あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

掻き傷でのこったシミを消すために
イオン導入機と一緒に使うビタミンC誘導体の液を探しております。濃度が平均的に5%~15%とありますが、中には原液100%というのもありました。濃度は高ければ高い程、良いのでしょうか?もしお勧めのビタミンC誘導体の液をご存知でしたら教えて頂けないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も傷の色素沈着を薄くするのにビタミンC誘導体を病院で処方してもらいました。

濃度7%です。
イオン導入はしておりません。傷口に塗っただけです。
その後病院処方のがなくなり、ネットで購入してました。
7%濃度のものを風呂上りに1日1回使用してました。
大体2ヶ月ぐらいでわからなくなりました。
あまり高い濃度だと、その部分が乾燥してかえって治りがおそくなるとのことでした。(10%ぐらいまで)
ビタミンCは作った時からだんだんと濃度が下がるそうです。ネットで購入されるときは小さい容器でこまめに作られるのがいいと思います。
ネットだと液体以外に粉末のがあると思います。そちらを購入されてとかしてのご利用が新鮮で安上がりだと思います。
結構縫った部分が乾燥しますので、高濃度を使われると乾燥のため痒くなり、掻き毟る可能性があります。
まずは低濃度をパッチテストされるのをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。すごく参考になりました。

お礼日時:2004/06/26 16:18

 こんにちは。


 かき傷あとのシミに効くかどうかはわかりませんけど・・。

 トゥヴェール
http://www.tvert.jp/
↑何種類かあります。これは、自分で精製水やキャリアオイルに
溶かして使うタイプです。手間といえば手間ですけど、そのかわり
濃度を自分で調整できたり、わりと価格も押さえ気味という
いい点があると思います。ビタミンC誘導体二種類について
説明してくれているのも、まあいいかな?
 ↓同じく、手作り派むけで何種類もあります。
ビューティーサンテコスメティック
http://www.bs-cosme.co.jp/seibun/

 あと、ハーバーのホワイトレディが私のまわりでは評判がいいです。
https://www.shop-haba.com/shop/item_list.php?CAT …

 ただ、濃ければ濃いほど効果があがる、というものでもないみたいです。
それよりも、5%ぐらいの濃度でこまめにつけるほうがいいみたい・・
(毎日数回のイオン導入はおすすめしません)。

 それに、「原液」という表現はとても微妙だと思います。
つまり、たとえば100mlの水に、数グラムの成分を溶かして、
100数グラムの液体ができたとします。溶かしている成分が何グラム
入っていても、そこにさらに水を加えたりしないかぎりそれを
「原液」と呼ぶわけで、「実際に有効成分がどのような形で
何パーセント入っているか」っていうのとは、また別ですよね?
 本来100%の状態にすると粉末になるというヒアルロン酸でも、
「原液」という表現がよく使われますけど、私は疑問を持っています・・。

 液体じゃなくて申し訳ないですけど、それはこういう理由からです。
 早く、気にならなくなるまで治るといいですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QビタミンB2とビタミンB6

お医者さんからビタミンB2とビタミンB6が足りない、との指摘がありました。
ビタミンB2とビタミンB6は、体にとってどんな役割があるのですか?
サプリメント等でなく、通常の食事の中で摂取したていきたいと思っているのですが、何を食べたら摂取できるのでしょうか?

Aベストアンサー

ビタミンB2は、タンパク質・脂質・炭水化物を代謝する役割があります。

ビタミンB6は、タンパク質の分解・代謝をする役割があります。

ビタミンB群は水溶性なので、毎日摂取することが望ましいビタミンです。

http://www.rakuten.co.jp/earthpure/100258/408104/

http://www.rakuten.co.jp/earthpure/100258/408112/

ビタミンB2・・・牛乳・卵・納豆・うなぎ・レバー・海苔・お茶・アーモンド・サバ・サンマ・イワシ・モロヘイヤなど

ビタミンB6・・・牛モモ肉・レバー、鶏の胸肉、鮭・サバ・マグロ・イワシなどの魚類・玄米・そば・豆類・ブロッコリー・ほうれん草・バナナ・アボカド・パパイア・キウイ・パイナップル・イチジクなど

詳しくは、こちらのH.Pをご覧ください。

http://www2.big.or.jp/~aiken/dic/ba/bi.html

http://www.unitcorp.net/snj/snj05/05_03.htm

参考URL:http://www2.big.or.jp/~aiken/dic/ba/bi.html

ビタミンB2は、タンパク質・脂質・炭水化物を代謝する役割があります。

ビタミンB6は、タンパク質の分解・代謝をする役割があります。

ビタミンB群は水溶性なので、毎日摂取することが望ましいビタミンです。

http://www.rakuten.co.jp/earthpure/100258/408104/

http://www.rakuten.co.jp/earthpure/100258/408112/

ビタミンB2・・・牛乳・卵・納豆・うなぎ・レバー・海苔・お茶・アーモンド・サバ・サンマ・イワシ・モロヘイヤなど

ビタミンB6・・・牛モモ肉・レバー、鶏の胸肉、鮭・サバ・マ...続きを読む

QビタミンC誘導体とビタミンC配合の違い

身体のニキビ・ニキビ跡に効く化粧水、美容液などを探しています。
ビタミンC誘導体が効き目が良いと聞いたのですが、
こちらで別の質問の回答者さんから、
ビタミンC誘導体と配合と2種類があるから注意と聞きました。
VC配合量は5%が的確とも助言を頂きました。
そこでオバジCの5%の美容液を検討しているのですが、
サイトを見る限りではビタミンC配合です。誘導体の記述無し。
配合と誘導体、どちらが効果があるのでしょうか?同じ?
ちなみにオバジのサイトでは、ニキビ・ニキビ跡に、とありました。
最初は自分で作ろうかと思ったのですが、
キットが届くのに時間がかかるのと、ばい菌など心配ですし、
既製品で探す事にしました、がなかなか数あ多く見付からず。
オバジはコスパ高いですから悩むところなんですけどねー。
オルビスのクリアボディローションは胡散臭いしなー。
ニキビ、跡には効果無さそうだし、宣伝しすぎて嫌だし。
イプサのピンプルクリアEXはニキビ、跡用に開発された様ですが、
コスパが低い。1ヶ月もしない内に無くなるでしょう。
保湿⇒ビタミンC導入⇒馬油を塗る、と進められました。
何かいいのないかなー。やっぱオバジか。
何ヶ月も続けるとなるとキツイなあ。

身体のニキビ・ニキビ跡に効く化粧水、美容液などを探しています。
ビタミンC誘導体が効き目が良いと聞いたのですが、
こちらで別の質問の回答者さんから、
ビタミンC誘導体と配合と2種類があるから注意と聞きました。
VC配合量は5%が的確とも助言を頂きました。
そこでオバジCの5%の美容液を検討しているのですが、
サイトを見る限りではビタミンC配合です。誘導体の記述無し。
配合と誘導体、どちらが効果があるのでしょうか?同じ?
ちなみにオバジのサイトでは、ニキビ・ニキビ跡に、とあ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。前の質問にお答えさせていただきました、glifonです。
前回の質問に追加回答をしておきましたが、こちらにも。

●VC誘導体とは何か
VCは、皮脂を抑制したり、角栓を開いたり、メラニン色素を抑制するといった効果があります。しかし、とても酸化しやすい物質であり、皺やシミの原因物質を塗りたくることにもなりかねません。
そこで、酸化防止のため、不安定なビタミンCの活性部位(酸素が結合しやすい部位)に、リン酸や糖などを結合させて安定させたものを、VC誘導体といいます。コスメとして使うなら、VCとしての配合化粧品は、避けたほうがいいと言えるでしょう。

●また、VC誘導体としては、
1.リン酸アスコルビルナトリウム
2.リン酸アスコルビルマグネシウム
3.アスコルビルグルコシド
が主力ですね。また、より効果が高いものとして、最近開発された
4.テトライソパルミチン酸アスコルビル(新タイプ)
があります。
製品の成分表示を確認してくださいね。

●お勧めか・・と思うものを、前の質問場所に追加しておきました。
参考にしてください。

こんばんは。前の質問にお答えさせていただきました、glifonです。
前回の質問に追加回答をしておきましたが、こちらにも。

●VC誘導体とは何か
VCは、皮脂を抑制したり、角栓を開いたり、メラニン色素を抑制するといった効果があります。しかし、とても酸化しやすい物質であり、皺やシミの原因物質を塗りたくることにもなりかねません。
そこで、酸化防止のため、不安定なビタミンCの活性部位(酸素が結合しやすい部位)に、リン酸や糖などを結合させて安定させたものを、VC誘導体といいます。コスメ...続きを読む

QVITAMIN WORLDのビタミン剤について

 先日、海外旅行へ行った知り合いからビタミン剤をもらいました。
VITAMIN WORLDで扱っている「Mega Vita Min for Women」というビタミン剤です。
辞書を頼りに説明文章を読むと、18歳以下の人、妊婦やお医者さんにかかっている人でかなりの数の病名があがっております。
女性用のサプリという事だったのですが、このビタミン剤(?)を摂取するとどのような効果があるのかも不明です。
50種類もの成分が入っているためここでは記載できないのですが、このビタミン剤を摂取されている方がいらっしゃれば是非、どのような時に摂取しどのような効果があるのかを教えて頂きたいと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

米国の有名メーカです。http://www.vitaminworld.com/

http://www.vitaminworld.com/pages/Categories.asp?xs=00812F3DB5D147269F82EDF0FA9E0111&CID=72
これですよね。

別段どこと云って特別に悪くないが、疲れやすいとかの人で、極々軽い症状の人にはお勧めしています。
男性用もあります。

VITAMIN WORLDとPuritan'sは ハワイ・オアフ島や本土の観光地で日本人が多く行く店にも必ず置いてあります。又、通販で日本にも送ってくれます。


>このビタミン剤(?)を摂取するとどのような効果があるのかも不明です
⇒一つ一つの効能は沢山ありますので、これは説明書にはいちいちかかれていません。こちらでは或る程度以上のレベルの人々は常識的に皆が知っていますから(病気になっても国民皆保険では無いですしね)。

で、単体の効果を知りたいなら、日本でも本屋に詳しい本が沢山ありますし、検索しても多くヒットします。

此の総合ビタミン剤は、女性が現代の食材では不足してしまうと思われる物質は全て網羅していますので、少しくらいの不足で具合が悪い場合に効果を発揮します。

病院へこられるような人の場合は、少しの不足では無いので単体での投与・摂取と成ります。

>どのような時に摂取しどのような効果があるのかを教えて頂きたいと思います
⇒毎日食後に飲むのです。 

参考URL:http://www.vitaminworld.com/

米国の有名メーカです。http://www.vitaminworld.com/

http://www.vitaminworld.com/pages/Categories.asp?xs=00812F3DB5D147269F82EDF0FA9E0111&CID=72
これですよね。

別段どこと云って特別に悪くないが、疲れやすいとかの人で、極々軽い症状の人にはお勧めしています。
男性用もあります。

VITAMIN WORLDとPuritan'sは ハワイ・オアフ島や本土の観光地で日本人が多く行く店にも必ず置いてあります。又、通販で日本にも送ってくれます。


>このビタミン剤(?)を摂取するとどのような効果があ...続きを読む

QビタミンC誘導体にはビタミンCも必要?

最近、塗り薬の「ケシミン」を使い始めました。たしかビタミンC誘導体が入っていたと思うのですが(入っていなくても良いので、お聞きしたいのですが)、
ビタミンC誘導体とは、ビタミンCも摂取していないとあまり効果はないのでしょうか?
もしそうなら、ビタミンCは内服するのと肌に塗るのと、どちらが良いのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ビタミンC」は、そのままだと不安定で壊れやすく(酸化しやすい)、また肌に吸収されにくいものです。そこで、壊れないようにコーティングして、肌の内部に吸収されてからビタミンCの成分が働くように加工したのが「ビタミンC誘導体」です。
http://www.vc-lab.com/vc.html
↑のサイトの<ビタミンC誘導体VSピュアビタミンC>がわかりやすいかと思います。

>ビタミンC誘導体とは、ビタミンCも摂取していないとあまり効果はないのでしょうか?
→どちらか一方で大丈夫です。
肌への吸収がいいのは「ビタミンC誘導体」です。
>ビタミンCは内服するのと肌に塗るのと、どちらが良いのでしょうか?
→内服すると、ビタミンCは肌以外の部分でも働くので、肌に直接届くまでにだいぶ減ってしまうそうです。(どこかのサイトに書いてありましたが、urlがわからなくなってしまいました。すみません。)なので、肌にダイレクトに作用させたければ、化粧品の方がいいようです。
 ただ、肌は体の中の健康を反映すると思うので、内服するのも大事だとは思いますが。

 専門家じゃないので、全て雑誌やコスメサイトの受け売りですが、ビタミンCに関してはこういった説明が多いようです。確実な根拠のある説明じゃなくてごめんなさいm(_ _)m

参考URL:http://www.vc-lab.com/vc.html

「ビタミンC」は、そのままだと不安定で壊れやすく(酸化しやすい)、また肌に吸収されにくいものです。そこで、壊れないようにコーティングして、肌の内部に吸収されてからビタミンCの成分が働くように加工したのが「ビタミンC誘導体」です。
http://www.vc-lab.com/vc.html
↑のサイトの<ビタミンC誘導体VSピュアビタミンC>がわかりやすいかと思います。

>ビタミンC誘導体とは、ビタミンCも摂取していないとあまり効果はないのでしょうか?
→どちらか一方で大丈夫です。
肌への吸収がいいのは「ビタ...続きを読む

QビタミンB2はとりすぎても大丈夫ですか?

口内炎、口角炎があるのでビタミンB2が入った栄養剤(チョコBB)を飲み始めました。
かなり口の中が痛いのと、口角も痛くて口があまり開けないのでもっとたくさんB2を飲もうと思うのですが取れば取るだけ効く、ということはあるのでしょうか?
箱には一日1個、2回まで、となっていますが
倍くらい取っても平気なものなのでしょうか。
あまりにも痛いので、早く治したいと思っています。

Aベストアンサー

ビタミンB2は「水溶性のビタミン」で取り過ぎても尿として排泄されてしまうので、過剰摂取したとしても副作用等はないという事のようです。
「箱に一日一個、2回まで」となっているのは、一般的な食生活の中(平均的?理想的な食事?)で不足すると思われる栄養分の量が「一日一個、2回」分の量ぐらいという意味だと私自身では考えています。

という事で、ビタミンB2はたくさん飲めばそれだけ効果があるか?と言えば「違いますよ」となります。
ただ、ムダになっているだけですよね。
やはり適量がムダ無く、経済的となります。
また、その日の食生活の中でビタミンB2の摂取量が十分であれば一日1個でもムダに飲んでると言う事にもなるのではないでしょうか?

それから、チョコBBはビタミンB6も成分として含んでいますよね?いろいろ調べてみますと、本来このビタミンB6も水溶性で、過剰摂取しても尿として排泄され副作用等はないはずなのですが、ビタミンB6については、多量に摂ると抹消神経障害や光線過敏症が現れる事が報告されているようです。
多分、相当な量だと思いますが・・・。

とにかく「口腔外科」を受診した方が早く確実に治す事ができると思います。

ビタミンB2は「水溶性のビタミン」で取り過ぎても尿として排泄されてしまうので、過剰摂取したとしても副作用等はないという事のようです。
「箱に一日一個、2回まで」となっているのは、一般的な食生活の中(平均的?理想的な食事?)で不足すると思われる栄養分の量が「一日一個、2回」分の量ぐらいという意味だと私自身では考えています。

という事で、ビタミンB2はたくさん飲めばそれだけ効果があるか?と言えば「違いますよ」となります。
ただ、ムダになっているだけですよね。
やはり適量がム...続きを読む

QビタミンC誘導体は薬局で手に入る?

肌のケアに使ってみようかと思ってネットで探してみたら結構見つかったんですが、普通の薬局でも手に入るものですか??
あと、実際使っておられる方がいらっしゃいましたら簡単な感想などお聞かせください。

お願いします。

Aベストアンサー

誘導体は一般の方が入手するのは難しいですね.
ビタミンC誘導体が高濃度ふくまれるローションかエッセンスを購入されたら如何でしょう.

  http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&f=A&g=100939&v=2&p=0&e=0&s=5&oid=000&k=0&sitem=%A5%D3%A5%BF%A5%DF%A5%F3C%CD%B6%C6%B3%C2%CE&x=0&c=1837

QビタミンB2

ビタミンB2は脂質と糖質の代謝を良くすると言われてますが、それってビタミンB2をとるときに一緒に食べた脂質や糖質の代謝をするのか、元々体内にある糖質や脂質の代謝を良くするのかどちらなのでしょうか?

また、ビタミンB2を十分にとってれば、じっとしてるときでも脂肪等が効率よく燃えてくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

>ビタミンB2は脂質と糖質の代謝を良くすると言われてますが、

代謝を良くするとは言われてないと思います。
足りないと正常にエネルギーを代謝できないとされています。

足りないと疲れやすくなったり体調が悪くなったり肌が荒れたりします。十分に取っているのが普通の状態で、多めに取っても代謝が良くなったりなどしないです。



>また、ビタミンB2を十分にとってれば、じっとしてるときでも脂肪等が効率よく燃えてくれるのでしょうか?

ビタミンB2を十分に摂ってるのが当たり前ですし、誰でもじっとしている時に脂肪は燃えています。

生きている以上は脳も心臓も肺も動いているし、体温も上げるし、エネルギーたくさん使いますからね。そういうのを基礎代謝と言いますが、1日に消費するエネルギーの大部分はこの基礎代謝で、どんな運動よりも高いです。


何かが代謝に良いという情報が多いですが、捉え方を変えたほうが良いと思います。
栄養のうちで何か一つでも足りないと代謝が悪くなる、と考えるほうが適切です。代謝に必要なのはビタミンB2だけではないです。

ビタミンB2が足りないと代謝が悪くなる。タンパク質が足りないと代謝が悪くなる。炭水化物が足りないと代謝が悪くなる。魚油などの不飽和脂肪酸が足りないと代謝が悪くなる、運動不足だと代謝が悪くなる。睡眠不足だと代謝が悪くなる・・・。どれもこれも欠けないように全部気を付けて初めて、代謝が良い感じになります。

>ビタミンB2は脂質と糖質の代謝を良くすると言われてますが、

代謝を良くするとは言われてないと思います。
足りないと正常にエネルギーを代謝できないとされています。

足りないと疲れやすくなったり体調が悪くなったり肌が荒れたりします。十分に取っているのが普通の状態で、多めに取っても代謝が良くなったりなどしないです。



>また、ビタミンB2を十分にとってれば、じっとしてるときでも脂肪等が効率よく燃えてくれるのでしょうか?

ビタミンB2を十分に摂ってるのが当たり前ですし、誰でもじっと...続きを読む

QビタミンC誘導体について

今ビタミンC誘導体を使って手作り化粧水を作っています。

前にどこかのHPでアスコルビン酸?に合成界面活性剤を浸透剤の目的で添付した物がビタミンC誘導体だと書いてありました。

今使用して3ヶ月くらいで何も問題はありませんが長期では使用しない方がいいのでしょうか??

どなたかご存知の方教えてください!!

Aベストアンサー

ビタミンC(アスコルビン酸)は皮膚からは吸収されないので、経皮吸収を目的としたリン酸アスコルビル3ナトリウム、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、テトライソパルミチン酸アスコビル等の水溶性あるいは油溶性のビタミンC誘導体が、主として皮膚化粧用品用として使用されています。

ご使用の自家製の物は多分水溶性のリン酸型ビタミンC誘導体の粉末を水で溶かして使用するタイプの物かと思います。

また油溶性の誘導体はすでにオイル状ですので、必要に応じてホホバ油、スクワラン等で薄めて使用するタイプの物かと思います。

アスコルビン酸に合成界面活性剤を浸透剤の目的で添付した物はビタミンCと合成界面活性剤を配合(混ぜ合わせた)ものであり、ビタミンC誘導体ではありません。

どのような種類の界面活性剤かわかりませんので一概には問題の有無はここでは言えません。経皮吸収湿布剤、シャンプー、口紅等にも使われている界面活性剤もあります。

しかし界面活性剤は、有害物質の皮膚浸透⇒血液⇒体内蓄積が問題で、長期使用により体が蝕まれることは事実と警鐘を鳴らしている人もいますが、種類と量、使用期間の兼ね合いで問題がある場合も考えられます。

この事はビタミンC誘導体についても言えることでしょうが、皮膚に塗る位の量では長期間の使用で問題が生じることは無いのではと思います。

結論:ビタミンC誘導体と、ビタミンC+合成界面活性剤
配合剤とは同じ物ではありません。

 

ビタミンC(アスコルビン酸)は皮膚からは吸収されないので、経皮吸収を目的としたリン酸アスコルビル3ナトリウム、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、テトライソパルミチン酸アスコビル等の水溶性あるいは油溶性のビタミンC誘導体が、主として皮膚化粧用品用として使用されています。

ご使用の自家製の物は多分水溶性のリン酸型ビタミンC誘導体の粉末を水で溶かして使用するタイプの物かと思います。

また油溶性の誘導体はすでにオイル状ですので、必要に応じてホホバ油、スクワラン等で薄めて使用す...続きを読む

Q清涼飲料水のビタミンは肌に効きますか?

スポーツドリンクなどで、ビタミンを多く含むもの、
例えば、http://www.cocacola.co.jp/products/lineup/vitaminguard.html
こんなの、ってお肌にも効果ありますか?
にきび肌でビタミン摂りなさいってことらしいのですが、
食品から摂るの中々大変かと思いまして…
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

食べ物ではなく、飲み物からの摂取でも効果は変わりません。
(おなかに入れば同じってやつです。)

お肌に良いビタミンはA、B2、B6、C、E、パントテン酸など、様々ですが、
それをある程度の量を摂取するためには、素直に、サプリのほうが良いかもです。

QビタミンC誘導体について

すみません、ビタミンCの脂溶性のエスターCという粉末100%のサプリメントを飲んでいるのですが、それをキャリアオイルと混ぜて、顔に塗ってはまずいのでしょうか?
手作り化粧材料のお店で売られているエスターC(ビタミンC誘導体)とサプリメントで売られているエスターC(脂溶性ビタミンC)は違うのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは・・・
お飲みになってるのは、ビタミンC(L-アスコルビン酸)ではないですか?

エスターC=ビタミンC誘導体 ではないです。

1:エスターCはL-アスコルビン酸パルミテート
2:ビタミンC誘導体はリン酸アスコルビルマグネシウム
3:油溶性ビタミンC誘導体はテトラヘキシルデカン酸アスコルビル
(オイル状です)

このように別名に注目する事が大事です。

で、お飲みになってるのはどれでしょうか?
ビタミンC(L-アスコルビン酸)であれば
たとえ入れたとしても、何の効果も得られませんし
害もありません。

それの効果を何倍にもしたものが
1・2・3の商品になります。

サプリメントの正式名称・メーカーが分かれば
もう少し的確にお伝えできたのですが。

ちなみに塗るもので最も効果があり、持続性があるのは
3番の商品です。

でもサプリ飲んでれば、塗る必要ない気が・・・。


人気Q&Aランキング