痔になりやすい生活習慣とは?

サザンオールスターズの『唐人物語』という歌に出てくる、
“唐人坂”という場所を探しています。

モデルは『唐人お吉』の静岡・下田が舞台で、
下田には唐人坂という場所はないというのがネットで検索できました。
そのサイトでは、長崎県西彼杵郡外海町出津というところにあるらしく、
さらに検索して現在は長崎市に合併されたのは分かるのですが、
地名などで検索しても思うような結果がでません。

どうやら長崎市内中心地にある唐人屋敷とは違うようなのですが、
良く分かりません。
“唐人坂”で検索してもお店や不動産物件しか出てきません。

長崎市の外海町という街には唐人坂と呼ばれる場所は実在するのでしょうか?
7月に長崎に旅行に行き、この唐人坂と、
戦争に関連する場所を訪れたいと思っています。

長崎の方よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず一言


下田唐人はお吉(ラシャメン)長崎の唐人は今の中国人です。
お吉を歌った歌ですので.長崎とは.関係ないと思います。
長崎の唐人坂は多くの唐人が眠る悟真寺国際墓地のあたりを唐人坂といいます。
悟真寺国際墓地の坂といいます。
長崎市曙町になります。
この辺りマンション〇〇唐人坂又は唐人〇〇がつきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
歌詞では下田に唐人坂があるかのような詞なのですが、
それは桑田さんによるフィクションのようで、
全く関係のない長崎の土地が出てきているようです。

悟真寺、すごく情緒のあるお寺ですね!
是非行ってみたいと思います。ありがとうございます!

お礼日時:2013/05/16 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「洋妾」=「ラシャメン」の語源をご存じですか?

洋妾(らしゃめん)」は文字でお分かりでしょうが、江戸末期から明
治維新にかけて、西洋人の日本での現地妻となった女性を蔑視したこと
ばです。「綿羊娘」と書いたものもあります。有名なのは、米国の初代日本
駐在総領事「タウンセンド・ハリス」の妾となった「唐人お吉」でしょう。

そこで、質問です、何故「洋妾」「綿羊娘」を「ラシャメン」と呼ぶようにな
ったのか、「ラシャメン」を漢字変換してみると「羅紗面(綿)」となり、当
時の綿織物の織り方にも関係あるのかな?と疑問を持ちます。

又、日本人サイドからは「洋妾」ですが、西洋人からはどういう呼び方を
されていたのか(もしあれば)、参考になる当時の文献など有れば教えて
下さい。

質問するに当たり、「国語」「歴史」どちらのカテが良いか迷いました
が、直感で「歴史」の方が詳しい方々が多そうなので、よろしく。

Aベストアンサー

>そこで、質問です、何故「洋妾」「綿羊娘」を「ラシャメン」と呼ぶようになったのか

http://72.14.235.104/search?q=cache:84u1j7zMPqkJ:www.geocities.co.jp/CollegeLife-Circle/2248/jinpaga02.html+%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%A1%E3%83%B3+%E8%AA%9E%E6%BA%90&hl=ja&ct=clnk&cd=1

ここに
【資料その3の(2)の短い記事は、ラシャメンという単語の由来の一つの説で、明治5年の横濱毎日新聞で見付けたものです。読みにくいかと思いますが、セクシャルな話ですので大きな声で講釈はしませんが、やはり羊と山羊を混同している一例でもあります。ラシャメンについては「横濱市史稿」にも由来の考察が載っています。】


ということで資料3を見ますと
  ↓  ↓
【(1)又蛮船<以下は小さな字で2行書き アメリカなる由>のうちにラシヤ(緬羊)と云獣を畜へり。大さ和にある狆(チン)のごとく、形も略之に類すれ共、尾は短く毛は長くして三寸許に及び、色は灰白にして細く柔かに光沢有て甚麗はしく、年中二度毛を替るよしにて、其毛を以て織るものを真の羅沙と云 ラシヤは蛮言なれども地名に未だ見ず。何さま獣の名にして此が毛をりと云は当れる事也。羅沙と書くも当字也 
彼の地にも多からぬかして、上官のもの富豪の者と雖八、九疋よりは畜はず。其次は是に順じて三、四疋一、二疋、下に至ては畜ひがたしとなり。

(2)羊紙を嗜む
当港に或る紙商売の者是迄南京人方へ売込来候処いつしか南京人抱入羅紗羊に能見込南京人の留主を伺ひ交接し或は料理屋にて出会追々度重り終に当主の耳に入県庁へ訴出男女両人共昨今所預に相成初発此媒酌は同居の印度人取計ひたるよし
或云外国人の抱入女を羅紗綿と唱へるは外国にて下賤の者は兎角綿羊と交通する趣よりして此等の婦人は綿羊に齊しき者にして羅紗綿と称せるよし按るに羊は紙を嗜む性質より起る事歟依之見れは紙商売の者は能々注意し商売可致事也】

  ↑  ↑
読めません・・・・ 誰か解読してください。
(これは文語なのでしょうか・・・)



つづいて
【まっとうな方では辞書「大言海」の編集者だった大槻文彦が「外来語源考」の中でラシャメンは「布ノ羅紗ニ供スル毛ヲ取ル綿羊ノ意ナリ」といっています。漢字で書くと羅紗に綿です。】




らしゃめんは羅紗綿と書いていたようで、ラシアって何?ロシア?小型犬? 
わからないです。

で、なんで西洋人の愛人をラシャメンと呼ぶようになったのか。
これ 関係ないでしょうか?
上に張ったリンクのページの下の方に書いてあるもの。

【私は大正7年に東京で開かれた畜産工芸博覧会で子供たちがラシャメンと呼んでいた証拠を見付けました。その記事はこうです。「この従順にして人馴れよき動物は本邦織物界の将来の大任を負ひつゝも、群がる少年団にラシャメン/\と呼ばれながらたゞメーメーと酬い居れり」】



つまり洋にすぐなついたというのを皮肉ったとき、蔑視として使うようになったのではないでしょうか。

ハーフの人もラシャメンと差別として使われていたようですが、この場合のメンは顔(面)? 羊(羅沙)顔? 西洋顔?

>そこで、質問です、何故「洋妾」「綿羊娘」を「ラシャメン」と呼ぶようになったのか

http://72.14.235.104/search?q=cache:84u1j7zMPqkJ:www.geocities.co.jp/CollegeLife-Circle/2248/jinpaga02.html+%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%A1%E3%83%B3+%E8%AA%9E%E6%BA%90&hl=ja&ct=clnk&cd=1

ここに
【資料その3の(2)の短い記事は、ラシャメンという単語の由来の一つの説で、明治5年の横濱毎日新聞で見付けたものです。読みにくいかと思いますが、セクシャルな話ですので大きな声で講釈はしませんが...続きを読む


人気Q&Aランキング