中古マンションについてです。
耐震適合証明書が取得出来ると言うことは、新耐震基準に適合していると考えてよいのでしょうか?
不動産屋は、耐震補強工事をしてある証明程度に考えて欲しい、新耐震基準のお墨付きでは無いと言っていますが???

A 回答 (1件)

その不動産屋さんの言う通りと理解しておいた方がよいでしょう。



耐震診断を基に補強工事をするわけですが、構造耐震指標で定められた計算上での数値以上の指数に改善されればよいとしているにすぎません。

今回の東日本大震災で、耐震補強をした東北大学校舎などでも柱の破断といった被害が見られました。
要因は、検証中らしいのですがそうした例もあったということです。

私の知る建物で、昭和45年の竣工の病院(無対策)は無傷だったりもしています。

震源に近かったり、遠かったり、震度の大きさ、地盤が関与したりで被害に差が出ます。
すべてに絶対は無いものと考えておく他はないんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
構造耐震指標で定められた計算上での数値・・・これと新耐震基準は何が違うのか未だによく解りません。
計算上どの程度の震度に耐えられるかが新耐震基準と違うのか又は、震度に関しては構造耐震指標では定め
が無いのかよく解りませんが、
地盤の状態やその時の揺れ方でどうにでもなるのであまり気にしても意味が無いのかもしれませんね。

お礼日時:2011/08/24 10:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