エクセルで散布図や折れ線グラフを書いた時に、カラーでプリントする時はいいのですが、
白黒(グレーパターン)で出す時にカラーで区別していると、薄い色は出なかったり多くの線を引いた時は訳判らなくなったりします。
最後でプロットの色や大きさ、形などを変えて出す時があるのですが、
要素数が多い時は一つ一つ変更しているとかなりの時間を取ってしまいます。
たとえば色を無くすとか、線の太さを変えるなどの作業が一度に出来ない物でしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

グラフの系列って複数選択できないですもんね。



> たとえば色を無くすとか、線の太さを変えるなどの作業が一度に出来ない物でしょうか

線の色を全部黒にする場合を例にとって、私がやっている方法を。

系列の最初の一つを選択し、書式設定で線の色を黒にする。

  「系列の最初」とは、グラフのツールバーにあるリストボックスの中で、
  系列なんとか、とある最初の項目です。そのリストボックスで選択する
  のが良いです。

次に、カーソルキーの上か下のやじるしを押すと、次の系列を選択した
ことになるので、編集の繰返しにあたる「コントロールキー+Y」を押す。

三つめ以降は、この繰返しです。

一括で、というわけにはいきませんが、同じ事の繰返しであれば、それなり
に楽です。


それでも、系列が100もあると、めまいがしちゃいますね。その場合には、
簡単にマクロを書いて済ませることもあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルの折れ線or散布図グラフ。データが少ない(歯抜け)けどつなげたい。

 春   夏
123  234
234
345
479
345
235  567
234
987
678
234  234
というようなデータがあって、グラフを作りたいのですが「夏」はデータが少ないので「点」しか表示されません。それをつなげる方法はありますか?
ちなみにexcel2000です。

Aベストアンサー

グラフを選択し

ツール → オプション → グラフ で
「補間してプロットする」にチェックを入れると
お望みのグラフになるかと思います

ちなみに折れ線、散布図とも可能です

Qエクセル 2軸上の折れ線と縦棒で折れ線が2種類にできない

エクセルで機械の消耗度のグラフを作りたく、3種類以上の項目で折れ線を2本、あとは目印で縦棒を数箇所付けたいのですが、どうやっても折れ線が1つしかできず後は全て縦線になってしまいます。系列も選べません。何か良い方法がありましたら教えてください。
折れ線グラフの決まった場所にきっちり縦線を付けたい、という事なので他の方法でも構いませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ず、普通に折れ線グラフで3本のグラフを作成します。
完成したグラフの縦棒にしたいグラを右クリック選択→グラフの種類→縦棒を選択→縦棒になったグラフを右クリック選択→データ系列の書式設定→軸→第2軸を選択→OK
以上です。

Q散布図や折れ線グラフにエラーをプロットしない方法は?

散布図や折れ線グラフで空白のセルはプロットされませんが
データ範囲が数式をオートフィルでコピーしたセルの場合、エラーになっていると、0か補間してプロットされます
これをプロットしないにすることは出来ないんでしょうか?
セルのデータを消していかないといけないのでしょうか?
数が多いので面倒です

Aベストアンサー

No.1です。No1.の回答に一部ミス表示ありましたので訂正します。
「データを消しても、0か補間してプロットされます。」の部分を「データを消した場合は、前後のデータをつなぐグラフが表示されないので0にプロットせずに前後のデータをつなぐグラフを表示する。」(に訂正)
この場合、・・・・・

Qエクセルのグラフにて折れ線の上昇下降に応じて色を分ける

エクセルの折れ線グラフ作成時、データの上下に応じて
色が変更する仕様にしたいと思います。

例:上昇を赤線、下降を青線と設定した場合、
データが57、59、54、67、71、68なら

赤い折れ線、青い折れ線、赤い折れ線、赤い折れ線、青い折れ線

のような感じです。
複雑な設定が必要なのかもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

サンプルマクロです。
ダミーのグラフを使って、グラフを選択しておいてマクロを実行してください。
取りあえず、折れ線の色のみ変更するマクロです。マーカーの部分は追加してください。

Sub Test1()
  Dim myVal As Variant
  Dim i As Integer
  
  With ActiveChart
    myVal = .SeriesCollection(1).Values 'データ値
    For i = 2 To UBound(myVal)
      With .SeriesCollection(1)
        If myVal(i) > myVal(i - 1) Then
          .Points(i).Border.ColorIndex = 3 '上昇
        ElseIf myVal(i) < myVal(i - 1) Then
          .Points(i).Border.ColorIndex = 5 '下降
        End If
      End With
    Next i
  End With
End Sub

サンプルマクロです。
ダミーのグラフを使って、グラフを選択しておいてマクロを実行してください。
取りあえず、折れ線の色のみ変更するマクロです。マーカーの部分は追加してください。

Sub Test1()
  Dim myVal As Variant
  Dim i As Integer
  
  With ActiveChart
    myVal = .SeriesCollection(1).Values 'データ値
    For i = 2 To UBound(myVal)
      With .SeriesCollection(1)
        If myVal(i) > myVal(i - 1) Then
          .Points(i...続きを読む

QExcel VBA マクロ カラーパレットで図形の色を変えるとき

Excelのマクロを始めたばかりの初心者です。
図形の色を変更するために、
Application.Dialogs(xlDialogPatterns).Show
でカラーパレットを出して、選択しようと思いました。
しかし、セルを選択した時のカラーパレットと図形を選択した時のカラーパレットは
同じものではありませんでした。
セルを選択したときは"その他の色"も選択できたのですが、図形を選択した時は
"その他の色"は選択できません。
図形を選択したときも、セルを選択した時のカラーパレットにすることはできませんか?
もしくは、"その他の色"を選択できるようにはできませんか?
ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

確かにご指摘のように表示されるパレットの内容が変わるようですね。
図形を右クリックした時の「図の書式設定」のダイアログがないか探してみましたが見当たらないようでした。(ID=1~2000まで見てみました。)

ご質問の操作がどのようなシチュエーションを想定なさっているのかよくわかりませんが、上述のように右クリックのメニューからダイアログを出せますし、クイックツールバーに「図の塗りつぶし」を登録しておくことでも1クリックでダイアログを出せるようにできます。
これって、マクロを実行するのと手間としてはほとんど変わらないような気がしますが・・・


などと言っているばかりでは回答にならないので、代替案を考えてみました。
一つは、質問者様がなさろうとしていることの延長上で、もう一つは少し違った方法です。

一つ目の考え方は、
 1)(使わない)セルを選択した状態でダイアログを出す
   (ユーザの操作が終わると、セルに色が反映されている)
 2)セルの色を取得する
 3)2で取得した色で、図形を塗りを行う
というマクロを作成するものです。
お考えの方法より、若干手順が長いかも知れませんが、一応目的は達成できるかと思います。

二つ目の方法は、マクロでコマンドリボンの操作を行うという考え方です。
通常の設定だと、ALT、H、H、Mの順でキーを押すと「その他の色」のダイアログが表示されますので、これを行うだけのマクロです。
(ショートカットなどを変更している場合は、キーの内容が変わりますのでご注意。)
以下はこの方法のサンプルです。(図形を選択した状態でマクロを実行してください)
Sub test()
SendKeys "%H", True
SendKeys "HM", True
End Sub


長々と書きましたが、最初に記しましたように、マクロを実行する手間とほぼ同様の操作で手動でダイアログの表示ができてしまうので、あまり有用な気はしないのですが・・・

こんにちは

確かにご指摘のように表示されるパレットの内容が変わるようですね。
図形を右クリックした時の「図の書式設定」のダイアログがないか探してみましたが見当たらないようでした。(ID=1~2000まで見てみました。)

ご質問の操作がどのようなシチュエーションを想定なさっているのかよくわかりませんが、上述のように右クリックのメニューからダイアログを出せますし、クイックツールバーに「図の塗りつぶし」を登録しておくことでも1クリックでダイアログを出せるようにできます。
これって、マクロを...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報