質問

憲法に詳しくないので質問します

憲法9条が改正されると
どうなるんですか?
橋本市長は戦争をしたいから
改正しようとしてるんですか?
やぱ憲法9条が改正されると
また日本は戦争をする国に
なるんですか?
良かったら回答お願いします

通報する

回答 (8件)

憲法9条は、武力を行使しない・戦力は持たないというのを宣言した唯一の条文なのでこれを変えると、軍事的な面でかなり変化が起こると思われます。

ここを変えれば、日本が国軍を持てる様にすることも、こちらから攻撃をすることが出来るようにすることも出来ます。その意味では、重要な条項です。

また日本は戦争をする国になるんですか?
>それは、わかりません。ただ、今の日本は平和主義が根付いていると思われるのでたとえ、9条が変更され戦争が可能になったとしてもそれはしないでしょう。かつて、それをしてかなり痛い目に遭ってますからね。それに、今は国際連合という以前にはなかった強力な国際組織がありますので戦争をするのはかなり困難。戦争を始めたとして、勝てる見込みはゼロですし…

この回答へのお礼

回答ありがとうございました♪

 どのように変えるのか、が定まっていないとなんとも答えようがないですね。

 他の方の回答にもありますように、橋下氏はそのようなことを言ってはいないようです。不磨の大典とか欽定憲法のような扱いはおかしいでしょ、と言われているだけだと思います。そもそも「戦争したいから改正」なんて主張をする方は見たことがありません。

 「憲法9条が改正されると戦争になる」「憲法9条を改正したい勢力は戦争がしたいのだ」これは左よりの方々の常套句ですが、先に述べたように「どのように」が無い場合、何の意味もありません。
 私には彼らの言葉が、「9条を改正されると(我々が)困るから触れるな」もしくは「お前らは馬鹿だから安全保障なんか考えるな」と言っているように聞こえます。

 なお、世界では「平和憲法」などという考え方は一般的ではありません。そのそもたいていの国の憲法は平和を目指すことを基本においていますから、当たり前のことです。
 目的は共通、ただ単純に「自らの力で平和を維持する(世界の大勢)」か、「平和であるようにただ祈る(日本)」かの違いかと思います。後者を選択する方には左よりの方々が多いようですが、それが純粋な心根からきているのか、もしくは別の邪な目的があるのかはよくわかりません。

この回答へのお礼

回答ありがとうございました♪

 9条が改正されたからといって、いきなり何がどうなるというものでもありません。
 
 ものすごくざっくりと説明すると、

 一般的な9条改正論者は、主に次の点を問題にしています。
○9条は軍備の放棄をうたっているが、自衛隊は実質的に軍備であり、日本の実情にそぐわない。
○現状の9条では、解釈によっては日本の国土を効率的に防衛できないおそれがある。
○アメリカが第2次大戦直後に日本を封じ込めるために作った憲法の条項であり、屈辱的である。

 9条を改正したからといって別にいきなり戦争をする国になるわけではありません。
 効果的な、現実的な国土の防衛ができる国になろうとしているだけです。
 今の憲法をバカ正直に解釈すると、日本が外敵に攻撃されても反撃すらしてはいけないことになっているため、効果的な反撃ができるようにしようとしているくらいのことです。

 「9条を改正する」ということと「戦争をする」ということは、
 「ジムでサンドバッグを殴って体を鍛える」ということと、「路上でケンカして人を殴る」ということくらい、違うことなのです。

 9条にはいい面もありました。
 日本は9条があって制限されているから、という理由で、自衛隊を海外に派遣することを長い間拒否できていたのです。
 派遣を拒否する変わりに、他国の軍が活動するための莫大な戦費を提供させられていましたけどね。
 でも最近はその言い訳も通用せず、自衛隊は海外に出動しています。
 実際には他国の「戦争できる」軍と同じように活動しているのですから、他国の軍と同じように正式に国を守るための軍隊であると憲法で明文化したい、というのは自然なことなのではないでしょうか。
 

この回答へのお礼

回答ありがとうございました♪

橋下さんは憲法改正して戦争しようとは言っていないですね。
触れてはいけないものの様に、何十年も一度も改正やその議論すら
まともにしたことがないのがおかしいと言っているわけです。

法は時代と共に変化するものですし
それにあわせて定期的に議論、改正するのはごく当たり前な意見ですね。
戦後一度も改正がない国というのは、日本以外聞いたことがありません。
同じ敗戦国のドイツでも20回以上改正しています。

橋下さんがどういう改正案を出すのかはわかりませんが
衆参議院と国民の信任を得なければ成立しないので
仮に軍隊を持つという改正案が出たら
そこで賛成、反対の意思を投票すれば良いだけです。

問題なのはなぜか9条の話が出てくると、改正の議論すら駄目、
なぜか9条を神聖なもののように考える人が出てくることですね。
本来なら改正案が国会に出され、そこで議員達の賛成論、反対論を聞きながら
自分で考えを決め判断するべきことです。

この回答へのお礼

回答ありがとうございました♪

こんにちは、qzpmgです。
憲法9条が改正されると、
戦争する国になりやすいですよ。
戦争放棄とか武力の不保持とか、
交戦権の否認、これらの内容が
書かれていますので、
日本国憲法は、平和憲法って言われているのは、
憲法9条があるからです。
air819mAmAさん、憲法9条は改正されないほうが
いいと思いますよ。
橋本市長は改正しようとしているんですか、
それ、初めて知りました。
戦争したいって思っている可能性はあると思いますよ。
では、

この回答へのお礼

回答ありがとうございました♪

憲法9条はなんの役にも立ちません。
軍事力は絶対に必要です。
戦争云々は関係ありません。

↓9条があれば平和だと思っている人。
http://www.youtube.com/watch?v=HMAiigiqxVo

この回答へのお礼

回答ありがとうございました♪

 憲法改正を発議できるのは両院の国会議員および内閣で、その発議の中でどのような改正をするのかを明らかにします。ですから、その発議はどのような内容であってもいいのです。そしてそれが両院で2/3以上の賛成、および国民投票で過半数の支持が得られればその内容で改正が行なわれるのです。

 橋下さんが戦争放棄を改める案を考えているというのは聞いたことがないのですがね。もしそのような考えがあっても、彼が国会議員にならない限りどんな改正案も発議することはできません。

この回答へのお礼

回答ありがとうございました♪

 どこの情報を元にそんな稚拙なデマに振り回されてるんですか?

憲法改正方法

 1.国会の両院(衆議院、参議院の2院)の総議員の3分の2以上の賛成による
   「国会発議」
 2.「国民投票」での過半数賛成

こんな2段構えで、「改正困難」なのに、たやすく改正などできません。

 あと、憲法を改正せずとも、戦争は起こります。特に近隣諸国で、
日本を武力制圧したいと望んでいる国は山ほどあります。
(中国、韓国、北朝鮮、ロシア)

 誰が総理になろうとも自分から、どこかに攻める「侵略戦争」は
絶対に起こりません。そのため、日米安保条約に従って、「米軍駐留」が
あるわけです。
 日米安保条約は、アメリカが自国に不利益となる勝手な軍事行動を
日本にさせないという意味もあるのです。そのため、「軍隊を駐留
させている」んですよ。もし、勝手な軍事行動を起こそうとすれば、アメリカと
戦争になります。

 バカな思想の教師に吹き込まれたのかもしれませんが、橋下市長が
万が一、総理になっても簡単に憲法が変えられたり、戦争が起きたりなど
しません。

この回答へのお礼

回答ありがとうございました♪

このQ&Aは役に立ちましたか?2 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集