マンガでよめる痔のこと・薬のこと

セルに直接

="a" & CHAR(10) &"b"

と入力するのと、

Sub a()
ActiveCell.Value = "a" & Chr(10) & "b"
End Sub

とするのでは、同じ意味ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Excel のヘルプ(キーボードの F1 キー)で CHAR 関数を、VBE のヘルプで Chr 関数をそれぞれ見ると、どちらも文字コードを引数とすると書いてあります。



次の操作をしてみてください。

(1) A1、B2、C1 セルにそれぞれ =char(b2)、=code(b1)、=a1=b1 と記入、(2) B1 にカーソルを置く、(3) VBE のイミディエイトウィンドウに selection.value=vbcr とタイプして Enter、(4)(3)の「vbcr」を「vblf」や「vbcrlf」に書き換えた上で(2)と(3)を繰り返す。

VBA の改行関連の文字定数については、ヘルプ「その他の定数」に説明があります。

イミディエイトウィンドウに ?asc(vbcr)、?asc(vblf)、?asc(left(vbcrlf,1))、?asc(right(vbcrlf,1)) と打って、それぞれ Enter してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2013/12/30 22:57

CHAR(10)はセル関数で、Chr(10)はVBA関数というだけで意味は同じです。



ただし、セルに直接CHAR(10)とした場合、セルの書式設定で「折り返して全体を表示」にしていないと折り返して表示してくれません。VBAで実行した場合は、自動で「折り返して全体を表示」にしてくれていますので折り返して表示されます。

VBAの場合

"a" & vbCrLf & "b"

としたりします。個人的にはvbCrLf をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2013/12/30 22:57

>同じ意味ですか?


表示される内容という意味では同じですが。。。
前者は数式で、後者は文字列になりますので厳密には違うものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2013/12/30 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QChr(13)とChr(10)の違いは?

myStr = Replace(myStr, Chr(13), "")

myStr = Replace(myStr, Chr(10), "")

で、改行を置換しているのですが、どちらかでも改行できる時や
どちらかじゃないと改行できない時があります。

そもそもChr(13)とChr(10)の違いはなんでしょう?
どちらも改行ですよね?
何が違うのでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。お邪魔します。

Chr(10) ・・・ ラインフィード ・・・ 略して、Lf

Chr(13) ・・・ キャリッジリターン ・・・ 略して、Cr

改行文字に何を使うのかはアプリケーションが規定するものです。

Win・Office環境では
上のふたつを組合わせた改行[CrLf]を使うことが多いと思います。
次に[Lf]、そして、[Cr]

なので、ソースによっては
  myStr = Replace(myStr, vbCrLf, "")
と、一発で置換できるケースも少なくないです。
■ソースごとに改行文字を確認しておくことから始めた方が有利になります。■

ひとまず、VBAでの改行の扱いに慣れるには
■VBAで用意された文字列定数について知っておいた方がよいと思います。■
 VBE(Visual Basicの編集画面)が開いている状態で、
 F2 キー → オブジェクトブラウザー起動
 検索小窓に、vbCrLf、とタイプして、検索ボタン
 VBA.Constantsクラスのメンバーが表示され
 その中にすべての改行文字(文字列定数)が含まれています。
 そのまま、F1 キーでヘルプを表示します。
詳しい説明はヘルプを読む方がいいでしょう。

実践的な話として、
Chr(10)やChr(13)は関数の戻り値です。
対して、
vbLfやvbCr(またはvbCrLf)は定数です。
定数で済ませられるなら、定数の方が何かと有利です。
定数の名前は略号ですから、実態をイメージし易くなっています。
定数の扱いに慣れることをお奨めします。
例)
  myStr = Replace(myStr, vbLf, "")
  myStr = Replace(myStr, vbCr, "")
  myStr = Replace(myStr, vbCrLf, "")

もしも文字列定数を先に覚えていたなら、疑問にもならなかったのかも知れませんね。
私の場合は、改行の何たるかを覚える前に文字列定数覚えていて、困ることありませんでしたから。

以上、ご参考まで。

こんにちは。お邪魔します。

Chr(10) ・・・ ラインフィード ・・・ 略して、Lf

Chr(13) ・・・ キャリッジリターン ・・・ 略して、Cr

改行文字に何を使うのかはアプリケーションが規定するものです。

Win・Office環境では
上のふたつを組合わせた改行[CrLf]を使うことが多いと思います。
次に[Lf]、そして、[Cr]

なので、ソースによっては
  myStr = Replace(myStr, vbCrLf, "")
と、一発で置換できるケースも少なくないです。
■ソースごとに改行文字を確認しておくことから始めた方が有利...続きを読む

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

QEXCEL VBA で指定した範囲に入力があるかどうか?

こんばんは!!
EXCEL VBAを使い出して、初日からつまずいてます・・・。
みなさん、アドバイスよろしくお願いします!!

で、早速、質問なんですけど、
指定したセル範囲のいずれかに入力があるか調べたいんですけど、それができるプロパティとかってあるんでしょうか?
地道にセル毎にチェックするしかないいんでしょうか??

たとえば、範囲をA1:H1として、その範囲内のセルに何か入力があったらTrueが返ってくるとか・・・。

もし、知ってる方がいらっしゃたら教えてください!!
よろしくお願いします!!!!!

Aベストアンサー

>これは、まず範囲を選択して、入力チェック()を呼ぶことなのでしょうか
書いたモジュールは範囲が指定してあります。("A1:H11"は間違いです。質問からすると"A1:H1"です)何もしないで入力チェックを実行します。
モジュールを CountA(Selecton) に変えれば任意の選択範囲がチェックの対象になります。任意の範囲を選択して実行します。
メッセージは確認するためで、IF ・・・・ で入力有無が判定できます。

>ワークシート関数CountAってどうやったら出てくるんですか??
ついApplicationと書いてしまうんですが、『WorksheetFunction.』と打てば、候補の関数名が表示されると思います。

下記の fnc入力チェック は入力有無を返すユーザー定義関数です。
書き方の例です。分かりやすくなった?この例は引数に"A1:H1"をセットしています。任意の範囲にするには Selection.Address に変えます。

Sub 入力チェック()
  Dim 入力有無フラグ As Boolean        '入力有無の答え

  入力有無フラグ = fnc入力チェック("A1:H1")  'モジュール内でA1~H1を指定(固定)

  MsgBox 入力有無フラグ            '帰ってきた答えをメッセージボックスで確認
End Sub

'入力有無を返すユーザー定義関数
Function fnc入力チェック(checkAddress As String)
  If WorksheetFunction.CountA(Range(checkAddress)) > 0 Then
    fnc入力チェック = True
  Else
    fnc入力チェック = False
  End If
End Function

>これは、まず範囲を選択して、入力チェック()を呼ぶことなのでしょうか
書いたモジュールは範囲が指定してあります。("A1:H11"は間違いです。質問からすると"A1:H1"です)何もしないで入力チェックを実行します。
モジュールを CountA(Selecton) に変えれば任意の選択範囲がチェックの対象になります。任意の範囲を選択して実行します。
メッセージは確認するためで、IF ・・・・ で入力有無が判定できます。

>ワークシート関数CountAってどうやったら出てくるんですか??
ついApplicationと書いてし...続きを読む

Q他のアプリケーションとの連携

 VBを使って他の既存のソフトなどへ何らかの命令をかけることは可能でしょうか?
 
 具体的には起動中のほかのアプリケーションへキー操作をさせる…というようなことは可能でしょうか?

 たとえば、コマンドを設置しておいて、そのコマンドをクリックすると起動中の別のアプリケーション上でEnterキーを押した状態を引き起こさせるというようなことです。
 
 また、それとは逆に他のアプリケーションを監視して、キーが押されたときに反応させるというようなことは可能でしょうか?

