【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

本命星→四緑木星、月命星→五黄土星の者です。
今月に北西の方へ一泊か日帰りで出かけることになりますが、年盤だと北西は定位対冲です。定位対冲へのお出かけはどのような影響がありますか?九星気学に詳しい方是非教えて下さいm(._.)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

定位対冲に関しては気学を行なう人の中でも、五黄暗剣の如く扱うヒトから、全くの妄説であると説く人までさまざまです。

私達は成果が半減する。吉方の作用が半減すると言う程度に考えており、事を始めると言う場合にのみ避けるべきとしていますが、絶対的な凶方とは考えていません。
まして一泊や日帰りであれば気にする必要も無いものです。吉方取りなどは最低でも2泊以上としています。なので影響はゼロでは無いでしょうが、気にとめるほどのものではない。期待に対して「ちょっとがっかり」と言うことです。
ただし、凶方をとると言う事は、過去に凶方を採るべき剋気を採っていると言うことです。ですから予想以上に凶作用が出た場合には、それ以前の10年の祐・剋の摂取がいかがであったかを知る必要があるのです。
本来定位対冲よりも本命殺方位と言うことを気にするほうが重要ですが、これも一泊か日帰りなら問題にするほどではありません。
今年西北を採ったならば、来年にでも西北の吉方を取っておけば充分でしょう。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吉方位で引越したいが、定位対冲の影響ってあるのでしょうか?

色々な苦労を経て気学を知り、数年前から吉方位旅行や引越を実践しています。
本命四緑、月命八白です。
来年年盤で東南方位が吉方位なのでこのチャンスに引越したいと考えてます。
1・2016年2月 年盤一白 月盤一白
2・2016年12月 年盤一白 月盤九紫
3・2017年9月 年盤九紫 月盤九紫

1・は時期がちょっと早いかなと思う所もあり、一白が重なると陥入が激しいと書いてあったりするので悩んでいます。
2・は年盤一白と月盤九紫は重ねると定位対冲になるとも書いてあったりするので、意味が良く判らなくて悩んでいます。(本命四緑だと吉方位が一白か九紫しかない為)
色んな意見があって定位対冲は避けた方がいいのか重ねても問題は無いのか判断が付かず
こちらで質問してみました。
12月の東南は天道も回るらしいので、2・が一番有力候補で考えてます・・
3・は来年引越出来なかった保険にと思ってます。

どの時期が一番吉方位として良いのでしょうか?

Aベストアンサー

補足します。

何歳になっても月命は関係します。
しかも重要要素です。

3が圧倒的に大吉です。これに勝る年月はありません。

2ですが。
年盤の一白に対して、あなたの月命の八白が相性的にイマイチという意味です。

ただ、一白を剋する立場なので、それほどの脅威ではないため、どうしてもその年月に引っ越ししたい場合は、まあいいのでは、ということでした。

あくまでもベストが3であることは変わりません。

Q病院の方位について

気学では病院の方位は初診の日でみると聞きました。
それは、慢性疾患のような長期にわたる治療の場合でも月盤でみればよいのでしょうか?

初診の日は問診のみでした。後日担当医が決定し、病気の診断と治療方針が決定しました。
この場合、初診は病院に行った日でしょうか?
担当医との初診の日でしょうか?

Aベストアンサー

一般の人が通院治療を気学で判断するのは非常に難しいですし、そもそも吉方で病院に行けるというのは幸いだと考えてください。急性症状はほぼ吉方等無いときにおきるものです。

個人的な統計でしかありませんけど、凶方で来院した場合には症状の改善が遅いという場合が多くなります。薬石の有効性が損なわれるので進行性の病気では進行を抑えることが難しくなります。

凶方で行ったから直ちに重篤になるということはほとんどありません。そもそも病気になるとか病院に行かねばならない状態に陥るのは過去の凶方や剋気の摂取の結果です。方位はマジナイではないので吉方を取ったから直ちに良くなるというものでもありません。漢方薬のように徐々に毒素を排出して行き、さらに栄養を取って改善していく物だと思ってください。もちろん一時的に大きく改善する方法もありますが強い薬は長く使えば毒になります。

通院は最初は初診日で見ます。しかしその後、間が一週間以上開いてしまうと、そのつど見なければなりません。9日開けば九星一巡開いた事になり、完全に前回のつながりはなくなります。なので吉方で通院が始められたら少なくとも6日以内で続けることが重要です。予約日ではなくても6日以内の間隔で病院の前まで通いましょう。多少は違ってくるかと思います。逆に凶方で通い始めた場合は7日以上開けて吉方に変えて行きます。

また吉方か凶方かだけではなく、治療効果の有無は担当医との同会によっても変わってきます。同会とは自分の星と相手の星の上下関係ですからただ通院するだけではなかなかわかりませんよね。だから、あまり通院日を気にしても仕方ないのですよ。
つまり貴方の場合は病院の方位を観ねばならないし、担当医との初診時の同会・被同会も観ねばならないと言う事になります。そして同会・被同会は初見だけではなく、毎回影響することです。つまり担当医が剋気優勢で貴方の上にいれば、治りにくくなるということにもなります。

治療と方位の影響は短期であれば日の吉凶や月の吉凶が大きく影響します。慢性病で何年も通院するのは念の影響も出てきます。最低でも半年以上通院の場合は月と年で見るほうがいいでしょう。
治療効果の是非は初診日の翌日から三日ごとに確認しましょう。行く日を気にするよりこちらの方が判りやすいです。日記をつけてもいいです。そして経過が3ヶ月目でも改善しないとか、徐々に悪化してるなら相性がよくないと考えて次回予約を9日以上あけるようにし、再び受診翌日から3日ごとの様子で判断する事を繰り返します。

・・というように病院治療を気学で判断するのは、かなり面倒臭いのです。だからあまり病院の方位は気にしないほうがいい。
気学の大家も著書の例として殺方で死に至った例を挙げますけど、そもそも病気は過去の剋気の結果であるという基本に立ち返れば、吉方を選ばないからよくないなどと言うことは出来ないのです。
そんな事よりも毎日の生活や散歩で吉方を取り、祐気摂取を積極的にやった方が病気改善に有効です。

一般の人が通院治療を気学で判断するのは非常に難しいですし、そもそも吉方で病院に行けるというのは幸いだと考えてください。急性症状はほぼ吉方等無いときにおきるものです。

個人的な統計でしかありませんけど、凶方で来院した場合には症状の改善が遅いという場合が多くなります。薬石の有効性が損なわれるので進行性の病気では進行を抑えることが難しくなります。

凶方で行ったから直ちに重篤になるということはほとんどありません。そもそも病気になるとか病院に行かねばならない状態に陥るのは過去の凶方...続きを読む

Q九星気学でノイローゼになりそうです

もともと夫が九星気学にハマっており、調べたところ私の不運の原因が方位のせいではないかとわかったことから、生活に九星気学を取り入れることになりました。

しかし、日破だから北はダメだとか。
転職する時期はやっぱり○月じゃなくて、×月じゃないとダメ。それをしたら必ず離婚しますとプロに言われたり(そんな時期を待っていたら、破算しちゃいます)ですとか。
とにかく実現不可能なことなどを夫にも、占い師の方にも言われ、とうとうノイローゼで服薬するようになってしまいました。
どこにも行けず、行けば「うまくいかない」とか「人生が台無しになる」などと占い師に言われ、もう占いのある生活に限界を感じています。

最近では、夫はとてもよい人ですが、離婚すら考えています。

九星気学というのは、確かに的中率は高いですし、悪い効果はよく出ると身をもって知っています。
ですが、生活や気持ちを犠牲にしてまで、率先してやらなくてはならないことでしょうか…。
実際そんなに劇的に何か変わるのでしょうか?

