現在の日本競馬で超名血統馬といえば、どの馬が該当しますか?

A 回答 (3件)

#2です。



>他にもエリート血統馬はいますか
そうですね… あえてサンデーサイレンスと離れて考えると、サトノクラウンは美しい血統だと思います。
エリートというか、ノーザンダンサー系の可能性を追求したような、こだわりの配合に見えます。
かなりディープインパクト産駒にこだわっているような里見オーナーの目が向くのも分かります。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2012104668/

ただ、サトノクラウンも先の回答で挙げたシュヴァルグランもそうなのですが、これらはまだ結果が出ているほうです。
似たような配合で泣かず飛ばずの競走馬も探せばたくさんいるはずです。
どれだけ血統に配慮して生産しても結果に結びつくとは限らない…
これも競馬の難しさのひとつと言えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サトノクラウンも良い血統ですね
しかし、名血統=走るということではないんですね
難しい世界です
ありがとうございました!

お礼日時:2017/05/22 09:42

結構難しい質問ですね。


“超名血統馬”をどう定義するかで答えは変わると思います。

90年代から日本競馬を席巻した種牡馬がサンデーサイレンスで、その子孫は現在でも日本競馬の中心ですが、その血脈は海外まで広く流布しているわけではありません。
サンデーサイレンス及びその子孫は結果的に日本が囲い込んでいるようなものなので、それをもって“名血と”すべきかどうか…

ただもっと広く血統を見て、サンデーサイレンスをヘイルトゥリーズン系の一部とみれば、これはまぎれもない“世界的名血統”だと思います。
同じヘイルトゥリーズン系のロベルト及びその子孫は欧米でも日本でもたくさんの活躍馬を輩出しています。

さて、日本の現役馬ですが、個人的にはシュヴァルグランの血統は美しいと感じます。
血統表を見ているとエリートとか貴族とか… そういうテイストが漂ってきます。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2012104759/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シュヴァルグランですね
ありがとうございました!
他にもエリート血統馬はいますか?

お礼日時:2017/05/21 16:18

今現在、産駒が活躍してる種牡馬としてならディープインパクトじゃないですかね。


日本の競馬界を変えたのはその前世代であるサンデーサイレンスだと言われてますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにディープですよね
ありがとうございました!
ただ、サンデーサイレンスの母系は名血では無いらしいです

お礼日時:2017/05/21 16:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本ダービーの勝つ馬

日本ダービーの勝つ馬

Aベストアンサー

アルアイン

Q競馬5週連続勝ちっ放し。辞めるべき?

競馬の勝ち方が最近分かった感じで、5週連続勝ちっ放しです。この間の累計黒字は81000円になりました。少額を4頭くらい、自分が強いと成績を見て、思った馬に賭けるやり方です。このやり方で、毎週1万は稼げる様になりました。ただ、依存症が怖いです。休日も潰れますし。仕事はしていますが、もっと稼いで、お金貯めて、自分の小さなマンションを買いたい夢を持っています。賭け金倍にしようかな。もし、年間100万くらい競馬で稼ぐなら、確定申告しないとですよね。勝ちレースの記録をエクセルに付けた方が良い?依存症になりますかねぇ。

Aベストアンサー

今勝ってるお金だけで続けるのなら問題ないのでは?負けても元々無いお金だし。それ以上手を出す可能性があるのなら今やめといた方がいいですね。賭け事はあくまで遊びです。

Q家族の通帳ですが、 日本中央競馬会へ1万、2万 と手数料のようなものが何度も何度も引き落とされていま

家族の通帳ですが、
日本中央競馬会へ1万、2万
と手数料のようなものが何度も何度も引き落とされていました。
本人は、日本中央競馬会を通して租税公課の支払いをした、と言っていますが、そんなことは可能でありえることなのでしょうか。

Aベストアンサー

>日本中央競馬会を通して租税公課の支払いをした、と言っていますが
そんなことあり得ません。
インターネット経由で馬券を買っていて、それに使った額が引き落とされているのです。
中央競馬は毎週開催されていますから、毎週買っているのであれば、週一回ペースで通帳残高の変動があるはずです。
しかも引き落としばかりが目立つみたいなので… 馬券の成績は芳しくないのかもしれないですね。

ちょっと調べればすぐウソと分かる言い訳をしていますから、露見したら露見したで構わない、と思っているのでしょう。
追求しても開き直るんじゃないかなあ。

Q2017年の天皇賞春

もうすぐこのレースが開催されます。さて今回、キタサンブラック と サトノダイヤモンド の対決が行われそうなので例年より注目度が高いと推測されます。
さて1992年の同レースでは メジロマックイーン vs トウカイテイオー ですごく注目を集めました。さてこの両馬が出走したらの話ですが、1992年を100とすれば今回はどのぐらいの価値があると思われますか?私は108ぐらいの価値があると思います。

なお、この質問では「どっちに部がある」とか「単勝や馬単馬連のオッズは何倍ぐらい」とかの回答は避けてください。

Aベストアンサー

80ぐらいだと思います。

メジロティターンVSシンボリルドルフで、父馬を見ても面白い時代だったと思います。今は父系も母系もSSの血ばかりでつまらなくなったと思います。

Q競馬の騎乗停止処分について詳しい方、お願いします。

JRAにおける騎手の騎乗停止処分について質問します。

騎手はレースやその他レース外の行動において違反行為があると騎乗停止処分を受ける場合がありますが、これは翌日以降のレースから騎乗停止期間が始まるのでしょうか?
それとも場合によっては、その当日において、次レース以降の騎乗から騎乗停止処分が掛かるのでしょうか?

軽微な違反(例えば斜行とか、鞭の回数が多いとか(あ、これはJRAではなくて海外のみでしたっけ?)とか、勝負服を間違えたとか)なら翌日以降から騎乗停止開始となり、重大な違反(暴力行為、八百長行為、悪質な斤量違反、騎手自身や騎乗馬に対するドーピング行為など)が発覚した場合は、発覚後のその日のレースに騎乗予定であっても、即座に馬から降ろされるのでしょうか?

仮に「場合によっては、いきなりその日のレースからは全部降ろされることもありうる」という場合、他の処分者と比較して騎乗停止期間の日数勘定が合わなくなりますよね?(まあ、そういう場合は、規則に「その日の騎乗を禁止したうえで翌日以降騎乗禁止X日間とする」といった補足がつくのでしょうけど。

JRAについて詳しい方 おねがいします。

JRAにおける騎手の騎乗停止処分について質問します。

騎手はレースやその他レース外の行動において違反行為があると騎乗停止処分を受ける場合がありますが、これは翌日以降のレースから騎乗停止期間が始まるのでしょうか?
それとも場合によっては、その当日において、次レース以降の騎乗から騎乗停止処分が掛かるのでしょうか?

軽微な違反(例えば斜行とか、鞭の回数が多いとか(あ、これはJRAではなくて海外のみでしたっけ?)とか、勝負服を間違えたとか)なら翌日以降から騎乗停止開始となり、重大な...続きを読む

Aベストアンサー

ほとんどは翌週土曜日からですが、当日からの騎乗停止もあり得ますよ。

>中央競馬における騎乗停止の概要
(中略)
>ただし、粗暴な行為、あるいは油断騎乗(楽勝ペースでゴールに駆け抜けようとした際に追う動作を緩め、敢闘精神に著しく欠ける騎乗があった場合や不注意行為があった場合他)による騎乗停止は発覚の当日もしくは翌日からの適用となる場合がある
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%8E%E4%B9%97%E5%81%9C%E6%AD%A2

2015年3月1日、ルメール騎手が即日騎乗停止になっています。
理由がレース中の出来事ではなく(調整ルーム内でのツイート)、
当日朝に処分が下ったので全鞍乗り替わりとなりましたが
ツイートをした事実がレース開始後に発覚していたら大変だったでしょうね。
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/03/02/kiji/K20150302009899350.html

Q藤田菜七子騎手がG1に騎乗する日はいつごろになりそうですか?

藤田菜七子騎手がG1に騎乗する日はいつごろになりそうですか?
今シーズンは5勝しており、6800万円ほど賞金をゲットしています
色々と注目されている藤田騎手ですが、いつごろG1に騎乗できるでしょうか?

Aベストアンサー

G1となれば話題性とか、ちょっと試してみたいというレベルで乗せるオーナーも
調教師もいないでしょうし、早く見て2,3年は無理だと思います。

せめて減量が取れて、G2G3での勝利、若しくは良いレースだったと思うような騎乗を
印象付けるぐらいにはならないと。その為には減量期間中に減量の無いレースで如何に
勝つかが必要ですね。じゃないと減量が取れた瞬間お払い箱になっちゃいますので。
話題性込みですが、毎週気にしている騎手でもあるので、頑張って貰いたいですね。

Q競馬で十万馬券当てたい

競馬って難しいですね。
でも、面白い!

万馬券当てたい

でも、当たりません。

そこで質問です。
最近よく30万、40万馬券出てるじゃないですか。
あれ、当てたいので、500番人気から、100番人気の500通り100円で5万円勝負したいのですが、どこで確認できるのでしょうか?

yahoo競馬⇒オッズ⇒人気で見ても、400番人気までしか表示されません。

ご存知のかた、教えてください

Aベストアンサー

その狙いだと三連単ですね。
JRAの公式サイトのオッズ表示では人気順に全通り表示することができます。
http://www.jra.go.jp/

ただ100番人気では10万馬券にならないと思います。
10万馬券になるのは300番人気あたりがボーダーラインかと思います。

Q【競馬予想していて気付いたんですけど】 競馬の予想ではなく過去のレースで何着にゴールしたっていう記録

【競馬予想していて気付いたんですけど】

競馬の予想ではなく過去のレースで何着にゴールしたっていう記録が残っていますよね?

それで過去10戦、20戦で1着になったことがある馬だけを選んでたら1着、2着を複数回取ってる馬って珍しくて殆どの馬が過去10戦で1着が3回の馬が1-3頭で、他の馬が1-2回で2回が1、2頭で1回が4頭。

15頭出馬で9頭が過去1勝以上で残りの6頭の馬が1着に1回もなったことがない馬なんですね。

なんで過去に1着が一回もない馬が出場するのだろう?

って自分が馬主になった気持ちで考えたんです。

するとこのレースには勝てるかも知れないって思って登録してると思うんです。

要するに過去10戦、20戦で1勝した馬と2勝した馬の馬券を買うより

0勝で初めて1勝が付く可能性の方が1勝の馬が2勝になるより確率が高いんです。

ということは過去10戦で3勝してる馬がいるレースは掛けないかその馬を買う。

で、過去に3勝の馬が1頭か0頭のレースで0勝の馬を買うんです。

そしたら人気もないので倍率も高いし過去に1勝、2勝してる馬が2勝、3勝になるより確率は高いは払い戻しは大きいので0勝の馬が出馬してる小さい重賞レースでない無名のレースほど0勝の馬が1勝あげるチャンスのレースとも言えます。

この買い方どう思いますか?

もとから負けるレースに馬主は出さないでしょ。勝てるレースだと思って出馬登録するわけですよね?

重賞の場合はやはり力がある馬が出馬するので10戦で3勝している馬は1-3頭なのでそこを軸にして買うべきですけどショボい小さなレースだと過去1、2勝している馬を買うなら0勝の馬を買うべきだと結論に達したんです。

【競馬予想していて気付いたんですけど】

競馬の予想ではなく過去のレースで何着にゴールしたっていう記録が残っていますよね?

それで過去10戦、20戦で1着になったことがある馬だけを選んでたら1着、2着を複数回取ってる馬って珍しくて殆どの馬が過去10戦で1着が3回の馬が1-3頭で、他の馬が1-2回で2回が1、2頭で1回が4頭。

15頭出馬で9頭が過去1勝以上で残りの6頭の馬が1着に1回もなったことがない馬なんですね。

なんで過去に1着が一回もない馬が出場するのだろう?

って自分が馬主になった気持ちで考えた...続きを読む

Aベストアンサー

どこの国の競馬の話をしているのでしょうか?
少なくとも、日本の中央競馬でないことだけは確かですが。

中央競馬のレース体系は、完全な勝ち上がり制で成り立っています。
中央競馬のクラス分けは、レベルの高い順に……

オープン
1600万円条件
1000万円条件
500万円条件
未勝利

という5段階になっています。そして、500万円、1000万円というのは、1着(重賞レースだと2着も)になったときだけに加算される賞金額で分けられています。ですので、基本的に、500万円条件は1勝馬のレース、1000万円条件は2勝馬のレースです(ただし、降級制度とか、重賞で2着とかによって、多少の例外はありますが)
出走したい、という馬が少なかった場合は、下のレベルの馬が格上挑戦することは可能ですが、少なくとも未勝利馬と3勝、4勝している馬が一緒に走ることはありません。
同じレースで走っている、ということは少なくとも過去、同じ程度の勝利数を挙げている馬たちです。


一応、競馬法ではすべての馬は、勝利を目指さねばならない、とはされています。
ただ、実際問題として明らかな実力不足で、勝ち目がなくとも出すことは多くあります。

中央競馬で1頭、競走馬を所持すると維持費が年間で1000万円以上かかります。月100万円くらいです。これは出走しようがしまいが同じです。
中央競馬のレースに出走し、完走すれば、それだけで出走手当として数十万円のお金が入ります。1着にならずとも、2着なら1着の40%、3着なら26%、4着なら15%、5着なら10%の賞金が入ります。さらに、レースによっては、そこに諸手当が入ります。
2着、3着くらいだと実力上位でないと難しいでしょうが、5着、6着くらいならば、レースの流れなどによっては実力不足の馬でも十分にあり得ます。

どこの国の競馬の話をしているのでしょうか?
少なくとも、日本の中央競馬でないことだけは確かですが。

中央競馬のレース体系は、完全な勝ち上がり制で成り立っています。
中央競馬のクラス分けは、レベルの高い順に……

オープン
1600万円条件
1000万円条件
500万円条件
未勝利

という5段階になっています。そして、500万円、1000万円というのは、1着(重賞レースだと2着も)になったときだけに加算される賞金額で分けられています。ですので、基本的に、500万円条件は1勝馬のレース...続きを読む

Q【競馬】日本の馬主オーナーランキングにハマの大魔神こと佐々木主浩が載ってないのはなぜなんですか? ド

【競馬】日本の馬主オーナーランキングにハマの大魔神こと佐々木主浩が載ってないのはなぜなんですか?

ドバイの国際大会で優勝して7億円の賞金を獲得してるので上位にいるはずなのに名前が載っていない。

なんで?

Aベストアンサー

それはデータの取り方の問題だと思います。
オーナーだけでなく、調教師ランキングでもジョッキーランキングでもそうなのですが、「JRAのレースでの成績」とか「海外での成績は含まない」とかの前提でランキングを作成するほうが主流ではないかと思います。
海外だと国によって賞金体系が大きく違うので、一緒にして考えるのは決して適切ではないということなのでしょう。

Qサンデーサイレンスはなぜあんなに優秀な子孫を残せたのか?

サンデーサイレンスはなぜあんなに(競走馬として)優秀な子孫を多く残せたのですか?
他の種牡馬と何が異なるのでしょうか?
たまたまでしょうか?

Aベストアンサー

サンデーサイレンスの種牡馬としての最大の特徴は、非常に高い瞬発力です。
ディープインパクトは勿論のこと、ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、アグネスタキオン、デュランダル……などなど、ここ一番で、とんでもない末脚を発揮して他馬を抜き去る、という競馬を得意とする馬が多くいます。
アメリカ競馬のように、どちらかというと先行馬がつぶし合って決着、というようなレースでもなく、かといって芝が深く、瞬発力が発揮しづらい欧州競馬でもない、日本の事情にマッチしていた、というのがまずあると思います。

で、これはおそらく、父の父、ヘイルトゥリーズンからの傾向なのではないかと思います。
というのは、同じヘイルトゥリーズンの直系であるリアルシャダイ、ブライアンズタイムなども日本で成功しています。


と、同時に、サンデーサイレンスが圧倒的な存在感を持てたのは、サンデーサイレンスが輸入、種牡馬として活躍するのと同じ時期に、日本の競馬場事情が大きく変わってきた、ということも大きいと思います。
サンデーサイレンスは1988年~90年にアメリカで競走馬として活躍し、日本へ種牡馬として輸入されました。この80年代末~00年代の期間というのは、日本の競馬場自体が大きく変わった時期とも重なります。

サンデーサイレンスと同時期に日本で活躍したオグリキャップの映像などを見ると、冬場のレースでは芝が真っ黄色に枯れ、馬たちは土ぼこりをあげながら走っている様子が見えます。しかし、現在、冬場のレースの映像を見ても、芝は青々と茂っており、土ぼこりが上がるようなことはありません。これは、当時と現在では芝そのものが違うからです。
かつて、日本の競馬場の芝は、日本に自生していた「野芝」と呼ばれる芝を用いていました。この野芝は、寒さに弱く、冬場になると枯れてしまいます。それが、かつての真っ黄色に枯れた芝コースになる原因でした。また、寒さに弱いため、札幌競馬場では芝が育たず、札幌競馬場はダートコースしかありまえんでした。
ところが、80年代末くらいから、寒さに強い「洋芝」の導入が始まり、従来の野芝と新しい洋芝を合わせて用いるオーバーシードという方法が採用され、日本中の競馬場に広まっていきました。枯れてしまって馬たちが土ぼこりを挙げて走るような芝コースと、緑に保たれている芝コース、どちらが走りやすいかは一目瞭然でしょう。つまり、芝の変化というのは、サンデーサイレンスの子が、その持ち味を発揮しやすくなる要因として機能した、というわけです。

また、競馬場そのものも回収によって、広く、直線が長い方向へ、という傾向が見えます。それを象徴するのが、新潟競馬場の大幅改修で、それまでは広い外回りコースで1800Mほどだった一周が、01年からは外回り1周2200Mほどと大幅に広まり、直線650Mは東京競馬場よりも100M以上も長い直線になりました。
いくら瞬発力があっても、小回りで直線が短いコースでは、いい脚で追い込んできたけど届かず、ということが起こります。しかし、それが広くなれば、そういう馬が有利になります。このような傾向も、サンデーサイレンスの子にとって有利な条件という風に言えるでしょう。

つまり、サンデーサイレンスのすごさというのは、他の種牡馬の子と比べてはるかに高いレベルにある瞬発力を伝えたこと。
そして、ちょうど、サンデーサイレンスが輸入され、種牡馬として活躍する時期に、日本の競馬場の芝の改良、コース自体の改修が行われて、サンデーサイレンスの武器となるものがより発揮しやすい状態が作られていた、というのも大きいと思います。

サンデーサイレンスの種牡馬としての最大の特徴は、非常に高い瞬発力です。
ディープインパクトは勿論のこと、ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、アグネスタキオン、デュランダル……などなど、ここ一番で、とんでもない末脚を発揮して他馬を抜き去る、という競馬を得意とする馬が多くいます。
アメリカ競馬のように、どちらかというと先行馬がつぶし合って決着、というようなレースでもなく、かといって芝が深く、瞬発力が発揮しづらい欧州競馬でもない、日本の事情にマッチしていた、というのがまずあると...続きを読む


人気Q&Aランキング