ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

こんにちは。お世話になります。
病院内で、医師や看護師の方が使っておられるPHS?携帯電話?は、
院内でしか通話できないようにカスタマイズされているのですか?
そうでなかったとしたら、病院の外へ電話を掛けることもできるし、
病院外からの着信を受けられるということですか?
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

PHSは大きく3種類に分類されます


1)PHS機能のみを搭載している機種
2)PHS機能と携帯機能(3G等)やスマホ機能を搭載している機種
3)PHS機能と自営(いわゆる内線システム)機能を搭載している機種

どれも同じPHS機能を搭載しているのですが、キャリアの方針で販売先を変えられています
1)2)はコンシュマー向けとして一般販売されています
3)は法人向けとして企業や病院に販売されています
質問にある「病院内で使われているPHS」とは3)にあたります

3)もPHS機能はありますからキャリアと回線契約すれば当然、外で電話を掛けることはできますし、外からの着信も受けられます。
・回線契約なし:内線としてのみ使用可能(内線子機として親機経由で外からの電話を受けることは可能)
・回線契約あり:内線としての使用だけでなく、普通の携帯電話のようにも使用可能

「院内でしか通話できないようにカスタマイズ」をしているわけではなく、「院外で通話できるような回線契約をしていない」と言うだけです
回線契約をしていない場合、月々の基本料もかからず無料で使えるので、回線契約をせずに内線専用として使用している病院が多いと言うことです

ちなみに3)は単に「最近は一般向けに販売をしていない」と言うだけで、一般の方が使えないわけではありません。
昔は3)も細々と一般販売もしていたので、一般家庭で3)の機種を使っていた方々も実際に居ます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

pusaiさま、こんばんは。お世話になっております。
専門的な知識、とても勉強になりました。
とても、ありがたいです。おおきに。

お礼日時:2014/09/15 21:47

PHSと言えばウイルコム(Yモバイル)ですが、


機種としては
PHS回線のみ
PHSとソフトバンク回線
の2種類です。
一般に販売されている商品には『自営モード』と
呼ばれる子機間通信機能は現在では搭載されて居ません。
これを構内交換機の設定で外線を割り当てれば院外と通信が可能です。
(ダイアルイン機能)
*自営モードは基地局を経由しないで通信が可能です。
(もちろん電波の届く範囲ですけどね)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kivomacさま、こんばんは。お世話になっております。
構内交換機の設定で外線通話可能ということですね。
この度は、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/21 20:31

No.2 です。


どうも、嘘を書いていたようで、申し訳ありませんでした。

とりあぜず、PHS一般のお話は、間違いではないはずです。
(が、それを、病院のものも同じとしたのは間違いです、申し訳ありません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asano_nagiさま、律儀なお方です。そのお気持ちに、
感謝します。ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/15 21:36

館内や屋外でもつながります(敷地内)。

もちろん、アンテナが必要で、アンテナがないところとか、離れすぎたところはダメ。病院で勤務していたので経験済み。外部はできません。PHSのことをピッチを呼んでいました。アンテナは天井を見上げるとわかります。電池の持ちがわるく二日間は持たなかった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

dondoko4さま、こんばんは。お世話になっております。
「ピッチ」!、そうですね、そう言ってましたね。
懐かしくなりました。問題は、アンテナですね。
分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/15 21:34

一般のPHSとは異なります、携帯電話の電波は0.8W以下ですが、病院内用のPHSは0.01Wと言う出力の小さなもので、専用基地局(廊下などについているアンテナのあるBOXで、病院内の通話しかできません、周波数は違いますがWiFiなどと同じ出力です。


カスタマイズと言うか、そもそもが電波が100m前後しか飛ばないので一般のPHSのアンテナまで電波が飛びません(出力を落としていると言う面ではカスタマイズです、あとはSIMなどを専用の物にすれば汎用のPHS機器を出力調整(改造)をすればそのまま使えます。
SIMが携帯電話会社の物でなければ、携帯電話会社の回線に繋げません、つまりSOFTバンクの携帯電話のSIMでは、圏外だからと言ってAUやDOCOMOのSIMを挿しても携帯電話につながらないのと同じです、またソフトバンクの携帯では、AUやDocomoの基地局に繋がらないのもSIMのせいですから、病院用のSIMが携帯に使えないのは当然ですし、その逆もできません。
病院用携帯電話等のきまり
http://www.kenn.co.jp/topics/tp97052.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kimamaovajiさま、こんばんは。お世話になっております。
出力がそんなに違うんですね。それと、SIMの問題ですね。
知らない事を知るという事は楽しいものですね。
とてもタメになりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/15 21:30

urimyu様 こんにちは



私の勤務先の病院内PHSの状況をお知らせします。

病院内の固定電話、病院用PHS番号間のみしか使用できません。

院内PHSから一般PHS、携帯、院外固定電話には直接電話を掛けることはできません。

交換を通じて、病院PHSから院外の番号にかけることはできます。
また、院外からの電話は交換手を通じてPSHで応答することはできます。

ただ、院内PHSを間違って持ち出したケースや、意図的に持ち出した時(業務中に院外に出た場合)、100mぐらい離れているデパート、コンビニなどでピーピーなることがあるそうです。どういうケースかご想像にお任せします ←(笑)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

kakihahaさま、こんばんは。お世話になっております。
交換を通じて院外から及び院外へかけることができるんですね。
貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/15 20:08

PHSは、普通の携帯電話に比べると、出力する電波強度が低いので、病院内で使われることが多いですね。



実は、PHS自体、「構内では、コードレスの子機として、外では携帯電話のように両方の形態で使える」という機能を持っています。
なので、病院で使われているPHSが機器として特殊なのではなくて、

・構内の親機とつながるように設定されていれば、構内ではコードレスの子機として
・外で、公衆基地局とつながるように設定されていれば、外で携帯電話のように
・もちろん、両方で使える設定も有り
というものです。

構内専用(外と通話ができないようになっているか)は、その病院の設定ですが、多くの場合、構内の有線電話経由で、電話はかけられるようになっているはずです。

PHSは、もともと、「コードレス電話の子機を、持ち出して、携帯電話のようにも使えるようにしよう」という発想で開発されたものです。
なので、開発当初は、PHSの公衆基地局は、駅などの人が集まるところだけ設置すれば良いだろうということだったのですね。

それが、実際に使われ始めると、「安い携帯電話」として使われるケースが圧倒的だったわけですが。
(実際、家庭内で、PHSを子機にするような、コードレス親機も売られていました)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

asano_nagiさま、連休中に恐れ入ります。
PHSは、出力する電波強度が低いので、病院内で使われることが多い。と
覚えていればよいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/15 20:00

院内で使用しているのは基本的にPHSです。


院内でしか通話できないようにするかしないかは、病院施設のPBX(基地局)の設定に依存します。
使用しているPHSに外部から着信できるか(=ダイヤルイン番号を付加するか)、外部への発信を許可するかどうかは、すべて院内のPHS基地局の設定になります。
ということは、その病院の方針に依存しますので、一概に「できる」「できない」は論じられません。
実際に、一部の救命救急センター等では、担当医と救急車のスタッフが直接やりとりできるように外部発着信がOKとなっているPHSが運用されている例もあります。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Higurashi777さま、連休中に恐れ入ります。
病院の基地局の設定が、病院の方針で変わって来ると
いうことですね。
大変、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/15 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療用携帯電話(PHS?)について

病院内で職員が携帯電話を使用しているのを見かけ、よくみると「医療用PHS」と書いてありました。病院などでは医療機器や患者さんのペースメーカーなどへの影響もあり使用を禁止されていると思いますが、「医療用PHS」は大丈夫なのでしょうか。ちょっと気になったので教えてください。

Aベストアンサー

ペースメーカー植込者です。
携帯電話がペースメーカー等の医療機器に影響を及ぼす危険があることは広く知れ渡っていますが、どの様な場合に影響が出るのか?何が危険なのかは全く認知されていないのが現状かと思います。

院内にPHS用のアンテナがついている病院も少なくない事をご存じでしょうか?
院内での医師・看護婦への緊急連絡や病室内の医療機器からナースセンターや検査室へのデータ送信にPHSが用いられております。
既に他の方から回答がありました様にPHSと携帯電話とでは出力が異なり余程機器に接しないと影響は出ないそうです。
ですからhanakokoroのご覧になられた職員の携帯電話もPHSでありましょう。市販のPHSとほとんどかわりありません。(もちろん事前検査や製造メーカーの調査指示の上の判断でしょうが)

ですが、注意せねばならぬ事はPHSの問題は院内アンテナが必須ということ。1つのアンテナでカバー出来る回線使用量が限られているので病院など多数の患者・見舞客の集まる所で使用が認められる程のアンテナが設置されてはいないでしょう。
また微弱な出力でも近づけない方が良い場合・場所もありますが、その判断は私たち素人には出来ません。
故に一般の患者・見舞客がPHSなら安心と過信してしまい皆が使用する事で弊害が出る事を避けるため、「これは医療用の特別な電話です」としているのだと思います。


もし条件付きでPHSの使用を許可してしまうと・・・
条件をクリアしなくてもPHSを使用する人も出てくるでしょうし、PHSを使用する人が増えれば携帯電話でも大丈夫だと自己判断で使用する人も出てくるでしょう。
そんなはず無いと思ってみても、今の世の中、そういう自己都合で拡大解釈されて結局、事故につながることも多いです。(愚痴みたいになっちゃいましたが)

医師が「医療用PHS」とシールを貼ったりするのは苦肉の策でしょうね。

ペースメーカー植込者です。
携帯電話がペースメーカー等の医療機器に影響を及ぼす危険があることは広く知れ渡っていますが、どの様な場合に影響が出るのか?何が危険なのかは全く認知されていないのが現状かと思います。

院内にPHS用のアンテナがついている病院も少なくない事をご存じでしょうか?
院内での医師・看護婦への緊急連絡や病室内の医療機器からナースセンターや検査室へのデータ送信にPHSが用いられております。
既に他の方から回答がありました様にPHSと携帯電話とでは出力が異なり余程機器に...続きを読む

Q外部から企業内内線電話に直接掛かってくる。

先日、通信事業関連の会社の方に自分の所属する直通電話番号と内線番号を教えたら、以後、自分の机の電話が鳴り出ると直接かかってきてしまいます。区別は、直通番号にかかってくる場合は、コール音が2回ですが、直接の場合は、1回です。また着信ナンバーを確認すると、最初の三桁が070で始まっています。どうしたらこのように内線に直接掛けられるのか教えてください。

Aベストアンサー

 内線番号が、サブアドレスとして、会社のビジネスホンに設定されて
いれば、デジタル系電話(固定・ISDN/携帯・PHS)等から、
サブアドレス通知発信をすれば、直接内線電話機の呼び出しが
可能かと思います。

例 代表番号 03-3DEF-5678
  内線番号(サブアドレス同一) 123

発信側ダイヤルの仕方 03-3DEF-5678*123
http://www.ntt-east.co.jp/ISDN/64/fundamental/03.html

ISDN回線などのサブアドレスを指定して発信できる回線に限り、
 「相手先電話番号」+「*」+「サブアドレス」をダイヤルする
 ことで、そのサブアドレスに対応する特定の端末だけに着信させる
 ことができます。

 070番号とは、頭が070で始まる11桁の電話番号。日本ではPHSに
割り当てられています。今日本でPHS事業を行っているのは、
ウィルコムとケイ・オプティコム。また、ケーブルテレビのJ:COMも
PHSサービスを行っています。
http://www.phs-mobile.com/have070.html

 内線番号が、サブアドレスとして、会社のビジネスホンに設定されて
いれば、デジタル系電話(固定・ISDN/携帯・PHS)等から、
サブアドレス通知発信をすれば、直接内線電話機の呼び出しが
可能かと思います。

例 代表番号 03-3DEF-5678
  内線番号(サブアドレス同一) 123

発信側ダイヤルの仕方 03-3DEF-5678*123
http://www.ntt-east.co.jp/ISDN/64/fundamental/03.html

ISDN回線などのサブアドレスを指定して発信できる回線に限り、
 「相手...続きを読む

Q研修医 レジデント フェロー の違い

研修医 レジデント フェロー の違い

こんにちは、とても無知でお恥ずかしいのですが、知恵を貸してください。
日本の病院でいう【研修医】【レジデント】【フェロー】とは
どういう方たちのことを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

はっきりと統一された定義はありません。各病院がそれぞれで決めた呼び方です。
全国的に統一されているのは、医師免許取得後の2年間、臨床の現場でいろいろな科をまわりながら医療業務全般について研鑽を積む期間が「初期研修医」ということだけです。
医師免許取得後3~5年目までの3年間は、それぞれが自分の希望する診療科に所属して専門の研鑽を積みますので、この期間を「後期研修医」としている施設もあります。
さらに、「後期研修医」をジュニア、6~8年目あたりを「シニア」と称して上意下達のシステムを作っている病院もあります。
「研修医」という響きの悪さなどから「レジデント」と称している施設もありますが、初期研修医をそう呼ぶ施設、後期研修医をそう呼ぶ施設、全部ひっくるめて「レジデント」な施設など、様々です。
「フェロー」については少し意味合いが違うと思います。あくまで他の医療機関に籍をおいており、研究や臨床経験の向上のために別の病院に出向しているスタッフを「フェロー」と呼ぶことが多いと思いますが、これも施設間により定義が異なります。

