いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

ゴールドキウイとグリーンキウイ、色以外は何が違うのか?

ゴールドキウイとグリーンキウイ、色以外は何が違うのか?暑い季節に食べたくなるフルーツのひとつにキウイが挙げる人もいるのでは。ジューシーな果肉と粒粒の種の食感、適度な甘さと酸味が心地よい清涼感を与えてくれる。そんなキウイだが、近年はゴールドキウイとグリーンキウイの2種類を店頭で目にすることが多い。夏本番の今、この2つの味の違いやキウイの美味しい食べ方について、ゼスプリの栗田麻衣子さんに解説してもらった。


■ゴールドキウイとグリーンキウイの違い


グリーンキウイに比べ、ゴールドキウイは甘いと感じる人もいると思うが、糖度に違いはあるのだろうか。

「食べ頃の糖度はグリーンキウイよりゴールドキウイ(商品名:サンゴールドキウイ)の方が少し高いものの、大きな差はありません。ゴールドキウイはジューシーな甘さを感じられ、グリーンキウイは甘さと酸味のバランスの取れた、さわやかな味が人気の品種です。栄養素的な違いは、グリーンキウイは食物繊維が豊富で、ゴールドキウイはビタミンCがより多く含まれています」(栗田さん)

食べ頃といえば、買ってきたばかりのキウイの中には硬いものもある。効率的に食べ頃にする方法はあるのだろうか?

「『まだ少し硬いかな』と感じる際は、常温での保管がお勧めです。なるべく早く食べ頃にしたい場合は、りんごやバナナなどと一緒にビニール袋に入れ、室温で2~3日置いてみてください。りんごやバナナが出すエチレン(※)がキウイを食べ頃にしてくれます。食べ頃になったら冷蔵庫で保存してください」(栗田さん)

店頭で固いものしかない場合、今の季節ならバナナと一緒に保管すると良さそうだ。

■キウイをさらに美味しく食べられるおすすめレシピ


「教えて!goo」「キウイフルーツを使ったレシピ」を教えてほしいという投稿があった。そのまま食べても美味しいキウイだが、料理の食材として使えるアレンジレシピをいくつか教えてもらった。

「意外かもしれませんが、キウイは肉や魚との相性が抜群です。まずは、新宿高野さんが監修した“キウイのツナサラダ”をご紹介します。こちらはグリーンキウイを使い、皮をむいて適度に切り、乱切りしたキュウリやミニトマトとツナを合わせます。上からかけるドレッシングは、ツナ缶のオイルとレモン汁、塩・コショウを合わせたもので、さっぱりといただけます」(栗田さん)

早速、栗田さんから教えていただいた“キウイのツナサラダ”を編集部で作ってみました!
詳しくは動画をチェック!

ニコニコ動画で見る→https://bit.ly/2uRNSHD

キウイとツナ、キュウリ、ミニトマト。夏の果物と野菜のサラダは、暑い日にぴったりだ。

「肉料理は、メインのおかずにもなる“蒸し鶏のキウイチリソースかけ”です。鶏のささみに酒・塩・コショウをまぶして5分置き、電子レンジで2分半加熱し、冷ましてから大きめに裂き、蒸し汁につけたままさらに冷まします。グリーンキウイをイチョウ切りし、別にすりおろしたものを市販のチリソース、砂糖、塩・コショウと混ぜてキウイチリソースを作ります。ささみの汁気を切って、キウイチリソースと和えて出来上がり。香菜などをあしらえれば見た目も華やかになります」(栗田さん)

キウイはデザートだけではなく、サラダやメインディッシュにも使える万能選手で、酸味のあるグリーンキウイが料理に向いていることがわかった。暑さで食欲がなくなるこの時期に、さっぱりと食べやすく、栄養も豊富なキウイを、日常の食卓に活用したい。

(※)エチレン
野菜や果物の生長に不可欠な炭化水素の一種。種子の発芽を促したり、果実を成熟させるなどの働きがあり、収穫後も放出されている。

●専門家プロフィール:栗田麻衣子
ゼスプリ インターナショナル ジャパン株式会社。グリーンキウイとサンゴールドキウイという2種類のゼスプリブランドのキウイフルーツを扱う。特長、栄養、食べ方、レシピなど、キウイの美味しい魅力をWeb、広報、キャンペーンなどで発信。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

46

BAD

NICE

みんなの反応

163

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック