【初月無料キャンペーン中】gooドクター

旅客機の座席の上に荷物を入れる場所がありますが、あれは正式には何と呼ぶのでしょうか。昔は電車の網棚式でしたが、現在はふたを閉める式になっています。昔の網棚式のときは何と呼ばれ、現在は何と呼ばれているのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (5件)

こんにちは。



昔は「ハットラック」と呼んでいました。

私の記憶にもだいぶ遠くなった、B727初期型・737初期型や、707(テレビを、ハットラックの上に固定していた機材が、今となっては懐かしいです)なんかがそうです。

そして、今まで、友人との会話に出てきた名称を列記してみます。

オーバーヘッド・ストゥエッジ
オーバーヘッド・ストレージ
オーバーヘッド・ラック

私は「オーバーヘッド・ストゥエッジ」と呼んでいます。

海外での呼び方も含めて、#3の方の「オーバーヘッド・ビン」という呼び方が、オーディナリーなような気がします。

失礼します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いろいろと呼び方があるのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/30 20:56

追加です


結構いろんな言い方されてるんですね。
Boeingのサイトによると
OVERHEAD STOWAGE BINS
ってなってますね。

他にも
Overhead Luggage Bins
Overhead Baggage Bins
Overhead Compartment
Overhead Storage Compartment
こんな言い方もされてるようで・・・

参考URL:http://www.boeing.com/commercial/aeromagazine/ae …
    • good
    • 0

外資の航空会社の予約に勤める友達に聞いてみましたが、OVERHEAD BINと言っているそうです。

ただ、これが正式用語かは、彼女も分からないそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/05/30 20:55

一般的には「バゲージンコンパートメント」と呼ばれているようです。


全日空のサイトでは「共用収納棚」って記載されてましたけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。共用収納棚とはまさにそのままの表現ですね。

お礼日時:2004/05/30 20:54

業界専門用語は分かりませんが、航空会社が顧客に説明する時の用語は今も昔も単に座席の上の「棚」または


「収納棚」「ラック」だと思います。初期のころはhatrack(帽子棚)と呼ばれていたようです。国産機YS-11の棚には扉がなかったように記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。YS-11はなつかしい航空機ですね。

お礼日時:2004/05/30 20:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング