会員登録で5000円分が当たります

僕はゲーム好きな男ですが、僕が好きなのは男キャラです。

でも、大抵のゲーマーは男女問わず男キャラよりも女キャラ好きが多い様です。
どうしてでしょうか?

まず、「女の方が可愛い」って意見は聞きますが、それは納得が行きません。
なぜなら、正直それはキャラの造作次第だからと思います。
まず可愛いという要素は女性性にしかないかというと、そうとも言えません。
また男キャラだって可愛いキャラ、かっこいいキャラ、好感持てるキャラというのは、僕が感じる限りいくらでも居ます。

女性ゲーマーのことは僕とは逆の立場なので、特に突っ込む所は思い当たりませんが、男性ゲーマーには突っ込みたい所があります。
よく「男なんだから女が好きで当たり前」みたいに言う人が居ますが、これは納得いきません。

なぜって、まず主人公のことからいうと、同性の方が感情移入しやすいし、親近感も湧きます。
その点より没頭度が上がるので、好んで異性主人公を選ぶメリットが思いつきません。
更に「女性主人公の方が着せ替え要素のあるゲームだと楽しい、自由度も高い」という意見も聞きますが、これも半分しかしっくり来ません。
往々にして着せ替え要素のあるゲームだと、女性主人公の方が優遇されている感はあります。
これはもの凄く遺憾に感じますし、残念だと思います。
気持ちは分からなくもありませんが、なら女性主人公を選べば解決なのかというと、根本が間違っている様に感じます。

問題は女性主人公の自由度が高いことじゃなくて、男性主人公の自由度が低い事や、装備のデザインが悪い事が問題です。
一つ着せ替え要素のあるMMORPGをしていて、これも男性主人公でやっています。
服のデザインが気に入らないからといって、女性主人公のサブを作るなどはせずに、「男性主人公でやる人もいる、ファンも居る」「メンズ服がダサイからもっと良くしてくれ」「こんなメンズ服があると良い」という事をGMにちょくちょくアピールする方法を取っています。
こっちの方がよっぽど根本的解決が図れる可能性が高いと思います。

またポケモンXYをプレイしていますが、こちらも今回から着せ替え要素が入りました。
回りの人の意見を聞くと、女性トレーナーの方が男性トレーナーよりもアバターの自由度が高い、だから女性でやりたいという声を聞きます。
これはネトゲと違って、GMに要望するという手は使えない訳ですが、女性トレーナーになれば解決かというと、やっぱりなんか違う気がします。
女性を選べば自由度が上がる、だけじゃなくて、代わりに主人公は女性であるという前提が切れなくなります。
ちなみに僕は男性トレーナーでやっています。
服、自由度低いならということで、割と初期の男性トレーナー服が嫌いじゃなかったので、そのままにしています。

結局、女性主人公を選ぶと、なんだか女装をしているみたいな違和感がするのです。
更に言うと、女装なら服だけの問題ですけど、この場合は逆に「中のキャラ」が女性な訳ですから、どんなにボーイッシュにカスタマイズした所で、女は女です。
尚更タチが悪いです。
自分が男なのに、ゲーム中で女として立ち振る舞う形になる事が、まず心理的に混乱してしまいます。

後、僕の場合凄く気に入った男主人公キャラというのがいれば、コスプレ衣装なんかも作る訳です。
女性キャラを選んでしまうと男性キャラはおざなりになりますし、だったら女性キャラの女装コスプレをすればいいかというと、本心がないままだから男性キャラよりはどうしても完成度が低くなりますし、僕自身が男性だから女装には限度があるだろうし、「どこにでも安心してみせられる格好」には、やっぱり男性キャラよりはなりにくいかなと思います。

コスプレ衣装まで作る訳だから、僕は少々オタクの領域とも言えるかも知れませんが、逆によくあるオタク程異性主人公を好む事が多いので、不思議ですね。

あと、主人公はおいといて、回りにいる「準」主人公のキャラクターが女ばかりというのも最近よく見ます。
ぶっちゃけあれも、異性は僕としては避けて欲しいです。
特にRPGについて思います。

主人公は世界を救うなり、他なんなりで世界を冒険している時であり、平時では無い訳です。
そんな時に異性とイチャイチャしている場合ではありません。
無論、性差を意識させないような形で、異性キャラが混じるのはそこまで気にならないのですけどね。
性別問わずに同じ様に振る舞えるなら、そこまでは拘りません。

しかしながらそういうのに限って往々にして「女性をアピール」したがる様なシナリオや、「明らかに女性らしさをただ強調した、戦いに向かなそうな装備」をつけたキャラデザイン。
こんなのが殆どなので、やっぱり回りの取り巻きも同性キャラで固めてくれた方が、個人的にしっくり来ます。
そんな訳で全キャラ分クリエイトできる系のRPGだと、男性キャラオンリーにしてしまう事も多いです。
リアルでも、特に少人数だけでどやどや飲み会や食事会をするときは、やっぱり男子会の方がラクチンです。
その気持ち分かりませんか?
RPGも、その雰囲気でなるだけ脱線要素なしで出来るといいと思っています。

こんな理由で、女性キャラをあまり多用しないで欲しいなと僕は思っています。

以上僕はこんな具合で、男性キャラ推しですし、正直女性キャラあんまり必要ないと思っているし、ましてや主人公を女性にするのは全然しっくり来ません。
なのにどうしてこんなに女性キャラが大人気なんでしょうか?

自称オタクにかなり近い、かなりのゲーム好きですが、どうしても今の人気というものが理解できません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ははぁ、なるほど。


自キャラは2つの要素があります。
ペルソナとアバターです。

アバターとは化身という意味で、まさに自分の生き写し。
自分の理想や今の姿をなるべく正確に反映させることで満足感を得ます。

ペルソナとは仮面です。
今の自分と正反対や全く違う姿を映し出し普段と違う自分を演じることで、日常から距離を取りヴァーチャル世界で楽しみます。

つまりあなたはアバター思考で、ペルソナ思考の人が世には多いと言うことです。
せっかくの仮想空間なのだから普段の自分とは違うキャラでロールプレイしたいんです。

ただ男性キャラのお粗末なデザインは確かにありますね。
しかし女の子は美しい、かわいいの特化でだいたい何とかなる傾向にありますが、男性キャラのかっこいいって何だ?と考えると難しいのは確かです。
基本闘うのでワイルドってことですよね。
優男は流行らないだろうし。
それかウケねらい。
その辺難しいのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ペルソナとアバター、よくわかりました。

でも、なんでペルソナ思考がずっと多く、アバター思考って少ないんでしょうね。
仮想空間を楽しむのもいいですけど、あまりに自分と違いすぎると、どうしていいのやら、です。

お礼日時:2013/10/25 00:43

「ゲーマーの大半は男かつ多少なりともオタクな者達多い」ので、「二次元だけど、目の保養というか潤いを求める潜在的な欲求(あからさまにしている人も居ますが)がある」ので。



「それに所詮フィクション」なので、「戦いに向かない服装だったりする」のも当然の事。

「男性キャラなのか女性キャラなのか判別しづらいよりは、判別し易い方が良い」ので、「尚の事『戦闘に不向きな服装のデザインになる』のはやむを得ない」し。

まあ私は「女性キャラを好んでは使用しない」けれど。

「女性キャラの有無や恋愛要素排除」だと、「シナリオ担当の人は辛くなる」と思うよ。

「女性キャラが居る事で戦闘の際の戦法や戦術の幅が広がる」し、「恋愛要素排除はシナリオの幅が狭くなる」。

仮に「そうでないものでもそれは可能である」と貴方が主張するのは勝手ですが、「逆にそんなものは作り手にとって足枷になる」し「そんなものを歓迎するのは少数派」だから「大勢の人に買ってもらわなければ利益にならないし困る作り手側が敬遠するのは当然」です。

それに昔から映画やドラマ等で「生きるか死ぬかの瀬戸際を潜り抜けた男女に恋愛が芽生える作品は多く作られている」のです。

「シティーハンター」という漫画を知りませんか?

「最後の巻にその手の類は『大抵は種族維持本能だ』という台詞」があります。
「吊り橋効果」と同じ様なもの、という訳です。

まあ、「そういう場合もある」でしょうけれど「いつ死んでもおかしくない危険な状況で、お互いに助け合っていれば相手の事も理解し合えるし極限の状況だからこそその人間性も分かるので、恋愛感情や恋愛関係に発展するのはむしろ避けられない」と思いますが。

「子孫を残したいという種族維持本能も無関係ではないし、ほとんどそこからの場合もそうではない本心からの場合も、どちらにせよ信頼関係などが築かれていく訳」ですから。

もちろん「異性とイチャイチするどころではない場合もあるにはある」だろうけれど、「逆にそちらの方が稀(レア)な事」ではないかと思いますよ。
「極限の状況だからこそ、異性と行動を共にしていて子孫を残そうとせざるを得ないか特別な存在になる」、と。
「平時に異性を意識するのは当然で、そうでない時にはそれどころじゃない」なんて「貴方の思い込みに過ぎない」のです。

何故かって、「私達がいざ実際に極限の状況に置かれてみないと分かり得ない事」なのだし、「この日本においてそんな状況に置かれる可能性はゼロではないにせよ、今のところ低いから」。
「それどころじゃない状況」になったらそれこそ「人類滅亡しかない」でしょうよ・・・。

まして、「性別問わずに同じ様に振舞える」とか田嶋さんみたいな馬鹿げた「男女平等論者」みたいな「戯言」を・・・。

「どうしたって男女という性別が存在する以上は無理な話」ですよ。
「両性具有体」になれとでも言うのか!?
仮に「両性具有体であったとしても、どちらでもあるからこそ逆に『性同一性障害』の様にどちらかであろうとするのではないのか」と思いますが。
「単体生殖生物」でもない限りは。
「恋愛に発展しない異性間の関係なんて成立する例はごく僅か」なんですよ。
「成立していると思っていても、それはどちらかの思い込みで一方はそうは思っていないケースが殆ど」というのが現実じゃないですかね。
「同性間でも恋愛感情が生まれて恋愛関係になったりするくらいなのだから、異性間なら尚更の事」だと納得出来ないとは。
「異性間でもどちらかの中身(心の性別)が相手の中身(心の性別)と一致して『お互いが同性である感覚を持っている』か、限りなくそれに近い感覚ならば『恋愛ではない関係性に成り得る』かも」ですが。

まあね、「貴方の様な価値観の人」も居れば「真逆の価値観の人」も居る訳ですよ。

「その多様性こそが、何かを創造する原動力」です。
「不老不死」や「完全無欠」な存在は「停滞しているのと同じ」なのです。
「それ以上善くも悪くもならない何の変化も生み出さない」のです。

「限られた命を次世代へと繋ぎ、不完全だからこそ『新しい何か』を生み出せる」のです。

「進化や進歩出来る余地がある」と言い換えても良いですね。

「完璧なものは既に完成しているが故に退化もしないが、進化もしない」。

「全知全能」というのは「幻想」です。
「何も出来ないのと同じ」なんです。
「人間は不完全だからこそ、常にそこには可能性がある」。
それだけの事。
「1つの価値観に統一」されたり、「他人の思考が理解」出来たりなど「出来ない事」が出来てしまったら「もうそこでそれ以上は何も変化の起きない止まった様な世界が続くだけ」。
「何の面白みも無い世界」ですよ、「あらゆるものが画一化され」たら。

「多様性が保たれているからこそロマンがある」し、実際に歴史を辿れば「男女間の恋愛ロマンスや損得勘定や友情などの人間関係が歴史を動かし作ってきた」という事が分かります。
「分からなくて結構」な訳です。
「本当に全て分かり合ってしまえばつまらなくなる」はずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃりたい事は本当によく分かります。

とはいえ、恋愛が万能な訳でもないとも思うんですよね。
現に昔はそういう方向じゃあないけど、ゲームのシナリオやシステムはよく出来ていたかとは思います。

恋愛が好きな人の為の物語は数多くあるけど、興味が無い人向けの物って、少ないのでしょうかねえ。
なぜかなと思ったりします。

お礼日時:2013/11/04 01:37

>なぜでしょうか


なぜって「そう言うものだ」としか言いようが無い

因みに「平時ではない」からこそ「平時では考えられない」編成が採られるわけで
史実においても場合によっては女性だけで編成される部隊もあった(会津戦争に於ける会津藩の婦女隊等)
なので
「魔王を倒す為のパーティが男女混合」と言うのもおかしいものではない
(フィクションの場合話に幅を持たせるのが最大の理由だろうけど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もちろんおかしいとは思いませんけど、あくまで僕の好みだとちょっと・・・かも知れませんね。

>なぜって「そう言うものだ」としか言いようが無い
難しいところみたいですね。

お礼日時:2013/10/26 02:44

>まあその観点でいうとそうですが、ゲームに没頭するのが難しくはなりませんか?



 現実の自分との乖離でいうなら「魔物と戦い世界を救う勇者」などというほうがたかが性別などよりよほどかけ離れてますし。現実で勇者にはなれないけど、戸籍を別にするなら性別逆にはできる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに、現実では勇者になれませんが、女装は可能っちゃ可能ですね。

では、異性キャラをわざわざ使う方の殆どは、本当は女装願望があるということになるんでしょうか?
僕としては女装よりも、もし勇者になれるならなりたい気はしますけど。

お礼日時:2013/10/25 16:26

私は女ですが、質問者様と同じく、自称オタク・ゲーマーですw



この意見に関しては、理解できる部分もあります。
確かに、どんなゲームでも女性キャラを使っている人は
多いと思います。

某狩りゲーで、知人とプレイした時もその人は男なんですが、
女キャラ使ってて結構びっくりしました。
(しかも私よりはるかに強くて、可愛い装備でした…)

私は女ですから、主人公がどっちか選べるゲームでは
女キャラの方を選んでしまうわけですが、必ずしも
優遇されてるばかりではありませんよww

タイトル忘れましたが、アクション系の狩りゲーもどきで、
女主人公を選択して進めたのですが、
装備がどれも微妙。というかダサい。
あとで男主人公の装備をネットで見て、激しく後悔しましたよw
同じ装備なのに、全然違うんですよ!
全部かっこいいんですよ!
…あの時はもう、絶望しかなかったですね。
(クリア直前だったのに、はじめからやり直そうかと思いましたよ)

なので、女キャラ贔屓は確かに多いかもですが、
必ずではないこともお分かり頂きたいです。

あと、どこかのスレで見たのですが、女キャラを使う
男性プレイヤーの意見として、アクションゲームなどの
パンチラ狙いとかもあるらしいです。
まぁただ単に、かわいいからとか、タイプだからとか
単純な考えが多かったような気がします。

RPGなどでは主人公とヒロイン他がイチャつくのはド定番なわけですが、
それも需要があるからだと思いますよ。
実際私も、そういうの欲してますからwww

確かに世界を救うという異常な状況ではありますが、
男女が一緒に行動を共にしていたら、何かしらの感情は
生まれるのでは?と思います。
そういう異常な時だからこそ、相手のことが良く見えるのかも?
一緒に戦ってたら庇ってもらったり、そういうので惚れちゃうかも?ですよww

そういう恋愛パート的なところがあると、ストーリーにも
厚みが出ると思いますし。
制作側はそういう、ドラマ的なことも狙ってるんじゃないでしょうかねw

結局需要があるから、それに応えると思うし、
いろんな層を取り込みたいっていうのもあると思います。

今回のポケモンX・Yなんか顕著だと思いますよw
もう、ポケモンの域を超えてるというか。
着せ替えとか、そもそもいらないじゃないですかww
また古いポケモン引っ張り出してきたりとか。

着せ替え要素で、小さい女の子層を、
懐かしいポケモンで、初代ポケモンのファン層を
取り込もうとしてるのがありありと見て取れますよww

わかってても引っかかりそうな自分がいますが。

きっと質問者様は少数派なんですよ。
どうにもならないことはどうにもなりませんから、
自分の好きなプレイ方法でいいと思います。
もしくは、自分で好みのゲームを作ってみてはどうでしょうw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>女キャラの方を選んでしまうわけですが、必ずしも
>優遇されてるばかりではありませんよww
それは、確かに分かりますね。
例に挙げたMMORPGですが、これも女性アバター用の服が必ずしも良かというと、そうとも言えません。
可愛い服が多いのは確かです。
しかしながら、「リアルさ」を求めた服が男女ともに出た場合だと、女性用の方が可愛さ偏重になり、リアルさをおざなりにすることが非常に多い傾向が見られます。
2010年のお正月に、虎さんの着ぐるみが干支記念として出ました。
この着ぐるみはもの凄い大人気だったのですが、男性用が白、女性用はピンクでした。
可愛くてどちらも大人気だったのですが、多くの方からコメント。

「白の方が可愛いよね」と。
トラの色として白はホワイトタイガーというのが居ます。
でもピンクのトラって...ちょっと違和感がある訳です。
また、この着ぐるみは頬にピンク色のえくぼがあるのですが、男性だと白にピンクなのでより綺麗に目立つのにも関わらず、女性用はピンクにピンクなので、いまひとつ映えない色になりました。

WCの時の記念に出たサッカーユニホームも、男性用はリアルな物でしたが、女性用は妙に丈が短くてへそが丸出しになる上に、サッカーパンツの裾も短過ぎてホットパンツみたいな様相に...。
賛否両論あるデザインだなと思いました。

>そういう恋愛パート的なところがあると、ストーリーにも
>厚みが出ると思いますし。
まあ、確かにそうですよね。
でもそういう要素要らないっていう人向けのゲームって、近頃見ませんね。
一体どうしてなんでしょうね。

お礼日時:2013/10/25 00:51

 ぶっちゃけ、女の方が見てて楽しい。

性的な意味で。キャラはあくまで操作しているのであり分身ではないとするなら、プレイ中一番見てるキャラを見てて楽しいのにするのは理にかなってる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まあその観点でいうとそうですが、ゲームに没頭するのが難しくはなりませんか?

お礼日時:2013/10/25 00:51

こんにちは。



ゲームによると思いますよ。
男性向けゲームは女性キャラが多かったり、どちらでも良い場合には
どちらかと言えば男性キャラが多い気はします。

私は女性でモンスターハンターをプレイしていますが、女性キャラを使用しています。
理由は質問者様と同じく、
>同性の方が感情移入しやすいし、親近感も湧きます。
です。

で、周りの男友達は8割は女性キャラ使用なので、一度聞いてみたことがあるんです。
理由は
・女性キャラの方が装備がいい。
⇒モンスターハンターですと、確かに男性キャラの装備はいまいちゴツくて微妙な見た目
 なものは多い気はします。アメフトみたいなのとか・・・。
・キャラクターボイス
⇒野太い声で「うわっ」とか言われるより女性キャラの「きゃー」の方が、やられてる
 感じがする・・・そうです。
・オンラインだと女性は優位。
⇒男性→ゲーム上手い→失敗するとかありえない
 女性→ゲーム下手→失敗しても和やかにしてもらえる
 というイメージがあるそうです。私もオンラインやっていましたが、やはり女性だから
 なのか、失敗しても「いいよ、いいよ」と言っていただくことが多かったです。
・その他、ただなんとなく

という回答が多かったです(笑)。
私自身、ゲームは苦手ですし、装備とかもっとかわいいの欲しい!と思うことは多々あります。
(かわいい系のゲームではないから尚更なのかもしれませんが)

恐らくですが、女性より男性の方がプレイヤーとしては数が多いのではないかと思います。
そうすると上の理由だったり、女性主人公の方がやりやすかったりするのではないかと。

私はどちらかと言えば、どちらでもない系のゲーム(ノベル系やアドベンチャー系)ばかり
なので、主人公は男性キャラの方が多いです。

まぁ、しょせんゲームですし、プレイヤーが好きなように楽しめればいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

一つ気になる事。
>・オンラインだと女性は優位。
>⇒男性→ゲーム上手い→失敗するとかありえない
> 女性→ゲーム下手→失敗しても和やかにしてもらえる
これはなぜなんでしょうね??
僕はオンラインゲームで、性別でこんな差をつけようとは思いませんけどねえ。

お礼日時:2013/10/25 00:57

多くのユーザーが求めているからですよ。



多数派の意見が尊重されるもんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

それはそうですけど、疑問はそこではないですね。
どちらかというと「どうしてそれが多数派か」という話しです。

お礼日時:2013/10/25 00:58

久しぶりに『白人崇拝』の人があらわれたとおもったら、次は貴方か


くどいようだけど、私には貴方の気持ちの方がわからない
自分は『男キャラばっかり』だと回避したくなる(史実に基づいた戦記物とかは別)

『ガールズアンドパンツァー』・・・男キャラだけであったら(それはそれで観たい気もするけど)あれほど人気(これ関連で富士総合火力演習の見学希望者が増加したとかニュースでやってた)が出たかどうか

前にも言ったと思うけど『洋モノ』のゲームなら『女性キャラ偏重』の傾向はまずないので
そちらをプレイするといいと思う

最近のなら『グランドセフトオート5』を推奨する
犯罪者が主人公で犯罪(強盗など)を行うのがメインと言う点がいただけないけどその他の点は貴方の嗜好に近いものがあるのではなかろうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>自分は『男キャラばっかり』だと回避したくなる
なぜでしょうか?

>犯罪者が主人公で犯罪(強盗など)を行うのがメインと言う点がいただけないけどその他の点は貴方の嗜好に近いものがあるのではなかろうか
難しい所ですね。
こういうクライムアクションはあんまり好きな方じゃないので、済みません。
好きなジャンルはRPG、アドベンチャー、シューティング ってところです。

お礼日時:2013/10/25 01:00

たしかに男性キャラクターの方が自由度が低いとか、魅力を感じるアバターが少ないと言う話は良く聞きますよね。


それでどうして女性キャラクターばかり人気なのかと言えば、それはゲームやアニメに触れる年齢層に関係があるんだと思います。

例えば小学生くらいの子供を見れば、そこまで女性キャラクターばかりを推す子は少ないと思います。
熱血とか正義とか、そう言うヒーローに心惹かれる、純粋な年頃だからです。

けれど大人になるにつれて、その純粋な年頃は眩しくも恥ずかしい物に感じる人が増えてくるのではないでしょうか。
中学校くらいならまだ、逆に女性キャラクターを推すことに恥ずかしさを覚えることもあるでしょう。
でも高校生になった頃くらいには、逆にそう言ったちょっと生々しい意見のほうが受けるようになって来ます。
その結果、例え本当は主人公の男性に凄く共感していたとしても、「ゲームにマジになってる」ことをからかわれるのを恐れて、女性キャラクターについて口にすることが増えるんじゃないでしょうか。

大人でも特撮やヒーロー物が好きと言える人はもちろんいるでしょうけれど、少数派になってくると思います。
そうしたらゲームやアニメも、多数派の意見を汲み取った作品作りをせざるを得なくなるのでは無いでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>「ゲームにマジになってる」ことをからかわれるのを恐れて、女性キャラクターについて口にすることが増えるんじゃないでしょうか。
これは案外、「隠れメンズキャラファン」がいるってことを示すのでしょうか?

>大人でも特撮やヒーロー物が好きと言える人はもちろんいるでしょうけれど、少数派になってくると思います。
これは、なぜでしょうね。

お礼日時:2013/10/25 01:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ男キャラって、女キャラより不人気なのですか?

特に近頃、特にゲームキャラ全般について思うのですけど、男キャラがどんどんディスられている感じがします。
それに対して、ヒロイン系キャラがどんどん幅を利かせている様に感じます。

まず、そう思う根拠を述べますと、パッケの紙面に取られる面積やキャラの並びの前後が、かっこいいヒーローから、可愛いというかセクシーなヒロイン中心にどんどん置き換わって行っています。
RPGやアドベンチャー等のシナリオ自体も、かっこいい熱血ヒーローが冒険をしたり、敵をやっつけたりする物から、ヒロインとの恋愛を重視したり、あるいはそのかっこいい熱血ヒーローを(ちょっと場違いな要素も含んだ)女性キャラに置き換えたりする物が最近よく見かけます。
ギャルゲー的な恋愛重視要素を含んだり、美少女キャラを多用するゲームも最近多く感じます。
その点、男キャラ、特に主人公回りのヒーローのデザインや設定が軽んじられて見えます。
デザインもしかりですが、恋愛どこ吹く風で、世界の為に敵をバンバン蹴散らすかっこいいヒーロー、なんてもうさっぱり居ません。

まあ、僕は女性キャラにあんまり興味の無い人ですけど、全く理由は分からない事もありません。
しかし、僕からは具体的にそれを説明するのが難しいですし、多分心底は理解してないと思います。
全く感性が違う物に感じてしまいますので。

そもそもなぜ、どうして男性キャラの人気は、「特に最近」女性キャラのそれに比べ、負け気味なんでしょうか?

ゲームをプレイする層は男性が多いとかオタクが多いとか言いますけど、それだけをもって理由にするには、今ひとつ自分にとっては腑に落ちない事です。
現実問題僕自身も男性で、オタクと言えるレベルですが、それで自分も「女性キャラが好き」と言えるかというと、全く言えず、むしろ正直女性キャラよりも男性キャラ一筋だからですね。
むしろ自分の中では、「男性だからこそ」男性キャラをここまで愛しているのかなと思います。
以下その理由です。

まず、アドベンチャーゲームやRPGなどでは、ヒーローは自分のアバターそのものです。
愛着を持つ事、感情移入ができることが、よりその物語を深く、リアルに楽しむ一要素ですので、なるだけヒーローの事は大好きであろうとしています。
逆に言うと、あまりにもヒーローに「コレジャナイ感」が強かったり、はたまた主人公が異性だったりすると、そういった点が薄くなってしまい、楽しさを削ぐ事になります。
具体的に言うと、ヒーローがあまりにブサイク過ぎたり、親しみが持てなかったり、作者さんがヒロインにばかり力注いで、ヒーローの描写をおざなりにしていたら、モチベーションが下がってしまいます。

また、MMORPGなどで主人公の服や髪型を自由に作れるシステムがあったり、はたまたMODを使う事で主人公のデザインをある程度自作できるゲームであれば、とことん拘る事にしています。
大体の人は街に出かける時って、お洒落をすることでモチベーションが上がると思いますけど、本人にとっての自分らしさがアップすると思いますけど、それと同じです。
ヒーローって、その世界の中では、そういう存在なんです。
だから、かっこ良くて親しみが持てるものでなければなりません。
MMOでアイテム課金をしないと実質手に入らない、お気に入りの服を頑張って手に入れたり、こういうのも欲しいけど現在ないよなー、って物は、ゲーム中でGMさん見かけた時に、「●×みたいなのもあると嬉しい」と、ちょくちょくリクエストなんかもしています。
先日、MMOのフレ(男性で男性アバ使用)の一人と、プチオフする機会があった訳ですが、もうすぐ夏なので例年の夏イベとして水着がリリースされるだろうという話題になりました。
そこで、メンズの場合四角いサーフパンツみたいなのばかりで残念なので、競泳用ビキニなんかもこの夏こそ出て欲しいんだよなあ、って話をしたところ、「男の水着なんて出ても楽しくないが」という意見を言われ、僕としては違和感を感じました。
だって、レディースで良い物がでた所で、自分ら(のアバター)が着られる訳でもないし、メリットが全然ないのに、と思ったからです。
むしろ、この夏のイベで競泳用ビキニがリリースされたら、早速手に入れて、以後機会があれば大いばりで水着生活が謳歌できそうなのに、という考えです。

その点、ヒロインというのは、自分とは関係のないキャラクターなので、そこまで愛着も持てないし、そんなに好きになる気持ちも必要性も起きない訳です。
それとまた別に、主人公が女、MMOやRPGの主人公にあえて女を選ぶっていうのも、要は上のお洒落の例に当てはめると、「女装をして出かける」みたいな感じで、どことなくコレジャナイ感がある訳です。
その世界では女性を演じたい、女性として見られたい、元々プレイヤーに女装願望がある、という気持ちがあるのならば話は別ですけど、僕にはそういう感情はありません。

だから、ゲームのキャラで、女性キャラと男性キャラのどっちが好きかというと、絶対に男性キャラです。
特に主人公です。
まあ、ここまでする人はあまり居ないと思いますけど、たまに主人公のコスプレでゲームをするという事も試みた事があります。
それだけ愛着があるんですよね。

それでは質問に戻りますと、僕が今述べた事は、男性なのにというか男性だからこそ、男性のヒーローキャラが好きであるという理由として、筋が通っていると思いますし、僕は正直こういう気持ちです。
おかしなことは言っていないと思います。

なのにどうして男キャラが女キャラよりも不人気で、また女キャラに比べて男キャラの描写がディスられているのでしょうか?
本当に最近女キャラばかりが派手になり、世界観に場違いであっても派手になり、男キャラがつまらない感じに、男キャラの格好良さや親しみやすさを軽視する風になってきていると思います。
また、昔(80~90年代頃)はそんなじゃなかったし、もっと親しめてかっこいい男キャラが居たと思うのに、最近は希少に感じます。
どうしてそうなっちゃったんでしょうか?
また、全く発想の違う考え方としては「男キャラは昔に比べ決して不人気ではないし、僕が上で言っている様な事を考える人も減ってはいないが、何らかの理由で女キャラばかりを引き立てるのが流行になってしまった」という考えもできないことはありません。
そうだとすると、それはそれでなぜでしょうか?

長くなったので質問の要点をまとめます。
1)なぜ、男キャラの人気が女キャラの人気に勝てないのか?
2)上で述べた様な、僕が主張する様な考えの人は少ないのか?また少ないとすればなぜか?
3)どうして特に最近、恋愛偏重になったり、女キャラの人気が急上昇する様になってきたのか?

僕みたいな考え方の人にも分かる様に、ご回答・アドバイス頂けると幸いです。
ただ、「女が可愛いから」「ゲームをする層が男ばかり、オタクばかりだから」「女の方が見ていて嬉しいから」という回答では、要領がどうしても得られないので、もうちょっと詳しく、別の角度からも含めて回答を頂きたく思います。

特に近頃、特にゲームキャラ全般について思うのですけど、男キャラがどんどんディスられている感じがします。
それに対して、ヒロイン系キャラがどんどん幅を利かせている様に感じます。

まず、そう思う根拠を述べますと、パッケの紙面に取られる面積やキャラの並びの前後が、かっこいいヒーローから、可愛いというかセクシーなヒロイン中心にどんどん置き換わって行っています。
RPGやアドベンチャー等のシナリオ自体も、かっこいい熱血ヒーローが冒険をしたり、敵をやっつけたりする物から、ヒロインとの恋愛を...続きを読む

Aベストアンサー

自分も30台のオタク男なので、言いたいことは分からないでもないのですが。。。

しかし失礼ながら、GreenLinkさんの男主人公・ヒーローへの執着はちょっと行き過ぎで、マイノリティだと思います。
まぁ、個人の好みなので、否定は致しませんが、全面的に賛成もできかねるというか。。。

自分もゲーム・本・アニメ等の作品を選択する際には主人公が男キャラであり、作品の中心であるというのは、欠かせない要素になっています。
ですが、自分の分身と言うよりは、一個のキャラとして見ていると言う感じでしょうか。

例を挙げると、MGSシリーズのスネーク、GOWシリーズのクレイトスは正に雄と言う感じの漢主人公です。
作中での言動や立ち位置に憧れたりしますが、自分の分身とはとても思えません。
ですが、ストーリーの中心にいて、その作品がその作品としてあるために欠かせない存在でありますし、彼らが作中でどのような運命を辿るのかが非常に楽しみで、ゲームを進めました。

また自分はMMOはやらないのですが、主役を自分でキャラメイクが出来るゲームは自分のアバターと言うよりは、自分の操り人形としか思えないので、別作品の好きなキャラを再現して、少しでも愛着をもてる様にしてますが、それでも何かどうでも良いキャラだと思ってしまいますね。
(例としてはモンハンやゴッドイーター等のマイキャラは当時好きだったFate/stay nightのアーチャーを再現してましたが、結局装備で外見変わるし、作中ではセリフは無いしで思い入れは湧きませんでしたね、単なる敵モンスターを倒す為の道具的な存在でした。)

結局自分は現実とゲームは絶対的に別物であって、ストーリーのあるゲームの主人公が困難を乗り越えるのを、自分は操作をする事で手助けをしているだけと言う、スタンスなんですよね。

なので、自分にはGreenLinkさんが基本どの様なゲームをプレイしていて、またどのような作品を例として「男キャラの人気が女キャラの人気に勝てないのか?」と感じているのかは分からないのですが、
どの様な作品であっても、どう受け取るかと言うのはそれこそ千差万別でまったく同じに受け取るという事は出来ないんですよね。

だからGreenLinkさんの様な方もいるでしょうし、自分のような冷めた人間もいるんだと思います。
以上が、自分の基本的な考えなんですが、GreenLinkさんの要点には以下の様に回答させて頂きます。

1)なぜ、男キャラの人気が女キャラの人気に勝てないのか?
→決してそういう作品だけでは無い。ただし商業的な問題として、シリーズもので固定ファンがいる作品以外では、商品を店頭で目立たせるためにインパクトのあるパッケージにする必要がある。
その1例として女キャラが前面に出ることが多いのでは?
出来れば、GreenLinkさんがそう思うに至った、作品を具体的にあげて頂きたいです。

2)上で述べた様な、僕が主張する様な考えの人は少ないのか?また少ないとすればなぜか?
→男主人公が好きと言う人は決して少なくないはずだと自分も思います。
ただGreenLinkさんまでの思い入れを持つ人は少ないと思います。
それは現在の風潮が、あらゆる娯楽を使い捨てにしているからで、一つのものに固執する人が少なっているからではないかと。
そして、人は悲しいかな、大多数に流されてしまうんですよ。

3)どうして特に最近、恋愛偏重になったり、女キャラの人気が急上昇する様になってきたのか?
→昔から恋愛、女キャラは一定の人気がありましたよ。(魔法少女ものとか、美少女戦士ものとか、またあらゆる作品で恋愛要素は不可欠でしたよね)ですがその頃は、男が恋愛をメインにした作品を見たり、女キャラを好きだと公言するのはそれなりに勇気がいる事だったと思ってます。
これが変わりだしたのが「萌え」と言う概念が普及してきた事だと自分は思っています。
つまり、「萌え」によって女キャラを好きだという事、恋愛メインの作品を見る事が恥ずかしくなくなったんですよ。
結果、現在のアニメ・ゲーム・ラノベ業界では同じような男一人に女複数人が群がるような作品が溢れていますよね。それらがメディアミックス商法によりその他の業界に「萌え」が蔓延していくのです。

また2)でも言いましたが、人は大多数に流されます。
ファンが10人の作品のファンを100人に増やすのは困難ですが、1万人のファンを10万人に増やすって意外と簡単なんですよ。メディアミックスの効果もありますが。

総括として、時代が今はそうなっているという事でしょうか。
まぁ、あと10年くらいすれば1周回って、また男キャラがメインの時代もやってくるかもしれませんよ。
それまでは自分はマイノリティと割り切って、自分が好きな作品を探して楽しんだ方がお得だと思いますよ。

以上です。

自分も30台のオタク男なので、言いたいことは分からないでもないのですが。。。

しかし失礼ながら、GreenLinkさんの男主人公・ヒーローへの執着はちょっと行き過ぎで、マイノリティだと思います。
まぁ、個人の好みなので、否定は致しませんが、全面的に賛成もできかねるというか。。。

自分もゲーム・本・アニメ等の作品を選択する際には主人公が男キャラであり、作品の中心であるというのは、欠かせない要素になっています。
ですが、自分の分身と言うよりは、一個のキャラとして見ていると言う感じでしょうか...続きを読む

Q男性をバカにしている女性の心理

 これは、女性を批判しているのではありません。
 心理の根っこを知りたいので、おたずねします。

 ある種の女性は、男性を見下しています。男性バカにしています。
 たとえば、Aさんは、周りの男性をバカにしていて、結婚しているのですが、旦那をいつも見下しています。先日、他の男と仲良くなり、旦那を捨てるようなことになりました。それでも、平然としています。
 また、Bさんは、ある男性が非常な努力の結果出世しても、「あんな男が?」とバカにし、別の男性が努力の結果本を出版すると、はげしく敵対心を燃やして、「あんな人より、私のほうが詳しいのよ」とその本を買わないように回りに言っています。

 こうした、「男性を見下し、バカにしている女性」の心の原因を知りたいのです。
 
 1、幼少期の親の愛に何か偏りがあったのでしょうか?

 2、もともと勝気で、「女だって負けないわよ」という気持ちがあるのでしょうか?

 よろしくお願いいたします。

 (女性の方に不快な感情を与えましたら、それは私の筆力のせいです。申し訳ありませんでした。)

 これは、女性を批判しているのではありません。
 心理の根っこを知りたいので、おたずねします。

 ある種の女性は、男性を見下しています。男性バカにしています。
 たとえば、Aさんは、周りの男性をバカにしていて、結婚しているのですが、旦那をいつも見下しています。先日、他の男と仲良くなり、旦那を捨てるようなことになりました。それでも、平然としています。
 また、Bさんは、ある男性が非常な努力の結果出世しても、「あんな男が?」とバカにし、別の男性が努力の結果本を出版すると、はげ...続きを読む

Aベストアンサー

 既婚女性とお聞きしてすぐにピンときました。結婚前はそういう態度は無かったのでは。おそらくその人、結婚して気付いたのですよ。「オトコってどういう生き物か」に。しかも、その先に気付くべき「オトコとオンナは違う生き物だという事」にはまだ気付かず「男性の何たるや」を全てを知ったつもりでいるのでは。

 わたくしの専門は幼児発達・幼児教育なのですが、男児・女児・をそれぞれ育ててみれば、よくわかります。性差というものは生後すぐからあります。基本的に違うのです。考え方も行動も興味も全て違います。(つまり脳が違う)教えなくても男児は電車や自動車、ロボットに戦闘ごっこ、昆虫や恐竜と、興味を示します。そして女児はお人形に布団を掛け、草花を愛で、お料理に買い物ごっこをし、自身のおしゃれに余念がありません。

そして、性差はどちらが偉いとかスゴイとか、そういう問題ではないのですが、日本は残念ながら男尊女卑な世の中です。その(ある意味)虐げられた環境下で生育した日本女性が、婚姻によって「夫婦」という、男性と対等の立場になって、男性の本質を知ったとき、意識下とはいえ、男性より優位であると勘違いしてしまうことがあります。
 男性はやはり女性と比べると、根深くない、といいますか「陰湿さ・計算高さ」が薄く、女性からみると、単純バカにみえてしまうことも多くあります。何でこんなことがわからないの?何でこんな簡単なことが出来ないの?と、不思議に思えることもしばしばです。こういうことは勿論、男性から女性を見た場合にもあるのですが、これがすっかり抜けてしまっているのだと想像できます。
 例えば女性の方向音痴とか、地図が読めないとかありますね。自分は女性だけれど、ちゃんとできるわ!と思っている人ほど、自分もその一部であり・違う部分で「何で?」と思われているはず・・という意識が欠けているのです・謙虚さが抜けている、とも言えるでしょうね。立派なオバサン予備軍かも(笑)

幼少期の親の愛・・を疑うならば、「箱入り」風に大事に育てられた、と考えるべきでしょうね。結婚するまで、男性とはこういう生き物だ、ということに知らずにいたからこそ、とも言えます。逆に、男性の場合ですと、女性に強い憧れを抱いたまま、理想の可愛い人と結婚して「なあんだ、オンナって面倒でつまらない事を気にする生き物なんだ」と気付いて冷めてしまう人も見受けられます。この特徴は、特筆するなら、異性の兄弟がいない環境で育った人に特に多く見受けられます。

あんなオトコが?・・まさに、その言葉が彼女の心理の全てを語っているように思います。そのオトコがどういうものか、知らないからこそ、の言葉ですね。オトコを知らないからこそ、未知のものに憧れ、また夫以外の男性に興味を示し、恋をするのです。本当に「懲りた」者は、二度と近付いたりしないものです(笑)。

 既婚女性とお聞きしてすぐにピンときました。結婚前はそういう態度は無かったのでは。おそらくその人、結婚して気付いたのですよ。「オトコってどういう生き物か」に。しかも、その先に気付くべき「オトコとオンナは違う生き物だという事」にはまだ気付かず「男性の何たるや」を全てを知ったつもりでいるのでは。

 わたくしの専門は幼児発達・幼児教育なのですが、男児・女児・をそれぞれ育ててみれば、よくわかります。性差というものは生後すぐからあります。基本的に違うのです。考え方も行動も興味も全...続きを読む

Q女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない?

タイトル通り、女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?このサイトで見ても、「どこが女性優遇・男性差別なのか分からない」という女性からの回答が非常に多く見受けられることから、そんな風に思いました。

女性優遇
最近ではレディーズデイなど、女性だけの特典が非常に多くなっています。それは企業の戦略なので、女性優遇にならないというのは、一理あります。
しかしそれならば、「女性は産休になれば休むので、企業の生産性を考えると男性を積極的に採用する。そして重要なポストに就かせやすいようにする」・「女性のお茶汲みは企業のイメージ向上につながるので、女性にしてもらう」ということは、男性優遇・女性差別ではないということになりますよね。

男性差別
まず、女性専用車両。本来なら任意協力で男性も自由に乗車しても良いのに、執拗に男性を追い出すことはよくあることです。これって、男性差別ですよね。
あとは、DV。男女共同参画では男性から女性への暴力は禁止はありますが、女性から男性の暴力は禁止ということが書いてありません。それどころか、女性から男性の暴力は許される風潮があって、笑いのネタなることもよくあることですよね。

ほかにも女性優遇・男性差別は色々とあると思うので、ご自身で調べていただけたらと思います。

追記
「だったら男性が積極的に訴えるべきです」・「女性に何か恨みでも嫌なことでもあったの?」・「じゃあ、その逆はどうなの?」といったような回答・感情むき出しの回答は無しでお願いします。

タイトル通り、女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?このサイトで見ても、「どこが女性優遇・男性差別なのか分からない」という女性からの回答が非常に多く見受けられることから、そんな風に思いました。

女性優遇
最近ではレディーズデイなど、女性だけの特典が非常に多くなっています。それは企業の戦略なので、女性優遇にならないというのは、一理あります。
しかしそれならば、「女性は産休になれば休むので、企業の生産性を考えると男性を積極的に採用する。そして...続きを読む

Aベストアンサー

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

日本においては、女性の権利解放時に「義務」を同時に負担させなかったからです。また、歴史的に日本の女性は、世界的に見て古来からかなりの権利を持っていたことも原因です。

そもそもウーマンリブ=女性解放運動は第一段階として19世紀後半に女性参政権として、第二弾として戦後アメリカで反戦運動の一派としてウーマンリブ運動が盛んになり世界中に広まったのが機運であり、現在の日本の女性解放運動も原則的には第2波の影響を受けたもの、といえます。

日本の女性解放運動が推進される際には、欧米で当たり前とされている「権利と義務」の「義務」がすっぱり抜け落ちているのが、男性を苦しくさせているのです。

そもそも最初の「参政権」の時点で、男性も参政権を持つ者、持たない者、に分かれていました。それが普通選挙として男性なら誰でも持てるようになったのは、参政権=国政参加権=戦争をするかどうかの可否=徴兵制、という流れがあったからです。
民主的な選挙というのは古代のギリシャやローマ時代からありましが、この時代から参政権=軍務、だったのです。
つまり戦争をするかどうかを決める権利とその戦争に参加する義務、が一体であり近代民主主義であっても「社会を運営する権利」と「社会運営にかかる費用負担の義務」は同一であり、だからこそ最初は多くの税金を負担する人のみの権利であったものが、社会が成熟するにつれて税金を払う人(男性のみ)の普通選挙に変わっていきました。
それは、社会運営が段々に複雑になっていったからです。

女性の参政権についていえば、欧米にはその前に必要なことがありました。19世紀初頭の女性にはそもそも財産権が無かったということです。
財産権が無い、ということは社会運営コストを自分の財布(自分の稼ぎ)から出すことができない、ということです。ですので、欧米では女性の参政権付与と同時に女性への財産権の付与も行われ「社会に参加する権利」を与えられるということは「社会に対する義務を果たすということ」という不文律が女性にも広まっていったのです。

日本ではこの「権利と義務」のうち「社会に果たすべき義務」という観点が抜け落ちたまま、女性解放が進んだのです。

なぜなら、日本では江戸時代すでに女性には男性と同じ財産権があったからです。もっと昔、鎌倉時代には女性が家を相続する、というのも普通に行われていました。
戦国時代を経て、武家は男性優位社会になったものの江戸時代でも人口の9割以上を占める庶民では男性も女性もほぼ同じ権利を有していたのです(ということは義務も同じです)

このため、たとえば持参金を女性に返さないと離縁できない、とか三行半は男性しかかけないものの、女性側の圧力で強制的に書かされた、などの事例がたくさん出ているのです。


結局、欧米では女性が解放され社会に参加するなら義務も果たす、という意識が生まれたのに比べ、日本の女性解放は単に「女性により多くの権利を与えた」=「本来果たすべき義務を明確に意識させなかった」という結果になっています。

たとえば女性専用車両の問題でいえば、その車両に乗ることで痴漢被害を軽減できるなら、同時に痴漢冤罪撲滅のために尽力するのが義務といえます。女性の側が「私達は痴漢のリスクを理解して、混合車両に乗るので、痴漢冤罪が起きないように努力します」というのが社会運営に必要なコストになるからです。
それが出来ないならむしろ女性専用車両に乗るべきであり、それが「優遇」というものの本質なのです。

また日本女性は「優遇」に甘えていて、本質を見失っているといえます。
そもそも「優遇」というは、子供やリタイアしたシニアのように「社会運営の負担」から自由になっている人々のためのものです。その点では障害者など「負担したくても事情が許さない」人も含みます。
その代わり、子供であれば自由に権利を行使することは出来ず保護者の監督を必要とします。リタイアしたシニアで言えば「社会運営の負担」から自由になって老後を楽しんでください、という御褒美の意味合いが強いのです。

ですので、社会運営に関っていると自負している女性なら本来「優遇とは何事だ!子ども扱いするな!私はちゃんとお金を払うだけの稼ぎもあるし、負担もしている。馬鹿にするな!!」といわなければならないはずなのです。

それをせずに嬉々として「女性優遇うれしい!!」と飛びつくのは本来の「ウーマンリブ」のリブの精神に著しく違反している、といわざるをえないのです。

また適齢期の女性が「私よりも年収が多い人」というのも権利と義務を忘れた発言といえます。
古来の結婚観であればこのような発言も許されるでしょうが、少なくとも男女雇用均等法が施行されてから20年以上経つ以上、本来なら男性がつくことが出来たポストに女性が付いていることも少なくないからです。

これは「高収入の男性を少なくして、高収入の女性を増やす」ということですから、「私よりも年収の多い男性」が少なくなり、結果として女性にとってよりより配偶者の数を減らしていることになります。

これを解決するには「女性は高ポストにつかず、高収入を得ない」か「自分の収入で結婚した男性を養う」覚悟のどちらかしかありません。これが「社会運営として負担すべきコスト」の具体的な事例です。

しかし、実際の日本女性は、どちらも負担しない、のです。

このような事例はたくさんあり、一言で言えば「日本の女性は権利だけ確保して、義務を果たさないから、結果として男性がより苦境にあえぐ」のです。

これが女性をして「認識しない」原因であり、一度覚えた権利のために後から義務を果たす人は誰もいない、ということです。

ですから今後何かの折につけて「男女平等・義務平等」といい続けるしかないのです。

ところで、DVについても現在では「女性から男性への暴力」もDVとして認定されています。また暴力だけでなく「相手の携帯電話を勝手に見る」こともDVに該当しますので、底まで含めれば女性側のDVも相当数に上ると思われますし、実際に隠れていますが女性からのDVもかなりの数に上るといわれいます。
(平成21年横浜市調査では男性からも女性からも被害数はほぼ同じですが、誰かに相談した件数は女性被害者24%・男性被害者8%とかけ離れています。これは男性被害者の社会的受け皿が少ないからでもあります)

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

日本においては、女性の権利解放時に「義務」を同時に負担させなかったからです。また、歴史的に日本の女性は、世界的に見て古来からかなりの権利を持っていたことも原因です。

そもそもウーマンリブ=女性解放運動は第一段階として19世紀後半に女性参政権として、第二弾として戦後アメリカで反戦運動の一派としてウーマンリブ運動が盛んになり世界中に広まったのが機運であり、現在の日本の女性解放運動も原則的には第2波の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング