プロが教えるわが家の防犯対策術!

過去に似た質問がありそうですが捜せなかったので質問させてください。

タイトル通りなのですが、懸賞によくかかれている『公平かつ厳正な抽選方法』ってどのようにしているのですか?
テレビ番組にあるように、葉書を大きな箱に入れて誰かがひくんでしょうか・・・・・

あと・一人の名前であまりにたくさん応募すると当たらないものでしょうか?

以上2点です、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔何かのTV番組で見た覚えがあります。



1、まず応募されたはがきすべてに通し番号をスタンプします。
2、はがきとは別の、数字だけのカードの中からランダムに抽選
3、該当した番号のはがきが当選
だったと思います。
今はPCでのランダム抽選の可能性のほうが大きいですね。

>一人の名前であまりにたくさん応募すると~~
これもその抽選によって様々みたいですね。
たとえば同じ名前(同じ住所)の人だと通し番号のこっからここまでと決めておいて、その中から当選した(たとえば3個当選したとしたら)1つだけが有効になる懸賞もあるみたいですし、何通送っても1口とみなされてしまう懸賞もあるみたいです。
懸賞マニアの人たちは、これを避けるために毎日1通づつ送っている人もいるとか・・・

参考になれば幸いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。PCのランダム抽選・・・ありそうですね。これなら公平って感じがします。
一人で何口も応募する場合は一気に送らない方がいいですね。毎日一通・・・・・大変・・でも当たりそう!?

お礼日時:2004/07/14 13:23

大概は 大箱にガサッと入れて 社員などが引いているようです。



一番 驚いた会社は
 すべてのはがきを名寄せして まとめて 内容チェックして
 書いてある内容で 1等賞を決めていた会社がありました。
 半端な数じゃなかったのに。
  まあ 厳正な抽選とは言いませんが。

私の少ない経験では
 厳正といいながらも 内容を見ながら 当ててやりたいなぁ
  などといいながら より分けているところが 結構ありました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。これだと葉書の内容もかなり重要ですね・・・・・あまり早く出すと箱の底のほうに追いやられそう、出す時期も重要ですね!

お礼日時:2004/07/14 13:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急!!  公平な抽選方法

至急お願いします!!

公平な抽選の仕方について教えていただきたいのです。
18枚の券に25枚の応募がきました。
つまり、7枚足りません。
しかも、枚数が同じなら良いのですが、10人の応募者のうち枚数は下記の通りです…。

5枚   3枚   3枚   2枚   2枚
2枚   2枚   2枚   2枚   2枚

ずっと考えているのですが良い案が思いつかず、期限も差し迫ってしまったため、知恵をかりたく質問しました。
下手な文章で分かりにくいかもしれませんが、お願いいたします!!

Aベストアンサー

応募者それぞれその枚数がないと貰う意味が無いのなら、
10人を番号振ります。
その番号をパソコンでランダムに選ばしても良いし、それぞれの番号を書いたくじを引いても良い。
そして出た人の希望枚数を取り除いていく。
券がなくなったら抽選終わり。
当選してもその時残っている券が足りなかったらその人は落選扱にする。

枚数を多く望んでいる人は不公平に見えますが、多い枚数を望んでいるのだからそれは仕方ないことでしょう。

Q役員選の公平なくじの作り方を教えてください

来週の子ども会役員選でくじを作らなければなりません。

私たちの地域では、1子1回役員が原則ですが、今年は3役の枠に対象者4人。
つまり1人だけ引き受ける必要がありません。
最初、そのままくじを作るつもりでしたが「過去の役員経験に差があるのに不公平」と言われ、
どのようなくじを作ったら公平になるのか、わからなくなってしまいました。

対象者4人のうち
3人→子ども2人の保護者で役員1回経験済。
1人→子ども3人の保護者で役員2回経験済。
この4人のうち3人が役員になります。

とても困っています。
確率に詳しいお方、ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

誰もが納得というのは難しいですが、
『役員経験率(=役員経験回数÷子供の数)の値が等しければ、公平である。』と言う前提で話を進めると、3人は役員経験率50%。1人は66.7%。一方、4人のトータルの役員経験率は5÷9=55.6%。従って、55.6%より低い経験率の人は得をしていて、高い経験率の人は損をしている・・と言うのが不満を漏らしている方の論理ではないかと思います。

この論理が考え方として本当に正しいかどうかは、実は今提示されている条件だけでは何とも言えないのですが、もし残りの方がこの考え方に賛同してくれるのであれば、対応は可能です。

次の役員を決めた時に皆が取り得る役員経験率は、以下のようになります。
        次が役員の時  次が役員でない時
子供2人の人   100%      50%
子供3人の人   100%      66.7%

この役員経験率を期待値で考えると、もし4人とも全く平等なくじにすると当選確率は75%ですから、
 子供2人の人の期待値  100×0.75+50×0.25=87.5%
 子供3人の人の期待値  100×0.75+66.7×0.25=91.7%
となり、子供3人の人の方が、期待値が高くなってしまいます。ここを平等にしてあげましょう。

本来、期待値としてあるべき役員経験率は、次の役員を決めた時のトータルの役員経験率と思われますから、その値は、トータルの役員経験回数(8回)÷トータルの子供の数(9人)=88.9%です。一人一人の期待値がこの値になるように、皆さんの当選確率を修正しましょう。
修正後の期待値は以下のようになります。
 子供2人の人の期待値  100×0.778+50×0.222=88.9%
 子供3人の人の期待値  100×0.667+66.7×0.333=88.9%
従って、子供2人の人3名は、当選確率77.8%のくじを引き、子供3人の人1名は当選確率66.7%のくじを引けば良いです。この当選確率で、3人をぴったり決めるのは、普通の一斉に引くくじではちょっと難しく、当たりの確率が77.8%のくじ(スロットマシンでも可)3台と66.7%のくじ(同)1台を準備して、全員が同時に引き、3人の当選者が同時に出るまで、その試行を繰り返す(当選者が0,1,2,4名の時はやり直す)と言う形になります。くじだとこんな細かい当選確率に設定するのは難しいので、パソコンを使って簡単なスロットマシンを作るのが良いと思います。

「そんな面倒なことができるかっ!」と言われた場合(絶対言われると思います)には、子供3人の人だけ、10%くらい得をするような仕組みにしてあげましょう。当たりくじが1本入った10本のくじを別に作って、子供3人の人がそのくじを引きます。そのくじで見事当たりを引いたら、その人は免除で、子供2人の人3名が役員となることで決定。そのくじで外れたら、今度こそ普通のくじ(4本のうち当たりが3本)を4人で一斉に引いて、役員を決めます。

この辺の対処で、いかがでしょうか?
皆さんが納得してくれることを祈ってます。

誰もが納得というのは難しいですが、
『役員経験率(=役員経験回数÷子供の数)の値が等しければ、公平である。』と言う前提で話を進めると、3人は役員経験率50%。1人は66.7%。一方、4人のトータルの役員経験率は5÷9=55.6%。従って、55.6%より低い経験率の人は得をしていて、高い経験率の人は損をしている・・と言うのが不満を漏らしている方の論理ではないかと思います。

この論理が考え方として本当に正しいかどうかは、実は今提示されている条件だけでは何とも言えないのですが、もし残りの方がこの...続きを読む

Q盛り上がる抽選方法

新年会の余興で商品を当てる「抽選会」を計画しています。例年は「ビンゴ大会」でしたが、ビンゴの場合ですと、一等賞の方から先に出てしまいます。
盛り上げるために5等10本、4等5本、3等3本、2等2本、そして最後に1等1本と言う風にしたいのですが、何か楽しい「盛り上がる」抽選方法ありましたら教えてください。ちなみに参加者は130名ほどです。

Aベストアンサー

人数分の通し番号のカードを2組用意し、一組を全席にランダムに配っておき、もう一組を抽選箱に入れて、等級の低い方から順にくじ引き、で良いと思います。

それと、最初の末等1本目のみを司会者か偉い人に引いてもらい、次は「直前に当たった人」に引いてもらう、と言う方式にして、抽選箱の中の番号カードの裏に「セーフ・何も無し」とか「一曲披露」とか「上司に一言」とか「恋人は居ますか?」とか書いておき、当選者は自分が引いたカードの指示や質問に答えてもらう、とかの余興を混ぜると盛り上がります。

あとは司会者の話術でどうにか。

Q抽選で毎回当たる人と、何度応募しても一度も当たらない人

こんにちは。
私は仕事で、懸賞に応募した人の中から当選者を決める業務に携わっています。

当選の仕方は、よくテレビでやっているように、ハガキをなにかの入れ物に入れて、そこからランダムに取り出して当選者を選びます。

コメントをたくさん書いてくれていたり、小さい子供の名前で応募していたり(年齢を書く欄があるので)、家族全員の名前で別々に応募していたり、一人で何枚も応募したり、みなさん様々な応募方法で応募してくれていますが、当選者を決めるには、コメントに良いことがかかれているとか、何枚も応募してくれているとか、小さい子供からの応募だからとか、そのようなことは一切関係なく、厳正な抽選で行っているのですが、毎回同じ人が当選したりします。
後から全てのハガキを集計するので、どの人が何口応募してくれたかとか、家族などで住所が同じである応募はどのくらいあるかとか、全てわかるのですが、何百枚もあるハガキの中から、一枚しか応募していないのに毎回当たる確率というのはかなり低いと思います。
ですが実際抽選するとどうしても毎回当たる人がいたり、毎回何枚も応募してくれているのに絶対当たらない人がいたりして、不思議な気持ちです。
運のいい人と悪い人、ツキのある人とない人って本当にあるんだなって思ったのですが、みなさんはどう思いますか?
ただの偶然と言われればそうかもしれませんが、どうでしょうか?

※個人情報保護法の為、抽選後はすべてのハガキをシュレッタ-にかけます

こんにちは。
私は仕事で、懸賞に応募した人の中から当選者を決める業務に携わっています。

当選の仕方は、よくテレビでやっているように、ハガキをなにかの入れ物に入れて、そこからランダムに取り出して当選者を選びます。

コメントをたくさん書いてくれていたり、小さい子供の名前で応募していたり(年齢を書く欄があるので)、家族全員の名前で別々に応募していたり、一人で何枚も応募したり、みなさん様々な応募方法で応募してくれていますが、当選者を決めるには、コメントに良いことがかかれている...続きを読む

Aベストアンサー

ちょうど近々 このような質問をしようと考えていたところでした。

というのは、私自身 懸賞よく当たるのです。
質問者様の仰るように、何枚も応募したりはしないのですが、やはりコメントが重要なようです。

はがきには必ずコメントを書きます。それも丁寧に、読みやすく、ヨイショもあり。
今年に入ってからは9割の確率で当選してます。

質問者様のおっしゃる、運の良い人、悪い人ってあるのかも。 宝くじのように何百枚買ってもダメな人はダメですし、数枚買って1等当てちゃったりという話はよく聞きますよね。

それにしてもうらやましいお仕事です。やってみたいです!
(自分だったらコメントの良し悪しで決めてしまいそうです・・・!)


人気Q&Aランキング