もう疲れてしまいました…。
気にしないで済む方法や、最低限これだけは気をつけたらいいということなど、何でも構いませんので、アドバイスをいただけたらと思います。

本当に心身ともに滅入っております。
どうかよろしくお願いいたします。

もともと夫が九星気学にハマっており、調べたところ私の不運の原因が方位のせいではないかとわかったことから、生活に九星気学を取り入れることになりました。

しかし、日破だから北はダメだとか。
転職する時期はやっぱり○月じゃなくて、×月じゃないとダメ。それをしたら必ず離婚しますとプロに言われたり(そんな時期を待っていたら、破算しちゃいます)ですとか。
とにかく実現不可能なことなどを夫にも、占い師の方にも言われ、とうとうノイローゼで服薬するようになってしまいました。
どこにも行けず...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 

読んでいてため息が出ました。辛いでしょうね。本来、気学も算命学も
人間が良い運を少しでも得る為のもの、のはずですが。

毎日のことは、気にせず外出されて大丈夫です。仕事は気にすれば、
出掛けることも、適わなくなります。人は誰しも良い方位にばかりは
行けませんので。私がよく使う方法があります。

外出する時は必ず赤いものを2つほど身に付けます。
(ブラウス、バッグ、肌着etc)
気に入りのアクセサリー、パワーストーンを身に付け、
出掛けます。帰宅したら必ずうがい、手洗い、風邪予防だけでなく、
外で身に付いた悪い気等を水に流すつもりで。
それから、塩茶(熱いお茶に塩を一つまみ入れたもの。)を
飲んで、くつろぎます。

九星気学で移動したからといって悪いことも、良いこともすぐに
起こる訳ではありません。もし、凶方位を犯した、と思った時は
吉方位に祐気とりを実行すればよいだけのこと。どうぞ怖がらないで
下さい。

ご主人様も良い方のようですから離婚など考えず、心を落ち着けて
普通にお暮らし下さい。

方位で気をつける事は海外旅行、新居への移転、仕事で転勤の場合
です。日破は営業職で移動される方が商談の時に気を付けなければ
ならないものです。余談ですが私は外出する時、わざと方位は
みません。帰宅してから、みますが、その日一日のことは大した事も
無くて、あら~当たってない、などと笑ってます。

少しはお役に立ちましたでしょうか?何かありましたらご質問
下さい。

はじめまして。 

読んでいてため息が出ました。辛いでしょうね。本来、気学も算命学も
人間が良い運を少しでも得る為のもの、のはずですが。

毎日のことは、気にせず外出されて大丈夫です。仕事は気にすれば、
出掛けることも、適わなくなります。人は誰しも良い方位にばかりは
行けませんので。私がよく使う方法があります。

外出する時は必ず赤いものを2つほど身に付けます。
(ブラウス、バッグ、肌着etc)
気に入りのアクセサリー、パワーストーンを身に付け、
出掛けます。帰宅したら必ずう...続きを読む

Q定位対沖の影響。

教えて頂けますか?

今年の4月11日に、800キロで北へ移転します。
五黄土星です。
月盤で見ると、北方位にニ黒で天道なのですが、
南に一白があり、定位対沖を気にしています。
どういう影響がありますでしょうか・・?

Aベストアンサー

風水を学んでおります。
よろしくお願いいたします。(^-^)

この場合、定位対冲ではないのでは? 南に移動するならば、おっしゃる通りの定位対冲ですね。

Q凶方位への旅行について

日盤→五黄殺
月盤→本命的殺、定位対冲
年盤→月命殺、死気

旅行を予約して、あとからふと気になって調べたら凶方位でした。

①1700キロ9日間なので、年盤で見る
②30歳を超えているので月命の影響はそこまで受けない
③死気は小凶
らしいのですが、行っても大丈夫でしょうか?
出発まであと3日で、キャンセルするか迷っています。

Aベストアンサー

気学というのは日本で発達したものです。気学では日本や中国は一白性としています。つまり気学は一白性の世界で通用するもの。一方で西欧は九紫性としています。そして日本人が海外旅行を楽しむようになったのはつまり一泊性で発達した1966年以降です。つまり半世紀しか経っていない。更にその中で方位の研究で海外に行った人が何人いるでしょか。
要するにほとんど統計もなく、今鑑定している人は机上の空論なわけです。しかも根本的な別世界に当てはめているだけだから当たるも八卦、当たらぬも八卦です。それにね、貴方が成人なら月命は見ません。本命だけです。
さらに言えば、大凶殺方位でも最終的な反応が出るのは10年後です。
ですから10年までに吉方を取っておいて凶災を小さくし、乗り越えれば問題なし。但し体力がないとそれ未満でも耐えられませんが、それは過去の要員が大きいので運任せですね。
なので帰国したら積極的に吉方取りをしてください。あまり取りすぎも太極がぶれるので月に1回か2回が限度です。

