「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

アメリカ・ハワイへの入国について、人身事故(自動車運転過失致死傷など)での罰金刑があり、ESTAにて入国された方はいらっしゃいますか?

A 回答 (1件)

道路交通法違反による罰金刑は、犯罪履歴があるとは扱いません。


それやったらアメリカに入国できる人が半減するでしょう。
ESTAにもそのような細かい質問はありません。
アメリカに入国させるとアメリカ国民や国に害を及ぼす犯罪経験者を拒否します。
ご質問のことだけでESTAは拒否されないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ・ハワイの入国について、人身事故での自動車運転過失致傷による罰金刑でESTAにより無事入国さ

アメリカ・ハワイの入国について、人身事故での自動車運転過失致傷による罰金刑でESTAにより無事入国された方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

罰金刑では入国は大丈夫です。アメリカにとってマイナスの人間とはみなされないからです。ご安心ください。

Q米国ESTA申請時の犯歴

執行猶予終了後で前科ありの友人と海外旅行に行く予定です。
米国のESTA申請ができるかどうか質問です。

申請の質問欄の『これまでに不道徳な行為による違法行為~などにより
逮捕されたこと、有罪判決を受けたことはありますか?』は、
もちろん犯歴として『Yes』になりますね?

他の質問は『No』でも犯歴に1つ『Yes』があればESTA認証不可・入国不可となるのでしょうか?
ビザを取得して入国の可能性はありますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>根本的な犯罪歴Yes/Noの定義が分からず、
>日本では執行猶予の罪自体は期間満了で失効しますが、=犯罪歴の有無となると分かりません。
本籍地の犯歴簿には執行猶予が終了すれば犯歴として記録が残ることはありません。これは、国家資格や公務員採用の為であり、犯歴簿から抹消されることで権利が復活すると言うことです。
犯罪歴が無くなったわけでは無く、刑の効力が無くなっただけです。

米国入国の際に問われている犯罪歴は、刑の効力とは異なります。
本籍地の犯歴簿に記載があるかどうかでは無く、裁判においての有罪判決の事実を問う物です。
厳密に言うと起訴・不起訴を問わず逮捕歴があるかどうかを質問しています。したがって、逮捕された事実があれば、裁判で有罪判決を受けなくてもビザ免除プログラムの適用を受けない事を意味しています。


>やたらと申請して却下歴がついてしまうのもマイナスであり戸惑います。
ESTAの質問内容は入国カードとほぼ同じです。申請が却下されない様にするには総て『No』にチェックを付ければ良いだけです。(良心が咎めたなら不正なESTA申請で認証を得た後に、逮捕歴や犯罪歴等の再申請を行うことも出来ます。)
ESTA認証されたら、入国カードにも犯罪歴を隠して入国審査を受けることになります。
ただし、入国審査で嘘偽が見つかった場合は入国拒否、入国後に見つかった場合は、告訴され懲役刑の後に国外退去処分を受ける可能性があります。
(かなり多くの人が犯罪歴(逮捕歴)を隠してビザ免除プログラムで渡米していますが、時々見つかって入国拒否にあっています。下手に嘘をついて永久に米国に入国できないケースになる恐れもあります。)

申請が却下されビザの手続きをする時も、ESTA却下歴は不利益になることはありません。通常のビザ申請と同じように審査されます。ただし、犯罪の内容によってはビザが認められません(ビザ担当事務官の判断次第です)。
アメリカ以外の国に旅行する場合はまったく問題になりません。
入国審査で拒否されるより、よほど良いと思いますが・・。


>ニュージーランドのみが、1年以上の実刑の場合でしょうか?
アメリカは逮捕歴、
オーストラリアは有罪判決を受けた場合、
ニュージーランドは12ヶ月以上の禁固・または懲役刑で執行猶予が付かない場合
は申告しなければなりません。
執行猶予3年の場合はアメリカとオーストラリアは申告の義務がありますが、ニュージーランドでは申告の必要がありません。

>結局は、ビザ申請時と入国時の監査の裁量により最終的な判別は分からないという事でしょうかね。
その通りですが、
何処の国でも言えることですが、ビザが認められると入国審査で拒否される可能性はほとんどありません。
嘘偽申請で入国する(犯罪)か、真正な申請でビザを取得し入国するかは人格の問題です。
 
 

>根本的な犯罪歴Yes/Noの定義が分からず、
>日本では執行猶予の罪自体は期間満了で失効しますが、=犯罪歴の有無となると分かりません。
本籍地の犯歴簿には執行猶予が終了すれば犯歴として記録が残ることはありません。これは、国家資格や公務員採用の為であり、犯歴簿から抹消されることで権利が復活すると言うことです。
犯罪歴が無くなったわけでは無く、刑の効力が無くなっただけです。

米国入国の際に問われている犯罪歴は、刑の効力とは異なります。
本籍地の犯歴簿に記載があるかどうかでは無く...続きを読む

Q次の場合ビザ免除プログラムは受けられない?

今年の5月2日に自転車同士の事故で相手に軽傷を負わせてしまいました。
それで、重過失傷害容疑で書類送検され、その後不起訴となりました。
この場合、ビザ免除プログラムは受けられないでしょうか?
ちなみに米国のビザ免除プログラムです

Aベストアンサー

米国ビザ申請
ビザ免除プログラム
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visawaiverinfo.asp#termsandconditions
「ビザ免除プログラムを利用できない場合」の注釈に以下のような内容があります。

<注: 逮捕や有罪に至らないような交通違反の場合は、その他のビザ免除プログラムの条件を満たしていればこのプログラムの利用が可能です。>

こういうことの詳細は在日アメリカ大使館に問い合わせたほうがよいと。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4014609.html
 ↓
ああ、でも回答1へのお礼欄に、アメリカ大使館に問い合わせたところ、スピード違反などは前科にならないが、交通事故の場合は刑法なのでダメ(ビザが必要)だと言われたとあります。。。。

実際入国できるかどうかは入国審査官が判断するので誰にも「ダメ」とか「大丈夫」とか判断できませんが、それ以前の、渡航手続きの原則ルールはアメリカ大使館で教えてくれると思います。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-loc-post.asp

ちなみに、
質問者さんは海外移住や長期滞在に興味をお持ちのようですが、米国は長期滞在で出入りを繰り返すと入国拒否になる場合があるし、オーバーステイにも厳しい国です。
ご存じでしたら良いのですが、緩さ厳しさが国によって違いますので、ご注意ください。
前は緩かったけどだんだん厳しくなってきた、という場合もあります。

海外移住情報
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/
海外安全情報:アメリカ合衆国・査証、出入国審査等
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=221#2

米国ビザ申請
ビザ免除プログラム
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visawaiverinfo.asp#termsandconditions
「ビザ免除プログラムを利用できない場合」の注釈に以下のような内容があります。

<注: 逮捕や有罪に至らないような交通違反の場合は、その他のビザ免除プログラムの条件を満たしていればこのプログラムの利用が可能です。>

こういうことの詳細は在日アメリカ大使館に問い合わせたほうがよいと。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4014609.html
 ↓
ああ、でも回答1へのお礼欄に、アメリカ大...続きを読む

Qアメリカへの入国について(犯罪歴があり)

6年ほど前に海外から違法な薬物を持ち帰ってしまい成田空港で逮捕された前科者です。
持ち帰ったものはマリファナやコカイン、覚せい剤のような有名なものではなくタイで買った
精力増強サプリメントが日本の麻薬取締法違法に該当する成分を含んでいるというもので、
麻薬成分が含まれているとはしりませんでした。
その後執行猶予3年の判決を受け現在は執行猶予期間も終わっております。

この度、転職活動を行っていてある会社から内定を頂きました。ただ、頻繁に海外
(特にアメリカ)に行くことが多いお仕事で、入社できてもアメリカに入国できなかったら
迷惑をかけてしまうので辞退するか否か悩んでおります。
そこでお聞きしたいのですが、私のような薬物犯罪の履歴があるとESTAでは当然
弾かれると思いますが、領事館でビザを申請すれば入国できる可能性はあるのでしょうか?
そもそもビザの発給を受けることもできるかどうか疑わしいですし、入国時に
指紋による照会を行うのでこれで引っかかったらアウトになってしまうと思います。

同じような経験のある方、お詳しい方から入国の可否について教えて頂ければと思います。
やはり内定を辞退して違うお仕事を探すほうが無難なのでしょうか?

6年ほど前に海外から違法な薬物を持ち帰ってしまい成田空港で逮捕された前科者です。
持ち帰ったものはマリファナやコカイン、覚せい剤のような有名なものではなくタイで買った
精力増強サプリメントが日本の麻薬取締法違法に該当する成分を含んでいるというもので、
麻薬成分が含まれているとはしりませんでした。
その後執行猶予3年の判決を受け現在は執行猶予期間も終わっております。

この度、転職活動を行っていてある会社から内定を頂きました。ただ、頻繁に海外
(特にアメリカ)に行くことが多...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。お礼ありがとうございます。一応法学部卒です(笑)

執行猶予、というのは「犯罪は行なって刑法上罰する必要はあるが(つまり有罪だが)、今まで善良な市民だったし、今後も善良な市民でいられるなら、罰するのをやめよう、だから○○年猶予して様子を見ます」ということです。執行猶予期間中に新しい犯罪を犯さなければ「罰することを辞める(罪に問われない)」ということです。ようするに、その時点で前科が消える、ということです。
執行猶予中も「前科がある」ということではなく「猶予されている状態」ということになります。

参考:http://www.courts.go.jp/saiban/qa_keizi/qa_keizi_28/(裁判所のホームページ)

この中
「執行猶予に付された人が再び罪を犯したりすることなく,その猶予の期間を無事に過ごしたときは,刑の言渡しそのものが効力を失い,将来まったくその刑の執行を受けることがなくなります。」
と書いてあります。つまり、猶予期間中になにもなければ「罪に問われない」ということで「無罪判決」と同じことになる、ということです。無罪ですから、犯罪記録にもなにも残りません。

これが日本政府の判断です。

しかし、具体的に言うとアメリカ政府の判断は別です。アメリカ(以下USgov)のビザ要件を見ると「逮捕歴のある場合は、有罪無罪に関わらずビザ免除はできず、必ずビザ申請をしなければならない、とかかれています。
参考:http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visawaiverinfo.asp
下のほうの「ビザ免除プログラムを利用できない場合」にあります。

質問者様の逮捕歴は、日本の犯罪記録には一切残りませんが、USgovはそれを含めて申告することを求めています。
ですので、日本政府の法律運用とUSgovの法律運用は違うといえます。

お金をかけてもいいなら、こういうところもあります。
http://www.usavisa.jp/
私はここの回し者ではありませんが「アメリカビザ・永住権取得支援」などで検索してもココ以外出て来ないので、後はさがしてください。

現実問題としては、アメリカ政府がいくら情報にアクセスしても、日本政府は情報を抹消しているので、検索できるとは思えません。したがって、日本政府の判断に従えば「犯罪そのものが無かった」ことになっているので、無犯罪証明も出ますし、犯罪歴「無し」で堂々と申請ができるはずです。

#3です。お礼ありがとうございます。一応法学部卒です(笑)

執行猶予、というのは「犯罪は行なって刑法上罰する必要はあるが(つまり有罪だが)、今まで善良な市民だったし、今後も善良な市民でいられるなら、罰するのをやめよう、だから○○年猶予して様子を見ます」ということです。執行猶予期間中に新しい犯罪を犯さなければ「罰することを辞める(罪に問われない)」ということです。ようするに、その時点で前科が消える、ということです。
執行猶予中も「前科がある」ということではなく「猶予されている状...続きを読む

Q米国ビザ

ESTAでアメリカに旅行したとき、犯罪歴をNoにしてしまいましたが、
今回赴任ビザをとるにあたって、犯罪歴をyesにしようと思っています。(交通違反 罰金刑)
前回の旅行が、虚偽申告になってしまうのでしょうか。虚偽により却下となると思うととても心配で寝れません。

Aベストアンサー

ddeanaです。
赤切符で罰金払って、逮捕されていなければ大丈夫です。
ESTAでも他のビザでも犯罪歴というのは「逮捕や有罪判決」を受けたことを意味しますので。

Q罰金刑で10万円支払ったことがあります。海外旅行をしたいのですが 過去

罰金刑で10万円支払ったことがあります。海外旅行をしたいのですが 過去に取得したパスポートの有効期限がまだあります。こちらは問題なく使えますか?
あと 入国審査カードなど 手続きなしで入国できる国はどちらでしょうか。
アメリカはビザ取得をしないといけないみたいなのですが 難しいものでしょうか。
無知ですいません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

特に詳しいわけではないですが、他に回答がないようなので書き込みます。

海外での犯罪暦(響きが悪いですがすみません、、)はパスポートの期限とは関係ないはずです。
海外での入国の条件は犯罪の内容と、各国の決まりで異なります。

たとえば、殺人や麻薬販売などの重大犯罪は国によっては永久的に入国できなくなります。
逆に、駐車違反(私も経験があります)などの軽犯罪は罰金刑ですが、特にその後の入国の制限はありません。

基本的に罰金刑は罰金を支払った時点で罪を償っていると考えられますから、
まずはご予定の相手国の大使館へご確認されてはいかがでしょうか?

Q不起訴処分の場合の海外旅行

こんにちは。
 以前ご相談させていただきましてその件に関しては誠に有難うございました。
友人が去年、出資法違反で逮捕されました。幸いというかなんといいましょうか、結果「不起訴」という方向に終わりました。
 落ち着いてきたら旅行にでも行こうかという話になったので調べたところ、アメリカ・イギリス・オーストラリアは犯罪歴が問われます。
 しかし、不起訴の場合はどうなのでしょうか?
I-94Wの場合「破廉恥罪含む規制薬物に関する違反を犯し逮捕されたこと~」とあります。
この場合、出資法違反でも破廉恥罪になるのでしょうか?内容がなんでも一回でも「逮捕歴」がある場合はYESにチェックなのでしょうか?
 もし、破廉恥罪に含まれずともYESにチェックを入れなければいけないのでしょうか?
 警察発行の無犯罪証明書には不起訴は載らないみたいなのです。
 今すぐ海外に行くとは決まっていませんがパスポートが機械読み取り式になったようなので、内容がどうあれ「逮捕歴あり」と載っているとは思うのですが・・。
 やはり、ビザを取っていくほうが安全でしょうか?
聞きたいことばかりで大変申し訳ありませんが宜しくお願い致します。
 

こんにちは。
 以前ご相談させていただきましてその件に関しては誠に有難うございました。
友人が去年、出資法違反で逮捕されました。幸いというかなんといいましょうか、結果「不起訴」という方向に終わりました。
 落ち着いてきたら旅行にでも行こうかという話になったので調べたところ、アメリカ・イギリス・オーストラリアは犯罪歴が問われます。
 しかし、不起訴の場合はどうなのでしょうか?
I-94Wの場合「破廉恥罪含む規制薬物に関する違反を犯し逮捕されたこと~」とあります。
この場合、出資法...続きを読む

Aベストアンサー

破廉恥罪でも規制薬物に関する犯罪でもないので大丈夫なのではないでしょうか。また、不起訴の場合は前科なしと見なされ、まったく無罪の扱いですから(例えば誤認逮捕で送検された場合などで、検察の取調中に誤認であることが分かった無実の人の場合も「不起訴」になります。それがペナルティになるとしたら変ですよね?)、問題にはならないと思います。

ただ、はっきりさせたいのであれば大使館なり領事館に問い合わせるのがよいでしょうね。

Q犯罪者用のビザとは?

過去に自動車事故(人身、罰金なし、減点のみ)を
起こしたことがあります。

今度、アメリカに旅行することになったのですが、
私のような有罪人は事前にビザを申請する必要がある
らしいということは分かったのですが、
申請方法(場所、書類など)が全く分かりません。

ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>有罪というのは検察官が起訴して刑事罰を受けたものを指し、
>不起訴の場合は有罪ではなく刑事罰は問われない。
>(行政罰を受けるだけで十分であるという判断)
>したがって、私の場合は特に申告しなくて良い
>ということで宜しいのでしょうか?

その通りです。

入国審査官は性悪説が前提です。 入国者が不法滞在や、犯罪を犯すおそれがあると いつも考えています。
回答したとおり、入国審査で犯歴を申告した場合は基本的に入国できません。
 

Q前科ありビザなしで行ける国は?

前科ありの友人と米国旅行を検討していますが、
ビザ取得が困難とのことで困っています。

ほかに、ビザ無しで行ける国、犯歴問われずに入国できる国は
どのような国がありますでしょうか?

普通の旅行で行くアジア・ヨーロッパあたりで
可能な国があれば是非おしえて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカ、オーストラリア等は犯罪歴について厳しそうですが
それ以外のアジア、ヨーロッパはそうでもなさそうです。

以下は、前科をお持ちの方の海外旅行に関するスレッドです。
ボリュームがありますが、ご友人にとって有益な情報が一杯あります。
前回の質問(ETAS)についても結構話題がでていますのでご参照下さい。

http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=00906151418
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=40702113419
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=70129235110
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=70906162805

査証の要否はここで確認できます。
http://www.jalpak.co.jp/visa/index.html

入国審査カードに犯罪歴を記入するような国は厳しいですね。
入国書類はここで確認できます
http://www.jalpak.co.jp/ed/index.html
フランス等は入国カードは不要になって上記のページでは出てきません。

アメリカ、オーストラリア等は犯罪歴について厳しそうですが
それ以外のアジア、ヨーロッパはそうでもなさそうです。

以下は、前科をお持ちの方の海外旅行に関するスレッドです。
ボリュームがありますが、ご友人にとって有益な情報が一杯あります。
前回の質問(ETAS)についても結構話題がでていますのでご参照下さい。

http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=00906151418
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=40702113419
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/f...続きを読む

Q前科になるかどうか?

人身事故を起こしたことがあり、結果免停と罰金となりました。9年前です。
相手方がむち打ちになったようです。
もし、警察証明を取った場合、これは前科として記載されるのでしょうか?
本人でないため、これ以上詳しいことが今わかりませんが、
もし、わかればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 罰金刑という前科は、No.5 で回答したとおり、5年で消滅します。

 が、警察証明書に消滅した前科までが記載されるのかどうかは、経験者もしくは関係者ではないと分からないと思います。ご存じの通り、この証明書は、「下さいな」「はい、どうぞ」で交付してくれるものではありませんので。
 ですから、「絶対に大丈夫ですよ」という断言は、私どもからはしかねます。素人考えでは、交通事故の罰金刑が査証取得の妨げになるとは考え難いですが・・・。麻薬をやっていたとかいうなら、話は別ですが。

 どうしても気になる、ということでしたら、ここでの回答を待つより、ご本人が警察に

(1)交通事故での罰金刑も前科として載せられるのか
(2)消滅した前科も載せられるのか

をお尋ねになるのか一番よろしいのではないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング