こんにちは。
ティンカーベルの話が出たのですが良く知ってるつもりだったのに実は彼女の子と知りませんでした。
私が覚えてるのは金髪で小さくてピーターパンを好きだけどわがままで意地悪できらきら光る粉を人間に振り掛けるとその粉をかぶった人間は空が飛べる。
でもどういうふうにわがままでどんな意地悪をしてたのか?
最初から最後までピーターパンには振り向いてもらえなかったか?
どうやって粉をかけていたか?何でピーターパンと一緒にいたか?
など細かいことを覚えていません。
色々検索したのですが分からなかったのでどなたかティンカーベルについて教えてください。
それから確かピーターパンを助けて死んでしまうと思ったのですが何からピーターパンを救いなんで死んだのか分かりません。こちらも教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こんにちは。


 ティンカー・ベルことティンクの「ワガママ」については、既に回答がされておりますので、「ピーター・パンを助けて死んでしまう」という点について回答したいと思います。

 まず、「ティンカー・ベルがピーター・パンを助けて死ぬ」というエピソードは、確かにディズニー映画にはありません。削られています。
 が、映画の原作である【ピーター・パンとウェンディ】(J.M バリ 著)の「第13章:妖精を信じますか?」にはでてきます。
 ピーター・パンのねぐらを襲撃したフック船長が、帰り際に、ウェンディがピーターにあげていた薬(じつはただのおままごとの水ですが)に毒を入れ、それを知ったティンカー・ベルが、知らずに薬を飲もうとしたピーターを死なせまいと、代わりに薬(=毒)を飲み干してしまうのです。
 ティンクは瀕死に陥りますが、嘆き悲しむピーターに、“もしも子供たちが、妖精がいることを信じてくれるなら自分はまた元気になるかもしれない”と教えるのでした。

 ……以上が、原作【ピーター・パンとウェンディ】にある、「ティンクがピーターを助けて死ぬ(瀕死に陥る)」というエピソードの際のあらましです。
 よろしければ、参考URLに翻訳を掲載しているサイトがありますので、どうぞ。

参考URL:http://hw001.gate01.com/katokt/peter001.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。参考URLまで紹介していただきありがとうございます。もっと短い話しかと思っていたら割と長いので驚きました。じっくり読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/09 02:40

原作(もちろん日本語訳ですが)を読んだのはずいぶん昔なので、ディズニー映画と記憶がごっちゃになっているかもしれませんが、



「ワガママ」というよりは、とにかく一途にピーターパンのことが好きで、そのためにウエンディーにやきもちをやいて意地悪していたのだと記憶しています。ウエンディーがネバーランドにやってきたときに、こどもたちにウソをついて、彼女を打ち落とすよう仕向けたりしてました。

「ピーターを助けて死ぬ」というのはディズニー映画にはありません。原作では、おとなになったウエンディーがピーターにティンクのことを尋ねると「よく覚えてないけど、たぶん妖精は寿命が短いから、年をとって死んでしまったのだろう」と答える場面がありました。

参考URL:http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31140 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。原作とディズニーとでは内容が違うんですね。知りませんでした。でもピーターパンがティンクはどうなったか知らないと気にかけてなかったのがなんだかとても悲しいです。

お礼日時:2004/10/05 01:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報