてファイルをコピーしたいです。
ファイルがたくさんあるのでひとつひとつ確認してコピーするのは大変なのであらかじめ判別してコピーを始めたいのですがいい方法はありませんか?
容量が大きいためまとめてコピーを始めて確認ウィンドウでスキップするのは時間がかかってしまいます。

Aベストアンサー

普通、
「移動先に同名のファイルがあります。」というような警告が出て
上書き、スキップ、キャンセルという選択が出てきます。

Win7だと
①コピーして置き換える
②コピーしない
③コピーするが両方のファイルを保持する(片方は_(2)とリネーム)

ここで、「上書きスキップ+同じ処理を次の?個に適応にチェック」で
移動先のフォルダに不足しているファイルだけコピーされます。

Q同名フォルダ・ファイルのコピー・貼り付けの手順過剰

HDDにあるフォルダAを「コピー」し,外付けHDDにあるフォルダA(同名・中身も同名ファイル多数)に「貼り付け」すると,XPに比して,手順を何度も踏まねばなりません。
●「この宛先には既に・・・・存在…」で「はい」をクリック
●「この場所には同じ名前のファイルが既に・・・」で,「同じ処理を…個の競合に適用」にチャック
●「コピーして置き換える」をクリック

フォルダも,ファイルもすべて同名は上書きするだけですので,一回クリックするだけでできるように設定しておけますか?
方法があればお教えください。

Aベストアンサー

締め切るためやむを得ず回答投稿

Q添付ファイルの拡張子がemlとなっているファイルの開け方

最近友人よりの添付ファイルの拡張子がemlとなっている為、開くとワードパット
で開いてしまい、文字化けして読めません。
ワードやエクセルにて読めるようにしたいのですが?
どうしたらよいのでしょうか?
当方IE5.5使用 OSはMEです。

Aベストアンサー

>添付ファイルの拡張子がemlとなっている為

Winodws98の方法ですがMeでもいけると思います。

1.このファイルを一旦、デスクトップとかに保存して
2.そのファイルを「Shift」キーを押しながら右クリック→「アプリケーションから開く」をクリック
3.Outlook Expressを選択
 一覧に無い場合は、「参照」をクリックして
 C:\Program Files\Outlook Express\msimn.exe
 を選択します。
4.「この種類のファイルを開くときは、いつも
   このアプリケーションを使う」のチェックを入れます

QInner join と Left joinの明確な違いは?

Inner join と Left joinの違いがよくわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

出てくる結果が違います。

テーブル1のフィールド1に、






が、

テーブル2のフィールド1に、






が入力されている場合、

SELECT [テーブル1].[フィールド1], [テーブル2].[フィールド1]
FROM テーブル1 LEFT JOIN テーブル2 ON [テーブル1].[フィールド1]=[テーブル2].[フィールド1];
では、結果は、
テーブル1.フィールド1 テーブル2.フィールド1
1               1
2               2
3               3
4               NULL
5               NULL
6               NULL
の6レコードが出力されますが、

SELECT [テーブル1].[フィールド1], [テーブル2].[フィールド1]
FROM テーブル1 INNER JOIN テーブル2 ON [テーブル1].[フィールド1]=[テーブル2].[フィールド1];
では、結果は、
テーブル1.フィールド1 テーブル2.フィールド1
1               1
2               2
3               3
の3レコードしか出力されません。

出てくる結果が違います。

テーブル1のフィールド1に、






が、

テーブル2のフィールド1に、






が入力されている場合、

SELECT [テーブル1].[フィールド1], [テーブル2].[フィールド1]
FROM テーブル1 LEFT JOIN テーブル2 ON [テーブル1].[フィールド1]=[テーブル2].[フィールド1];
では、結果は、
テーブル1.フィールド1 テーブル2.フィールド1
1               1
2               2
3           ...続きを読む

QEXCELの文字列操作で文字数不足の分をスペースで補う方法

EXCELの文字データを取り出す際に以下のような操作を行いたいんですが、方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうか。

既にデータの入力されているセルの文字数が、ある一定数に満たない場合は不足分を半角スペースで補う

【例】文字数を15と指定したとします
セルに入力されたデータ:山田_ 太郎
   ↓
求めたいデータ:山田_ 太郎_ _ _ _ _ _
(山田の後に半角スペースが1、太郎の後に半角スペースが6つ入っていると仮定してください)

※TEXT関数で数値の文字数不足分を0で埋めるということはできたのですが、TEXT関数は数値のみを対象としているようで・・・。
【例】12345 → 000000000012345

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

A1に「山田 太郎」が入っている場合、
 =LEFTB(A1&REPT(" ",15),15)
と式を立てればOKです。

LEFBは、左側から指定バイト分(半角1バイト・全角2バイト)を抜き出す関数。
REPTは、所定の文字をくり返す関数です。

Qフォルダの上書きで、上書きされないファイルはそのまま残るのか?それとも消えるのか?

デスクトップ上の、「フォルダA」の中に、CとDとEという名前のファイルが入っています。
一方、CD-Rの「フォルダA」の中に、CとDとFという名前のファイルが入っていたとします。

今、CD-RのフォルダAをデスクトップにコピーしようとしたところ、
「フォルダAは既に存在します。上書きしますか?」
というメッセージが出ました。
「はい」を選択した場合、新たに作成される「フォルダA」の中身の内容は次のどれになるのでしょうか?

[case1]C,D,F
[case2]C,D,E,F
[case3]それ以外

教えてください。
いずれ消すつもりでCD-Rにデータを保存したまま、古いファイルを消去するのを忘れてしまい、同じデータが2つ出来上がってしまいました。
しかも、そのファイルは作業途中のファイルでした。
そのため、2つのそれぞれの同じファイルで、続きの作業をそれぞれで続行したため、「内容の異なる同じファイル!」が出来上がってしまい困っています。まるでドッペルゲンガーです。

Aベストアンサー

意見が割れていますね。私はC,D,E,Fとなると思っていましたが、いい機会なので実際にためしてみました。ちなみにWindows2000です。

デスクトップ:フォルダA(ファイルC,D,Eを含む)
USBフラッシュメモリ:フォルダA(ファイルC,D,Fを含む)

○フラッシュメモリからデスクトップにフォルダAごとドラッグ&ドロップ
  ↓
○「このフォルダはすでに'A'フォルダが存在します。・・・」というメッセージ
  ↓
○「はい(Y)」を選択
  ↓
○デスクトップのAフォルダを開いて内容を確認
  ↓
○ファイルC,D,E,Fの4ファイルを確認

結論:
・同一ファイル名がある場合は上書きされる
・同一ファイル名がない場合は普通にコピーされる(コピー先にフォルダに新たにそのファイルが追加される)
・コピー先に既にあったファイル(コピー元にはないファイル)はそのまま残る

ということになりました。おそらくCDの場合も同じだと思います。

Qエクセルで最後の行までを選択

エクセルで1万行位あるものの1行目から最後の行までを一気に選択する方法はあるでしょうか?また、同じようにA列とB列のみを最後の行まで選択する方法もあるでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

マクロなどが設定されていなければ、

シフトキーを押しながら、A1 の、セルの四角の底辺の枠線をダブルクリックすれば、その列が最後まで選択されます。A列B列のみなら、A列で、シフトキーを押しながら、B列のB1 のセルの四角の枠線をダブルクリックすれば選択されます。(ただし、空白セルが途中にあったら、そこでとまります。)

シフトキーを押しながら
+-------------+
|            |
|            |
+-------------+
   ↑
   ここをダブルクリック

Qダウンロードしたテキストを 「メモ帳」 で改行表示するには?

例えば style.css をアップロードして、
それをまたオンラインからセーブし 「メモ帳」 で開くと
改行が無視され、続けて表示されてしまいます。

つまりこれが

body {
font-size: 10px;
}
td {
font-size: 16px;
}

こうなります。

body { font-size: 10px;}td { font-size: 16px;}


しかし WordPad で開けばうまく表示されるのですが、
メモ帳でも表示させる方法をご存知でしょうか?

Aベストアンサー

既に書かれているとおり、おそらくFTPでのアップ時に変換されてしまっているものと思われます。
おそらく、テキストでWin->UNIXな転送をすると親切に改行が変換される設定になってるわけです。
つまり、サーバにあるファイルはすでにLFだけになっている。

サーバからの取得がFTPなら、
 取得時の転送モードをテキストにすればCR-LFに再変換されて取得できるでしょうが(取るときに再変換)、

HTTPで取得してもCR-LFにしたいということであれば、
 サーバへの格納自体をCR-LFにする必要があります。

つまり、FTPのアップロードをバイナリ転送にする
(もしくは改行を変換しないオプションに変える)。
こうしてしまえば、FTPの場合でもきちんと改行して見えるはずです。
# 具体的な設定方法はお使いのFTPクライアントソフトによります。

# いずれにせよ、メモ帳で書くのはお勧めできませんけど。

QExcelですが、同一データが複数あるとき、検索して、その全部を抽出する方法

Excelですが、検索キーに、同一データ(レコード)が複数あるとき、検索して、その全部を抽出表示する方法を教えてください。

Vlookupは、同一データが複数あるとき、最初の行(レコード)を1つだけ抽出してきます。2つ目、3つ目の行は抽出できませんが、その全部を抽出する方法がありますでしょうか。

例えば、以下の例で、「A株式会社」をキーに検索した場合、<検索結果>シートのように、該当のレコード3つ(行2~4)を抽出して表示するようにしたいのですが、方法はありますでしょうか。よろしくお願いします。

<データシート>
 列A  列B    列C 列C
行1 No 会社名   所属 担当者
行2 1 A株式会社  ○事業部  坂下順人
行3 2 A株式会社  △事業部  滿山友人
行4 3 A株式会社  △事業部  目標達子
行5 4 B株式会社  設計部山下清人
行6 5 B株式会社  営業部横浜美人
行7 6 C株式会社  営業部川崎次郎
行8・・・・・・・・・・・・

<検索結果:別のシートにおいて>
行1 会社名 所属  担当者
行2 A株式会社 ○事業部 坂下順人
行3 A株式会社 △事業部 滿山友人
行4 A株式会社 △事業部 目標達子

Excelですが、検索キーに、同一データ(レコード)が複数あるとき、検索して、その全部を抽出表示する方法を教えてください。

Vlookupは、同一データが複数あるとき、最初の行(レコード)を1つだけ抽出してきます。2つ目、3つ目の行は抽出できませんが、その全部を抽出する方法がありますでしょうか。

例えば、以下の例で、「A株式会社」をキーに検索した場合、<検索結果>シートのように、該当のレコード3つ(行2~4)を抽出して表示するようにしたいのですが、方法はありますでしょうか。よろしくお...続きを読む

Aベストアンサー

#03です
>最後のROW(T1)で、T1を参照しておりますが

ROW(T1)は「1番目」を意味しています。T1セルに何もなくても関係ありません。コピーしたの行はROW(T2)になりますが、これは2番目のという意味です

#REF!エラーになりますか?
私が示した条件と何か変えていませんか?
別シートのA1に「抽出する会社名」を入力してあれば、回答したような結果になるはずですが‥ (テストしてありますので)

ただし2000行もあるならVBAの方が良いかもしれません
きっと「シートが重くなる」と思います


人気Q&Aランキング