1700キロが国内か中国であれば同じ一白性ですが基本的な対処法は同じです。
気学は当たり外れじゃない。気学は運気改善のためのものですから、ダメとかやめろなんて言ってるようじゃ役には立たない。必ず難を乗り越える方法を探すのです。そして「方法」とは留まる事ではない、動くことです。吉凶は動より生ず。水も運気も留まれば腐ります。

気学というのは日本で発達したものです。気学では日本や中国は一白性としています。つまり気学は一白性の世界で通用するもの。一方で西欧は九紫性としています。そして日本人が海外旅行を楽しむようになったのはつまり一泊性で発達した1966年以降です。つまり半世紀しか経っていない。更にその中で方位の研究で海外に行った人が何人いるでしょか。
要するにほとんど統計もなく、今鑑定している人は机上の空論なわけです。しかも根本的な別世界に当てはめているだけだから当たるも八卦、当たらぬも八卦です。それに...続きを読む

Q凶方位を犯してしまった対処法を、教えて下さい

気学に詳しい方、教えて下さい。

今年の八月に、引っ越しをしたのですが、凶方位への移動をしてしまいました。
今年の凶方位は南東だと言う事はわかっていたので調べたつもりが結果、誤っていた為移動してしまいました。
南東は五黄殺というとても強烈な方角のようです。
前の場所からは直線距離にして50メートル程なのですが影響はあるのでしょうか?

引っ越ししてから、小学生の長女が軽いいじめにあうようになり、4歳の長男が肺炎になり、今も高熱を出し入院を余儀なくされる状況にあります。
全てを結びつける訳ではありませんが、子供達の辛そうな姿を見ていると、逆に結びつけて、なんとかしてあげたいと思っています。

この先、良くない事が続くのではという不安もあります。
少しでも、良くなるのであればできる事からしていきたいと、思っています。必要ならば再度の引っ越しも考えています。
しかし、いつ引っ越ししたらいいのか、どの方角に行けば良いのかわかりません。

どうすべきか、気学に詳しい方教えて下さい。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

寝所移動という開運法があります。これはそれこそ家の中で吉方に移動しながら一定期間寝る方法です。
作用は非常に小さいですけれど有効な開運法です。逆に凶方で寝所を移動すれば軽いジャブのようなものではありますが、一粒の石が雪の山を落ちてやがて雪崩になるように効いて来ます。

気学というものは一時の引越しや旅行で善し悪しを決めるものではなく人生を良くする為に毎日の生活や移動に関して吉方を選択する開運法を言います。気学は積み重ねですから開運も積み重ねなのです。
何もせず無理やりに吉方に引っ越そうとしても無理です。逆に注意していても凶方に動かされるのも自然の道理なのです。ですから吉方に引っ越せば良いなどという簡単なものではありません。
五黄に引っ越したから悪い事が起きるというのは違います。確かに五黄は万人に凶方となります。しかし方災は必ず発現時期がきて発症します。それが気学の規則性です。

五黄の対応としてはまず捨てるべきものは躊躇なく捨てることが大切。あらゆるものについて離れていこうとするものを止めてはなりません。
そしてできるだけ多くの吉方を取ること。水取りと二泊程度の旅行で充分ですから専門家に見てもらい、吉方をとりましょう。ただし南は離の作用が出るのでだめです。
毎日や休みの日の散歩でも構いません。大きな事だけを望まず小さな事でもドンドンやりましょう。

今年から来年にかけては確かに辛い時期になりますけど、悪いことすべてが五黄の結果と考ええはいけません。むしろそう考えるということが五黄の症状なんです。五黄は周囲からつつかれている感覚に陥るものだからです。

五黄は後天の定位中央に位置し、先天は「空」つまり神の座です。だから五黄は辛すぎるのです。であれば先天「神」を以って抑えるのが定法。つまり神詣でです。氏神社への参拝が抑えになります。
とはいえそれら全てを行ってもゼロにはなりません。最後は勇気を持って乗り越える必要があります。

とりあえず家族の相生の星を専門家に見てもらい、それに対して吉方を取ればいいのです。

寝所移動という開運法があります。これはそれこそ家の中で吉方に移動しながら一定期間寝る方法です。
作用は非常に小さいですけれど有効な開運法です。逆に凶方で寝所を移動すれば軽いジャブのようなものではありますが、一粒の石が雪の山を落ちてやがて雪崩になるように効いて来ます。

気学というものは一時の引越しや旅行で善し悪しを決めるものではなく人生を良くする為に毎日の生活や移動に関して吉方を選択する開運法を言います。気学は積み重ねですから開運も積み重ねなのです。
何もせず無理やりに吉方に...続きを読む

Q病院の方位選びに苦戦しています

気学に詳しい方教えてください。
病院の方位選びに困っています。

月盤(五黄)、日盤(日破)の悪い時に病院に行ってから、原因不明の症状に悩まされています。
思い立ったように行ってしまい、後悔しています。
唇や口周りの症状なのですが、どこへ行っても改善の糸口が見えてきません。

症状が辛いので今月転院したいのですが、吉方位にいい病院がなくて困っています。
私は三碧木星です。
今月は都内の大学病院などは、ほぼ南東の月破に入ってしまいます。
又は南(本命殺)です。
北西は年盤が五黄ですし、その方向に大きな病院もありません。

行くとしたらどの方位が良いでしょうか?
一白は病院選びに適さないという見方もあるようですし、西も選べないのかなと。
早く治したいのですが、一度方位で怖い目にあったので慎重に選びたいです。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

いい方位に病院があるときに病気になる事はまず無いと思っていてください。
私は暫く統計を取りましたが、私の診療所に来る患者さんの家から私の診療所が凶方になる場合、治りづらくなる、可能性の病気が増えるという傾向がありました。
大きな病院への入院では院内感染の可能性があります。しかし通院の場合は関連は別の病気になるとか、悪い事が起きるという危険性は薄いです。もしそんな兆候があってもそれは別の方位取りが凶方であったことが原因でしょう。

多くの医院では一週間後とかそれ以上の間隔で通うと思います。実際には一週間以上明けてしまうとつながりが出来ないのです。つまり凶方で行っても次回予約が一週間あけば、また新たにその日の方位によって決まるということです。また、月や年の吉凶ではその効果が発現するのも三ヶ月とか三年後になるので、ほとんど関係なくなります。吉方で行けたなら一週間以内に通わねば吉方が無駄になるということですし。最初が凶方であったら一週間以上、できれば10日以降の吉方で次回予約を取ればいい事になります。
化膿している場合でも、とりあえず化膿している間は短期で通い、ひと段落付いたら10日明けてそれ以降の吉方の日に予約をれればいいのです。

一白もとてもいい方位ですよ。一白の取れない人も北でいいんです。一白は物事を隠しますから、凶方を取った後でも良く使います。
しかし、一白はあくまでもなくすとか治すのではなく隠すので、基は残ります。ですから急性症状の緩和には使っても根本治療では使わないというやりタカヲします。また一白に長く通いすぎると、一白定位の反対は南ですね。南は露見したり離の作用がおきます。だから使いすぎないようにする注意が必要なわけです。

ちなみに気学や方位を見る専門家の中にも「方違え」をしている人が居ますが、これは気学や方位のやり方ではありません。昔これを実践し説いていた一発屋の歌手が居ました。
方違えは方位ではなく、方位神、つまり大将軍や金神を避けるために行われた方法です。そしてこれは宮中や城に赴く際に朱雀門や大手門ではなく脇の門から入ったり、一番多いのは平安貴族が正室以外の彼女の家に泊まる言い訳「あすから三日宮中に金神が廻るので別宅に泊まる」と言う感じで使っていたんです。
気学ではどの方向から行ったって玄関が一つしかないのですから方位は変わりません。

通院の場合なら通う間隔を調整すればイイんです。例えば吉方で通えたのに医院の都合で10日以上開いてしまう場合、そのときは一週間以内で医院の前まで行けばいいんです。

いい方位に病院があるときに病気になる事はまず無いと思っていてください。
私は暫く統計を取りましたが、私の診療所に来る患者さんの家から私の診療所が凶方になる場合、治りづらくなる、可能性の病気が増えるという傾向がありました。
大きな病院への入院では院内感染の可能性があります。しかし通院の場合は関連は別の病気になるとか、悪い事が起きるという危険性は薄いです。もしそんな兆候があってもそれは別の方位取りが凶方であったことが原因でしょう。

多くの医院では一週間後とかそれ以上の間隔で通う...続きを読む

Q日盤の凶方位について

日盤で五黄殺、暗剣殺、本命殺、本命的殺、月命殺、月命的殺、日破殺、定位対冲で一番良くない凶方位から順番に教えて下さい。

またその理由などもありましたら教えて下さい。

いろいろなサイトで見るのは、日破殺が一番良くないと書かれていることが多いです。日破殺はそれほど危険なのですか?

詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何について占う(判断する)のかによって取捨選択しなくてはいけません。
例えば、墓や霊的なものについては五黄殺、他人との関係については暗剣殺、自分の健康などについては本命殺等々の使い分けをしないといけません。何でもかんで五黄殺等を当て嵌めて判断すると訳がわからない判断に陥ってしまいますので気をつけましょう。
方位の場合も同じです。他人と交渉する場合などは暗剣殺に当たる方位は避けるのが望ましいかも知れません。病気療養の為に温泉地などへ行く場合は本命殺などの方位は避けるのが望ましいというような具合です。

Q転職の方位は年・月・日盤どれを重視すべき?

気学に詳しい方教えてください。
こんにちわ現在求職中のものです。
私は九紫火星です。
転職の方位は年盤、月盤、日盤どれをベースに見ればよいのでしょうか?
自宅から通勤するので45キロ範囲です。(引越しなどはしません。)
家からみて北西の45キロのところが主に就職先エリアが多いのでこちらの求人が主です。
しかし今年年盤は一白水星の凶方位(九紫とは相殺)
月盤だと、4月から8月までは破れ、本命的殺、本命殺、などオンパレードです。(泣)
この就職難になかなか仕事が決まらない状態で、
仕事があるだけラッキーなので方位のことなどいってられないのですが、気にもなります。
どうぞ良きアドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

はじめましてこんばんは。

直接のご回答がないので答えさせて頂きます。

転職の方位は年・月盤を見ます。
月盤は直から2年間・年盤は長期間利用の場合を利用します。

引越しや転職などの長く居たい場合は年・月の両方が吉方位となるように設定して下さい。
乾は年一白で悪いですね。
乾方位しか行けないのですか。
東南・西・北東へ行けますよ。
この方位にもそれぞれ意味があります。
毎年行ける方位が変るので行けるときに行っておけるのがラッキーでもあります。東南は結婚の方位で変化をおこしますし西も恋愛お金の方位。北東は変化運であり今年はスピード感があります。どれもきっかけを作り行きたい方位です。乾方位は気位の高い雰囲気があり忙しくなる方位です。勝負事や成功・経営者になる方などにはよい方位となります。これを凶で行くと度胸はなくなり・勝負事もだめになり・何事も上手く行きにくい結果となり、リーダにはなれませんし、トップから波紋になります。父親・夫の運も悪くなります。

