個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

初歩すぎる質問ですが…

(1)NTTが提供しているADSLと光ファイバー回線は、それぞれ収容局が異なるのですか?
それとも、一緒の局で機器だけ分かれているのですか?

(2)ADSLの場合、自宅からプロバイダまでの道のりは、
自宅→収容局→収容局のネットワーク(市町村の収容所が全て繋がっている?)→プロバイダ

という感じで合ってますか?この収容局のネットワークをADSL網と言うのなら、
(1)の光ファイバーは別の収容局になりますが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> (1)(2)



「NTTが提供している」なので、インターネット回線会社がNTT東・西のフレッツ回線との前提で回答をします。

ADSLと、光ファイバーは、NTTの交換局(収容局)~ユーザー間の伝送路が違うだけです。

ADSLは、NTT東・西のメタル線(材質が銅線の電話ケーブル・引込線)に、電話は可聴信号の周波数帯域のアナログ信号て゜通信をします。
そして、ADSL信号は可聴周波数以上の帯域の搬送波にパケット信号を変調させています。

光フィバーは、同じ光フィバーを使う(収容される)近所の光回線契約者のパケット信号も流れています。
同じ光回線の隣近所との区別は、パケット信号には全部に「タグ」が付いているので、このタグを識別して光回線での通信をしています。

交換局(収容局)では、フレッツ回線契約なら、ADSLと光回線のパケット信号を全部一緒にして、プロバイダ別の「識別符号」を付けて、NTT東・西の県別の関門局へ転送します。
NTT東・西の県別の関門局で、プロバイダ利識別符号を確認して、プロバイダへ転送します。



> という感じで合ってますか?この収容局のネットワークをADSL網と言うのなら、(1)の光ファイバーは別の収容局になりますが…

崎の回答の様に、インタネット回線会社がNTT東・西のフレッツ契約なら、交換局(収容局) ~ ユーザー間 が、ADSLか光回線かが違うダケです。

ただし、NTT東・西以外のADSLも、必ず、NTT東・西の交換局(収容局)に接続しますが、交換局(収容局)では、インタネット回線会社ごとの機器に接続します。(NTT東・西フレッツ以外のADSLとは、KDDIのADSL、ヤフーのADSL等があります)
また、NTT東・西のフレッツ以外の光回線は、NTT東・西の交換局(収容局)に接続されずに、NTT東・西とは関係無い所の機器に続します。(NTT東・西以外の光回線の接続ルートは、私も詳細が分かりません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!!
NTTの場合、ADSLと光ファイバーは同じ収容局、同じ経路で転送されていくのですね。
また、他の回線業者はNTTと提携してるんですね、知りませんでした。
(てっきり同業者なのでよくない関係かと…)
教えて頂いた通信については、まだよくわかっていないので、新たに質問しようと思っています。
またご回答頂けると助かります。
宜しくお願いしますm(_ _)m

お礼日時:2014/12/16 14:55

(1)NTTが提供しているADSLと光ファイバー回線は、それぞれ収容局が異なるのですか?


それとも、一緒の局で機器だけ分かれているのですか?
>>>  同じだと思いますよ
局舎内で分かれてると思いますよ で 要はADSLの数が
どんどん光設備側に移ってるのだと思いますよ

(2)ADSLの場合、自宅からプロバイダまでの道のりは、
自宅→収容局→収容局のネットワーク(市町村の収容所が全て繋がっている?)→プロバイダ
という感じで合ってますか?この収容局のネットワークをADSL網と言うのなら、
>>>ADSL網と言うよりNTTの場合はフレッツ網でしょう

(1)の光ファイバーは別の収容局になりますが…
一緒だと思いますよ
ひっくるめて たぶん フレッツ網と言ってると思いますけど
フレッツシリーズだと思いますので

ただ 思いますに 一般的には考えなくて良い所だとは思いますけど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!!
すみません。フレッツ網ですね。
無知なので、ADSLと光ファイバーは別の収容局でそれぞれネットワークも違うかも?という
疑問がありました。
通信については、まだよくわかっていないので、新たに質問しようと思っています。
またご回答頂けると助かります。
先にご回答頂いた方にベストアンサーをお付けしますが
aki43さんのご回答も同時にベストアンサーです。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2014/12/16 15:01

>(2)ADSLの場合、自宅からプロバイダまでの道のりは、



自宅→収容局→プロバイダへの回線

>この収容局のネットワークをADSL網と言うのなら、

そういうものはありません。

>(1)NTTが提供しているADSLと光ファイバー回線は、それぞれ収容局が異なるのですか?

つながる先が同じなので、同じビルだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答感謝します。

ADSLと光ファイバー回線は、同じ収容局・同じ機器に接続されているのですか??

収容局からプロバイダへは、様々な収容局を通って辿り着くのでは…と考えていましたが
何だかよくわからなくなってきました。収容局のネットワークは無いということ?

収容局は地域の細かいところに沢山ありますよね。特に都会なんかは。
そのすべてがプロバイダと「直接」繋がっているとは思えないのですが…

お礼日時:2014/12/14 20:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国内のネットワーク構造について

素人なのでわかりやすいように教えて頂けると助かります。宜しくお願いします。

(1)県内(市町村)の収容局は全て繋がってますよね?(NTTでいう地域網)
県同士は、県境の収容局同士が直接繋がっているのでしょうか?

(2)プロバイダ(BIGLOBE nifty ocn等)は各県に支店は持っていない(本社だけ)でしょうか?
(各県に支店があって、それぞれ県内の収容局と繋がっているのかと思ってました)

(3)各回線事業者のネットワーク間を結んでいるのはプロバイダですか?

色々検索はしたのですが、基本的な構造がよく掴めなくて…
イメージとしては、収容局(回線事業者)の網に、各家庭とプロバイダが繋がっていて、
プロバイダを通して他の回線事業者の網と繋がるのかなと考えましたが、何か勘違いしてそう(^^;)

Aベストアンサー

>auひかりのサービスエリアにある各拠点=TC局ということでしょうか?

先にご提示した資料に基づけばそうなりますね。ただしやや古い資料ですし、上記の情報の裏付けをハッキリ取ったわけではありませんから、あえて訂正して「拠点」とボカした表現を使いました。(このレベルになると、もはや内部の人間でない限り知り得ない情報だと思います)

QNTT収容局の隣りなのに・・・

こんにちは!

先月仕事の関係で引っ越す事になり、なんとNTT収容局の隣りに!
「これは速度アップが期待できるぞ!」と思ってADSLも50Mに契約アップしてみました。

ところが・・・
いざネットが開通したと思ったら、
下りは約9000Kbps、上りは約800Kbps程度しかないのです。
地域での平均速度を見てみると、なぜか道路を挟んで向かいの番地は下り約17000Kbpsもあるそうなのです。
こっちの方がNTTに近いのに??

NTTに近いからと言って速いとも限らないのでしょうか?
これってもしかして50Mに切り換えて損をしちゃったのでしょうか?

みなさんはこんな経験ってありますか?
やっぱりNTTに近いから早いとか、関係はあるのでしょうか?
それとも田舎だからなのでしょうか?
ちなみに以前の住所ではNTTから10Km以上も離れてましたが、今と同じぐらいの速度でした。
今ではNTTと50mぐらいしか離れていません。

光回線も体験してみたいのですが、何せ田舎町でNTTが光非対応で・・・。
ADSLも期待していたのにかなりショックでした(T▽T)ぐすん・・・

こんにちは!

先月仕事の関係で引っ越す事になり、なんとNTT収容局の隣りに!
「これは速度アップが期待できるぞ!」と思ってADSLも50Mに契約アップしてみました。

ところが・・・
いざネットが開通したと思ったら、
下りは約9000Kbps、上りは約800Kbps程度しかないのです。
地域での平均速度を見てみると、なぜか道路を挟んで向かいの番地は下り約17000Kbpsもあるそうなのです。
こっちの方がNTTに近いのに??

NTTに近いからと言って速いとも限らないのでしょうか?
これってもしかして50Mに切...続きを読む

Aベストアンサー

>「西日本」なのでサイトは利用できませんでしたが、

すみません、西日本の方も張ろうと思ってたのですが、
張り忘れていました。こちらです。

NTT西日本|公開情報|線路情報開示システム
http://www.ntt-west.co.jp/open/senro/senro_user_index.html

参考URL:http://www.ntt-west.co.jp/open/senro/senro_user_index.html

Q「NTT○○支店▲▲分局」、電話局、交換局、基地局、収容局、回線収容所―みんないっしょなの?

過去の質問や答えを見ていると、
「ADSLは電話局までの距離が長くなるほど遅くなる」
と言ったような感じことが書かれているのですが、
その際、
電話局、交換局、基地局、収容局、回線収容所
など様々な名称が使われています。

これらはみな一緒のものなのでしょうか。

地図には「NTT○○支店▲▲分局」というものがあるのですが、
これとは違うのでしょうか。


「回線収容所」という言葉を使った質問
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=145626

Aベストアンサー

電話局、交換局、基地局、収容局、回線収容所
これらはいずれも交換機のある場所を指します。
私の場合は、基地局と言いますが、まあどれも同じことをさしますね。(ADSLで電話局までの距離での解凍の場合)
ちなみに、これらの局や収容所は電話回線の信号を受け入れて所定の電話番号先に送ったり、もしくはADSL信号を分けてネットに接続する回線にリンクする交換機という機器がある場所を指します。

地図には「NTT○○支店▲▲分局」というものがあるのですが、
これとは違うのでしょうか。

これのことですね。ただし、距離とは家からの直線距離や道路沿いでの距離ではなく、あくまで回線上の距離ですから間違えないように・・・また、地図によっては全ての局が載っていない場合もあります。

QNTT局舎の探し方

ADSLの通信速度を調べる為に、NTTの「電話回線の線路情報」を利用出来ますが、わかるのはNTT収容局から自宅までの距離と伝送損失のみです。

自宅から一番近いNTT収容局を調べるにはどうすれば良いのでしょうか?
一般人には公開されていないのでしょうか?

Aベストアンサー

別に非公開ではありません。
NTT東日本の場合はこちらからエリア検索すると、収容局が表示されます。
http://flets.com/
それ以外に、eaccessなどでもエリア検索すれば表示されます。
http://www.eaccess.net/
直接NTTに聞いても教えてくれると思いますよ。

Q光ファイバーなら収容局からの距離は関係ないの?

Bフレッツなどの光ファイバーなら、収容局から自宅までの距離は伝送速度に関係しないのでしょうか?

Aベストアンサー

地域差はあるようですが(都会の方が早いとか)
距離による損失は無いです。そこが光のメリットの1つでもありますからね。

Qバックボーンって?

プロバイダを選択するとき「うちはバックボーンが太くしっかりしているので・・・」と説明だれましたがよくわかっていません。
まず電話回線や光回線で家庭から→NTT交換局→プロバイダに行き、
このプロバイダから外部(各サーバー)への接続が専用線で行われ、これがバックボーンって理解でOkでしょうか?この専用線ってのは電話回線や光回線とは全然違うものなんですか?専用線ってくらいなんでプロバイダによって違う専用線を使っているのか?またプロバイダによって持ってる本数が違うのか、持ってる本数は同じだけど線の太さ(性能?)が違うのか?何が違うんでしょうか?根本的に考え違いをしているかもしれませんが・・、教えて下さい。

Aベストアンサー

バックボーンは、元の意味は背骨ですが、通信における基幹回線網のことですね。
中小プロバイダーは上位の大手プロバイダーのバックボーンに接続料を支払って接続させてもらっています。大手プロバイダーは第一種通信事業者(光ファイバー回線を敷設して持っているところ:NTT、KDDI、日本テレコム、電力会社、CATV会社)から光ファイバー回線を光ファイバー単位で丸ごと借りて自らのネットワークを作り上げています。
そういった大手プロバイダーの通信回線は東京と大阪にあるNSPIXP,NSPIXP-2、JPIXで相互に接続されています。大手プロバイダーは海底光ケーブル会社の光回線経由で外国の大手プロバイダーとも接続しています。

インターネット利用者のインターネット接続契約しているプロバイダーの上流の基幹回線となっている部分をバックボーンというわけですね。全国にインターネット事業を展開している大手プリバイダーは自ら上流のバックボーンを保有しています。

OCNのバックボーン
http://www.ocn.ne.jp/info/tech/network/?b1
KDDIのバックボーン
http://www.dion.ne.jp/service/network_kaigai.html
http://www.dion.ne.jp/service/network.html
IIJのバックボーン
http://www.iij.ad.jp/network/
パワードコムのバックボーン
http://www.poweredcom.net/service/internet/