 API関数等を使用するのでしたらどういう関数を使用すればよいか教えてください。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

># 反論~にどうぞ。
(゜ .゜)ノ カンシャ デス
真意をわかっていただいて、うれしいです。^^


サンプルです。

このサンプルを実行するには二つのプロジェクトが必要となります。

Project1
└Form1
  ├Command1
  └Command2
'Form1の中身
Option Explicit

Private Sub Command1_Click()
  MsgBox 1
End Sub

Private Sub Command2_Click()
  MsgBox 2
End Sub
と記載して、ボタンが押されたらメッセージボックスを表示するようにしておきます。
これをEXEにして起動しておいてください。



Project2
└標準モジュール
'標準モジュールの中身
Option Explicit

Private Declare Function FindWindow Lib "user32" Alias "FindWindowA" (ByVal lpClassName As String, ByVal lpWindowName As String) As Long
Private Declare Function FindWindowEx Lib "user32" Alias "FindWindowExA" (ByVal hWnd1 As Long, ByVal hWnd2 As Long, ByVal lpsz1 As String, ByVal lpsz2 As String) As Long
Private Declare Function SendMessage Lib "user32" Alias "SendMessageA" (ByVal hwnd As Long, ByVal wMsg As Long, ByVal wParam As Long, lParam As Any) As Long
Private Const WM_COMMAND = &H111
Private Const BN_CLICKED = &H0&

Sub Main()
  Dim lngWindWnd As Long 'ウィンドウハンドル
  Dim lngBtnWnd1 As Long '最初に見つかったボタン
  Dim lngBtnWnd2 As Long '2番目に見つかったボタン
  
  
  'アプリケーションタイトルより、ウィンドウハンドル得ます
  lngWindWnd = FindWindow(vbNullString, "Form1")
  
  
  '指定のウィンドウハンドル内の、最初に見つかったクラス名[ThunderRT6CommandButton](VB6で作成したコマンドボタン)のハンドルを得ます
  '【注意:2番目の引数が0(Nullポインタ)のとき、最初に見つかったものを返すように指定している】
  lngBtnWnd1 = FindWindowEx(lngWindWnd, 0, "ThunderRT6CommandButton", vbNullString)
  Call SendMessage(lngWindWnd, WM_COMMAND, BN_CLICKED, ByVal lngBtnWnd1)
  
  
  '指定のウィンドウハンドル内の、2番目に見つかったクラス名[ThunderRT6CommandButton](VB6で作成したコマンドボタン)のハンドルを得ます
  '【注意:2番目の引数が0以外(Nullポインタではない)とき、2番目のパラメータ以降に見つかったハンドルを返すように指定している】
  lngBtnWnd2 = FindWindowEx(lngWindWnd, lngBtnWnd1, "ThunderRT6CommandButton", vbNullString)
  Call SendMessage(lngWindWnd, WM_COMMAND, BN_CLICKED, ByVal lngBtnWnd2)
End Sub




といった感じです。
一番最初にサンプルを載せたかったのですが、ちょっと納期前ということで、説明を簡略化してしまいました。


>一文字(Enterキー)を渡すだけならSendKeysでも問題はないかな..
たしかにそうですね。。。
話を戻しますが、#3で書いた電子電○帳と連携したソフトですが、目的のボタンにたどりつくために、[TAB]を数回送った後に[ENTER]を送っていました。最初から目的のボタンにフォーカスがあるのであれば、全然問題ないのですが、、、

なので、処理によってはSendkeysで十分だと思いますが、2回以上のSendkeysが連続するようなのであれば、OSの状況に影響されないAPIを使うことをお奨めします。

># 反論~にどうぞ。
(゜ .゜)ノ カンシャ デス
真意をわかっていただいて、うれしいです。^^


サンプルです。

このサンプルを実行するには二つのプロジェクトが必要となります。

Project1
└Form1
  ├Command1
  └Command2
'Form1の中身
Option Explicit

Private Sub Command1_Click()
  MsgBox 1
End Sub

Private Sub Command2_Click()
  MsgBox 2
End Sub
と記載して、ボタンが押されたらメッセージボックスを表示するようにしておきます。
これをEXEにして起動しておい...続きを読む

QエクセルVBAのIf,Then 構文でOr条件とAnd条件の結合方法?

ワークシート関数で書けば
=IF(OR(F18=0,AND(F15>0,F16>0)),TRUE)です。
これをVBAで書こうとして

If Sheet1.Range("F18") = 0 Or Sheet1.Range("F15") > 0 And Sheet1.Range("F16") > 0 Then
MsgBox True
Else
MsgBox False
End If

とやってみたのですが、正しくないようです。
どのように書けばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>とやってみたのですが、正しくないようです。

式は正しいと思いますよ

ANDとORは、ANDが先に演算されます。/*と+-では、/*が先に演算されるようなものです。

でも、わかり易くするために、#1のかたのように括弧をつけるほうが良いですね。

QEXCELマクロで上書きメッセージ無しで保存する方法

EXCELマクロで上書きメッセージ無しで保存する方法をお願いします
ActiveWorkbook.SaveAs "C:\Documents andSettings\Nakatani\MyDocuments\Book1.xls"
の様にするとすでにファイルがある場合上書きメッセージが出ます
メッセージを出さずに上書きするプログラミングを教えて下さい
宜しくお願いします

Aベストアンサー

Application.DisplayAlerts = False
ActiveWorkbook.SaveAs "C:\Documents andSettings\Nakatani\MyDocuments\Book1.xls"
Application.DisplayAlerts = True

QEXCEL VBAから他アプリケーションを操作することは可能ですか?

こんばんは。

VBAの本を購入し勉強していますが、VBAと他アプリケーションとの連携について記載が少なく(txtやcsvファイル操作)、どこまで出来るんだろうという不安があり質問しました。

(1)EXCEL VBAから他アプリケーションを起動し、設定操作、命令を送り操作することは可能でしょうか?
イメージとしては他アプリに一方的に命令を送り操作できれば良しです。(アプリ側からのリターン要求はしません。)

(2)第2の質問です。
VBAで他アプリを起動した状態で人が操作している感覚でマウスを操作できますか?(利用方法:他アプリの●ボタンを押したい!!)
目の前にソフトがあるのに触る操作は出来ないものでしょうか?
いろいろ調べて見ましたが、この様な事例はありません。
駄目元ですが、こんな操作を知っていましたら教えてください。
こんな操作ができればいいな~

Aベストアンサー

#2,4 です。

> EXCEL2000内の特定のセルに規定値外のデータが入力された場合に
> UWSCを起動して...

UWSC のスクリプトが完成しているとすれば、起動オプション付きで
バッチ処理すれば良いでしょう。実行タイミングは、シートまたは
ThisWorkbook の Change イベントが使えます。

例)シートモジュール

Private Const EXE_PATHNAME As String = "C:\Program Files\uwsc\uwsc.exe"
Private Const DQ      As String = """"

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

  Dim rChange   As Range
  Dim sCommand  As String
  Dim sScriptFile As String

  ' // 実行する UWSC スクリプト
  sScriptFile = "C:\sample.uws"
  ' // UWSC の起動オプションは UWSC のヘルプを参照
  sCommand = DQ & EXE_PATHNAME & DQ & " " & _
        DQ & sScriptFile & DQ
  
  ' // 変更されたのが単一セルかつ A 列でなければ終了
  If Target.Cells.Count > 1 Then Exit Sub
  Set rChange = Intersect(Target, Columns("A"))
  If rChange Is Nothing Then
    Exit Sub
  End If
  
  ' // さらに値が TEST だった場合のみ実行
  If rChange.Value = "TEST" Then
    Shell sCommand, vbNormalFocus
  End If

End Sub

#2,4 です。

> EXCEL2000内の特定のセルに規定値外のデータが入力された場合に
> UWSCを起動して...

UWSC のスクリプトが完成しているとすれば、起動オプション付きで
バッチ処理すれば良いでしょう。実行タイミングは、シートまたは
ThisWorkbook の Change イベントが使えます。

例)シートモジュール

Private Const EXE_PATHNAME As String = "C:\Program Files\uwsc\uwsc.exe"
Private Const DQ      As String = """"

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

  ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報