システムメンテナンスのお知らせ

日本だとたくさん思い浮かぶんですが、洋楽だとお酒にまつわる曲は意外と少ないような気がするんですが、いかがでしょう?

自分が浮かんだのは、ホテルカリフォルニアと

Tom RobinsonのRum Thunderbird



ぐらいですが。

gooドクター

A 回答 (9件)

お好みに合うかはわかりませんが...


URL やPVのないものは、とりあえずライブじゃないのを聴いてみて下さい。


○LISA GERMANO-Messages From Sophia
クリスマスに、酔っ払っちゃってクダをまいてる女の子が、
反面、私を連れて帰ってもいいのよ、と甘えてる気だるい曲です。

○THE POGUES-Streams Of Whiskey
PVあります。トラッドフォーク/ロックです。
ポーグスには、他にもウィスキーとタイトルの入った曲が
いくつかあるようです。

○THEY MIGHT BE GIANTS-Lie Still,Little Bottle
↓がアルバム・バージョンです。PVではありません。
ttp://www.youtube.com/watch?v=uUueNk_t9iM
「ブラックコーヒーじゃ、俺には充分じゃないんだ」と歌われてます。

○CHERRY POPPIN DADDIES-Drunk Daddy
母親の再婚相手のダメ男が兄妹に暴力をふるう、という内容ですが、
曲調はそんなに悲壮感のない粋なスィングロックです。

○MR LEWIS & THE FUNERAL 5-Alcohol(Kinksカバー)
私はこっちのほうが好きですけど、質問者さんの好みは果たして...

○REVEREND HORTON HEAT-It's Martini Time
パンカビリーのバンドです。しゃっくりみたいな声が粋です。



歌詞にもっと目を通せば、お酒の銘柄とか出てくるものもあるかもしれませんね。
ちょっとそこまでは、調べられませんが。
*ラスチャイルドの「I Ain't Drunk I'm Just Drinkin」は
以前紹介しましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お久しぶりです。

今回も楽しい曲をありがとうございます。

LISA GERMANOは、普段聞くタイプの曲ではありませんが、深夜にゆっくりと聞きたいですね。

THE POGUES。これが一番気に入りました。タイトルも、飲兵衛の私にはぴったりです。

THEY MIGHT BE GIANTS。私が見た画像は、サックスとボーカルだけのバージョンだったんですが、こんな編成は珍しいですね。

CHERRY POPPIN DADDIESもいい感じですね。スウィングみたいのは自分には縁がないと思っていたのですが。

Alcohol。聞き較べてきましたが、自分はKinks です。MR LEWISの方が曲としては、聞きやすいです。でも、見た画像では、Ray Davisがビールを飲みながら歌っていたのですが、その風情がなんとも頼りなくて。いいなって思いました。
Ray Davis って、歌もうまいわけではないのに、不思議な存在です。


REVEREND HORTON HEATはパンカビリーってジャンルなんですか。あまりパンクぽさは感じませんでしたが。

I Ain't Drunk I'm Just Drinkinも改めて聞いてきました。Yardbirds の I'm A Man に似てますね。って、前にも言いましたっけ?

お礼日時:2013/03/02 20:27

・Scotch and Soda-The Kingston Trio


古くてもOKとのことなので(笑)
自分はStuffy Shmittのカヴァーを先に知りました。けっこうカヴァーされているみたいですね。

・Πινω και μεθω -Μπαμπης Τσερτος(ピノ・ケ・メソ-バビス・ツェルトス)
ギリシャの「レンべティカ」というジャンルの曲です。
オリジナルは違うアーティストですが、自分が好きなのはバビス・ツェルトスの歌うもの。
タイトルは「飲んで酔っ払って」という意味ですね。

・Kathe goulia kai provlima-Komis X (カセ・グリア・ケ・プロブリマ-コミス・ヒー)
( Κάθε γουλιά και πρόβλημα-Κόμης Χ )

上のバビスが歌う「ピノ・ケ・メソ」を元ネタにした、ギリシャのHipHop系アーティストの曲です。
PVの舞台がギリシャの居酒屋(「チプラディコ」と呼ばれるチプロを飲ませる店かな?)で、彼の普段の仲間総出といったところで、楽しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Kingston Trioってカフェバーとかにもあいそうです。カフェバーって、もうないのかな?

ピノ・ケ・メソは沖縄民謡みたいなものなんでしょうか。みんな、やたらと楽しそうにしていますが。

最後のHip Hopは、どうも苦手です。

しかし、曲の紹介、何書いてあるのか、全く分かんないんですね。

お礼日時:2013/03/02 20:44

The Doors - Alabama Song (Whisky Bar)




KISS - Cold Gin
Ozzy Osbourne - Suicide Solution, Demon Alcohol
Thin Lizzy - Got to Give It Up
Def Leppard - Me and My Wine
Dead Kennedys - Too Drunk to F**k
Sammy Hagar - Mas Tequila

Ed Sheeran - Drunk
http://www.youtube.com/watch?v=G2fOum_KWQU

結構あるんじゃないかと思います。
ドリーム・シアターは通称「アルコール組曲」を完結させました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当、結構出てくるものですね。

DoorsやKiss、Lizzy 当たりはかなり聞いてたのに出てきませんでした。
特にGot To Give It Upは、曲を聞き直して、初めてアルコールが入ってることに気づきました。

Ozzy Osbourneは、映像がお酒のオンパレードで、そろそろ飲みたいなって気になってきました。逆の意味の曲何でしょうが。

Ed Sheeranが楽しげで良かったです。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/02 16:03

非常に多いですよ。

タイトルに酒の銘柄、種類、それからまず"drunk"とか"drink"とか付くのは大抵そうです。
 
こういったhip-hopなんかにもありますし、あと若者が聴くような「ねーちゃん集めて歌って踊ってバカ騒ぎ~」みたいなパーティーソングは大抵酒絡み。そういうタイプの曲、'90年代から今に至るまでアメリカでは非常に多いです。
 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embe …
世界的に大ヒットしたこれも結局そうです。
 http://www.youtube.com/watch?v=uSD4vsh1zDA

ただ、はっきりとお酒の存在を示すと年齢規制がかけられて売り上げに影響するので、特に未成年に売れそうな曲はラジオなんかで積極的に流してもらえるよう、歌詞の内容をごまかしているということはあるかもしれません。英国なんかのアーティストはそこまで大衆に媚びませんが、アメリカのアーティストではこういったことはよくあることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そういえば、タバコにまつわる曲も過去にはたくさんの名曲がありましたが、最近は少ないような気がします。

ご紹介いただいた曲は、あまり好みではありませんが、LMFAOのPVが楽しかったです。
じいさん・ばあさん達、飲みすぎ!

お礼日時:2013/03/02 13:56

Christy Moore「The Deportees Club」


シュナップス、キヤンティ、ポーター(黒ビール)、ウゾ(ギリシャのリキュール)、
ペルノ(フランスのリキュール)、ウォッカ、サンブーカ(イタリアのリキュール)
がサビで唄われます。
曲はE.Costelloによるものです。

Lou Reed「The Power of Positive Drinking」
ワイン、ビール、スコッチ
アルコール賛歌です。

Lou Reed「Underneath the Bottle」
スコッチ、ビール
少し飲み過ぎてます。

Lou Reed「The Last Shot」
ウィスキー、バーボン、ウォッカ、スコッチ
依存症から抜けようとしている様子です。

あとは酔いどれ詩人トム・ウェイツでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Christy Mooreっていかにも酒好きなオッチャンって風情ですね。

Lou Reed のお酒三部作?は、英語がよく分からないんで何とも言えませんが、あまり曲調が変わんないですね。それがらしいと言えば、らしいのですが。

お礼日時:2013/03/02 13:31

こんにちは。


パッと思い当たった一曲ですが、
「テキーラ」ですね。(ちょっと古かったでしょうか)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

古くても大丈夫です(むしろ歓迎)。

ナイスです。

お礼日時:2013/03/02 12:40

確かに比率としても少ないように思います



ジョーボナモッサ   スロージン


そのスロージンが印象的なニックドレイクの HazyJane1
http://www.youtube.com/watch?v=ze5Bktb2jiQ

Thin Lizzy   の ウィスキーインザジャー

http://www.youtube.com/watch?v=TehFZ38kt6o

よく知られたUB40のレッドレッドワイン
デフスクールのルームサービスにはカクテルの名前が出てきます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Joe Bonamassaは初めて聞きました。ライブ映像でしたが、観客が聞き入るような演奏なんですね。

Nick Drakeは、気に入りました。ギターのテクとかは、全く分かんないんですが、すごくうまいなって感じがしました。声も好きです。

Whisky In Jarは、Lizzy の初期の名曲ですね。まだ、ハードロックバンドの雰囲気じゃないのですが、大好きな曲です。

UB40よりは、Steel Pulseの方が好きだったので、このおしゃれなレゲエには敵対していたのですが、久々に聞くと、いいですね。レゲエというよりも、レゲエのリズムのポップソングとして聞いとけば良かったな。

お礼日時:2013/03/02 11:53

タイトルに入ってる曲で・・・



☆The Moody Blues - Vintage Wine

☆The Eagles - Tequila Sunrise
http://www.youtube.com/watch?v=QQRMEK0NulA
☆Buckcherry - Whiskey in the Morning
http://www.youtube.com/watch?v=qnzVVlM2Kvo

お酒ほとんど飲めないので、かえって印象が強いんですよね^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Moody Bluesは88年の曲ですか。とすると下降線の時期の筈です。前にもMoody Bluesの名前があがったことがありましたが、意外とファンなんですか。

Eaglesは名曲ですね。テキーラが出てくる曲は色々とありそうです。

Buckcherryはライブの映像を見ましたが、ボーカルのルックスやファッションがどことなくポール ウェラーに似てるような。
音は全然違いますけどね。

お礼日時:2013/03/02 11:00

洋楽でもけっこうたくさんありますよ。


タイトルにお酒の名前が入ってなくても良いなら。

お酒にまつわる曲で私の一番好きなのは、古いですが…STRAY CATSのDrink That Bottle Downです。


どうしようもなく落ち込んだとき何をすればいい?
居酒屋に行ってボトルを空けるだけさ…みたいな歌詞の内容です。

むちゃくちゃカッコいいブルースです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

Stray Cats。かっこいいですね。
こんな大人っぽい曲もやっていましたか。

お酒にまつわる曲、確かにたくさんあると思いますが、あれっ?あまり浮かばないぞと思って質問した次第です。

お礼日時:2013/03/01 18:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング