最新閲覧日:

カラオケに行った時、歌いやすいときと歌いにくい時ってありますよね!
機種やマイクの違い、スピーカの場所なんかもあると思いますが、一般的にどこに行っても歌いやすくできる方法ってありますか??
機械のエコーとか、主音量、マイク音量などの調整も、いまいちよく分かりません・・・エコーをあげりゃいいってもんでもないですよねえ~
歌いながらあわすのもできないので、ある程度平均的なつまみの合わせ方を教えてください!
よろしくお願いします(・_・)(._.)

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

●マイクの音量 5


●主音量    3
●エコー    4
●曲      4
●ハモリ    OFF
●スピーカーから離れる

いつもこんな感じで歌ってます。
    • good
    • 0

これは全く、機種、部屋の大きさ、機材のクオリティによって違うので、一般論は難しいです。


私が気をつけていることを書きます。
1.マイクの音質はやや高めにする
 多くの場合、部屋の反響により、音がこもりやすいのです。ただし、ハウリングには気をつけましょう。
2.主音量の目安は、歌っていてもよく聴こえる程度
 あまり気を使いすぎることはないと思いますが、自分が思っている以上に、マイクを通した声は、大きく出ています。これによって、カラオケの音がかき消されてしまわないように。
3.声がつぶれて聴こえることはありませんか?
 これは、マイクやアンプ(スピーカー)の許容量を越える大きな声が入力された証拠。マイクに口を近づけすぎか、大きな声の出しすぎです。本人はよいかもしれないが、聴いている人にとって迷惑なタイプです。
4.エコーのほとんどは、劣悪です。
 エコーは大きく分けて、ディレイ(山びこのようなエコー)と、リバーブ(風呂場、トンネルの中のようなエコー)の2種類があります。普通はこの2つが自然に混ざっているのですが、あえて歌声にふさわしいエコーをどちらか一つ選べといわれたら、絶対にリバーブです。ところが、8割以上のカラオケでは、ディレイが使われています。なぜなのか、いまだにわかりません。不自然で、昔の歌手みたいなことになってしまいます。また、音質も、こもっているものが多いです。
 そこで私がやっていることは、エコーの音質がいじれるならば、高めにし、ささやき系の歌ならば深めに、シャウト系の歌ならば、浅めにエコーをかけています。
マイクに口を近づければ、やや深くエコーがかかり、遠ざければ浅くかかります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