話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

「タダの女性」から「恋する女性」へ。男性の中で恋心が芽生える瞬間

「タダの女性」から「恋する女性」へ。男性の中で恋心が芽生える瞬間恋が花開き実を結ぶまでは、ときに時間がかかるものだ。その過程も恋愛の楽しみのひとつだが、渦中にいるときは満喫するよりも、好意を感じている相手が自分のことを恋の対象として意識しているのか知りたい気持ちのほうが大きいだろう。

なかでも特に気になるのは、恋が芽生える時期かもしれない。脈があると感じられればこちらのテンションもさらにあがってしまうというもの。では、男性はどんなときに、女性への恋心を自覚するのだろうか。Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」の男性ユーザーから寄せられた回答から探ってみた。

■眠る前に思う女性のこと


「つい目で追っていることに気づいた時」「視線が合ったりちょっと触れ合ったりして」ドキドキした時」「かわいいな、とふっと思う時」。

それまで知人や友人だったはずの「ただの女性」へ、強い興味を感じたり異性だと意識してしまったりした時という回答が多い。最多ケースは「相手のことでアタマがいっぱいになっていると感じた時」だった。

「別れてもすぐに会いたくなる」「次はどこへ一緒に行こうかなど、相手のことを考える時間が増えてきた時」「一日中その人のことを考えるようになったら。夢中になっている証拠だから」

一日中といいつつも、ある特定の時間に相手が頭をよぎるようになると、特に恋愛感情を自覚するようだ。

「夜、相手のことを思いだして眠れなくなると」「眠る前、意識せずに思い浮かんできた時。それだけ気になっているんだと思う」「寝るときに自然と思い出してしまって、思わずニヤついてしまった時」

いくら恋愛に夢中になったとしても、三大欲求を凌駕することはないはず。だが最大のリラックスタイムの最中に考えるということは、その相手は睡眠と同じくらい心地よく感じられるのだろう。

■独占欲と庇護欲


外部からの刺激も、恋心の自覚を促す。

「誰かに取られたくないと思った時」「他の男性と楽しそうに話しているのを見て、嫌な気持ちになった時」「その女性に彼氏がいたら嫌だと思ったとき」

相手が他人のものになってしまうかもという危機感を覚えてから、嫉妬していると気付く男性は意外に多いようだ。その独占欲はどんな気持ちに基づくのかを省みて、やっと自分の思いにも気付くのだろう。

独占欲と同じく、庇護欲も恋への足がかりだ。

「相手を大切にして守ってあげたいと思ったら」「その女性が喜ぶことを自分より優先で考えていることに気付いた時」「自分がいないとだめだなと思えた時。何かあったときに助けてあげたいと思える相手」

出会った瞬間に双方が熱烈な一目ぼれという情熱的な恋愛も皆無ではないが、レアなもの。たいていの男女は互いへの理解と共感を深めながら、気持ちも同時に育てていくものだ。居心地よく大切にしたい異性がいたら、そこにはすでに恋が芽を出しているかもしれない。

「教えて!goo」では、「タダの異性に恋心が芽生えるのはどんなとき?」への回答を募集中だ。

情報提供元:「pairs」

(フィナンシェ西沢)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

460

みんなの反応

1173

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