人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

萌え声、カワボ、ロリボ、ハムボ…これらの声はどうやって出すのでしょうか??
ネットに書いてあるほうほうで練習しても思ったような声が出せません( ;∀;)
萌え声などの声を出すときのコツ等はありますか?どのくらいの期間で出せましたか??

A 回答 (1件)

倍音というものを増やすと幼い声、いわゆる萌え声というものが出せます。



イメージは、千と千尋に出てくるカエルの声です! そこまでやらなくてもいいんですけど笑笑 それっぽくやるといいですよ! 反対に、ミッキーの声は大人っぽくなります。イメージは、オペラですね。

コツは、倍音を多くする時は喉を前に出すイメージでやるとできます。それに慣れてきたら、声の調節ができるようになります。

私は、1日で幼い声の方は何となく分かりましたが倍音を低くすることができません…笑笑

しかし、倍音を増やした声を腹式呼吸ができないまま演技を勉強していない人がやると喉を潰してハスキーな声に変わってしまって一生治らないという事件が度々あるので、慎重にやることをオススメします!

まずは、腹式呼吸を普段からできるようにすることが良いかもしれません!!
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメラニー法、囁き法、カエル声の出し方

女声を練習しているんですが、ただ高い裏声は出るんですがそこから女声に変える方法が分からず、調べた結果メラニー、囁き、カエル、がいいと言うことが分かりました。しかし、どれもやり方が分からず困っています。カエル声からエッジ抜く?この作業も分かりません(エッジボイスは知っている)やり方を教えて下さい。人それぞれ声帯が違うのでやり方が違うこともわかっています。なので回答者さんのやり方を教えて下さい

Aベストアンサー

僕はメラニー法を使えますが、単なる高い裏声を出すだけは女声にはならないですよ。
音の高さというよりも、その響きが重要になります。


実際、数多くある楽器の音色の違いは当然のことながら音の高さではなく、その構造上の違いになります。男の人の場合は、変成器としての喉頭が女性よりも大きいため声が低音域が強調されます。


囁き法についてはよくわからないですが、メラニー法についての出し方は以下の通りです。
メラニー法だと劇的に声質が切り変わります。


メラニー氏が言うには
1、 裏声を下げていくと、声が地声に代わるポイントがあります。そこをスポットと呼びます。ますスポットの状態に維持できることが必要です。

2、 スポットから発声しているときは、通常、喉を引き締めて発声しているはずです(これがカエル声みたいな感じかも、メラニー氏はうがいをしている感じといっている)ので、そこから空気を出すような感じで声を出していきます。

3、 そこから急に声が切り替わるような感じで女声になっていきます。

まあ、女声が出せるようになったら、音域を上げたり下げたりする練習をしていきますが、これはいろんな曲を歌っていれば自然と身につくはずです。


僕が初めてメラニー法ができたときは、始めのメロディの所をスポットの状態で歌っていて、サビに入ったときの高音域をを出す時に切り替わったのですごく驚きました。



メラニー法の翻訳サイトは参考になると思います
http://itseo.web.fc2.com/melanie.html

僕はメラニー法を使えますが、単なる高い裏声を出すだけは女声にはならないですよ。
音の高さというよりも、その響きが重要になります。


実際、数多くある楽器の音色の違いは当然のことながら音の高さではなく、その構造上の違いになります。男の人の場合は、変成器としての喉頭が女性よりも大きいため声が低音域が強調されます。


囁き法についてはよくわからないですが、メラニー法についての出し方は以下の通りです。
メラニー法だと劇的に声質が切り変わります。


メラニー氏が言うには
1、 裏声を下げ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング