プロが教えるわが家の防犯対策術!

7月に初めてソウルに行きます。トロット演歌のCD、とくにノンストップのCD(演奏がほぼキーボードのもの)を数十枚ほしいのですが、どこで売っているのでしょうか? また、購入するときのポイントなどありますでしょうか? (ちなみに今のところハングル文字はまったく読めません。)ご存知の方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 どうも。


 この質問には、お答えできる方がなかなかいらっしゃらないかと思い、一筆書かせて頂きました。
 
 因みに私は、韓国在住の韓国人です。でも、高1まではほとんど日本にいましたので、日本語は全然問題ありません(普通の市立校に通ってました)。

 結論から言いますと、今韓国では、オフライン(ショップとか)でCDを購入するのはほぼ諦めたほうがいいです。その理由として、韓国の音盤市場の現状を長々と説明していたのですが、ネットが途中で途切れて、内容が全部飛んじゃいました。ㅡ.ㅡ
 また書くのも面倒なんで、機会があればまたゆっくりと説明させて頂きますが、とにかく今はネットで購入するか、もしくは韓国の有料サイトを利用し、音源(MP3ファイル)そのものをダウンロードするのが一般的です。だから韓国語ができても、日本の方だと受取先の問題やサイトの利用とかでかなりご不便されるかと思います。

 もし自分に都合が付けば、ご案内致しますよ。
 実は、つい数日前から仕事を休んでいまして、海外旅行を計画していて、このサイトの情報を検索していたところ、偶然この質問を見かけ、入会して回答してます・・・^^見知らぬ人にっていうのも不安かと思いますが、決して怪しいもんじゃないので、どうしても迷ったらお気軽に声をかけてください。今のところは、自分も時間を持て余してますので・・・

 ところで、「とくにノンストップのCD(演奏がほぼキーボードのもの)」とおっしゃってましたが、これってトロットの中でもポンチャックっていうジャンルのことなんじゃないでしょうか?自分は30代なんであまりトロットには詳しくはないですが、高速の休憩所や年配の方たちが乗る観光バスとかで流れている・・・といっても、韓国は初めてなのでよく分かりませんよね?^^日本の演歌でも暗くてテンポの遅いのもあれば、軽快でテンポの速いのもありますよね。韓国のトロットもいくつかあるんで、質問者様がどのようなのをお探しになってるか、正確に把握はしかねますが、下のリンクを一度確かめてごらんになって下さい。日本でもご覧になれるよう、一応 YouTube から探してみました。

(1) 
 (ポンチャック・ディスコって呼ばれるジャンルみたいですね。)

(2)https://www.youtube.com/watch?v=RVEU6flUFW4 
 (一時期、ポンチャックでバカ売れしたことのある李博士、若い人でもポンチャックで思い付く人と言えば?と聞かれたらこの人の
 名前が出てくると思います。)

(3)https://www.youtube.com/watch?v=WxMair3nU5g&list …
 (ポンチャックというよりちょっと明るめのトロットって感じですね。
 イ・ミジャは日本でもご存知の方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?)

(4)https://www.youtube.com/watch?v=lblebMvZuSI
 (ナ・フナの歌です。トロットに関心のない若い人でも名前を聞けば分かるぐらいの、韓国トロット界の大御所の一人、
 日本の五木ひろしとか森真一のような感じですかね。ナ・フナの日本での知名度は分かりませんが・・・)

 以上のように、ざっと4種類ほど持ってきましたが、質問者様のイメージはどれに近いですか?
 因みに(2)番の動画では、日本語の字幕で、道端でテープを買えるとか案内が出てますけど、昔ならともかく今じゃあまり見かけませんね・・・自分は普段トロットに関心がなかったので、目に付かなかっただけかもしれませんが、地方ならまだしも、あまり記憶にないです。ただ、もしかすると高速の休憩所とかなら、トラック屋台のような感じで売ってるところがあるかも知れませんね。そこは、もうちょっとネットで調査が必要ですが・・・周りの年配の方たちにも聞いてみないと・・・とにかく普通に韓国の人達に聞いても、なかなか知っている人はいないと思いますよ。韓国一のポータルサイトで検索してみても、なかなかそれらしい情報が出てこないくらいですからね。


 因みに自分は、つい先日まで半導体金型部品を日本へ輸出する会社の普通の会社員をやってた者で、専門のガイドでもなんでもありません。だから営業とかでも何でもありません。偶然質問を見かけて、初めてこういう書き込みをしてみた者です。新しい会社に就職してるか、自分も旅行に行っちゃってるかなどで、もしかすると自分も都合が付かないかもしれませんが、もし自分も都合がついて、質問者様もよろしければ、自分がご案内します。自分にとっても、良い気晴らしになると思いますので・・・お金も別に頂かなくても結構です。自分は、5人乗りの乗用車があるので、交通の不便なところ(高速の休憩所とか・・・)なんかは車で移動すればいいですし・・・そのガソリン代と飯代さえ奢って頂ければ、それで十分です。^^タチの悪いタクシーに出くわしてぼったくられる心配もないですし、下手にガイドとかが薦める土産屋とかでもぼったくられることもないですし(ガイドはバックマージン取りますから)・・・もともと外国人旅行者は、その国の相場をよく知らない、言葉が通じないことを良いことにカモにされやすいもんです。自分も大阪のデンデンタウンに行ったら、中国人や韓国人は、全然安くもない免税店でいろいろ買わされてました。それも喜びながら・・・^^ そのすぐ隣の店で、日本人が悠々と安い買い物をしているのにですよ。どこもそんなもんです。だからこれと同じで、日本人に知られている韓国の有名ショップなんかは、韓国人は行かないんです。

 参考にお値段について、ネットで調べたところ、日本の通販では、およそ一枚当たり2千円±アルファが相場になってるようですね。韓国の通販では、日本と似たようなお値段のものもあれば、一枚5~6百円程度のものまであるようでした。歌手の知名度とか、何曲入ってるのかまでは確かめてませんが、数十枚となれば確かに結構な差額になりそうですね。これで航空券は浮くかも・・・これぐらいの量だと、個人的なご趣味というより、スナックや何かイベントなどの営業用に使われるんでしょうか?ま、正確にどのようなスタイルの曲がよいのかなどが分かると、もう少し情報を集めやすいのですが、今はこれぐらいの情報しかありません。また、何かありましたらいつでもご相談ください。

この回答への補足

丁寧にお返事いただきありがとうございます。
そのうえyoutubeの紹介やガイドのお申し出までいただいて、ありがとうございます。

今回の旅行は超安パックのうえ連れ合いもいるので、たいへん残念ですが、ガイドをしていただくには及びません。しかし、ご厚意には心より感謝いたします。ありがとうございます。

韓国のCD販売事情につきまして、丁寧に解説いただきまして、ありがとうございます。
たぶんそのようなことではないかと、薄々予想していました(笑)。
これは他のアジア諸国に共通しているようで、音楽CDは(日本と比べて)急速に駆逐されつつあることは経験していたからです。
道端でカセットテープを売っていた頃が懐かしいですね。
一方、実際に自分でもyoutubeで韓国の音楽を検索すると、自分にとって非常に興味深いもの(トロット、ポンチャック)が多数アップロードされていて、ありがたいなあと思います。便利なこと、このうえありませんね。

CDの購入については私個人の完全な趣味であり、外国に行くとなると、事前にリサーチして気になるCDを探し、できれば大量購入するというのが楽しみになっていました。
しかし、そのような楽しみも時代の流れとともに奪われつつあります。残念なことですが、まあ仕方がありません。

とにかく、本当にありがとうございました。
ハングル文字も含めて、もっと研究(?)してみようと思います。

ありがとうございました。

補足日時:2013/06/19 09:39
    • good
    • 0

一番簡単なのは高速道路の休憩所(サービスエリア)です。


トラックの荷台で1枚とか2枚組が10000ウォンで売られています。
大きなスピーカーで鳴らして客引きなんかも。
しかし、正規品もあれば海賊版(コピー)もあります。

同じように観光地などで売っている場合もあります。

店で買うならばイーマートのCD売場へ。
3枚組など、ボックスもありますね。
中年歌手の顔写真がたくさんあるのがトロットのオムニバスです。
ハングルですが、トロットベスト50などと書いてありますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

サービスエリア!
トラックの荷台!
大きなスピーカー!

なんかめっちゃそそられています。
今回の旅行では出会いそうにないですが、気をつけてみます。

イーマートについては検索してみました。なるほど。

情報ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/27 19:31

もう詳しい回答があるのですが ソウルへ行った体験から


 ジャンルは違いますがCDがほしくていろいろ調べてみました。大型CDショップは昔はあったようですが撤退らしくありませんが それでも3ヵ所ほどCDショップを回りました。あまり品ぞろえがあるところは少なかったですが それでも気にいったのが
光化門の南、チョンゲチョン・清渓川の近く 教保ビルの地下にある大型書店の教保文庫に併設されているCDショップです。
 1駅ぐらい離れていますが永豊文庫という本屋さんにもCDショップはあるようです。

 クラシックから色々なジャンルのCDが置いてありました。私もハングルは全然わかりませんが CDの写真など見て判断して購入しました。日本と比べれば何割か安い値段と思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やはりCD屋さんは撤退しているのですね~。
情報ありがとうございます!

お礼日時:2013/06/27 19:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング