木更津とか入間にアウトレットってありますが、
そもそもアウトレットって中古屋って意味ですか?
なぜ人気なのかわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アウトレットは英語のOutletで「出口・はけ口」と訳されますが、ちょっと違います。


アパレル商品などのアウトレットは「正常な出荷先に出せない(裏口的にさばく)商品」という意味です。

元々は、季節がずれて商品は問題ないけど売れ筋から外れてしまったものとか、ちょっとだけ傷などがあってB級品になってしまったけど、品質そのものには関係ない商品、などを安く卸していたところから出てきています。

このルートを知ったアメリカの商売人が、訳有り安売りの店として「アウトレット」として始めたのが日本に上陸してきたのです。

で、確かにアウトレットはいまでも1シーズン前の商品などが、通常価格よりも値下げして売っているので人気があるのです。

でも実はこれは買う客側だけでなく、売る側にもメリットがあるのです。
ひとつは売れ残った在庫やB級品を「訳有りだからね」と売ることができること
(そのために昔はタグに切り込みをいれていたりしました)

もうひとつは、アウトレット店をブランドショップか離れた場所に作ることで、価格差がブランド価値に影響しないようになっていること
(だから入間とか木更津とか御殿場などの微妙な場所にある)

最後はブランドショップが集積して立っているために、いろいろな実験ができ、しかも「訳有り(アウトレット)」という建前なので、アンテナショップ的に大胆な試験を出来ることなどです。

最近はこのアンテナショップ的な価値もだいぶ認められてきていて、ブランド好きな人も「正規品はデパートで」買い、そのうえで「ちょっと面白いもの」を見つけにアウトレットに来る、という人もいるようです。(まあ、金持ちですね・・)

ということを含めて、アウトレットショッピングモールを展開している会社がブランドとタイアップしていろいろ工夫しているので、人気があるのです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2014/04/22 22:36

アウトレットは英語のOutletをカタカナにしたものです。


Outletには、「出口、はけ口」という意味ですが、アメリカで最初にアウトレットが出てきた時は、過剰在庫になったものや、シーズンがずれたもの、多少傷がついたものなども含まれていましたが、中古品だけではなく物によっては普通の店舗と変らない値段のものも多くありました。その後、高級デパートや有名ブランドの直営アウトレットが増えて「工場から直接店舗に運ばれそこで販売すること」を指すようになりました。ですから「中古や」というイメージはあまりなかったですね。

でも日本のアウトレットはアメリカや海外のアウトレットとは違っていて、ブランドの訳アリ商品(含:中古品)を売るところというイメージから始まったので、「お買い得品」「ここだけで買えるオリジナルの限定品」があるところと思っていらっしゃる方も多いようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2014/04/22 22:36

こんにちは



アウトレットは中古品ではないです。


中古品ではなく、売れ残りやキズのある訳あり商品を
集めたものです。
その他外資のブランドによっては、独自にアウトレット用に輸入したり
日本のブランドでもアウトレット用に作ったりしています。
通常(プロパー)販売で売れないものもアウトレットで売れる場合や
セールでもさばけなかったものを置いていることが多いです。

中古品ではなく、店頭展示品は販売していたりします。

ブランド品や消耗品を少しでも安く買いたい人は
観に行くといいと思います。

ご参考になれば幸いです。


http://gogen-allguide.com/a/outlet.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2014/04/22 22:36

アウトレットは出口・はけ口という意味ですがそこから転じて商品の販路、販売店のことを指します。



ご質問のアウトレットについては元々は
売れ残りの在庫品、季節品の残りを大量に仕入れて、安売りをする店。のことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2014/04/22 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「アウトレット」の意味って?

まだ一度もアウトレットに行った事はありませんが、
最近増えてきたようなので少し気になって、また、当初自分は「新品のブランド品を安く売る店」と解釈してましたがどうも違うみたいなので、ここで解決しておきたいと思いました。
本来の英語の意味と、実際に使われている意味(できれば日本国内でと海外でとも比較したい)
ご存知の方おしえてください。

Aベストアンサー

英語の意味でいえば、「出口」とか「はけ口」という意味です。これから転じて、「ファクトリーアウトレット」=メーカーの工場で出来たB級品(たとえば縫い合わせの模様が有っていない物やちょっと傷があるものなど)を安く直売する店ができて、それが集まったものが、アウトレットモールとなりアメリカで大流行したのを、日本が真似ました。最初は一流メーカーのちょっと傷物を激安にして売る(=不良在庫の処理)でしたが、いまでは、型落ちや売れ残り在庫品とか中にはアウトレット専用の商品まで出てきています。
基本的にはちょっと難のある物を安く処理してしまうお店であり、消費者も傷があるけど基本的には一流品だと分かって買う人が普通なんですが、今の日本のアウトレットはディスカウントと境目がわかりにくくなっていますね。

Qブランド品、正規?アウトレット?どっち買う?

ブランド品についてお尋ねします。

コーチ正規品なら10万円、同じような形でアウトレットなら5万円
と分かっていて敢えて正規品、またはアウトレットを購入する理由は何ですか?


正規品を購入する方、アウトレットを購入する方、両方の意見が聞きたいです。

Aベストアンサー

 アクセ、腕時計、バッグ、こうしたものですと、これまでアウトレット品を買ったことがありません。持っている全部が正規店で求めたものです。やはり、半端な商品は所詮半端な商品、どこか満足感が薄い。それよりは、たとえ高価であっても、ちゃんとした好みの正規品を正規店で買い求めた…という誇りと安心感がその原因だと思います。

 ですが、服などは西欧のブランド品はほとんど買いません。全部といっていいぐらい国産の一流ブランド品を愛用しています。国産の服地はとても織りが緻密ですし、染色も品がいいし、仕立ては体型にぴったり吸い付く思いがするほど、縫製などは西欧品と比べたら格段に細かいのです。どうせ高価なら、まよわず国産品を選びます。

 ただ、陶磁器や雑貨などは、たまにアウトレット品を求めることもあります。理由は簡単、あまりアウトレットのショップをのぞくこともありませんが、たまたま立ち寄った際に、気に入ったものがあったから…。気に入りさえすれば、この手のものはアウトレット品でも正規店のものでも、わたしはどちらでもいいのです。

Qアウトレットの店って本当に安いですか?

最近各所にアウトレットモールが出来ており、私も数箇所行きました。確かに安いものもありますが、買い物をしながら疑問に思いました。

アウトレットは(outlet)とは、「放出品」とか「余った在庫をかなりの割引価格で販売する店舗」と理解しておりますが、かの有名ブランド品が全国各地に、あんなにも多量の放出品や在庫品を出せるものなのでしょうか?
企業の採算面からもどうしても理解できません。

下世話な考えかも知れませんが、商品の大部分は在庫品や放出品ではなく、アウトレット店用に作っている品で決して安くない、と思うのですが…

某、有名下着メーカーでは、専門店用、百貨店用、量販店用とラベルと品質を変えて製造、販売しているのを知っていますが、アウトレットの店も同じ方式と思うのですが、詳しくご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

私の経験でお話します。
以前、有名なアパレルメーカーで勤務していました。(海外ブランドです)

仕入れ担当や営業などと話し合い海外の親会社から仕入れる商品を決める訳ですが、その仕入れた商品がヒットしないことがあります。これは素人が思っているよりも多いと思います。しかもこういったブランドは1シーズンでの勝負ですから翌シーズンには店頭には出しません。
B品というのもあります。簡単に説明すると破れている商品、汚れている商品など店頭には置けない商品です。しかし、その中にも着るのに問題ない商品も多いのです。タグが斜めだったり、一度洗濯すれば落ちるような汚れだったり・・・。こういったB品も毎日かなりの数がでます。

それら仕入れた商品を置いておく場所があります。ほとんどのメーカーが倉庫を借りていると思います。そこから出荷したりします。そこの賃料が置いている商品数によって決まります。ですから、在庫が多いほど賃料が高くなるしくみです。
各アパレルメーカーは過剰在庫に悩まされています。そこで少しでも在庫を減らすために値下げをしてアウトレットに出品するのです。
もし、アウトレットなどがなければ捨てるしかないのです。その廃棄処理するにも数千万円のお金がかかります。
ご存知のとおりアウトレットは在庫処分なのです。
ですからアウトレット店は利益はありません。家賃、人件費などを差し引くと毎月赤字です。私が勤務していたブランドは黒字になった月は一度もありません。
それでもいいのです。在庫がすくなくなれば。

ですから私の勤務していたブランドではアウトレット用などという商品は存在しません。それ以上に大量の在庫があるのです。

参考になりましたでしょうか?

私の経験でお話します。
以前、有名なアパレルメーカーで勤務していました。(海外ブランドです)

仕入れ担当や営業などと話し合い海外の親会社から仕入れる商品を決める訳ですが、その仕入れた商品がヒットしないことがあります。これは素人が思っているよりも多いと思います。しかもこういったブランドは1シーズンでの勝負ですから翌シーズンには店頭には出しません。
B品というのもあります。簡単に説明すると破れている商品、汚れている商品など店頭には置けない商品です。しかし、その中にも着るのに...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Qアウトレットって 何ですか?

アメリカに行くときに
アウトレットの お店に
買い物に行くことになってますが
アウトレットの意味が解りません。
教えてください。

Aベストアンサー

アウトレットとは、メーカーが型遅れになったり半端になったりした商品を安く販売する施設のことです。
通常は、その店舗が複数集まった施設のことをアウトレットと呼んでいますが、単独の店舗でもアウトレットと名乗っているところもあります。
通常はアパレル関係が多く、靴、カバン、宝飾品などのメーカーも入店しています。
アウトレットの商品の価格はさまざまで、新製品の定価販売から処分価格で90%以上引きまであります。
ハワイのワイケレ・プレミアム・アウトレットですと、多くのお店で更に割引きが効くクーポンブックも用意されています。
基本的には、メーカー直販のアウトレットは都心部から100km以上離れていることとされているため、アウトレットは不便なところに多くあります。
日本でも、御殿場プレミアム・アウトレット、りんくうプレミアム・アウトレットは、東京、大阪から離れたところにあります。
それに対し、メーカー直販が少ないグランベリーモール(東京・町田)などは、都心から近いところにあるわけです。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qインターネットショッピングで安いブランド品は偽者の割合って高いんですか?

楽天でブルガリの財布を探していたところ50%OFFなどの正規販売店では考えられない価格のものがたくさんありました。
それらのサイトにはブルガリ純正BOXやギャランティーカードは付属と書いてあり「本物」とも書いてありますがどうも信じられないです。
これらがあるからと言って本物とは限らないですよね?

正規販売店で買ったほうがいいことは分かっています。
しかしもし本当に本物が安い価格で買えるならそれは嬉しいことです。
実際、楽天やヤフーショッピングやlivedoorデパートなどの安いブランド品に本物はどれくらいあるんですか?
例えば正規販売店で6万の商品がインターネットショッピングでは3万で買えるなんてあり得るんですか?

あと偽者って本物よりどの程度劣っているんですか?
偽者と本物って素人でもわかるものなんですか?

Aベストアンサー

インターネットで販売されているブランド物ですが、ほぼ全てがインポートブランドの商品だと考えた方が良いと思います。
インポートブランドとは、つまり海外のショップで買い付けてきた輸入品ですね。

海外では知っておられると思いますが、日本で買うよりも安く買うことができます。
ニュースなどで、高級ブランドの免税店に日本人が押し寄せている映像が流れたりします(笑)
これは日本のお見せで買うより安く帰るからです。

通常で考えると、アウトレットの商品などは別として、通常の商品を日本で仕入れていては日本の定価(国内のブティックで売っている値段)よりも高くなるのが普通です。

ここからは、奥深い話ですが、業者が海外のショップへ買いつけへ行く際ですが、同じショップへAという会社とBという会社が買いに行ったとします。
Aはバッグを1万円で買い、Bは同じバッグを5千円で買いました。
業者単位で値段が変わることが多くあるのです。
例えば、一回に何千万とそのお見せで買うショップは安くしてもらったり、人気があり比較的高い商品を安く仕入れる貯めに、人気の無い商品も一緒に買うからと言って値引きしてもらえたりもするものなのです。

たいていの企業は現地でエージェントと呼ばれる日本語の分かる現地の人間と共に行動するので、そのエージェントの交渉術によっても仕入れねが変わるでしょうね^^

ただ、上記のような値引き取引なんかは、暗黙の領域のような物で、実際に個人で行ってブランドのショップの人に値切る事などはできないのです。(例えば日本にあるルイ・ヴィトンのショップへ行って、安くして下さい・・・なんて言えるはずがありません)

ただ、ブランドショップの現状は華やかな物だけではありません。
ショップには豪華にディスプレイされ、お見せに入るだけで背伸びしたような気分になりますが、お見せの裏側では売れ残ったストック在庫が多くあるのです。

どのショップも当然それを処分したいでしょう。
なので海外から買い付けに来た企業に安く販売したりしているのです。

同じブランドの商品を置いているお店でも値段に幅があるのは、企業努力もあるでしょうが、上記のように実際に買い付けへいけない企業も数多くあるからです。

海外へ買い付けへ行こうと思えば、旅費やその他にかなりの資金力が必要となってきます。

また、当然海外へ買い付けへ行く場合は相当な金額の商品を買ってくるはずです。買ったものが売れなければ大きな赤字となります。

そこで、海外で買い付けをしている企業から卸売りで他の企業へ売っている企業もあります。

その為に販売の金額に幅がでるのです。

かなり固い話になってしまいましたが、ようするに、安いからといって偽物という事はありませんし、逆に高いからと言って本物という保障もありません。

一番良いのは正規代理店で買うのがもちろん一番です。

もしネット等で買うのならば、最低限、日本流通自主管理協会に加盟しているショップを選ぶのが良いかと思います。

また、よくショップに本物ですか?と質問する人がいると聞きますが、ハッキリ言って無駄な行為です(笑)
偽物を売っているお店があったとして、質問されたときに素直にはい、偽物ですというショップがあるわけがありませんから・・・。

近年の偽物と本物は本当にパッと見で区別がつくようなものではありません。
実際にショップへ持っていってもスタッフはおそらく分からないでしょう。
そういう場合は資格を持った鑑定士に見せるしかありません。

逆に、言えば偽者でも区別つかず分からないのならば本物と同じだという言い方もできるかもしれませんね^^

楽天では下記のブランドショップが日本流通自主管理協会に入っていますよ。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/carocaro/ (1番良心的な値段です^^)
http://www.rakuten.co.jp/chelsea/index.html
http://www.rakuten.co.jp/e-boutique/
http://www.rakuten.co.jp/ee-shopping/

長くなってしましすいません!

インターネットで販売されているブランド物ですが、ほぼ全てがインポートブランドの商品だと考えた方が良いと思います。
インポートブランドとは、つまり海外のショップで買い付けてきた輸入品ですね。

海外では知っておられると思いますが、日本で買うよりも安く買うことができます。
ニュースなどで、高級ブランドの免税店に日本人が押し寄せている映像が流れたりします(笑)
これは日本のお見せで買うより安く帰るからです。

通常で考えると、アウトレットの商品などは別として、通常の商品を日本で...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング