見守り電球またはGPS端末が特価中!

模写は少し出来るのですが、
オリジナルの自分で創造してかくキャラクター等の絵が描けません。

現在35才ですが、小学生のころから模写しか出来ずに
自分で創造して絵を描ける人がとても羨ましく思えていましたし、いまも思えます。

現在大学ノートやA4コピー紙にシャープペンのみで描いています。
描いて見た画像を添付しました。

左上は模写した絵ですが他は想像して何も見ずに自分でかいた絵です。
あまりにも違いすぎて情けないのですが、
私のオリジナル絵のレベルはこんな程度なのです。

オリジナルの絵の描き方の初歩のとっかかりとして何かよいアドバイスをお願いします。

「オリジナルの絵の描き方」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考意見としてお聞きください。

私もまだまだ描けない者です。
私はイラストの模写は練習法としては上手くならないので止めるべきだと考えています。絵を描くのが全く初めての段階でやるにはいいですが、ある段階に達したらあまり効果はないと思っています。模写はデッサンのように対象を観察して描いているのではなく、ただ縮尺が狂わないように写しているのだと思います。こことここの線の長さはこれくらいだから、こんな風に線を引く、という風に。これは「ものの形を捉える」ことに繋がらないんですね。 
ただある番組で高校の漫画部の取材があったのですが、漫画のページをまるまる模写するということをやっていました。自分の好きなポーズでばかり描いてしまうのを改めるのだそうです。なるほどこれは意味があるのかなと思いました。
でどうすればいいのかというと、本当は人体をデッサンするのがベストだと思いますが、いつもモデルになってくれる人がいるという環境にある人は少ないでしょう。なので正確な模写をしようとせず、素早く形を捉える練習のためにグラビアなどの写真のクロッキーをやるのがいいと思いますが、他にも練習法はあるでしょう。
キャラクターの描き方はまずは人体の比率を理解します。こちらの方の講座http://p.tl/d/2wDlがあります。
頭部が基本になり、頭部がこの大きさならへそはこの位置、股下はこの位置…と計算して描きます。絵を描く時はこの比率が狂っていないか徹底してチェックしながら描きます。定規を使ってもいいです。
私は絵なんかフィーリングでやればうまくなるんだと思って描いていたら、本当に上達しなかったですね。昔の絵を見ると胴が短すぎたりして比率を理解していなかったことがわかります。なのでまずは手癖で描くことを戒め、人体の構造と比率です。
まずはオリジナルよりも版権キャラクターを描くのがいいと思います。オリジナルはキャラクターを一から創造するわけですから大変です。版権キャラクターならオリジナルよりも自分が創造する範囲が小さいですから、髪の描き方、目の描き方といったことを身につけることができます。そうして積み重ねたものにより、オリジナルも描ける様になるのではないかと考えています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

参考になります。
版権キャラクターを自分なりに描く、
僕からすればこれはだいぶオリジナルが描けてる状態だと思います。

頑張って版権キャラクターのオリジナル化に挑戦してみようかと思います。
ありがとう御座いました

お礼日時:2013/07/18 15:30

ひょっとして記憶力に自信が無いとかありませんか?


想像は記憶の上に作られるものです。

オリジ絵のほうは絵が簡略記号化されているような気がします。
右下端の猫が特にそうですね。
猫はそんな形をしていません。

簡略記号をもっと細かいパーツに分けて記号化して覚えてみてはいかがでしょうか?
人体の場合は頭・首・胴体・上腕・ひじ・下腕・手首・手・腰・太もも・膝・すね・足首・足
慣れたらもっともっと細かく記号化して覚えていきます。

猫などの動物の場合は頭・前足・胴・後ろ足・しっぽとパーツに分けて、その形を簡略化して描くと上手くいきますよ。

↓のような人体パーツ比率を覚えておくと、楽になります。
【人体】自分流お絵かきのコツ【比率】 | 芹 [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medi …
http://home.kobe-u.com/manken/report/repo/001.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

参考になりました。

簡略化、l頑張ってみます。
ありがとう御座いました。

お礼日時:2013/07/18 15:24

昔世話になったサイトを参考URLに。



漠然と描いてる人はやっぱり上達しません。描写したいイメージが頭にはあるはずです。それに近くなるまで自分の画力を上げる、もしくは頭のイメージを極限まで目に移してトレースするように描くか。どちらかを用いて納得出来る作品を目指しましょう。ですが、人を描くならパースを、建物を描くならパースを、という風に誰も彼もパースを引けと言います。perspective(遠近法)は、イラストの世界では立体物の目安となるライン取りのことを指します。正直、これやりたがらない人もいます。でもやった人の方が確実に画力は上がります。等身がデフォルメされた人物を描くにしてもパースは基本。萌もエロも1本のパースから。

模写であれオリジナルであれ、描くメカニズムをまず知ってみるべきでしょう。その入り口なら色んな所にあります。

あとは色んな人の優れた絵をたくさん見ることです。脳が活性化します。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

創造して描ける絵の画力が上がるように下手でもオリジナルを
描き続けて見ようと思います。

ありがとうございました。

他の方も何か役に立つことありましたらよろしくお願いしますね。(^^)

お礼日時:2013/07/16 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q模写だけで本当にうまくなるのですか?

好きだったゲームもアニメも止め毎日頑張って絵の練習をしているものです。

3年くらい描いているのですが、あまり上達が見込めずアニメもゲームも楽しんでいる友人はどんどんうまくなっていって正直かなりつらいです。

URLを張っていいのか分かりませんが、これを見て模写だけでこんなに上手くなるなんてあり得ないだろと思いました。http://modernnomad.net/archives/1000053919.html

私は漫画1冊模写等もしたことがあるのですが、とてもじゃないですがこれの足元にも及びません。
一応毎日模写とデッサンを時間の許す限りしているのですが、模写はいつまでたっても違和感がぬぐえず、デッサンは絵の講師に「3年描いてこれはおかしいやろホンマは練習しとらんとちゃうか」と言われて涙がでるほど悔しいです。

いままで努力すればと思っていましたが先ほどのURL先の絵や知人の絵を見て自信を無くします。

半年であんなに上達するなんて3年努力している私からしてみればふざけるなとしか言いようがありません。

文章ぐちゃってすみません。うまくなる(ピクシブのTOPにくるくらい)には生まれ持った才能や、感覚的なものが必要なのでしょうか?