参考URL:http://www.soi.wide.ad.jp/iw2001/slides/27/27-1/1.html

バックボーンは、元の意味は背骨ですが、通信における基幹回線網のことですね。
中小プロバイダーは上位の大手プロバイダーのバックボーンに接続料を支払って接続させてもらっています。大手プロバイダーは第一種通信事業者(光ファイバー回線を敷設して持っているところ:NTT、KDDI、日本テレコム、電力会社、CATV会社)から光ファイバー回線を光ファイバー単位で丸ごと借りて自らのネットワークを作り上げています。
そういった大手プロバイダーの通信回線は東京と大阪にあるNSPIXP,NSPIXP-2、JPIXで相互に接...続きを読む

Q回線事業者による、NTT局舎内他社事業者設備についての因果関係が知りた

回線事業者による、NTT局舎内他社事業者設備についての因果関係が知りたい。

2年前に、ウチの地域(田舎)に、やっとNTTのフレッツADSL モアII40Mが開通しました。
これでブロードバント環境でのネット接続サービスの恩恵を受けているのですが、
いかんせん、都市部のサービスエリア内の競争価格帯の恩恵を受けられない。
ソフトバンクテレコム系、KDDI系、回線事業者。
又はプロバイダ等の接続サービス事業者など、
NTT回線を使用しないサービスがいまだに受けられません。

NTT局舎建物内に、
SBやKDDIの交換機等が置かれ、他社回線サービスを提供出来る地域が有るのは、
知っていますが、田舎の局舎は、他社回線事業者へ解放出来ない理由や、
総務省等の電話回線事業者へのガイドライン等どのように決まっているのでしょうか?

もちろんNTTは顧客囲い込みの為,初期投資の回収の為、
他社に局舎使用をされたくないのは何となくわかりますが、
通信インフラ企業って、番号ポータビリティやユニバーサル料金の徴収で、
国指導の元、各社サービスが受けられるようになるものだと思うのですが?

やはり田舎の局舎は不採算地域だから、
他事業者が入らない、又は入れない理由があるのでしょうか?

買物に行くと、必ず回線サービス事業者の3社がネット通信と抱き合わせ販売で、
うるさくまとわりついてきます。
相手にしなければいいのですが、「回線安くなりますよ」「お得ですよ」と
しつこいわりに、いいだけ話をして足止めしたにもかかわらず、
ウチの電話番号や郵便番号を調べた段階でやっと、
「お客様の地域はサービスエリア外でした」と
勧誘したくせに逃げていきます。
「今回こそサービスエリアになったかな」という、あわい期待もあるので、
一応は話を聞きますが、キャンペーンを頻繁に打つ予算があるなら、
不採算地域へのひかり対応PBX整備に金まわせよ!と思ってしまいます。

インフラ企業のくせに、ユニバーサル料金とってるくせに、
田舎は多サービスを受けられない理由がわかりません。

だれか納得のいく説明および仕組みを教えてください。

回線事業者による、NTT局舎内他社事業者設備についての因果関係が知りたい。

2年前に、ウチの地域(田舎)に、やっとNTTのフレッツADSL モアII40Mが開通しました。
これでブロードバント環境でのネット接続サービスの恩恵を受けているのですが、
いかんせん、都市部のサービスエリア内の競争価格帯の恩恵を受けられない。
ソフトバンクテレコム系、KDDI系、回線事業者。
又はプロバイダ等の接続サービス事業者など、
NTT回線を使用しないサービスがいまだに受けられません。

NTT局舎建物内に、
S...続きを読む

Aベストアンサー

>NTT系列の下請け通信会社が設置しているのですか?他の通信下請け会社ですか?

専門的な知識や技術が必要ですから、主にNTT系の業者が工事をしています。

>NTTの資産ですよね。局舎や敷地は?

意味が良くわかりません。

>総合通信局はNTT局舎分譲にどこまで関与しているの?

総合通信局というのがあるんですか?聞いたことがありませんが。他社はNTTの通信設備の隣にたっています。同じ部屋に各社の設備があります。

>NTTがソフトバンクから共架料金をもらってるのでしょうか?国から金をもらっているのでしょうか?

>ケーブルだってNTTが敷設したものだし、それを他社が使っているんですよね?使用料を徴収しているのでしょうか?

NTTの設備を他社が使用すれば、使用量を取っているはずです。光ケーブルの使用料が高いと、ソフトバンクが文句言ってましたよね。

>後ノリのSBやKDDIがNTT設備を使用するって、総務省通達なの?NTTとの賃貸契約のみでしょうか?

総務省通達というか「NTT法」で決まってるみたいですよ。市内ケーブルの「空き線」を他社に貸し出して、他社の加入電話を開通したり、NTT局内のMDF(市内ケーブルと交換機の接続点)の解放がNTTに義務付けられたので、ソフトバンクを初め他社がNTTの加入者電話回線を使って「ADSL」の商売ができるようになりました。


>自社持ちの非常用可搬形デジタル交換機って、NTTしかもってないの?SBやKDDIは、災害時の回線復旧はNTT頼みなの?

NTTの場合は、大きい局舎には「自家発電装置」があります。最新型のジーゼルエンジンです。通常起こりやすい災害は「停電」ですね。最近は台風が多いですから。

通常の通信設備の電源は「電力会社」の電気を使っていますが、停電になるとまず「蓄電池(バッテリー)」に切り替わります。

バッテリーは何時間か持ちますが、停電が長時間続けば、自家発電装置で給電します。

他社の通信設備は、中には「自前給電」が有りますが、ほとんどはNTTへ「おんぶに抱っこ」です。

無人のパック型の交換局の停電の場合もまず「バッテリー」で次には「移動電源車」が駆けつけます。停電が回復するまで、電源車が運転します。

これらの移動電源車は全てNTTが準備しています。ですから他社はほとんどNTT頼みでしょうね。

>NTT系列の下請け通信会社が設置しているのですか?他の通信下請け会社ですか?

専門的な知識や技術が必要ですから、主にNTT系の業者が工事をしています。

>NTTの資産ですよね。局舎や敷地は?

意味が良くわかりません。

>総合通信局はNTT局舎分譲にどこまで関与しているの?

総合通信局というのがあるんですか?聞いたことがありませんが。他社はNTTの通信設備の隣にたっています。同じ部屋に各社の設備があります。

>NTTがソフトバンクから共架料金をもらってるのでしょうか?国から金を...続きを読む

Qアクセス回線から地域IP網、ISPまでの経路と構造について

とある本に“PPPOE接続では、PPPOEクライアントであるBBルータと、ISP(ISPルータ)が直結している。”と、書いてあったのですが、これは、“BBルータとISPのアクセスポイントのルータと物理的に直結、つまりは一本のケーブル繋がっている”という意味ですか?

契約するISPや使用するサービス、回線によって違うと思いますが、フレッツADSLなどはISPに着くまでに地域IP網のルータを経由したりなどして、とても直結だとは思えないのですが。それに地域IP網はLANだと聞いたのですが、それからも直結とは思えません。
それとも"論理的な直結”という意味なのでしょうか?

アクセス回線から地域IP網、ISPまでの経路と言うか、構造がいまいちよく分からないので教えていただけないでしょうか。また、参考文献の紹介でもかまいませんのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フレッツサービスはPPPoE での通信ですので、ATM のことは忘れてください。

技術参考資料の44ページには、
”フレッツ・ADSL の回線収容設備は、ATM 伝送方式を使用します。”
と有りますが、あくまで伝送路としてATM を利用していると言うだけです。

ADSL でATM が表(ユーザサイド)に出てくるところでは、
ATM でPPP 機能を提供するPPPoA になってきます。

フレッツでは、全てIP での通信とお考えください。
局舎間の伝送路など、一部でATM 回線などが利用されていますが、
あくまで伝送路としてのATM で、
ルーティングなどの経路の選択はIP で行われています。

また、大きな局舎では直接ISP に収容する所もありますが、
小さな局舎はIP 通信網を経て地域のコア局に収容し、
そこにある”Broadband Access Server”で
各ISP への振り分けを行うような接続になっています。

先の回答で”カプセリング”をしないと書きましたが、
あくまでIP 通信網としてはカプセリングのサービスを提供する物ではなく、
サービスに応じて通信機器の間ではカプセリングを行う事も可能です。

実際、局舎とコア局舎間ではL2TP で通信が行われているようですが、
仮想的なパスを提供するための物になります。

繰り返しますが、IP 通信網は名前の通り、
それだけではIP を基本とした通信網になります。

> とありますが、NTT局舎にあったほうがよいのでは・・?
> 地域IP網を利用しないISPのためにも・・?

IP 通信網を用意せずに、全ての局舎にAC を設置し、
そこからISP への振り分けを行っていては、
NTT・ISP ともに膨大なコストがかかってしまいます。

NTT が提供するIP 通信網を介し、コアとなる局にトラフィックを集め、
そこから各ISP への振り分けを行う事で、
両者にとってメリットのある状態と言えます。

関係する資料を見つけたので、紹介しておきます。

参考URL:http://www.ntt-me.co.jp/bar/tutorial_pppoe-pppoa.html

フレッツサービスはPPPoE での通信ですので、ATM のことは忘れてください。

技術参考資料の44ページには、
”フレッツ・ADSL の回線収容設備は、ATM 伝送方式を使用します。”
と有りますが、あくまで伝送路としてATM を利用していると言うだけです。

ADSL でATM が表(ユーザサイド)に出てくるところでは、
ATM でPPP 機能を提供するPPPoA になってきます。

フレッツでは、全てIP での通信とお考えください。
局舎間の伝送路など、一部でATM 回線などが利用されていますが、
あくまで伝送路としてのAT...続きを読む

QNTT基地局から各プロバイダごとのスピードテスト

NTT基地局から各プロバイダごとのスピードテストが知りたいのですが、無理でしょうか?
PCからNTT基地局はADSLならどこのプロバイダでも差は無いハズだと思います
(モデムによる差は微小だと考える)。それで例えばNHK内幸町放送局の近くのNTT基地局
からプロバイダごとのスピードテストの結果が判るようなサイトは無いでしょうか?
 要はプロバイダの価格別サイトが価格.com があるように速度別サイト表示の
サイトが無いかと思いまして…

Aベストアンサー

あんまり難しいことは考えず、radishなどの測定サイトで
早いスピードを出しているプロバイダーを選ぶ方が良いと思いますよ。

あとは回線スピードや安定性の面で評判の高いプロバイダーを2、3契約して、速度比較してみては?

速度でしたら、ASAHIネット が個人的には抜群に早くて安定していると思います。

Q固定電話、IP電話、ひかり電話、何が違う?

現在、NTT西日本の一般加入電話、Bフレッツ、ぷららフォン(IP電話)利用中です。

1.NTTが「ひかり電話」を宣伝していますが、IP電話とどう違うのでしょうか?それぞれのメリット、デメリットを教えてください。また、併せて一般加入電話をやめたときのデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

ひかり電話はNTT(東・西)が提供するIP電話です。

ADSLなどのプロバイダが運営するIP電話と違う点は
1.キャリアが光ケーブルなので安定しており、各種サービスが期待できる。
2.電話番号は050でなく従来固定電話の電話番号となる

以上です。

NTT固定電話は、携帯やIP電話が普及したため毎年大幅減収状態です。
また、営業範囲が都道府県内に限られているため、従来はIP電話を提供することが出来ませんでした。
NTT(東、西)は、生き残りのためちょっと前から法律を変え、法人向けには都道府県を越えるIP電話を使えるようにしていました。
法人向けが一段落したので、更に法律を変え光ケーブルに限り個人向けにIP電話を供給できるようにしました。

一番の売りは、従来電話と同じ電話番号で使えると言うことです。

NTTに対抗するのはyahooです。
一般電話番号を使えるのは、従来電話供給会社です。
NTT対抗のため、yahoo!!BB光をソフトバンクBBから切り離し、日本テレコムとして、yahoo!!BB光のIP電話は従来電話番号が使えるようにしました。

各社生き残りのため必死です。

ひかり電話はNTT(東・西)が提供するIP電話です。

ADSLなどのプロバイダが運営するIP電話と違う点は
1.キャリアが光ケーブルなので安定しており、各種サービスが期待できる。
2.電話番号は050でなく従来固定電話の電話番号となる

以上です。

NTT固定電話は、携帯やIP電話が普及したため毎年大幅減収状態です。
また、営業範囲が都道府県内に限られているため、従来はIP電話を提供することが出来ませんでした。
NTT(東、西)は、生き残りのためちょっと前から法律を変...続きを読む


人気Q&Aランキング