タイトルそのまんまです。小袖という単語がでる文献に出会ったのですが、着物と何が違うのか気になり、質問させて頂きます。
また、浅い知識で申し訳ないのですが模様を「織り込む」のと「刺繍する」のでは種類が異なるらしいと読んだのですが確証が得られていません。ご存知の方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

違いが比較できる文献、書籍などもお教えいただけると助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

『小袖』という言葉を詳しく説明しようとすると大変長くなります。


検索すれば出ますのでご自分なりにお調べください。
大雑把に言うと小袖の大元は平安時代頃の公家や貴族の装束の下着です。
十二単に代表されるようにこの時代の上流階級では豪華な着物を何枚も重ねて着るのが流行りました。
上に着る着物は袖幅が大きく袖口も全部開いたもので、下に着る着物はそれに対し袖幅も小さく袖口は手を通す部分だけが開いた形でした。
その形状から『小袖』という名がついたと思われます。

室町時代になると華美に着飾るのを禁じる贅沢禁止令が出たり、次第に戦国の世へと移るなかで着物も身軽で簡略化された形へ変わって行きました。
この頃に下着であった「小袖』が上着として扱われるようになります。
現代の『着物』に近い扱いになったのです。

そして江戸時代にも様々な衣装の変遷があり、下着であったはずの『小袖』は豪華で華美なものへと発展します。
袖を長くした振袖が現れたりで『小袖』という名がそぐわなくなり、次第に単に『着物』とか和服とか言うようになったものと思われます。
なので『小袖』と『着物』は同義語であり、強いて言うなら時代が違うということです。

文様を表す技法としての「織り」や「刺繍」について。
刺繍は布に色糸を針で刺して表現するのに対し、織りは布を織る段階、つまり機にかけた状態で模様を表現するのでより手がかかり、高価なのは織り表現の方になります。
ただしジャカード機の普及により安価な織り物もできるようになりました。
機械織り製品よりは手刺繍の方が高価、そしてさらに手織り製品が高価と言えます。
代表的なのは西陣織りで、錦(にしき)唐織り(からおり)緞子(どんす)綴(つづれ)すくい、等の技法があります。
刺繍の方は日本刺繍のほか相良刺繍、蘇州刺繍、仙頭(スワトウ)刺繍が有名です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

室町時代に奢侈禁止令は出てないと思ったのですが、この頃からもう出てたんですかね。自分でも調べてみようと思います。
織る方が高価だとは知りませんでした、確かに織る途中に模様を組み込むのは大変そうですね(;・∀・)
詳しくお答え下さりありがとうございました!

お礼日時:2016/07/05 07:06

小袖という事の内容までは知らないですが。


日本古来の着用着は、着物で総称です。
女性用の振袖・結婚式で着用する白無垢・参列者の裾柄・大島・等々。
男性用は、羽織・袴・着流し等々。
爺さんより。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

女性用の着物にそんなに種類があったとは…。
奥が深いですね…自分でも調べてみます
ありがとうございました!!

お礼日時:2016/07/04 12:22

小袖も着物です



織り込むのは、反物の機織りの行程で施されるもの、刺繍は織り上がった反物に針と糸で模様を施すもの
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お早い回答ありがとうございましたm(_ _)m
同じものなんですね!名前が違うと全く別のものに感じていたのでもやもやがすっきりしました。

刺繍の着物ってお値段張りそうですね(・・;)

お礼日時:2016/07/04 11:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお召の付け下げ訪問着の着用シーンについて 素敵なお召素材の絵羽模様の着物(付け下げ訪問着?)があり

お召の付け下げ訪問着の着用シーンについて

素敵なお召素材の絵羽模様の着物(付け下げ訪問着?)があります。
裾にぐるりと右の後ろ身頃までと、前後の左の袖に下の方に、ときより銀色の糸を使って柄が入っています。
キラキラとしていて豪華な印象です。
お召は織りのため、染めより格が低いと聞きますが、お召の絵羽柄着物はどのようなシーンで着用出来るでしょうか?

①普段着(カジュアル)
②カジュアルパーティーや結婚式の二次会
③お正月
④入学式や卒業式などの式典
⑤お茶会
⑥友人の結婚式・披露宴
⑦目上の人の結婚式・披露宴
⑧身内の結婚式・披露宴

Aベストアンサー

②③④が最適と思います。

①は普段着に訪問着は大げさですね。歌舞伎鑑賞なら良いかもです。
⑤は茶会の趣向や先生の意向次第
お客様として行く場合は問題ないと思います。
⑥は着物の柄ゆきとか会場の格次第。ケースバイケースです。
⑦は正統派の染めの訪問着が良いでしょう。
⑧留袖または色留袖が決まりです。

④については厳格な決まりはありませんのでOKと思います。
昔は学校行事に訪問着は格が高すぎるとされましたのでその意味では最適と思います。

ただし帯合わせでも装いの格が変わりますので上手に着分けたら良いと思います。
意外と出番の多い重宝な着物かも知れません。

Q普通の着物をツーピース着物に作り変える方法

着物が好きで、よく着ます。

最近、旅行先に持って行ったりすることも多くなりました。

ただ、旅行先では着替える場所や時間が確保できない場合もあり、
短時間で着られる着物があればいいなと思っています。

3分で着られる着物とか、レンタルとか、ないわけではないですが、
買うと数万円、借りるのでも数千円、お金がかかります。
手持ちの着物を3分で着られるように加工してもらうのも
数万円かかります。

「それだけ払って3分着物を買ったりレンタルするよりは、時間がかかっても
自分の普通の着物を着たほうがいいや」と思ってはいるのですが、
やはり楽に着られる着物がほしいです。

あと、病院などに行くとき、前開きの服を着ていくと診察してもらいやすいですが、
キャミソールなどが前開きでない場合、結局、検査着を借りて着替えることになります。
そんな時も、二部式の着物のほうが便利だったりするのではないかと思いました。

そこで、ご相談です。
以下の全ての条件に合うようなツーピースタイプの着物の作り方が
載っているサイトや本があったら、ぜひ教えてください。

全ての条件を満たすものを探していますので、よろしくお願いします。

(1)スカートと上着に分かれている、ツーピースタイプの着物。
(2)帯を締めれば見た目は普通の着物と変わらない着姿になる。
(3)手持ちの普通の着物を自分で加工して作れる。

イメージ的には、普通の着物を上下に切り離して、下はスカート状に、
上は帯をしたときに「おはしょり」が不自然にならないように加工する
やり方がわかればいいです。

できれば図解や写真つきがいいです。

また、申し訳ないのですが、「自分で着付けを覚えれば?」という内容の
ご回答は不要です。自分で着られますので・・・。

着付けにかかる時間を短縮したり、ツーピース型の方が便利だったり
する場合に着たいと思っているので・・・。

よろしくお願いします。

着物が好きで、よく着ます。

最近、旅行先に持って行ったりすることも多くなりました。

ただ、旅行先では着替える場所や時間が確保できない場合もあり、
短時間で着られる着物があればいいなと思っています。

3分で着られる着物とか、レンタルとか、ないわけではないですが、
買うと数万円、借りるのでも数千円、お金がかかります。
手持ちの着物を3分で着られるように加工してもらうのも
数万円かかります。

「それだけ払って3分着物を買ったりレンタルするよりは、時間がかかっても
自分の普通の着物を着...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

こちらの本はいかがでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/3%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%A7%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9%E2%80%95%E4%BA%8C%E9%83%A8%E5%BC%8F%E3%83%BB%E3%81%A4%E3%81%84%E4%B8%88%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE-%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E6%8C%AF%E8%88%88%E4%BC%9A/dp/4405070377/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1349314036&sr=8-2

帯はこちらにあるんですけど
http://kimono-jalan.miyu.oops.jp/?eid=6

こんにちは

こちらの本はいかがでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/3%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%A7%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9%E2%80%95%E4%BA%8C%E9%83%A8%E5%BC%8F%E3%83%BB%E3%81%A4%E3%81%84%E4%B8%88%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE-%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E6%8C%AF%E8%88%88%E4%BC%9A/dp/4405070377/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1349314036&sr=8-2

帯はこちらにあるんですけど
h...続きを読む

Q今の着物と小袖

子供の頃は東映時代劇がピークの頃で、女優さんが、確か小袖と云う、今のようなおはしょりの無い、男物と同じような着付けの着物を着ておられた記憶があります。
特に、丘さとみさんと云う、少しふくよかな女優さんの着付けがとても美しかったのを覚えています。
もうそのような着物が着られることは無いのでしょうか?今の着物よりずっと着やすいような気がするのですが。

Aベストアンサー

今でも対丈(ついたけ)の着物はありますよ。
ただ、女性の場合は凹凸がありますから、意外とおはしょりを作る着方の方が着崩れにくいと思います。
昔の日本人は歩く時に同じ側の手と足を同時に出す、体をひねらない歩き方だったそうですが、今の右手と左足を、左手と右足を出す歩き方で、体に凹凸があると、対丈では、どんどんズレていってしまいそうです。

おはしょりを作る普通の着物に、半幅帯を合わせる着方は、私は現実にやっています。
一緒にいる人がジーンズやカットソーの場合は、太鼓結びよりも軽いので雰囲気が合います。
着付けの講師をしている知人によると、「その着方で、おはしょりを帯の下に折り込むと小袖風の着こなしになる。」のだそうです。
私は、おはしょりがある方がデザイン的に好きなので、やったことはありませんけれど。

最近、半幅帯の本も出ているようですから、着て歩く人がもっと増えて、着物の着方の一種として増えてくれればいいですね。

Q着物のお値段をご教授していただけますか

着物を購入したのですが、着物に対しての知識が疎く妥当な価格かご教授いただきたいです。
 購入後、着物教室に通っている友人から高い買い物だったのではないか?と指摘をうけ、実際どうなのかを知りたいです。
 

・つけさげ訪問着(絹画廊・辻ヶ花) 
※ハイテクミシン仕立付。胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリ100%の羽二重使用
・袋帯(絹画廊・辻ヶ花)
※手かがり仕立付。
・長襦袢(絹画廊・辻ヶ花)
※和裁専用のハイテクミシン仕立付。
の上記3点で、329,000円
汚れをはじく加工 3点で 24,000円

帯揚・帯締め小物セット 2,000円

辻ヶ花・草履バッグセット(草履付)29,900円

手縫お誂え仕立て 15,000円

合計:399,900円


どうかご回答お願いいたします

Aベストアンサー

正直言って、高いか安いかというなら、「安い、お買い得」といってほしいのだろうと思いますが、
こういうものは、「お買い得」に見せて、実は、アドバイス料金として相当とっていると思って、丁度です。

なぜなら、何も知れない人しか、こういうセット販売では購入しないであろうからです。
知った人なら、長じゅばんからバック・ぞうり・・小物にいたるまで、すでに持ってる。
そして、それらとのコーディネイトも考慮しての【購入】になるから。

「安く」というなら、単品で物品購入して、お仕立てもネットで一級和裁士が15000円というのがオークションでもあります。
仕立て自体をオークション受注する時代です。

だから、高いか?といわれれば、高いです。
しかし、それらを自分ですべてアレンジできないなら、「コンサルタント料金」としての「セット販売」になるということにすぎません。

約40万を高いと思うかどうかです。

私なら、当然に買いません。
自分で仕立てるし、この部分で割愛できるのは仕立て代金だけということですから、私が買ってもほぼ3-4万の節約にしかなりませんが。
バックとぞうりのオソロなんて、ださくて嫌です。
しかも、バックとぞうりも辻が花?
いかにもセット販売ってわかるから。

それに、帯揚げと帯締めは自分のセンスで選びたいし、帯は、この着物に合わせて・・・どうしても買いたいとするなら
他の着物に合うのか?と思うし。

後、まったくの好みの話にすぎませんが、「辻が花」は、一時、呉服屋さん業界の救世主のようにもてはやされましたが、
いまや、下火です。
どうしてかは、わかりませんが、マァ、着物もファッションですから、柄、染など、流行もあるということに過ぎないです。
柄として、濃密なので、うっとうしい感じを私は持ちますから。

親子3代というのも、大嘘。
あなたが5年ー10年着用して、納得のお値段ならということです。
年に一回着用するとして、10回着用するでしょうか?
ここまでの着物を着用するには、美容院にも行くでしょうし、ご自身で着付けをできないと、毎回・万円とかかる。
40万出費して、利用するに、毎回1万円です、ここまで考えてから購入するべき。

着物自体を楽しみたいなら、もう少し安価(10万ドマリ)ぐらいで日常的におしゃれ着物をお楽しみになってから
「晴れ着」に手を出しても遅くないです。
目を肥やさなくちゃ。

家を買うに、マンションを買うに、家具までフルセットで買わないでしょう?
なぜだか、着物はこれが商売として通用するように、無知を利用されて、客がしつけられてしまってる。
成人式のフルセットは、どれぐらい長持ちしているでしょうか?
あれはあれのセットのために。

辻が花のフルセットも、これだけのセットのためにです。
今後、あなたがほかに着物をあつらえても少なくても、バックとぞうりのセットは、合わないでしょう。

今後も役立ちそうなのは、正絹の長じゅばんだけです。(私が思うに)
着物の好みは趣味ですから、それにしても、交織の裏をつけるというのも・・・・ここで節約できる金額はたかが2千円ぐらいでしょうか?
正絹でもお安いのは3000円ぐらいからあります。
裏地にナントカ加工は必要ないし。
そして、辻が花ぐらいになると、いい裏を・・・といわれるかもしれないが、実は、安くて、薄いのを貼ったほうが、着用するには
楽です。

正直言って、高いか安いかというなら、「安い、お買い得」といってほしいのだろうと思いますが、
こういうものは、「お買い得」に見せて、実は、アドバイス料金として相当とっていると思って、丁度です。

なぜなら、何も知れない人しか、こういうセット販売では購入しないであろうからです。
知った人なら、長じゅばんからバック・ぞうり・・小物にいたるまで、すでに持ってる。
そして、それらとのコーディネイトも考慮しての【購入】になるから。

「安く」というなら、単品で物品購入して、お仕立てもネットで...続きを読む

Qなんという刺繍の帯でしょうか?

数年前のことですが、アンティークの着物屋さんで大変美しい刺繍の袋帯を見ました。

小さな玉留めを何回もしたような刺繍で、見たことのないものでした。中国っぽい模様のような気もしました。
言葉が足らず申し訳ありませんが、何か手がかりがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

相良、かな?
相良刺繍(さがらししゅう)

http://www.google.co.jp/search?q=%E7%9B%B8%E8%89%AF%E5%88%BA%E7%B9%8D&hl=ja&tbo=u&tbm=isch&source=univ&sa=X&ei=q-YgUZzYAYiDlQWszYDQBg&ved=0CC4QsAQ&biw=1280&bih=632

参考URL:http://www.so-bien.com/kimono/brand/sagarasisyuu.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報