正直ここ1年くらい心がズタズタなので厳しいご意見はなるべく避けていただけると嬉しいです。

好きだったゲームもアニメも止め毎日頑張って絵の練習をしているものです。

3年くらい描いているのですが、あまり上達が見込めずアニメもゲームも楽しんでいる友人はどんどんうまくなっていって正直かなりつらいです。

URLを張っていいのか分かりませんが、これを見て模写だけでこんなに上手くなるなんてあり得ないだろと思いました。http://modernnomad.net/archives/1000053919.html

私は漫画1冊模写等もしたことがあるのですが、とてもじゃないですがこれの足元にも及びません。
一応毎日模写とデッサンを...続きを読む

Aベストアンサー

 リンク先を見てきましたが、こういう方をうらやましいと思われる必要はないです。その方は、模写は上手くなったがオリジナルに手が出せないと告白していますね。おそらく、オリジナルを生み出すことはないでしょう。

 理由は三つあります。一つは見ての通りで、模写が上手くなったからです。それより劣るものを描いて評価が落ちるのは嫌だということです。模写だけでなく、ある一点で突出した(かのような誤解をしてしまった)人にはよく見られる現象です。そこで止まってしまう。

 もう一つはもっと根本的なものです。実体のあるモノ(3次元的とか、モチーフとかいった諸々を含む)を描けないのです。まるで複写機のように、無意味に図形を写し取るしかできていない。絵に意味(さらに物語等々)を見いだせていない、と言い換えても可です。オリジナルに進めないのも当然です。

 三つめは、扱える情報量が少ないようなんです、リンク先の方は。ヤマトの内部構造図を模写しようとして断念していますね。意味を持つ欠いてはいけない線が多いからです。他のキャラ模写絵だと、実は必要不可欠な線が少ないのです。リンク先で模写してあるキャラ絵は、この手のイラストをあまり見ない人だと十把一絡げにアニメ絵と言ったりします。よく見ていないからなんですが、実は特徴は捉えています。

 必要な線が少ないのです。だから動かせる。あるいは、コミックで大量に描くのに適してもいる。そうなるように工夫され、洗練されてきた技法ですから、決して侮れないのですけれども、それらしい絵を描くのは短期間でできるようになります。某大手イラスト投稿サイトでも上手いとされる「絵師」が大勢出て、一部は商用のトレカなどい起用されるのも、実は当たり前の現象です(なお、極めて個人的な見解ながら、こういう絵は10年以内に機械化されてしまい、イラストレータの大量の落伍があると予想している)。

 リンク先の方は簡単で見栄えする絵を写し取ることしかできません。そういう才能には恵まれているのでしょう。頑張れば、渡されたラフ絵を仕上げるくらいのことはできるようになるかもしれません。でも、オリジナルを描きたい、自分が納得するものを描けるようになりたいという素志があるなら、うらやむべき点はありません。人間複写機や、人間レタッチソフトになったって、何もできません。

 リンク先のことなど、すっぱり忘れて、身に着けたいものをどうやって身に着けるか考えるほうが建設的です。模写はいい練習ですが、落とし穴もあります。漫画一冊を模写するのは相当にハードな修行だと思いますが、既にモチーフから取捨選択やデフォルメが行われ、それを線で表すところまでなされたものだということは忘れてはいけない事実です。

 コミックの絵、ゲームCGの絵は全部そういうものです。元になっているモチーフを学ぶにはかえって遠回りになる、ときとして学べないということも起こります。

 キャラならまずリアルな人物です。リアルな着衣の人物を描くにはヌードが描けなければなりません。慣れた人は「着衣の下の身体が見える」と言い、「そうでないと衣服が理解できず描けない」とも言います。

 ヌードが描けるためには、ヌードデッサンは必須なんですが、普通はモデルさんを実際に見て描く練習ができる人は少ないでしょう。美術用の写真集などを利用することになります。見た通り描ければいいですけれど、見てそのまま描ける人は少ないです。

 そうならば、ヌードのさらにその下を理解する必要があります。筋肉であり、骨格です。簡単な解剖学の知識ということになります。

 こうしたことをきちんと強調している教本はあまり見かけません。著者がそこまでしなくても描ける人が多いせいかもしれませんし、ひたすら練習という信念があるのかもしれません。

 練習の重要性を認めるのにやぶさかではありませんが、それではちょっと成功する確率が低すぎる気がします。知っている範囲では、A.ルーミス(故人)という人物画家・イラストレータの教本は、非常に理屈重視になっています(そのため、感覚的にやる人からは嫌われたりもする)。

 今も翻訳が出ていて、人物画・イラストであれば、「やさしい人物画」という本があります。感覚的に描けないために理屈頼りの人には未だに割と人気があります。顔と手に特化した「やさしい顔と手の描き方」というものもあります(しかし、手はルーミスもあぐねたらしく、自分の手を描け、としかアドバイスできていない)。絶版で入手が困難ですが「やさしい人物イラスト」という趣味で絵を描くためのアドバイス本には、顔の構成、描き方が大変に理詰めで説明されています。

 ただし、絵柄は古いアメリカ風ですので、そこから自分で工夫する必要があります。また、「やさしい人物画」と銘打っておきながら、非常に手厳しいことをしばしば言っています(「それが嫌ならやめろ」的なことを繰り返し言う)。プロ志望者向けなので仕方ありませんが、「やさしい人物イラスト」(こちらは何を描いても「いいね~、楽しいでしょ」的なことばかり言う)からステップアップしようとして読むと、ちょっとびっくりします。

 ネット上ですと、よく「ヒトカク」と称される人物イラスト指導のサイトが、ちょっと似た感じです。

http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/

 これで何かつかめそうなら、ルーミスの教本を見てみる価値はあるだろうと思います。

 3年もかけてどうもうまくいかない。がむしゃらに頑張ったのに報われない。そうしたことであれば、ちょっと理屈から攻めてみるという方法を試してみてはいかがでしょうか。それで何があろうと、今まで動かしてきた手が習い覚えたことが無駄になることはありません。

 リンク先を見てきましたが、こういう方をうらやましいと思われる必要はないです。その方は、模写は上手くなったがオリジナルに手が出せないと告白していますね。おそらく、オリジナルを生み出すことはないでしょう。

 理由は三つあります。一つは見ての通りで、模写が上手くなったからです。それより劣るものを描いて評価が落ちるのは嫌だということです。模写だけでなく、ある一点で突出した(かのような誤解をしてしまった)人にはよく見られる現象です。そこで止まってしまう。

 もう一つはもっと根本的...続きを読む

Qオリジナル絵の上達法•絵を楽しく上達する方法

趣味で絵を描いていますが、上達しません。

模写や見ながらのデッサンは自分で言うのもなんですが、得意です。
が、想像で描こうとすると途端にデッサンが狂う、バランスがおかしくなります。
理由は圧倒的デッサン練習不足。
なのは重々承知なのですが、写実絵が上手くなりたいわけではないので、描いて楽しくないし、そこそこ描けてしまうので上達したという実感も得にくいです。

更に言えば本当は略画が上手くなりたいのにセンスも何もない。
オリジナル略画は楽しいはずだけど、センスなし個性なし、自分の絵にイライラして楽しくない。
世界一嫌いなのは自分の絵です。

漫画やアニメ大好きでイラストレーターなど、好きな絵柄や作家は山ほどいますが、この絵が描きたい!と言う理想の絵柄がありません。
萌え絵から写実系、絵本の様な絵も好きなので、何が1番描きたい絵柄なのかも分からず、、

ヘタでもデッサンがおかしくても自由に好きなように楽しく無心で描いてる人が本当に羨ましいです。

描くのが楽しいけど楽しくない。。
なんかヒントも何もない迷路にいるかんじです。

こんな私にアドバイスお願い致します!切実に悩んでいます。

※ カテゴリ違いで再度ですが同質問させていただきました。
先程回答して頂いた方も引き続きアドバイスお願い致します。

趣味で絵を描いていますが、上達しません。

模写や見ながらのデッサンは自分で言うのもなんですが、得意です。
が、想像で描こうとすると途端にデッサンが狂う、バランスがおかしくなります。
理由は圧倒的デッサン練習不足。
なのは重々承知なのですが、写実絵が上手くなりたいわけではないので、描いて楽しくないし、そこそこ描けてしまうので上達したという実感も得にくいです。

更に言えば本当は略画が上手くなりたいのにセンスも何もない。
オリジナル略画は楽しいはずだけど、センスなし個性なし、自分の...続きを読む

Aベストアンサー

特効薬、というほどではありませんが、手癖を治したいというお話しのようなので、試しに以下の方法で描いてみてはいかがでしょう。

まず、好きな絵柄を綺麗に真似て一枚描いてみます。
実物が好きなら実物を模写る。

但しうろ覚えじゃなく、見本を見ながらトコトン正確に真似ること。
また気に入ってる部分だけ真似ること。

例えば漫画風キャラクターなら、目と鼻と唇と輪郭と髪の毛が全部違う作家さんで構いません。
さらに胸はリアルな巨乳で脚はロリコン系とかでも全然OK。
色を塗るならテクスチャも正確に好きな作家の真似。

かなりヘンテコな絵になりますが、歯を食いしばって一枚仕上げます。
仕上げたら、その絵のどこが気に入ったか、どこが気に入らないか、どうやったらバランスよく見えるか細かく分析します。

「目は結構気に入ったけど目を生かすなら鼻はもう少し細いラインで…」
などと考えてるうちに自分の「好み」が分かってきます。

恐らく今のあなたは勉強しすぎて
「自分が本当に好きなもの」
が分かりづらくなっているのだと思います。
私自身も経験がありますが、正確な絵を描くためのインプットをし過ぎると好みがボケるんです。

勉強はしばらくお休みして、描くのが辛いなら絵からもしばらく離れて、とにかく自分が気持ちいいものを探してみてください。

特効薬、というほどではありませんが、手癖を治したいというお話しのようなので、試しに以下の方法で描いてみてはいかがでしょう。

まず、好きな絵柄を綺麗に真似て一枚描いてみます。
実物が好きなら実物を模写る。

但しうろ覚えじゃなく、見本を見ながらトコトン正確に真似ること。
また気に入ってる部分だけ真似ること。

例えば漫画風キャラクターなら、目と鼻と唇と輪郭と髪の毛が全部違う作家さんで構いません。
さらに胸はリアルな巨乳で脚はロリコン系とかでも全然OK。
色を塗るならテクス...続きを読む

Qオリジナルキャラを描く練習法は?

はじめまして絵が上手くなりたい、565manと申します。

毎日、アニメキャラや漫画キャラの模写練習をしていますが、オリジナルキャラは最近描き始めたばかりです。
肩までは何とかバランスがとれるのですが、胸から下がバランスが変になってしまうのです。
それと、オリジナルキャラのイラストを描くとき、思ったとおりのポーズが描けません。
できれば全身のバランスが上手くなる毎日の練習法があれば教えてください。お願いします。
(添付した画像はオリジナルで描きました。評価がありましたら、教えてください)

Aベストアンサー

画像拝見したかぎり、相当うまいと思いますが。私も絵描きの端くれですが、羨ましいくらい上手いですょ!

私の日々の練習法は「棒人間」を肉付けしていく方法です。
フィギアや像を作るときに、針金に新聞紙や粘土を付けていき形作るようなイメージで。
描きたいポーズの棒人間を描いて、頭のなかで骨格をイメージしながら主線を入れてく感じです。

あとは、ひたすら描いて描いて描きまくり練習あるのみ。
ファッション系の雑誌やカタログをみて、モデルさんをオリキャラっぽく描いたりすると、服のセンスとポーズの取り方が同時に練習できてイィですょ☆

Q大人になった後でも絵って上達しますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・現在の絵のレベルは幼稚園児レベル。人の顔を描くと福笑い状態になります。
・手先は極めて不器用で、直線や丸もまともには描けません。トレースしてもまず元の絵のようにはなりません。
・仕事などもありますので、練習できるのはせいぜい一日30分程度。
・特に指導者はいない。

はたしてこの条件で絵って上達するものでしょうか。
実際、1ヵ月ほどやってますが、あまり上達のほどはみられません。
割と気楽にやってるので、熱意が足りないだけかもしれませんが……

同じような条件で上手くなった人はいますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・...続きを読む

Aベストアンサー

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用さは技術ごとに器用さがあります。絵に関して手先を、これから器用にして行こうという話ですよね。


絵のジャンルや練習内容が見えてこない、この質問文から勝手に想像するに、マンガやイラストのようなデッサンが上手く描けたら十分ということでしょうか。上手いにもいろんな意味があるのですが、一般的に言う、上手いイラストが書ければ本望ということでしたら、説明しやすいと思います。水彩画やアクリル画、油絵などの事なら、デッサンでコンプレックスを無くした後に描けばいいと思います。

現実の物をリアルに写生するのは難しいと思いますので……まずはマンガ描きをお勧めします。画家を目指す人へのアドバイスではありません。ちゃちゃっと上手いイラストを描けるようになるための提案です。


子供の頃に絵を描いていた人は上手いです。上手い人の多くはそういう人でしょう。これは社会科学的な統計です。

子供の頃に描いていた人は、大人になって全然描かなくても、上手い絵が描けます。画力は、一生モノです。スポーツのようには衰えません。むしろ私個人の経験則で言えば、何の努力をしなくても、年々、絵が上手くなります。それは人間が、図々しくなると共に、筆運びも、伸び伸びしてくるからです。目が生きていれば、目にした形の記憶も増え続けますし。

子供の頃に書いておくのが、決定的だという話ですが、先行した方が有利なのは、あらゆる技術において、同じ道理です。
年を取ると物覚えが悪くなります。筆運びを覚えられないのです。手先の問題です。絵を描きたいのですから、箸の使いかた程度の事だと思われたらいい。大人になっても出来ない人は面倒くさくて直そうとしていないだけです。
筆運びは野球に例えればバットコントロールです。文学的に言えば、手の柔らかさです。科学的には多彩な動かし方を記憶して再現する能力です。誰でも立体視はできているのです。立体視しても、手が動かなければ、立体的な絵になりません。まず立体感の表現が最初の技術だと私は思います。それは手が覚えているのです。対象をよーく観察しているからではないと思います。対象を見るのはチェックでしかありません。もっぱら見ているのは描いている絵の方です。自分の描く線を見ているのです。楽に書けるかどうかは、およそ手が最適な動きを覚えているかどうかに関係します。芸能人のサインと同じです。そういう覚えのある手でもって、線を自由に修正しているのだと思います。一度覚えれば一生モノになります。


お手本を見ながら、丸暗記した受験勉強のように、スーピーディーに、ある時は、楽しみながらゆっくりと、反復練習するしかありません。練習というか楽しい事ではありませんかね。絵を描くのは自分への課題にしない方がいいです。好きな物を好きなだけ描けばいいと思います。だんだん他の形への欲が出てきますから。
お手本と自分の線の違いを見比べて、修正していく、創意工夫です。脳の柔らかさです。お手本があるから自分の線の悪さを認識できるのです。

「違うな」「もうちょっと違うな」

その線の違いに関心が無ければ、楽しくないので、絵は上達しないでしょう。職人的な、こだわり以外の何物でもないと思います。描くのが好きな人はその微妙な作業が楽しいのです。
テレビゲームを気付けば朝までやってしまったなんてことを体験している人は多いと思います。ある程度の大きさの絵を描き始めたら、それこそ止められません。ムキになったり、陶酔したりを繰り返しながら、すっかり世を捨ててしまって、完成するまで飲まず食わずです。禁酒禁煙になります。
ネットにふけるよりも、絵を描いていなければなりません。

ある程度描けないと面白くないので、絵を描こうという主体性が出てきませんし、ある程度描けても他にも楽しい事はあるので、長続きしません。
そこでマンガ描きをお勧めするのです。これはストーリーを先に進めないといけないので、続けたくなります。おなじ物を何回も描かないといけません。絵の上達具合を見返すことも出来ます。
もっと簡単な方法は落書きをする事です。時間を作る必要はありません。暇つぶしに絵を描くのです。絵はパターンですから、ゴルフの素振り癖のようにパターンを再現して楽しみます。
機会を利用する物としては、メモにイラストを活用する事です。本を読んだら、本の内容をイラスト入りでまとめます。記録をつける時に、イラストで図解します。活字よりもはるかに見易くて、断然、検索しやすいノートになります。絵を描く事が実益を兼ねます。

まずはお手本を真似して描くしかありません。学習の方法論を探っても上手くなりません。ピアノやスポーツと違って、絵の上手い人の99%は、英才教育を受けてはいません。ただ描いていたのです。おそらく真似から入った人が大半でしょう。だから質問者さんはどんどん描くのいい。99%そっくりな絵を描けるようにどんどん描く。そしてお手本から得た、パーツやバランスを記憶して、手が覚えて、自然と自分の絵作りに利用できるようになります。つまりは、福笑いの作業なのです。そうこうしているうちに、自力で絵をまとめる事ができるようになるでしょう。そして自分の形を作り出せるようになって行きます。パターンと共に。

絵を見ても真似して描かなければ何も得られません。印象派の大家が日本の浮世絵から多大な影響を受けたと言われますが、それは一流画家たちが、エラそげに鑑賞したからではなく、浮世絵を見ただけではなく、実際自分でもそれを真似して描いたから、得る物を得られたのです。見ただけでは何も見ても何も得られません。得られた気になるだけです。それはモチベーションでしかありません。

だから描くしかないのです。白い余白を見つけたら落書きをする。自分の描いたその絵を見て楽しむ。
キーボードを打っていたら絵も字も上手くはなりません。年齢のせいにしない。
一度覚えたら(そのパターンは)死ぬまで使えます。描けていた人が、手が震えるようになったら、それもまた個性的な大胆な絵になります。笑われてもコンプレックスには感じません。むしろ自分も笑って楽しむでしょう。
質問者さんは震えないのですから描けない事はありません。
私の描いたイラスト人物画を人は笑います。微笑みを返してくれる時もあります。
上手くても下手でも人は笑顔を作ってくれるでしょう。何より描いている時の自分が笑顔になっています。
描き続けて下さい。そして自分の絵の成長を楽しんで下さい。

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用...続きを読む

Q絵を描けるようになる為の練習の手順について

ど素人です。
漫画みたいな人物を描けるようになりたいのですが、
どのような段階を踏んで練習すればよいのかわかりません。
ネットで調べてみたのですが疑問が多すぎて困っています。

「たくさん描け」
 →どのようなものをたくさん描けばよいのか
 →闇雲に数をこなすだけで意味があるのか
 →筋肉の構造などを理解してからの方がよいのではないか

「模写しろ」
 →具体的に何を模写すればよいのか(写真、イラスト、うまい人のデッサンなど)
 →アタリはつけるものなのか(つけ方はよくわかっていません)

「デッサンしろ」
 →いきなり人物から始めるべきか、果物や小物などの方がよいのか
 →影のつけ方は描きながら覚えるのか、それだけ別に練習した方がよいのか
 →時間の目安を作るべきか

「まずは基本をおさえる」
 →基本とは?(身体の構造・バランス、アタリのつけ方など?)


今は30秒ドローイングをやりながら、
イラストや像の写真を真似したり、ヒトカクで勉強しています。
が、30秒ドローイングは必ずタイムオーバーしてしまいます。

上記を踏まえ、
「まず○○をやり、慣れてきたら△△をやりつつ並行して◎◎をやり……」
「デッサンはまず○○から始め、次は△△に進み……」
といった感じで、どのような手順で進めればよいかアドバイスお願いします。

ど素人です。
漫画みたいな人物を描けるようになりたいのですが、
どのような段階を踏んで練習すればよいのかわかりません。
ネットで調べてみたのですが疑問が多すぎて困っています。

「たくさん描け」
 →どのようなものをたくさん描けばよいのか
 →闇雲に数をこなすだけで意味があるのか
 →筋肉の構造などを理解してからの方がよいのではないか

「模写しろ」
 →具体的に何を模写すればよいのか(写真、イラスト、うまい人のデッサンなど)
 →アタリはつけるものなのか(つけ方はよくわかっていません)

...続きを読む

Aベストアンサー

先日別の質問で「手順について」長々と回答しておりますのでよろしければご参照ください。
こちらといくつか重複している部分もありますがそちらも参考になると思います。
一応前回の回答をまとめると「個人差があるので正しい手順はありません。」となります。
学校や講習などでは便宜上手順を踏んで教えていますが、必ずその手順のとおりにしなければならない決まりはありませんし、そのやり方があなたに合っているとは限りません。

それを踏まえて以下回答します。

>どのような段階を踏んで練習すればよいのかわかりません
一般論として「簡単なものから始めて段々ハードルを上げていく」やり方が無難です。
ただし個人によってスタート地点が異なりますし、その人にとって何が簡単なのかも微妙に違ってきますから自分が「これなら何とかできそう」と思える範囲から手を付けてみてください。

「たくさん描け」
>→どのようなものをたくさん描けばよいのか
知識が後でも先でもとにかく描かなければ上達しません。描けば描くだけ上達します。だから皆たくさん描くようアドバイスをするんですね。描くものはなんでもいいんです。描きたいものを描けばいいんです。例えば漫画みたいな人物を描けるようになるのがあなたの目標なのですから漫画みたいな人物を自分なりに描いてみましょう。その人物に小物を持たせたいならその小物を実物や写真を見ながら描いてみましょう。小物を持つ手が描けないなら手を練習しましょう。乗り物に乗った絵を描きたいなら乗り物を練習してみましょう。背景を描きたいなら背景の練習を。たくさん描けばそれだけ描けるものが増えていきます。


>→闇雲に数をこなすだけで意味があるのか
確かに落書きを1万枚描くよりも考えながら1万枚描く方が上達しますね。
どうしたらそれらしく見えるように描けるか考えながら描いてください。紙は平面でも、絵のモデルとなった実物は立体です。立体として無理がないか考えながら描いてください。人物を描くなら皮膚の下に筋肉があって骨があることを意識して描いてください。
ただし考えすぎには注意してくださいね。考えすぎて今度は手が動かなくなってしまう(いわゆるスランプです)なんてこともあり得ますから慣れるまではそこまで考えずに気楽に描いてみるのも必要なことだと思います。
闇雲に数をこなした結果得られるものもあったりますので。とにかく描いてみてください。苦手なものも描けるように練習してください。

>→筋肉の構造などを理解してからの方がよいのではないか
筋肉や骨格を理解できるようになると飛躍的に上達します。が、この「筋肉や骨格を理解する」ことそのものが大変ハードルが高いんです。ご自分で「ど素人」と評している段階でそれらを見てもさっぱりわからない可能性が高く、最初に筋肉骨格に手を出して挫折する人も多いです。ぶっちゃけある程度描けるようになってからでないと筋肉の構造なんて頭に入ってきません。もちろんこれらはあくまで私の経験と一般論です。骨格や筋肉の構造について解説した無料サイトもありますし、書籍も充実してますので最初に目を通してみるのもアリです。無理だと思ったら後回しにすればいいだけですから。そういえば人描くのサイトでも詳しい筋肉は後の方になってますね。

「模写しろ」
>→具体的に何を模写すればよいのか(写真、イラスト、うまい人のデッサンなど)
画力向上に効果がある模写対象に順位をつけるなら
実物>写真>うまい人のイラストやデッサン です。
模写しやすい順位は
うまい人のイラストやデッサン>写真>実物 です。
自分の力量に合わせていろいろ模写してみてください。

>→アタリはつけるものなのか(つけ方はよくわかっていません)
つけなきゃならない決まりはありません。つける人もいればつけない人もいます。アタリの目的は全体のバランスをとること。例えば細かい部分から、目→鼻→口→輪郭→体→手→足…と描いていって完成したらバランスがおかしい、歪んでる、なんてことありませんか?それを防ぐために細部を描き込む前に大まかに全体の目安の線を引くことを「アタリをとる」といいます。アタリの線をどこまで描き込むのかは個人差があります。
いろいろ試して描いてみてください。


「デッサンしろ」
>→いきなり人物から始めるべきか、果物や小物などの方がよいのか
簡単なものから順番に…のセオリーどおりいくなら
形がシンプルで陰影がはっきりしているものが描きやすいです。
くしゃくしゃに丸めたティッシュペーパーよりティッシュの箱の方が描きやすいですね。

>→影のつけ方は描きながら覚えるのか、それだけ別に練習した方がよいのか
私はデッサンは「線ではなく陰影のみで描く」と教わりました。
うまく説明できないので書店や図書館で書籍を何冊か覗いてみるといいかもしれません。(書籍は値が張るので買う場合は中身を見てからがおすすめです。合う合わないの個人差がありますから。)

>→時間の目安を作るべきか
これも個人差。お好みです。

「まずは基本をおさえる」
>→基本とは?(身体の構造・バランス、アタリのつけ方など?)
紙面は平面だけど描かれているものは本来は立体です。
人間の首はビックリ人間以外は360度回転しませんし関節の曲がる方向は決まっています。皮膚の下に筋肉や骨があるためです。
陰影は光が当たるからできます。
要するに立体です。
絵を描く作業はつまり立体を平面にすることなんです。
これらのことを考えながら実物をよく観察してください。


>30秒ドローイングは必ずタイムオーバー
30秒ドローイングは精密に模写することが目的ではなく、パッとみて全体の形を把握できるようにすることが目的だったと思います。形がつかめればいいので極端な話、30秒で棒人間を描いてもいいんです。30秒ドローイングの様子を動画としてUPしている方もいますのでいくつか他の人の描き方を見てみると面白いですよ。ちなみに慣れないうちは30秒で描けなくても当たり前なのであなたが特別遅いわけではありませんよ。ご心配なさらず。


練習頑張って&楽しんでくださいね。

先日別の質問で「手順について」長々と回答しておりますのでよろしければご参照ください。
こちらといくつか重複している部分もありますがそちらも参考になると思います。
一応前回の回答をまとめると「個人差があるので正しい手順はありません。」となります。
学校や講習などでは便宜上手順を踏んで教えていますが、必ずその手順のとおりにしなければならない決まりはありませんし、そのやり方があなたに合っているとは限りません。

それを踏まえて以下回答します。

>どのような段階を踏んで練習すればよいの...続きを読む

Qこれは絵描きとしてアウト?参考とパクリの違い

いちおうお金の発生するイラスト仕事をしてる者なんですが、
私は基本、ポーズ、構図を洋画、映画、写真、デッサン人形を「参考」にして描いています。

この「参考」の基準に私は最近悩んでいます。

現状として、洋画、映画のワンシーンを参考にする場合、ポーズはどんな感じ?、首の筋肉はどういう感じ?髪の動きは?頭の位置は?この場合手はどの位置にあって、手はどうなってる?とか、そーいったものを参考にし、締めの最後に同じポーズをデッサン人形に取らせてバランスを確認したりしてます。
・・・・・と、こうして描いていくと、どーしてもそのポーズと酷似してしまいます(当たり前ですね汗)
おそらくトレス疑惑をかけられて検証されたら、線と服装、顔は一致せずとも「構図パクリだ!!」と言われるような出来だとは思います。
やっぱりこれってイケないことなんでしょうか?
お金を取ってるプロ絵描き足るもの、ポーズ構図は自分の頭の中で考えて描かないとダメでしょうか?
いつ検証されるか怖くてガクブルです・・・・・・

Aベストアンサー

副業でイラストを描いてる40代です。
以下私見です。

まず、日常の動作を描く場合、大抵皆似たような動きをしていますから似るのは当然です。

例えば
「カフェで恋人がテーブルを挟んで左右に座り、見つめ合うシーンを全身で」
という注文が来たとします。
どうやったって恋人同士が左右にいて真ん中にテーブルがある構図になります。
座るというポーズもバリエーションが限られます。
カフェっぽいテーブルや椅子も大きさや形は大体似ています。

ここでお手本として同じシチュエーションの場面をドラマや映画から探すのは「アリ」だと私も思います。
私とあなたの違いはこの先です。

私はお手本を見ながら人物を描く時は必ず人物に「演技」させています。
キャラクターの性格や生い立ち、立場やその時の感情を細かく分析すれば、そのお手本通りには絶対なりません。
背景になるカフェの設えも同様です。

例えば恋人二人が相手とどれだけ向き合っているか離れているか。
前のめりか、或いは背を反らしているか、身体の角度はどうか。


例えば「甘え下手な女の子」と「積極的で明るい男の子」が「男の子から誘って初デート」なら、女の子は椅子は引きぎみなのに目線だけチラッと男の子を見てるとか、男の子は前のめりで真っ正面から女の子を見てるとか。
逆に付き合いが長くてマンネリ気味、お互い他の人を好きになりかける物語なら二人の目線を微妙に合わさないようにして、テーブルの上の物の配置もバラバラにするとか。

実際に見本一枚を渡されて「こんな感じで」って注文も受けたことあるけど、絶対同じになんかなりませんでした。
だって別人を描いてるんだもの。
同じポーズになるはずがない。

あなたの場合、トレスほどではないけど、お手本にした元の画像一枚と並べて見たら
「あーコレをモロ真似したのかー」
と分かるくらい似てるんですよね?
だとしたら仮に著作権的にぎりぎりセーフだとしても、個人的には単なる手抜きにしか見えないし、その描き方で作品描いてお金を頂く気にもなれません。

ただ、実際のあなたはファンも顧客もいるんでしょうから、ご自分がコレと思う方法でご自分の表現を模索されればよいと思います。
今の方法で何とかOKと思っているから注文引き受けているんでしょ?

だったら今のままでいいんじゃないですか。
自分から金取って引き受けてるのに「バレたらガクブル」とか言われても知らんがな(苦笑)。

副業でイラストを描いてる40代です。
以下私見です。

まず、日常の動作を描く場合、大抵皆似たような動きをしていますから似るのは当然です。

例えば
「カフェで恋人がテーブルを挟んで左右に座り、見つめ合うシーンを全身で」
という注文が来たとします。
どうやったって恋人同士が左右にいて真ん中にテーブルがある構図になります。
座るというポーズもバリエーションが限られます。
カフェっぽいテーブルや椅子も大きさや形は大体似ています。

ここでお手本として同じシチュエーションの場面を...続きを読む

Q胃に空気がたまって苦しいです。

長文失礼します。病気なのかどうかわからないのですが、医者に行ってもあまり解決しないので、相談させてください。

胃腸に空気がたまって苦しく、特に胃のあたりが食後ぱんぱんになります。少し食べ過ぎると破裂しそうなくらい苦しいです。ガスがずっとたまってる感じでおならもよく出ます。
昨年4月くらいからだいたいそんな感じで、当時ひどい便秘だったのでそのせいかと思い胃腸科で腸のレントゲンをとりましたが異常はありませんでした(その代わりおなかまわりに空気の泡のようなものがたくさん写っており、医者も首をかしげていました)
その後便秘も解消したのですが、一向に治らず、医者は「空気を呑んでいるか、ストレスか」と言っています。空気を呑んでるかどうか自分ではわからず(げっぷは時々出ますが普通程度だと思います・・)ストレスが最近そこまでかかった覚えもないんです。それにストレスのせいにされてもどうしようもないですし・・・
とにかく治したいのですが、胃カメラなど飲むことで詳しい原因がわかるものでしょうか?それか本当にストレスで精神的なものなのでしょうか?

しかもこのせいかどうかわかりませんがだんだん太ってきていて、治ってやせるならとっとと治したいです。
お心当たりある方、何か手がかりいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

長文失礼します。病気なのかどうかわからないのですが、医者に行ってもあまり解決しないので、相談させてください。

胃腸に空気がたまって苦しく、特に胃のあたりが食後ぱんぱんになります。少し食べ過ぎると破裂しそうなくらい苦しいです。ガスがずっとたまってる感じでおならもよく出ます。
昨年4月くらいからだいたいそんな感じで、当時ひどい便秘だったのでそのせいかと思い胃腸科で腸のレントゲンをとりましたが異常はありませんでした(その代わりおなかまわりに空気の泡のようなものがたくさん写ってお...続きを読む

Aベストアンサー

胃に空気が溜まるというのは空気嚥下症ではないでしょうか。
ストレスがかかると無意識のうちに空気を飲み込んでしまい、胃の中に空気がたまってしまうそうです。
以前になったことがあるのですが、特別ストレスがかかっていないと感じていても体調不良であったり、寝不足をして勉強していた時期などがあったときには
胃が張る感じがありました。
食事を摂ったあとに空気で苦しくなることが多かったです。
(ちょっと汚い話ですが)私の場合はげっぷしたら胃の張りが緩和して少しラクになってました。
たまに空気を出すときに中身も吐きそうになったりもしてましたが・・(^^;
病院を受診されて消化器系の問題がないということのようなので、ストレスである可能性が高いと思います。
思い当たるフシがないのならそのまま様子見でも良いとは思うのですが・・

太ってきたとのことですが、空気嚥下症と関連付けて考えると原因はストレスによる過食ではないかでしょうか?
近頃普段よりも食事量が増えた、間食を多く摂りすぎている・・といった心当たりはありませんか?


空気嚥下症の件ですが、検索したらわかりやすく説明されたURLがあったのでアドレス載せておきます。

参考URL:http://www.torages.jp/joubu/byouki/i/i-kuukienka.htm

胃に空気が溜まるというのは空気嚥下症ではないでしょうか。
ストレスがかかると無意識のうちに空気を飲み込んでしまい、胃の中に空気がたまってしまうそうです。
以前になったことがあるのですが、特別ストレスがかかっていないと感じていても体調不良であったり、寝不足をして勉強していた時期などがあったときには
胃が張る感じがありました。
食事を摂ったあとに空気で苦しくなることが多かったです。
(ちょっと汚い話ですが)私の場合はげっぷしたら胃の張りが緩和して少しラクになってました。
たま...続きを読む

Q想像で描けなくて困っています

今まで漫画とデッサンの本などを模写して練習して来たのですが自力で描くとすごく下手で想像で描こうとしてもイメージできません。模写はある程度出来るようにはなったのですが、それも限界が来ていると感じました。正直今立ち止まっている状態で困惑しています。
イメージして描くには模写の対象を出来るだけ見ないで描くか、デッサンするしかないと聞いていますが・・。自分は何をしても駄目なんだろうかと考えてしまいます。

Aベストアンサー

漫画の模写というのは、つまり他人がすでに平面状に構築した形を写しているに過ぎません。
人物でもなんでも、他人がデフォルメした形をなぞるだけです。

絵を描く上で模写は一つの有効な訓練ですが、模写しかしないのでは、上達はしません。

立体物を数多くデッサンすることで、自分の力で形を掴み、立体を理解する必要があります。

左脳もフルに使います(この分け方は私は好きではありませんが)。遠近法に生物学、論理的に押さえるポイントはいくらでもあります。

ひとことで言えば、あなたの場合は限界などではなく、たんなる練習不足です。諦めるには早すぎる。

がんばってください。

Q写真を元にしたイラストは著作権侵害になるのでしょうか?

はじめまして、趣味でイラストを描いて、Webで公開している者です。
この度、写真を参考に描いたイラストをサイトに掲載するにあたり、著作権について確認したく書き込ませて頂きました。

回答をお願いしたい点は、以下の通りです。
(1)市販の写真集の構図やポーズを参考に、トレース無しでディフォルメして描いた場合も「模写」にあたるのでしょうか?
(2)写真集(ポーズ集ではない)の写真の構図(人物のデッサンや服の皺のつき方(服や背景・人物の顔や表情は変えています))を参考にイラストを描いた場合は「著作権侵害」になるのでしょうか?
(3)「花札」や「トランプの絵札」などを模写して、イラストの背景などに使うのもやはり「著作権侵害」になるのでしょうか?

「著作権」について気になってしまったので、どうか回答の程、宜しくお願いします!

Aベストアンサー

度々投稿ですみませんがNo1llamaです。
2つの回答の補足と言うか詳しい解説と訂正をかねて
書かせていただきます。

まず著作権侵害の前提ですが親告罪であるということ、
つまり著作権を持っている人が告訴することを
前提にしてはじめて問われるものであること
著作物であるかどうかの判断は作者や権利者ではなく
第三者つまり裁判所であるということの説明が抜けて
いました。
つぎに著作物の定義ですが思想や感情を創作的に表現した
文芸、学術、美術、音楽とありますから
作品の雰囲気やペンタッチなどは含まれないようです。
しかし全体の構図と作品の内容物や文字などは注意した
ほうがいいでしょう。

つぎに新著作物というものについての説明がありません
でした。
過去に発表された著作物から影響を受け新たに創作された
ものについては新たに創作されたものの権利を新たに
創作した者が権利を持つというものです。
この視点からいえば最初の質問1と2は模倣の域を超えて
創作していればOKとなるようです。
申し訳ありませんでした。

模倣、複製については機械でコピーしようが、手で複製
しようが複製には変わらないとの判断なので、トレース
しようが、目でみて模写しようが変わらないようです。
著作物をもとに新たに創作したか、模倣して一部分
変えたのかの判断がここでは重要といえるのですが、
写真家と裁判所の判断に任せるしかないようです。
私個人の意見は写真を漫画イラストのような表現に還元
しているので影響を受けての創作ととれるのではないかと
思います。

漫画などでどこまで利用してよいか著作権について説明して
くれているサイトがありました。
参考URLとして貼っておきます。

http://www.linkclub.or.jp/~yoo/copyright/idx.html

度々投稿ですみませんがNo1llamaです。
2つの回答の補足と言うか詳しい解説と訂正をかねて
書かせていただきます。

まず著作権侵害の前提ですが親告罪であるということ、
つまり著作権を持っている人が告訴することを
前提にしてはじめて問われるものであること
著作物であるかどうかの判断は作者や権利者ではなく
第三者つまり裁判所であるということの説明が抜けて
いました。
つぎに著作物の定義ですが思想や感情を創作的に表現した
文芸、学術、美術、音楽とありますから
作品の雰囲気やペンタ...続きを読む

Q絵をさかさまにして模写する方法

絵を上下さかさまにして模写すると良いというのを見ました。
しかしネットで調べてみると模写したい絵をさかさまにするのは共通のようですが自分で描く時に違いがあるようです、どちらが正しいのでしょうか?。

1.模写したい絵は逆位置になっていて、自分で描く時も逆位置で描く。
2.模写したい絵は逆位置になっていて、自分で描く時は正位置で描く。

Aベストアンサー

どっちでも良いんで「描く量を物理的増やす」というのが、模写(練習)の基本です。なので四の五の言う前に、手を動かせるかどうか?~と言う事を見る練習方法でもあります(笑)。

で、
1. 逆→逆 … 対象物を正確に理解し。かつ見たままに正確に写し取る練習。
2. 逆→正 … 対象物の構造を正確に理解し。かつ脳内にイメージを展開する練習。
~という違いがあります。

要するにどっちもやった方が良いですが、まずは1番の方法を優先的に行い。充分に力量が上がった段階で、定期的に2番をやるのが、一応は効率的(笑)な練習方法と言えるのかな?他には、強制的に「5分で描く」とか、時間を区切ってやるのも、上達を早めるコツではあります。

通常は模写は「正→正」でやる訳ですが。この方法はともすれば“慣れ”を生んでしまい、特に日本人の場合は「絵の記号化」を誘発する大きな要因になります。これを未然に防ぐ意味で、モデルとなる模写元の絵自体を逆さまにして、視覚情報を混乱させて記号化を防ぐ方法です。

前述の時間を区切る方法も、時間という枠を強制的に作って“焦り”を生み出す事によって。脳内から記号化の意識を飛ばして、純粋に対象物の見たままを写し取る様に意識を向ける方法です。似た様な方法に、駅のホームなどで偶然に出遭う通行人の似顔絵を一瞬でスケッチするなどの方法もあります(対象物がランダム化されるので、記号化が間に合わない)。

基本はとにかく「見たままをありのままに写し取れ」という事です。「絵柄が~」とか、「タッチの個性が~」とか言うのは、個性の無い連中の言い訳です(需要の無い個性は個性といいません)。

どっちでも良いんで「描く量を物理的増やす」というのが、模写(練習)の基本です。なので四の五の言う前に、手を動かせるかどうか?~と言う事を見る練習方法でもあります(笑)。

で、
1. 逆→逆 … 対象物を正確に理解し。かつ見たままに正確に写し取る練習。
2. 逆→正 … 対象物の構造を正確に理解し。かつ脳内にイメージを展開する練習。
~という違いがあります。

要するにどっちもやった方が良いですが、まずは1番の方法を優先的に行い。充分に力量が上がった段階で、定期的に2番をやるのが、一応は効率的(笑)...続きを読む


人気Q&Aランキング