最新閲覧日:

タイトルどおりの質問です。
自分で作成したファイルも含めて以前からあるものも、本当のファイルは他のディレクトリにきちんと保存されています。何故このディレクトリに残るんでしょうか。

ファイル削除の可否も含めて、何故「temp」に残るのか、または作成しても残らないものもあるのか、Windowsのとんでもなく基本的なことですが、どなたか理由を教えて下さいませ。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

TEMPフォルダにあるのは


1.Word等で開いたファイルを保存するまで「つなぎ」として保存しているファイル
2.Lhaなどのアーカイバから直接開いたファイルの一時的な保存場所
3.アプリのセットアッププログラムが一時的に展開するファイル
等です。通常はプログラム終了時に自動的に削除されますが、プログラムやDLLなどが異常終了するなどして残る場合があります。
・・というか使ってるとだんだん増えていきます。

ファイルが使用中で無ければ削除してしまっても問題ありません。
安全を考えるなら終了時にMS-DOSモードで再起動し、

C:\>CD■Windows(Enter)

C:\Windows>CD■Temp(Enter)

C:\Windows\Temp>del■*.*(Enter)

(■は半角スペースを入力)

と入力して、まとめて削除したほうが安全です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすい回答ありがとうございます。
今度からMS-DOSモードで削除していこうと思います。これでやっとスッキリお掃除ができて嬉しいです(^^)。

お礼日時:2001/05/25 11:11

C:\TEMP にファイルが残るのは一時的なファイルをアプリケーションがそこに残すような仕様になっているからです。


それから一時的なファイルを消すアプリケーションと消さないアプリケーションがあります。

で、削除可能かどうかですが sydneyh さんが故意に C:\TEMP にアプリケーションをインストールしたり重要なファイルを C:\TEMP に保存していなければ、ばっさり丸ごと消しても大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
安心してばっさり削除したいと思います(^^)。
というか既にもうゴミ箱に入ってるんですけど、ちょっと怖くなって質問してみたんです。

お礼日時:2001/05/25 11:09

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