最新閲覧日:

  どういったものなのですか?マゼラトップ砲は無反動砲らしいのですが、通常の戦車砲との違いも教えていただければ幸いです。ちなみにマゼラトップは排莢をしていませんが、無反動砲はそういうものなのですか?

A 回答 (3件)

まず、最初に


バズーカ砲はロケットランチャーであって、
一般的な大砲の類とは一線を画します。

無反動砲(低反動砲)は薬莢と言われるカートリッジが
パンチングメタルのように穴あきになっており、
砲弾発射時の圧力を後方に噴射する事で反動のバランスを取り、
各種の反動を中和する機構を必要としない。
発射時の内圧を下げることで肉厚の薄い砲身を使用する事が出来る。
以上の効能により
ジープのような小型車両にも105mmクラスの火砲を搭載する事が可能となる。
ただし、
低初速の砲弾しか発射できない火砲であるため、射程もあまり長くなく
粘着榴弾(HESH? だったけ)
成形炸薬弾(HP? だったかな)  等の
特殊な対戦車砲弾専用の火砲のようなものである。

やっぱ、火砲の基本性能は高初速&大口径 でしょう。
パンチ力が勝負の決め手ではないでしょうか?

マゼラトップはケースレスカートリッジだったと思う。
マゼラトップがケースレスで、
ザクマシンガンがカートリッジ式 ってのも  どんなもんかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。ザクマシンガンがカートリッジ式というのは、理屈は分かりませんが描写としてその方がかっこいいと思うので僕は好きです。
 でもマゼラトップは後方噴射を排出していないし、ザクが手に持って使う場合もそうでしたね。見た目も無反動砲という感じじゃないし、どういうことなんでしょうか?

お礼日時:2001/06/03 23:23

何度も発射したことがあります(国外で)。


無反動砲は前方に砲弾、そして、同じ力(推進力)を後方へ噴射しますので、砲自身には反動が来ないのです。
とはいっても、実際には少しの衝撃がありますが、銃の発射に比べると、全く何も感じないといってよい程の反動しかありません。
発射の際に真後ろに立つと‥自殺となります。
通常の戦車砲では一部の発射ガスを逃すこととクッションによる反動吸収はしますが、無反動砲とは異なりますネ。
以上kawakawaでした

この回答への補足

 ポイントあげられなくて御免なさい。

補足日時:2001/06/16 01:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 撃たれたことがあるのですか!すごいですね、僕も一度でいいから体験してみたいです。

お礼日時:2001/06/03 23:09

俗に言う、バズーカ砲は無反動砲です。

何故無反動かというと、砲の後ろも穴があいていて、ロケットの噴射が全て後ろに抜けるからです。つまり両端の穴があいた筒の中にロケット弾が入っていて、点火するだけなので反動が発生しません。排莢は薬莢があるので行いますが、バズーカ砲も薬莢がなく、いわばロケット花火の様に自分自身の中に推進用の火薬が入っているので排莢しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 なるほど、だからバズーカ砲の後ろからは派手な噴射がされるのですね(←全然分かってない)。でもそうするとマゼラトップは発射時に噴射してないけどどうなってるんだろう???

お礼日時:2001/06/03 23:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