『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

お金を払っピアノをきいてくださる大勢のお客様がいたとします。
ピアノ曲で一番演奏の難しい曲はなんでしょう?
いろいろあるとおもいますが。
私は、
1)モーツアルトの「トルコ行進曲」
2)シューマンのトロイメライ
3)ショパンのソナタ「葬送」
かな、とおもっています。
りゆうは、「うで」すぐばれてしまうからです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは。


全音ピアノピースの一覧をのぞいてみたところ
A(初級)B(初級上)C(中級)D(中級上)E(上級)F(上級上)
で最高Fランクに属する曲は
ショパン 「黒鍵」「木枯らし」「革命」のエチュード
     「英雄」「幻想」ポロネーズ
ドビュッシー「水の反映」
リスト「タランテラ」「愛の夢第三番」「ハンガリー狂詩曲」

といったところです。
他にも圧倒的にこの三人の曲が多いです。
自分も優れたテクニックの持ち主だった作曲家ほど難しい曲を書くように思います。特にリストの曲は凄い指使いを要求し、相当なテクニックの持ち主でもため息が出るーと聞いています。

自分はこれでいうとDまで弾くのがやっとですね。(それもボロボロで・・・)
メンデルスゾーンの「ロンドカプリチオーソ」→Eランク が大好きでよく練習したのですが、結局うまく弾けず、とても悔しかったです。
有名なショパンの「小犬のワルツ」も難度はCですが、下手くそが引くとすぐに腕がばれると思います。

kouraさんのおっしゃる「トルコ行進曲」、自分の発表会時の録音ソノシートがありますが、(中学生の時のもの)今聞くと”穴があったら入りたい”状態になります(笑)

でもいったい、全音のピアノピースの難度は誰がどうやって決めているのか謎ですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

gomuahiruさんこんにちわ。
全音のピアノピースの難度!
確かブルーの帯が一番むずかしかった(とさえれていましたっけ)。
フオーレのノクテユルヌが「最高難易度」のひとつにありました。
ハンガリー狂詩曲は確か上から2番目だったかな??

第2番(ゆうめいなもの)と第6番(あまりゆうめいでないもの、だがゆいうめい)を引いていたことあります。
何か、ショパンと違って弾くのがはずかしかったような気がいたします。
「全音のピアノピースの難度は誰がどうやって決めているのか謎ですね。」・・・本当ですよね!!

お礼日時:2001/07/15 15:21

ラヴェルの「左手のための協奏曲」は、第1次世界大戦で右手を失ったピアニストへ贈られた曲ですが、ピアニストが「あまりにも難しい」と言ったため、当初はそのままでは演奏されなかったというエピソードがあります。


類似のエピソードは、ベートーヴェンのソナタ「ハンマークラヴィーア」にもあります。現在では、どちらも普通に弾かれていますが。

ドビュッシーも見逃してはいけませんね。
前奏曲集や練習曲集は難しいものばかりです。
「花火」でも聴けば、すぐその難しさがわかると思います。
ただ、ラヴェルに如くは無しなのかもしれません。

以上、「革命」「愛の夢」が危うくなっている経験者からでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「ドビュッシーも見逃してはいけませんね。
前奏曲集や練習曲集は難しいものばかりです。 」
ドビュッシーはむずかしいです。ラベルとはちょっと違うかな。
有名なエピソードのラベルの「左手」、・・・。
ハンマークラヴィーアすごい曲です。
ラベルの難しさ!!!!!
早速にありがとうございます。
お忙しいところをありがとうございます。

お礼日時:2001/07/19 14:04

ラヴェルの「夜のガスパール」はどうでしょうか?



ある音楽家の集まりで、一番難しいピアノ曲はバラキレフの
??(失念しました)だろうという会話を聞いたラヴェルが
「そしたらそれよりもっと難しい曲を書いてやる!」と
意気込んで書いたのが「夜のガスパール」です。

ただ、あるMLでこの話題が出た時にもっと難しいのがある。
それはピエール・ブーレーズのピアノソナタ第2番だ、
ということになりました。現代ものならいくらでも出てきそう
ですね。

一般的に親しまれている曲(この定義は難しいが)では
やはりラヴェルかバルトークあたりになるんでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「夜のガスパール」はどうでしょうか?
うーん。これは難しいのです。

弦がくるっていたために大変なことになったかたがいます(私の叔母ですがピアノの教授をしてました)。
ピアノ調律のかた、3人がかりで調律。
とてもすてきな曲。

お礼日時:2001/07/19 14:11

大学時代に「ピアノの会」というサークルにいた者です。


どれが「1番」難しいと聞かれても,人それぞれでしょう。もちろん,それは百も承知の上でのご質問でしょうし,既に,違ったいろいろな意味での「難しい曲」が紹介されています。
たとえば「ラ・カンパネラ」は,私は非常に難しいと思います。

腕がバレるということなら,バッハの2声のインベンションの第1番。自分は,おそらく20年以上この曲を弾いていると思いますが,なかなか納得のいく結果になりません。
(お前が下手なだけじゃい,と言われればそれまでですが…)
どうやって弾いているんだろう,ということなら,スーザ作曲,ホロヴィッツ編曲の「星条旗よ永遠なれ」。
トリオの部分で,(原曲では)主旋律に加えて,上のほうでピッコロが対旋律を奏で,それにマーチのリズムが加わる。これをピアノで弾くのですが,音を聞くと,どうしても3手連弾としか思えません。
ピアノの会に,この曲の手書き譜面がありましたが(レコードなどから起こしたものらしい),しっかり3段で書いてありました。10度が楽々つかめる人でないと厳しいです。
なお譜面については参考URLを参照(私が見たのは,ここで福田版と書いてあるものです)。
このページは「超絶技巧的ピアノ編曲の世界」の中にあるものです。「ピアノの会」には,ここに出てくるような曲がやたらと好きな人が何人もいました。

この質問のポイントは「お金を払っ」(て)というところなのでしょうか。
「4分33秒」…演奏会で弾いたことがあります。(^^)ただし,しっかり時計を見ながらでしたが。
ただ,平日の昼間に構内で開いた演奏会で,その時間帯の客はほとんどがピアノの会の会員だったので,事なきを得ましたが,学園祭のステージだったらどんなリアクションがあったか,考えるとちょっと恐いです。
もっとも,「現代音楽のゆうべ」みたいなところで,「ジョン・ケージの4分33秒の主題による変奏曲」と称して第10変奏ぐらいまでやった人もいるそうです。まあ,それを承知の客ばかりだったのでしょうが,お金を払ってまで行くかと聞かれると,うーん…。
とりとめもなく書いてしまってすみません。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/piano/natsui/Horowitz.htm
    • good
    • 2

「シャイン」という映画を見ていたら、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番が一番難しいと言うような事を言っていました。

    • good
    • 3

私は大学がアメリカで、ピアノのクラスを取っていたのですが(音楽部生ではありませんが、選択科目で取れました)、その時の先生は、国内の大会で賞を取ったり、オーケストラとコンチェルトをやったりと「ウデ」は結構あったようですが、その先生が今までに弾いた曲で一番難しかったのは、ラヴェルのクープランの墓のトッカータだと言っていました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。
お忙しいところをありがとうございます。
[ラヴェルのクープランの墓のトッカータだと言っていました。]
うーん。
ラベルのピアノ曲の難しさは、全くレベルがちがうですよね。
へたにひいても腕はばれない・・。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/15 18:43

 私はピアノの事はよくわかりませんが,Astroiaさんと同じ曲の演奏をテレビで見た事がありました。

手元がアップで写っていたのですが,左手で同時に6音を・・ですか・・。早すぎて気が付かなかったです。
 あの手の動きを見ただけで,水が流れているのを見ているようで・・。
 まさに芸術の一端を垣間見た気分になりました。
 すごかったです。
 考えられるのは右手の一つの指を左手のパートとして参加させるか,あるいは左手の一つの指で同時に2鍵押さえるか・・それぐらいしか思いつきません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お忙しいところをありがとう
ございました。

ラベルの曲は、
「月の光」「アラベスク」のようにあまりにも「音楽性」
「透明性」の点から高い要求性があると思います。

うまくひけたら、時の運ですか。

左手第5指、第1指で2音ずつおさえます。
本当に流れるようにひかなければならないから、とてもむずかしいですよね。

むずかしいから、しっぱいというより、うまくひけなくても、・・というところあります。

お礼日時:2001/07/15 16:08

実は、ジョン・ケージ「4分33秒」かも知れません。



技巧面で言えばそれこそ、ピアノが全く弾けない人間でも
演奏可能という稀有な曲ですが(というか弾かない)、
もし「体内時計のみでの演奏」を行うとすれば…至難の技
かも知れません。

また、「お金を払って来場した大勢のお客様」がいる…と
いうシチュエーションを想定すると、精神的な意味におい
て「一番演奏の難しい曲」だとも言えます。
「会場のノイズ自体が演奏である」という、この曲の真の
意図を理解できる人はまだまだ少数派なので、駆け出しの
ピアニストがこの曲に挑戦した場合、下手すると演奏家と
しての評価を大暴落させる危険性もあります…。
    • good
    • 1

技巧面で言えば・・・



ラヴェルの「水の戯れ」が一番難しいと思います。
もちろんピアノソロの曲ですが、手許の楽譜を見てみるとなんと3段でかかれています。
右手でスケールをしながら、左手で6つの音を同時で弾かないとだめなんですが、どうやって弾くんでしょうか?

便乗質問で恐縮ですが、ラヴェルの水の戯れを弾いたことがある方に伺いたいです。

私は専門家ではないのでまだまだ難しい曲があると思いますが、参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お忙しいところをありがとうございました。
ラベルとかドビュッシーの作品など、根本的にきれいな音楽です。というより絵かな。
当然むずかしいですよね。

お礼日時:2001/07/15 14:37

リストの「ラ・カンパネラ」


「ハンガリー舞曲第2番」

ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番

あたりかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お忙しいところをありがとうございました。

リストのラ・カムパネラはかなり技巧的にはやさしいとおもいます。
曲がはやいのと黒鍵がおおいので、構成や音楽性もひくかたさまざま。
アメリカ人の「独学ピアノ練習法」にものっている曲です難易度は中級とされていますが(アメリカ人のこの本はあまり信用しておりませんが)。

お礼日時:2001/07/15 14:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラヴェルのピアノ曲の難易度について

私はラヴェルの「ラ・ヴァルス」が大好きです。しかし私のピアノの腕ではまだまだ弾けそうにありません。
「亡き王女のためのパヴァーヌ」は比較的弾きやすそうですが、大好きな曲というほどでもないのです。
ほかに「クープランの墓」や「マ・メール・ロワ」「水の戯れ」「夜のガスパール」「鏡」などみんな難しそうですね。もしこの中の曲を弾きたいと思ったら、どの曲からやったらいいと思いますか。
私はまだ中級ぐらいの腕です。 手はとても小さいのですが。 

Aベストアンサー

No1です。
重要なことを書き忘れました。
もしラヴェルを弾くのが初めてならば、「ソナチネ」の1,2楽章から弾くのをお薦めします。初心者はまず「ソナチネ」から入ります。まずは「ソナチネ」で腕ならしをしてから「クープランの墓」等に挑戦してみてはいかがでしょうか。「ソナチネ」はお好きでしょうか。私は音楽学をという科(音楽を研究する科)で音大に入りましたが、入試はブラームスのラプソディ2番、中に入ってからのピアノの試験では、ラヴェルを弾く際、先生にまず「ソナチネ」からやるように言われました。ただし3楽章は少しだけ技術が必要です。

Qピアノ曲難易度

ピアノ曲の難易度をおしえてください。

・水の戯れ
・夜のガスパール オンディーヌ
・鏡 道化師の朝の歌
・ラ・カンパネラ
・水の反映
・高雅で感傷的なワルツ

今は革命のエチュードをやっています。
次にラ・カンパネラを弾きたいのですが、
難易度が低い曲からやろうと思ういます。
難易度が低い順に並べてくれるとうれしいです。

Aベストアンサー

こんにちは(^-^)
私はピアノを教えています。難易度はその人の得意なテクニックなどにより 人によって感じ方は多少違うと思いますが… 私もだいたい♯1さまと同じような感覚です。…が。

回答をすごく迷っていたんですけど ピアノを教えている立場から おせっかいとは思いながら 少しお話しさせて頂きますね。

まず 質問者さまはピアノを習っているんですよね? 先生に判断して頂くのが一番だと思います。独学なら別ですが。
以前 同じような質問をされていたものも拝見しました。2年前にエリーゼや小犬を弾いていらしたみたいですが そこから考えると今回の選曲はかなり大変だと思いますよ。弾きたい曲は私から見れば 大曲です。夜のガスパールはラヴェルのピアノ曲の中でも 最もテクニックが必要な曲の1つです。又道化師の朝の歌は ラヴェルのお母さんの祖国 スペインのリズムが多用されていて 変則的なリズムや二重グリッサンドなどのテクニックも要求されます。♯1さまのおっしゃる通り ラ カンパネラは最大で15度の跳躍があり この跳躍の後休む間なく2オクターブ上へ移動し 同じように演奏します。他にも薬指と小指でのトリルなど難しいテクニックを必要とする 大変な難曲です。私も質問者さま位の頃は やっぱり難しい曲ばかり弾きたいと思っていましたから 気持ちは良くわかりますが 弾きこなせない曲ばかりを練習すると 曲をきちんと仕上げる能力がつきません。まだまだ若いんですから 慌てずにご自分のレベルに合った曲をしっかり理解できる方法を 私はオススメします。フランスものがお好きなら ドビッシーの『前奏曲集第一集』や『子供の領分』あたりから弾いてみてはいかがでしょうか。頑張ってくださいね。

こんにちは(^-^)
私はピアノを教えています。難易度はその人の得意なテクニックなどにより 人によって感じ方は多少違うと思いますが… 私もだいたい♯1さまと同じような感覚です。…が。

回答をすごく迷っていたんですけど ピアノを教えている立場から おせっかいとは思いながら 少しお話しさせて頂きますね。

まず 質問者さまはピアノを習っているんですよね? 先生に判断して頂くのが一番だと思います。独学なら別ですが。
以前 同じような質問をされていたものも拝見しました。2年前にエリーゼや小犬を弾...続きを読む

Qプロコフィエフ「トッカータ」について

凄い曲だと思いました。と同時に感激しました。生の演奏は特にものすごいです。プロコのに限らず「トッカータ」は凄いんですけど、これは内容的に機械文明というか、叙情性のかけらもないという曲ですよね。

そこで、いつぐらいからこういう曲の端緒が開かれたのか疑問に思いました。思想的背景とかないとなかなかできない曲だと思います。

Aベストアンサー

こんにちは。プロコフィエフのトッカータ,確かに猛烈な曲ですよね。

時代背景については,No. 2の回答とそのお礼にあるような内容であると私も思います。
思想的背景,というよりは,当時(20世紀初頭)の社会・芸術全般の傾向,というのが適当かもしれませんね(プラス,プロコフィエフ本人の作風)。

ちなみに,ソ連時代の「社会主義リアリズム」と言われる芸術では,前衛的なものは逆に排除されていたようです(ショスタコービチがその中で苦悩していたのは有名な話です)。

おまけですが,「機械文明」と言われて思い出した曲を2曲ほど。
・オネゲル作曲 交響的楽章(運動,断章ともいいます)第1番「パシフィック231」:機関車の描写
 *ちなみに,第2番は「ラグビー」です。ここまでくると,芸術なのか冗談なのか,よく分かりませんが(笑)。
・モソロフ作曲 交響的エピソード「鉄工所」:曲の中身は,タイトルそのままです。
 *たった3分ほどの曲ですが,トッカータ以上のすごさかもしれません(はっきり言って,これ以上長かったら聴き続けるのは不可能です)。もともとはバレエ「鋼鉄」という曲からの抜粋らしいですが,原曲は聴いたことがありません。この人もソ連当局からは相当にいじめられたらしく,命の危険もあったとか,なかったとか。

芸術も命がけですね。

こんにちは。プロコフィエフのトッカータ,確かに猛烈な曲ですよね。

時代背景については,No. 2の回答とそのお礼にあるような内容であると私も思います。
思想的背景,というよりは,当時(20世紀初頭)の社会・芸術全般の傾向,というのが適当かもしれませんね(プラス,プロコフィエフ本人の作風)。

ちなみに,ソ連時代の「社会主義リアリズム」と言われる芸術では,前衛的なものは逆に排除されていたようです(ショスタコービチがその中で苦悩していたのは有名な話です)。

おまけですが,「機械文...続きを読む

Qピアノ発表会で弾くオススメの曲教えてください。【上級】

来年度のピアノ発表会で弾く曲を探しています。
難しすぎる曲は無理ですが、【全音楽譜出版社レベル】での【E(上級)】【F(上級上)】の中間あたりの曲が弾きたいと思っています。

ここ3年で弾いた主な曲は
ショパン●幻想即興曲
ショパン●軍隊ポロネーズ
ショパン●ワルツ第14番(遺作)
ドビュッシー●二つのアラベスク(ホ長調)
です。

良い曲がありましたら、教えていただきたいです。
できれば視聴できるサイトも教えていただけると有難いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何度も投稿すみません
もしかしたらピアノピース中?
全音楽譜出版社ってあるけど。

でしたら  一部挙げた中の曲で ないものもありました。
すみません。

■シューマンの飛翔(森の情景より)
 →カッチョいいです 短いし 確かD級 手が小さいとキッツイかな)
■メンデルスゾーンの「ロンド・カプリチオーソ」でしたっけ?
→明るいし優雅で 楽しいですよ。
■ブラームスの「ラプソディ」
 →ちょっと悲しく激しいです・・・思いつめてるというか 
  彼の生涯なのかなぁ
 確かラプソディは他の方も挙げてますかね

■ラフマニノフは前奏曲(嬰ハ短調)とエレジーがあると思います
どちらもD級くらいだと思います。

ピアノピースのEFっていまいち客観性がないので
D級でも限りなくFにちかいものからCに近いものも。
技術的にはリストのハンガリアン、プロコのトッカータなんてFFF!!だと思うんですが・・・

以上 ロマン派で 挙げてみました。

Qベートーヴェン ピアノソナタ 難易度

こんばんは!

ベートーヴェンのピアノソナタの全曲の難易度を知りたいです。

詳しく言いますと、難易度順に並びかえて頂きたいのです。

自分でどの曲から初めて良いのかわからないので、参考にさせてもらいたくて書き込みました。

楽章ごとに難易度が大きく違う曲もありますが、一番難しい楽章を基準にして教えて頂きたいです。

わかる範囲で良いので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェンの世界への入口にふさわしいソナタだと思います。
その次からは生徒に合わせて色々だけど、1番、4番、7番、8番(悲愴)、9番、10番、14番(月光)あたりから選ぶね。
これらを経験した頃には第2巻を買ってもらいたい。

大切なのは、常に、少なくともハイドンとモーツァルトのソナタを間に挟みながら勉強を続けること。できればクレメンティなども「易しい」と思わずに弾いてみること。

ソナタという形式の中での勉強と、古典⇒ロマン という流れの中での勉強を同時にやっていくのはとてもためになると思う。

バッハの作品群が旧約聖書なら、ベートーヴェンのソナタ集をはじめ古典派のソナタは新約聖書。聖書が何度も何度も繰り返し読むことによって身に付くのと同様、「出来上がり」なんて思わずに繰り返し経験することはとても、とても、大切なことです。

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェ...続きを読む

Qベートーヴェンのピアノソナタを弾かれたことのある方、難易度を教えてください

こんにちは、お世話になっております。

ベートーヴェンのピアノソナタが好き(但し殆んど聴く方専門^^;)なのですが、有名どころのうち以下の作品は全音ピアノピースの難易度表に載っていません。

・第24番『テレーゼ』
・第25番『かっこう』
・第26番『告別』
・第29番『ハンマークラヴィーア』

これらをお弾きになったことのある方、実際のところどのくらい難しかったですか?
全音ピアノピースの難易度に当てはめるとすると、どのくらいなのでしょうか。
(楽章別のご意見も歓迎です。)

因みに私はこの中では『テレーゼ』の第一楽章は何とか弾けました(自己満足のレベルです)が、第二楽章は難しくて挫折しました…
また、『ハンマークラヴィーア』はピアノ曲の中で最も難しいと聞いたことがありますが、聴く感じだと、技巧的にというよりも寧ろ表現的な理由からそう言われるのかな、と感じます。
このように、「この曲は技巧的には中くらいだけど表現的に難しい」などの感想等々もありましたら是非語っていただければ幸いです。

自分で弾くことは夢のまた夢ですが、ずっと知りたかったので…
どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは、お世話になっております。

ベートーヴェンのピアノソナタが好き(但し殆んど聴く方専門^^;)なのですが、有名どころのうち以下の作品は全音ピアノピースの難易度表に載っていません。

・第24番『テレーゼ』
・第25番『かっこう』
・第26番『告別』
・第29番『ハンマークラヴィーア』

これらをお弾きになったことのある方、実際のところどのくらい難しかったですか?
全音ピアノピースの難易度に当てはめるとすると、どのくらいなのでしょうか。
(楽章別のご意見も歓迎です。)

因み...続きを読む

Aベストアンサー

私は全音ピースの難易度は知りません。
ただ全部曲を知っているのでその範囲でお答えしま
す。
第24番「テレーゼ」。これはベートーヴェン中くら
いで、音大の入試とか試験(または音校)でよく弾き
ます。難易度は「月光」くらいと思ってください。
第25番「かっこう」。これはソナチネが終わって
やっとソナタに入ろうとするくらいの難易度です。
第26番「告別」。これはテレーゼより難しくしかし
又音大で試験によく弾きます。難易度としては「アパ
ショナタ」くらいでしょうか。
第29番「ハンマークラヴィ^ア」。これはベートー
ヴェンが年月をかけて彼の最も偉大なソナタにしよう
と、第9交響曲、荘厳ミサと一緒に心血を注いだ曲
です。ベートーヴェンが「この曲は今は誰も弾けない
が、後世の人がいつか弾けるだろう」と言ったそうな。
それが証拠に第4楽章をメトロノーム通りに弾くには
大変なテクニシャンしか弾けません。
それでも弾けなく、何時だか新聞に「コンピューター
でテンポどおりに弾かせた」という新聞記事読みまし
た。
大変な頭脳的な曲で4楽章のフーガはテープを逆回し
にしたところもある大変複雑怪奇な超難曲です。

今の若いピアニスト、メトロノーム通りに弾いている
かも知れませんね。
でもテンポだけで内容も深いので、巨匠の弾くのしか
聴いてもつまらないのではないでしょうか。

私は全音ピースの難易度は知りません。
ただ全部曲を知っているのでその範囲でお答えしま
す。
第24番「テレーゼ」。これはベートーヴェン中くら
いで、音大の入試とか試験(または音校)でよく弾き
ます。難易度は「月光」くらいと思ってください。
第25番「かっこう」。これはソナチネが終わって
やっとソナタに入ろうとするくらいの難易度です。
第26番「告別」。これはテレーゼより難しくしかし
又音大で試験によく弾きます。難易度としては「アパ
ショナタ」くらいでしょうか。
第29番「...続きを読む

Q最後の発表会で弾くピアノ曲を探しています

こんにちは、お世話になります。

現在大学二年生です。十数年ほどピアノを習ってきましたが、諸々の事情により今度の七月の発表会で卒業しようと考えています。そのときに弾くピアノ曲を探しているのですが、なかなかピンと来るものが見つからなくて困っています。
そこで、皆様のご意見を参考にさせていただきたいと思い、投稿させていただきます。

条件としては、
1.練習期間は約半年間
2.難易度は、全音ピースに当てはめればD~E程度
3.曲の雰囲気は、男性的(言葉は悪いかもしれませんが、決して差別的な意味合いではありません)で、迫力のある曲

練習期間は半年と書きましたが、現在大学生(音楽専攻ではありません)で勉強が第一ですので、理想どおりには練習時間を割けないことを想定しなければならないと思います。

ご参考までに、過去の発表会で弾いた曲は、ラフマニノフの『前奏曲op.3-2』やブラームスの『二つのラプソディ』、ベートーベンの『ソナタ「悲愴」』などです。
好きな作曲家は多々いるのですが、パラパラ、サラサラという感じのものよりは、厚みのある和音が好きです。

よろしければ、アドバイスいただきたいと思います。よろしくお願いします!
分かりにくい点などありましたら、都度補足しますので、ご一報ください。

こんにちは、お世話になります。

現在大学二年生です。十数年ほどピアノを習ってきましたが、諸々の事情により今度の七月の発表会で卒業しようと考えています。そのときに弾くピアノ曲を探しているのですが、なかなかピンと来るものが見つからなくて困っています。
そこで、皆様のご意見を参考にさせていただきたいと思い、投稿させていただきます。

条件としては、
1.練習期間は約半年間
2.難易度は、全音ピースに当てはめればD~E程度
3.曲の雰囲気は、男性的(言葉は悪いかもしれませんが、決...続きを読む

Aベストアンサー

#6です。
すみません、紛らわしい箇所がありました。

>あたりから1楽章、はどうでしょう?

の「1楽章」は「第一楽章」ではなく、「どれかひとつの楽章」の意味です(^_^;)
念の為・・・。

ただ「ワルトシュタイン」「熱情」「告別」は第二楽章と第三楽章がつながっているので、第三楽章のみだと、出だしに少し唐突感があるかもしれません。

あと、同じくベートーヴェンのソナタで(好きなんですf^^;)第24番の「テレーゼ」。
なぜかいまいちメジャーではないのですが、曲、難易度ともにお勧めです。
演奏時間的にも、第二楽章までで完結なので、楽章を取捨選択することなく全曲演奏可能だと思います。
第一楽章はちょっと男性的、迫力、という感じからは離れます(でも和音は多いです)が、第二楽章はかっこいいながらも面白い曲です。
もしもご存知でなかったら是非お聴きになってみてください。

Q水の戯れ

ラヴェルの「水の戯れ」を弾いている某音楽大学1年です。質問させてください。

水の戯れを弾いているのですが、春秋社のエディションの運指では弾きにくい箇所が多々あります。そこでエディションを比較してみたところ、スラーやアクセントや強弱の始点・終点などの細かい所で相違点が見られました。例えば、「水の戯れ」の2小節目の右手のスラーが春秋社では切れていないのに音楽之友社では切れています。

「音が違う」ということは、どちらかが間違っているということがハッキリわかりますが、このようなスラーなどの細かい違いが出るのが不思議です。このような細かい相違点はなぜ生じるのですか?やはり人によって感じ方や解釈が違うからでしょうか?私の専門外ではないのですが、知りたいので教えてください。

Aベストアンサー

ayako26さんがお使いの春秋社の楽譜がどの曲集やピースのものかは分かりませんが(同じ出版社でも複数出ている可能性がありますので…)、おそらく利用されているのは「校訂版」の譜面なのではないかと思います。
楽譜には大きく分けると「原典版」と「校訂版」の2種類あり、簡単に言えば、前者は作曲家の自筆譜を出来る限り忠実に再現することを追求したもの、後者は演奏家や音楽学者等の見解によるアイデアや解釈、運指等のアドバイスが書き加えられたものです。
よって、出版社や編集者によってスラーや運指等の違いが出てきます。

春秋社の譜面をご利用ということですが、例えばこちら↓の譜面をお使いだったとします。
http://www.shunjusha.co.jp/book/91/91072.html
同じ出版社から色々出されている可能性もあるので上記のものではないかもしれませんが、こちらを例に挙げた場合、「森安芳樹[編集・校訂・運指]寺西基之[解説]」となっていますので、運指等に関しては森安芳樹氏の編集が加えられて出版されています。
要するに、ラヴェル自身の自筆譜には記載の無かった運指や解釈等が書き加えられている事になります。
同様に音友の譜面も別の編集者による解釈等が加えられている為に、それぞれを比べた場合細かい点の違いが出てきたという可能性が高いかと思います。

勿論、校訂版の著者はそれなりの理由があって運指などを書き加えているのですから、記載されている運指等を試してみることも大事ですが、もしどうしても弾き難さ等を感じた場合(それでも先生によっては楽譜通りに弾かせる事もありますが…)、多少違う指の使い方をしてもその旋律を壊さなければ自分が弾きやすいように弾いても本来は問題ないのだと思います。

楽譜の選び方に関しては、ご自身が師事されている先生からの指定がない限り何を使っていても問題はないかもしれませんが、演奏などに大きく影響してくるものですので自分に合ったもの、弾きやすいものを使うのも大事かもしれませんね。

楽譜の選び方の参考になりそうなサイトがありましたので、ご覧になってみてください。

参考URL:http://www.kunitachi-gakki.co.jp/concierge/001.html

ayako26さんがお使いの春秋社の楽譜がどの曲集やピースのものかは分かりませんが(同じ出版社でも複数出ている可能性がありますので…)、おそらく利用されているのは「校訂版」の譜面なのではないかと思います。
楽譜には大きく分けると「原典版」と「校訂版」の2種類あり、簡単に言えば、前者は作曲家の自筆譜を出来る限り忠実に再現することを追求したもの、後者は演奏家や音楽学者等の見解によるアイデアや解釈、運指等のアドバイスが書き加えられたものです。
よって、出版社や編集者によってスラーや運指...続きを読む

Q幻想ポロネーズ

今、ショパンの幻想ポロネーズをやっているんですけど、この曲って単純に技術的な面だけだと、一体どれくらいのレベルの曲なんでしょうか?
この曲は表現的な面ではとても難しい曲とよく言われますが、技術的な面でのレベルの話は聞いたことがありません。ショパンの曲の中ではどのような曲と同じ位のレベルなんでしょうか?
また、この曲と英雄ポロネーズは時々比較されているのを見ますが、どちらが上かがあまりはっきりしません。単純に技術的な面だけならどちらが上だと思われますか?

Aベストアンサー

私も最近幻想ポロネーズを弾いていました。

技術的な面を考える上でオクターブに着目します。(それ以外はどちらの曲もそれほど技術的に弾きにくい箇所はないので)
英雄ポロネーズは他の回答者さんも書かれていますが全体的にオクターブの多い曲ですね。ですが、幻想ポロネーズも最後の方のページの1オクターブの連続があります。しかも英雄ポロネーズの1オクターブに比べ、スラーで滑らかに奏する必要がある場面が多いので、それをできるだけつなげるように演奏するとなると、幻想ポロネーズの方が上だと思います。

いずれにしても音楽をするには技術と音楽性の両方が不可欠なのでどちらか一方をとりあげることはできないのではないでしょうか?

ちゃんとした回答になっているかわかりませんが…。
幻想ポロネーズは本当に深い素敵な曲なのでがんばってください!

Qショパンエチュードは何番から弾けばいいですか?

ショパンエチュードを弾きたいのですが
どの順番に弾くべきでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

自分の演奏技量と相談しながら弾きたい曲、苦手なテクニックの含まれている曲を弾いていけばいいのではないでしょうか。
ショパンのエチュードを弾けるレベルなら曲の難易度は楽譜をみたりちょっ弾いたりするだけで分かると思いますので自分でランクづけして順番にひくのもいいと思います。


私のお勧めですが良かったら参考にしてください。
ショパンのエチュード集を買ったらまずはop.10、op.25に挑戦する前に3つの新しい練習曲を練習するといいと思います。
3曲とも簡単なのでしっかり仕上げると後々の自信になりますし。
それが終わったらop.10-6,9、op.25-1,2,9あたりが割と簡単な部類なのでここら辺から挑戦します。
つぎは有名どころ「別れの曲」「革命」「黒鍵」は中間レベルなので10曲前後弾けるようになってから弾くといいと思います。
残り数曲になったら「木枯らし」が弾けると思います。
「木枯らし」はテクニック的にも表現的にも難曲ですので最後の目標にとっておくといいでしょう。


エチュードの難易度で参考になりそうなサイトを紹介しておきます。
http://wagamamamoru.ciao.jp/echo/diffi002.html
http://www10.plala.or.jp/frederic3/work/etude.html

自分の演奏技量と相談しながら弾きたい曲、苦手なテクニックの含まれている曲を弾いていけばいいのではないでしょうか。
ショパンのエチュードを弾けるレベルなら曲の難易度は楽譜をみたりちょっ弾いたりするだけで分かると思いますので自分でランクづけして順番にひくのもいいと思います。


私のお勧めですが良かったら参考にしてください。
ショパンのエチュード集を買ったらまずはop.10、op.25に挑戦する前に3つの新しい練習曲を練習するといいと思います。
3曲とも簡単なのでしっかり仕上げると後々の...続きを読む


人気Q&Aランキング