Q「夜勤」と「当直」の意味の違い、使い分け

 友人との仕事の会話の中で、私は「夜勤」という言葉を使い、友人は「当直」という言葉を使っています。いろいろ辞書で調べてみたのですが、その違いがよくわかりませんでした。
 「夜勤」と「当直」の意味の違い、使い分けを教えてください。

Aベストアンサー

一般的に 夜勤というのは 通常業務の一部が
夜間にもある物 看護師さん 工場 道路工事など

当直は もしかして何かおこるかもしれないというときの
備えのために泊り込むもの 市役所 警察の刑事部
アナウンサー 医者 とかです

警察でも交番勤務とか 消防などは丸1日勤務で2日休み
というものがありますから どちらでもない物もありますが

Q病院での携帯、PHS利用について

友人が長期入院することになったのですが、入院中の連絡手段として携帯かPHSを使おうと思ってます。

しかし一般的に病院内での携帯電話利用は禁止されています。
携帯が禁止されている理由はペースメーカーや医療用電子機器に悪影響があるからですが、PHSの電波はコードレス電話並みに微弱であり実際には影響がないと思われます。ましてや大部屋の病室にはペースメーカーや医療用電子機器を使っている患者はいません。(整形外科病棟です)

病院によっては医師や看護師が構内PHSを利用していることもあるくらいですから問題ないと思いますが・・・

一般的な病院では入院患者のPHS利用は禁止されているものでしょうか?

ちなみに入院中の暇つぶしもかねて@FreeDを契約してインターネットをやる予定だそうです。カード型PHSなら外から見てもPHSに見えないからバレそうもありませんね。(イヤホンとパソコンのダイヤラソフトを使って通話可能です)

Aベストアンサー

私も入院の経験がありますが、携帯電話の持ち込みは悩みました。
事前に、病院からもらった案内では、持ち込みはご遠慮ください。。とありました。
ですが、私事ですが、外との連絡手段としてメールが必要な状態だったので、持ち込んでしまいました。
はじめは電源を切って様子をみてみましたが、案外、もちこんでいる人が多く、病室ではなく、ロビーの休憩室とかで使ってました。あと、病棟を離れ、中庭で使ってる人もいました。これらについて、とくに病院スタッフから注意を受ける様子はありませんでしたねえ・・
私の場合は、整形外科でしたので、病室でも使ってる人いましたね~。(電磁波系の医療器具を使ってる人がいなかったからでしょうかね?)
白状しますと、私も病室でこっそり夜中につかったり、充電したりしました。
だけど、やっぱり病院ですので、万一、携帯の電波が原因で隣の人に異常を起こしてしまったりしたら怖いので、比較的、電源は切ってました。
ご参考まで。

Q妊娠週数とともに書かれる「G」と「P」の意味

今回転院が決まり、紹介状をもらってきたのですが、
その中身を見ると、検査結果の内容が自分の母子手帳と違ったり、
検査結果としていただいた用紙とも内容が違っていたりで、
かなり不安になっています。

そこの病院では、以前もカルテが他人の物だったり、
検査が予約されていないなかったりで、さんざんでした。

そこでお伺いしたいのですが、
妊娠週数とともに、「G」と「P」が書かれているのですが、
一つの用紙にはG=0 P=0とかかれており、
もう一つにはG=1 P=0となっています。

ネットでさんざん調べても、どんな意味なのか
どれほど重要な情報なのかわかりませんので、
ぜひ意味を教えてください!

Aベストアンサー

米国式の書き方ですね。

GUPTXYZ
G:妊娠(Gravid)
 U:総妊娠回数

P:出産(Para)
 T:総出産回数
 X:早期産の回数
 Y:流産回数
 Z:生存している子供の数

例として
G3P2112とあれば,3回妊娠し2回出産して1人は早期産で1回流産で現在は2人の子供がいるということ。
簡略化した書き方ならG3P2とし,総妊娠回数と総出産回数だけ書くようです。
(成書より)


お尋ねの件ですが
G0P0なら今まで妊娠したことがない
G1P0なら1回妊娠したが出産に至らなかった
ことになりますね。

QLKって何の略語ですか?

いつもわかりやすい回答ありがとうございます。略語について教えていただきたいのですが、LKとは何の疾患のことなのでしょうか??

Aベストアンサー

答えは出ていますが肺癌です。参考サイトなどは参考になりますか?

http://trhome.med.u-tokai.ac.jp/contents/TC/ryakugo.txt

http://www.niji.or.jp/home/pivot/dict.html#A

なのです。詳しくありませんが、この業界(医療)はドイツ語と英語がそれぞれ使われているようです。例えばNSCLCなどですね。非小細胞肺癌:non‐sma
ll‐ cell lung cancerの略です。英語ですね。

Q病院で使える携帯電話とは?

先日ある総合病院へ行った時、待合室の電光掲示板に
「医療関係者が持っている携帯電話は医療機器に影響を
与えないものです。ご安心ください」
と出ていました。そういうものがあるんですね。
でもあるのならなぜ一般に出回らないのでしょうか?
電話機自体が高価だとか、何か理由があるんでしょうか?

Aベストアンサー

 病院でそのような表示があることがありますが、使われているPHSや携帯電話は、電話機自体は、一般の市販のものと全く同じです。違うとしても、ボディの色やストラップのデザイン程度です。そしてほとんどの場合、「携帯電話」と表記があっても、実際に使っているのはPHSだと思います。

 で、医療機器に影響を与えない、というのは、電話機に違いがあるのではなく、導入方法に違いがあるのです。

 つまり、病院でPHSや携帯電話を採用しようとする場合は、まず、導入しようとする機種と電話会社を選び、その電話機を使って、病院内のあらゆるところで、いろいろなシーンを想定して、医療機器などに悪影響をあたえないかどうかを、徹底して事前調査、テストをします。

 同じ電話会社の電話機でも、機種それぞれに設計や性能が微妙に異なる(専門的には電波の質の良悪、高調波やスプリアスの大小、ノイズの大小等)ので、一機種に絞って徹底的にテストするのです。

 そして、少なくともその機種に限っては大丈夫、という結果を得てから、院内使用を始めるのです。

 ですから、そういう意味では、病院関係者がもっているものと同じ機種、同じ電話会社のPHSならば、理屈的には一般のもの(?)でも大丈夫ということになりますが、世の中にはいろんな機種が出回っていますので、中には大丈夫でないものがある可能性は常にあります。
 かといって、世の中に存在する全ての携帯電話、PHSの機種について、完全なテストを行い、可否を調べておく、というのは現実的ではありません。

 その意味で、外来者の携帯電話使用を一律禁止し、ご質問のような表示で、テストで安全が確認された機種をもつ職員のみの使用を可としているのでしょう。

 尚、病院内での携帯電話禁止などの布告は、病院管理権の行使として法律的に求められた病院長の職権であり、強権行為でもなんでもありません。
 ですから、病院敷地内に存在する全ての人は、法律に特別の定めがない限り、法律的にも道義的にも院長の指示に従う義務があります。

 病院でそのような表示があることがありますが、使われているPHSや携帯電話は、電話機自体は、一般の市販のものと全く同じです。違うとしても、ボディの色やストラップのデザイン程度です。そしてほとんどの場合、「携帯電話」と表記があっても、実際に使っているのはPHSだと思います。

 で、医療機器に影響を与えない、というのは、電話機に違いがあるのではなく、導入方法に違いがあるのです。

 つまり、病院でPHSや携帯電話を採用しようとする場合は、まず、導入しようとする機種と電話会社...続きを読む

Qアンプルとバイアルの違い

お医者さんの使う薬はアンプルとかバイアルという容器に入っていますが、これらの違いはどこにあるのでしょうか?
容量でしょうか、それとも形が異なるのですか?
それと元々何語由来かも教えていただけたら幸いです。
また他の名称の容器についても教えてください。

Aベストアンサー

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりすることがほとんど無く(わずかにアルカリ分が溶出しますが)、内容液との反応性がとても低いと言えますし、もちろん酸素などのガス透過性もありません。
また、バイアルに比べると低コストで作れます(バイアルに必須なゴム栓や、これを止めるアルミキャップも不要です。)ので、単価の安い医薬品にも使いやすいと言えます。
欠点としては、薄手のガラスを使っているため比較的壊れやすく、大容量にするには適さない(ふつうは20ml程度まで)点と、以下厳密な話になりますが(実用上はほとんど問題ありませんが)使用時に首の部分を折る時に、微量のガラス片が内容物に混入する可能性がある(加熱して溶閉しますので、内部が陰圧になっており、破片を吸い込んでしまいます。)ことがあげられます。

語源はフランス語で(歴史的に始めに使われたのはフランスです。)、ampouleというのは、ふくらんだといった意味で、ガラス管をふくらませた物(当初は管状ではなく、丸っこいものでした。)に薬液を入れて封入したので、このような名前になったのだろうと思います。

バイアルは、ガラス瓶(最近では、プラスチック製のものもあります。)にゴムでできた栓をするものです。
製法から大別すると2種類あり、一つは管瓶といわれるもので、これは硬質ガラスの管をガスバーナーで成型して作られたもので、アンプルに比べると厚手のガラス管を使うことから、加工温度を高くしなければならず、このためアルカリ溶出が多少多くなる傾向があります。また、この製法ではあまり大容量のものはつくれません。(200ml程度まで。)

もう一つの製法は、溶融したガラスを型に入れ、内部に空気を吹き込んで成型する方法で、大量生産の場合かなり低コストですし、大容量のものも作れますが、こちらは軟質(ソーダライム)ガラスを用いますので、管瓶に比べアルカリ分が多めになり、内部の薬液がアルカリ性の場合、長期間の保存では、ガラス内壁の腐食も配慮する必要があります。それから、管瓶に比べて、どうしてもガラス厚が大きくなりますので、その分重くなります。(たいした問題ではありませんが、流通性では、多少の欠点といえます。)

また、バイアルはゴム栓を用いますので、内容物によってはゴム栓への吸着による力価の低下(代表的なものとして、インシュリンやニトログリセリンなどがあります。)の恐れがあり、このような場合には、表面をテフロンでコートしたゴム栓が用いられたりします。
アンプルが一度開けたらその場で使い切らなければならないのに対し、バイアルは注射器でゴム栓のところから薬液を取れますので(ふたを開けなくてもよい)、残りを保存して繰り返し使用ができます。(ただし、無菌性の面から、一度使ったものはあまり長く保存すべきではありません。)
細かい話になりますが、ゴム栓に繰り返し注射針を刺すと、ゴムの一部が剥離して(コアリングと言います)、薬液に混入する危険性もあります。

なお、凍結乾燥製剤の場合、使用性だけでなく製造工程の面からも、(全てではありませんが)アンプルよりもバイアルが好んで使われる傾向があります。

大容量のバイアルをボトルと呼ぶことがありますが、これは慣用的な呼び名で、厳密にどの大きさからと決まっているわけではありません。
どちらも名前の由来は、多分英語だと思います。

ガラス以外では、プラスチック(ビニール)製の容器もあり、これらのほとんどは、点滴用の輸液などに用いる、大容量の物です。(ポリエチ製の小容量アンプルもありますが。)

こちらは、ポリエチレンなどの比較的硬質な材料でできたボトルと、厚手のビニール袋のようなバッグに大別されます。
これらは、ガラスボトルに比べ軽くて壊れにくい点と、使用後の廃棄が楽な点で優れています(流通や使用時の利点と言えます。)が、材質によっては、内容物の吸着や酸素などのガス透過性を配慮する必要があります。(内容物に合わせて、適した材質が使われますので、実用上は問題ありませんが。)

余談ですが、点滴をしている際、ボトルでは薬液が減った分の空気を入れるために、通気針と呼ばれる注射針を刺しておかなければなりません。(空気が入らないと、内部がだんだん陰圧になって、薬液が出てこなくなります。)
一方、バッグでは薬液が減るとペシャンコにつぶれてきますので、通気針が不要で、その分使いやすいといえます。(外気が内部に入りませんので、無菌性の面でも有利です。)

その他の注射剤容器として、ガラスやプラスチックの注射筒にはじめから医薬品が封入してあり、注射針をつけてそのまま使用できる、プレフィルドシリンジといったものもあります。

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりす...続きを読む

Qずばり、携帯とPHSの違いは・・・・・

そのまんまなんですが、携帯とPHSの違いって何なんですか?とても気になります。

Aベストアンサー

--電波(周波数帯)の違い
携帯は800MHz/1.5GHz PHSは1.9GHz
--音質の違い
PHSの方が良い
--エリアの違い
携帯のほうが圧倒的です。PHSは勝てません。
--データ通信
PHSは早いです。動いている車両などの中は弱い.。
ただ3Gはってなると..3Gのほうが早いでしょうかね..。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング