タイトルどおりの質問でございます

どう違うんでしょうか?
車種?・・・クラウンとかセンチュリーをつかってたら「ハイヤー」か?・・・いやクラウンやセンチュリーの「タクシー」もあるしなぁ
運転手さんの質? 
  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

話はそれますが。



大阪のタクシーは黒が多いとテレビで見ました。
しかも!車の上にある行灯や車のドア付近にある
「○○タクシー」と言う文字の部分が取れるとか!

それらを取り外し、ハイヤーに変身するそうです。

それと、黒のタクシーが大阪で流行っているのは、
お客さんが「黒の方が高級感を味わえるから。」
と言う理由もあるそうです。
さすが、商人の街ですね...。
    • good
    • 0

ハイヤーについて「運送の引き受けが営業所のみにおいて行われるもの」と定義しています。

流しや駅などに並んで客待ちすることはできません。(参考URL)

タクシーは、流しや駅などに並んで客待ちすることはできますし、営業所で待機することも出来ます。

東京や大阪などの都会では、タクシーは大抵、派手な色に塗り分けられて屋根に行灯を乗せていますし、ハイヤーは大抵黒塗りで自家用車と区別がつきません。

流し営業が認められていない地域では、ハイヤーとタクシーの区別があいまいになり、車両の形態では見分けがつかなくなります。
会社名も「○○ハイヤー」としているところもあります。
観光地では、「○○ハイヤー」を社名にしているところの方が多いかもしれません。
利用者も「ハイヤーを呼ぶから」と言ったりします。迎えに来るのは、まぎれもなく都会で見るタクシーであったりします。

↓のURLの「タクシー料金表」をクリックすると、「ハイヤー運賃表」が開きます。
http://plaza17.mbn.or.jp/~yohtei/

距離と時間を併用するから、タクシーではなくてハイヤーなのでしょうね。
黒塗りで高級感を狙うより、素直かもしれません。

参考URL:http://osaka.yomiuri.co.jp/mono/991112a.htm
    • good
    • 0

補足と訂正です。


 チョウチンではなく、アンドンでした。ごめんなさい。
 タクシーは、元気良く、手を上げれば止まってくれて、利用することができますが、ハイヤーは、礼儀正しく、電話しないと利用できません・・・と私は認識しております。
    • good
    • 0

タクシーには、いわゆるチョウチンが屋根の上で光っていますが、ハイヤーの屋根の上には、何もありません・・・と私は、認識しております。

    • good
    • 0

●タクシーは車を流しながらの営業形態で、予約も出来る貸切自動車。



●ハイヤーは車を待機させていて、予約に応じて出発する予約制貸切自動車。

このような違いです。
    • good
    • 0

honmakainaさん、こんにちは。



以前、似たようなご質問がありました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=92092
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報