「方位のことなど言ってられない」と言われてますが、
方位コソが目には見えないものですが、この宇宙上のすべてを支配されているのです。

方位とは何か?気とは何か?波動とは何か?移動することで後天作用に影響があるとはどういうことなのか?
ここで簡単に答えた回答だけで納得するのではなく自分で勉強されて下さい。
サイト上で説明されています。
あなたは九紫火性、頭の気ですので、頭を使い知識を得て、はじめて納得されて行動される事でしょう。
今までの方位は悪かったのかどのような方位へ行っていたのかも知る必要があります。その結果、今の自分に影響を及ばされているのでから。それが九気の意味と照らし合わせ合っているかどうか確かめてみて下さい。そこからも方位という移動ですが移動する事がいかに重要であるかを知って下さい。
このページをご覧くださっておられる方ひとりでも多くの方に知って頂きたいのです。移動が後々大変な効果がある事を知らない人が多いですので是非知って頂きたいのです。
気学の方位は複雑ではありませんが単純な回答ではありません。来年も乾は本命殺(六大凶殺・命にかかわる悪い方位です)の九紫がきます。乾以外の違う方位が不可能な場合は移転やいっそ海外進出などもいかがでしょうか。
夢は広がりますので、狭く考えないで下さい。
また九紫さん中宮の今年の五黄にのった運期でありますので充分に注意されて行動されて下さい。(危険な年です)お体にも充分注意されて無茶はしないで勉強研究されて自分の本質をよく知り行動されて下さい。

ではこの辺で失礼させて頂きます。

はじめましてこんばんは。

直接のご回答がないので答えさせて頂きます。

転職の方位は年・月盤を見ます。
月盤は直から2年間・年盤は長期間利用の場合を利用します。

引越しや転職などの長く居たい場合は年・月の両方が吉方位となるように設定して下さい。
乾は年一白で悪いですね。
乾方位しか行けないのですか。
東南・西・北東へ行けますよ。
この方位にもそれぞれ意味があります。
毎年行ける方位が変るので行けるときに行っておけるのがラッキーでもあります。東南は結婚の方位で変化をおこ...続きを読む

Q凶方位の旅行はやめたほうがいいでしょうか?

吉方位旅行について教えてください。

私は一白水星で、11月にどうしても九州に旅行に行きたいのですが、
自宅(千葉県)から九州は西方位になり、11月は凶方位だそうです。

そこで、質問です。

1.凶方位の旅行はやめたほうがいいでしょうか?

2.そもそも、吉方位旅行って効果はありますでしょうか?

3.どうしても凶方位に旅行に行きたい場合に、「持ち塩を持っていけばいい」など、
気をつけることや対処法があればアドバイスください。

Aベストアンサー

ご存知でしたら申し訳ありませんが、運命良化のための方位学には気学風水と奇門遁甲の大きく二つの流派があります。
奇門遁甲はかなり効果が高いと言われています。方位学の中でも大変難しく詳細だからでしょう。
悪いときはかなり悪く、良いときはかなり良いです。
そして悪くしてしまったときは良い方向に移動することで害作用を軽減することができます。「修復可能」というのがポイントです。奇門遁甲でも移動する際、「向かう先がどの方位域にあるのか」、「何時に家を出発するのか」という移動方位と移動時刻をもとに、行き先の空間エネルギー状態(吉凶)を調べます。
判断評価表は「年盤・月盤・日盤・時盤」の4種類があり、年・月・日・時の各々について書かれています。そして個人あるいは家族単位で最も効果があるのは、時間ごとの判断といわれます。年・月・日・時の4つすべてで吉方になることはまれですが、一番効果が出やすいのは時盤に基づいた移動です。従って目的とする方位が吉方となる「時間帯」に家を出発することで、引越しや旅行による運命の良化を図ることができます。(というか年や月がダメだから移動不可だと社会生活ができなくなる!)
これら年盤・月盤・日盤・時盤はWeb上で公開されていることもあります。キーワード検索するとよいでしょう。
11月は凶方位かもしれませんが、日や時間帯を選べばなんとかなるのではないでしょうか?
凶方位へいく場合は、その出発時刻あるいは出発月の方位盤を見て、どのような天地干、門などがめぐっているかによって注意すべき内容がわかります。

ご存知でしたら申し訳ありませんが、運命良化のための方位学には気学風水と奇門遁甲の大きく二つの流派があります。
奇門遁甲はかなり効果が高いと言われています。方位学の中でも大変難しく詳細だからでしょう。
悪いときはかなり悪く、良いときはかなり良いです。
そして悪くしてしまったときは良い方向に移動することで害作用を軽減することができます。「修復可能」というのがポイントです。奇門遁甲でも移動する際、「向かう先がどの方位域にあるのか」、「何時に家を出発するのか」という移動方位と移動時刻...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング