お金を払っピアノをきいてくださる大勢のお客様がいたとします。
ピアノ曲で一番演奏の難しい曲はなんでしょう?
いろいろあるとおもいますが。
私は、
1)モーツアルトの「トルコ行進曲」
2)シューマンのトロイメライ
3)ショパンのソナタ「葬送」
かな、とおもっています。
りゆうは、「うで」すぐばれてしまうからです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは。


全音ピアノピースの一覧をのぞいてみたところ
A(初級)B(初級上)C(中級)D(中級上)E(上級)F(上級上)
で最高Fランクに属する曲は
ショパン 「黒鍵」「木枯らし」「革命」のエチュード
     「英雄」「幻想」ポロネーズ
ドビュッシー「水の反映」
リスト「タランテラ」「愛の夢第三番」「ハンガリー狂詩曲」

といったところです。
他にも圧倒的にこの三人の曲が多いです。
自分も優れたテクニックの持ち主だった作曲家ほど難しい曲を書くように思います。特にリストの曲は凄い指使いを要求し、相当なテクニックの持ち主でもため息が出るーと聞いています。

自分はこれでいうとDまで弾くのがやっとですね。(それもボロボロで・・・)
メンデルスゾーンの「ロンドカプリチオーソ」→Eランク が大好きでよく練習したのですが、結局うまく弾けず、とても悔しかったです。
有名なショパンの「小犬のワルツ」も難度はCですが、下手くそが引くとすぐに腕がばれると思います。

kouraさんのおっしゃる「トルコ行進曲」、自分の発表会時の録音ソノシートがありますが、(中学生の時のもの)今聞くと”穴があったら入りたい”状態になります(笑)

でもいったい、全音のピアノピースの難度は誰がどうやって決めているのか謎ですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

gomuahiruさんこんにちわ。
全音のピアノピースの難度!
確かブルーの帯が一番むずかしかった(とさえれていましたっけ)。
フオーレのノクテユルヌが「最高難易度」のひとつにありました。
ハンガリー狂詩曲は確か上から2番目だったかな??

第2番(ゆうめいなもの)と第6番(あまりゆうめいでないもの、だがゆいうめい)を引いていたことあります。
何か、ショパンと違って弾くのがはずかしかったような気がいたします。
「全音のピアノピースの難度は誰がどうやって決めているのか謎ですね。」・・・本当ですよね!!

お礼日時:2001/07/15 15:21

ラヴェルの「左手のための協奏曲」は、第1次世界大戦で右手を失ったピアニストへ贈られた曲ですが、ピアニストが「あまりにも難しい」と言ったため、当初はそのままでは演奏されなかったというエピソードがあります。


類似のエピソードは、ベートーヴェンのソナタ「ハンマークラヴィーア」にもあります。現在では、どちらも普通に弾かれていますが。

ドビュッシーも見逃してはいけませんね。
前奏曲集や練習曲集は難しいものばかりです。
「花火」でも聴けば、すぐその難しさがわかると思います。
ただ、ラヴェルに如くは無しなのかもしれません。

以上、「革命」「愛の夢」が危うくなっている経験者からでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「ドビュッシーも見逃してはいけませんね。
前奏曲集や練習曲集は難しいものばかりです。 」
ドビュッシーはむずかしいです。ラベルとはちょっと違うかな。
有名なエピソードのラベルの「左手」、・・・。
ハンマークラヴィーアすごい曲です。
ラベルの難しさ!!!!!
早速にありがとうございます。
お忙しいところをありがとうございます。

お礼日時:2001/07/19 14:04

ラヴェルの「夜のガスパール」はどうでしょうか?



ある音楽家の集まりで、一番難しいピアノ曲はバラキレフの
??(失念しました)だろうという会話を聞いたラヴェルが
「そしたらそれよりもっと難しい曲を書いてやる!」と
意気込んで書いたのが「夜のガスパール」です。

ただ、あるMLでこの話題が出た時にもっと難しいのがある。
それはピエール・ブーレーズのピアノソナタ第2番だ、
ということになりました。現代ものならいくらでも出てきそう
ですね。

一般的に親しまれている曲(この定義は難しいが)では
やはりラヴェルかバルトークあたりになるんでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「夜のガスパール」はどうでしょうか?
うーん。これは難しいのです。

弦がくるっていたために大変なことになったかたがいます(私の叔母ですがピアノの教授をしてました)。
ピアノ調律のかた、3人がかりで調律。
とてもすてきな曲。

お礼日時:2001/07/19 14:11

大学時代に「ピアノの会」というサークルにいた者です。


どれが「1番」難しいと聞かれても,人それぞれでしょう。もちろん,それは百も承知の上でのご質問でしょうし,既に,違ったいろいろな意味での「難しい曲」が紹介されています。
たとえば「ラ・カンパネラ」は,私は非常に難しいと思います。

腕がバレるということなら,バッハの2声のインベンションの第1番。自分は,おそらく20年以上この曲を弾いていると思いますが,なかなか納得のいく結果になりません。
(お前が下手なだけじゃい,と言われればそれまでですが…)
どうやって弾いているんだろう,ということなら,スーザ作曲,ホロヴィッツ編曲の「星条旗よ永遠なれ」。
トリオの部分で,(原曲では)主旋律に加えて,上のほうでピッコロが対旋律を奏で,それにマーチのリズムが加わる。これをピアノで弾くのですが,音を聞くと,どうしても3手連弾としか思えません。
ピアノの会に,この曲の手書き譜面がありましたが(レコードなどから起こしたものらしい),しっかり3段で書いてありました。10度が楽々つかめる人でないと厳しいです。
なお譜面については参考URLを参照(私が見たのは,ここで福田版と書いてあるものです)。
このページは「超絶技巧的ピアノ編曲の世界」の中にあるものです。「ピアノの会」には,ここに出てくるような曲がやたらと好きな人が何人もいました。

この質問のポイントは「お金を払っ」(て)というところなのでしょうか。
「4分33秒」…演奏会で弾いたことがあります。(^^)ただし,しっかり時計を見ながらでしたが。
ただ,平日の昼間に構内で開いた演奏会で,その時間帯の客はほとんどがピアノの会の会員だったので,事なきを得ましたが,学園祭のステージだったらどんなリアクションがあったか,考えるとちょっと恐いです。
もっとも,「現代音楽のゆうべ」みたいなところで,「ジョン・ケージの4分33秒の主題による変奏曲」と称して第10変奏ぐらいまでやった人もいるそうです。まあ,それを承知の客ばかりだったのでしょうが,お金を払ってまで行くかと聞かれると,うーん…。
とりとめもなく書いてしまってすみません。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/piano/natsui/Horowitz.htm
    • good
    • 2

「シャイン」という映画を見ていたら、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番が一番難しいと言うような事を言っていました。

    • good
    • 3

私は大学がアメリカで、ピアノのクラスを取っていたのですが(音楽部生ではありませんが、選択科目で取れました)、その時の先生は、国内の大会で賞を取ったり、オーケストラとコンチェルトをやったりと「ウデ」は結構あったようですが、その先生が今までに弾いた曲で一番難しかったのは、ラヴェルのクープランの墓のトッカータだと言っていました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。
お忙しいところをありがとうございます。
[ラヴェルのクープランの墓のトッカータだと言っていました。]
うーん。
ラベルのピアノ曲の難しさは、全くレベルがちがうですよね。
へたにひいても腕はばれない・・。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/15 18:43

 私はピアノの事はよくわかりませんが,Astroiaさんと同じ曲の演奏をテレビで見た事がありました。

手元がアップで写っていたのですが,左手で同時に6音を・・ですか・・。早すぎて気が付かなかったです。
 あの手の動きを見ただけで,水が流れているのを見ているようで・・。
 まさに芸術の一端を垣間見た気分になりました。
 すごかったです。
 考えられるのは右手の一つの指を左手のパートとして参加させるか,あるいは左手の一つの指で同時に2鍵押さえるか・・それぐらいしか思いつきません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お忙しいところをありがとう
ございました。

ラベルの曲は、
「月の光」「アラベスク」のようにあまりにも「音楽性」
「透明性」の点から高い要求性があると思います。

うまくひけたら、時の運ですか。

左手第5指、第1指で2音ずつおさえます。
本当に流れるようにひかなければならないから、とてもむずかしいですよね。

むずかしいから、しっぱいというより、うまくひけなくても、・・というところあります。

お礼日時:2001/07/15 16:08

実は、ジョン・ケージ「4分33秒」かも知れません。



技巧面で言えばそれこそ、ピアノが全く弾けない人間でも
演奏可能という稀有な曲ですが(というか弾かない)、
もし「体内時計のみでの演奏」を行うとすれば…至難の技
かも知れません。

また、「お金を払って来場した大勢のお客様」がいる…と
いうシチュエーションを想定すると、精神的な意味におい
て「一番演奏の難しい曲」だとも言えます。
「会場のノイズ自体が演奏である」という、この曲の真の
意図を理解できる人はまだまだ少数派なので、駆け出しの
ピアニストがこの曲に挑戦した場合、下手すると演奏家と
しての評価を大暴落させる危険性もあります…。
    • good
    • 1

技巧面で言えば・・・



ラヴェルの「水の戯れ」が一番難しいと思います。
もちろんピアノソロの曲ですが、手許の楽譜を見てみるとなんと3段でかかれています。
右手でスケールをしながら、左手で6つの音を同時で弾かないとだめなんですが、どうやって弾くんでしょうか?

便乗質問で恐縮ですが、ラヴェルの水の戯れを弾いたことがある方に伺いたいです。

私は専門家ではないのでまだまだ難しい曲があると思いますが、参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お忙しいところをありがとうございました。
ラベルとかドビュッシーの作品など、根本的にきれいな音楽です。というより絵かな。
当然むずかしいですよね。

お礼日時:2001/07/15 14:37

リストの「ラ・カンパネラ」


「ハンガリー舞曲第2番」

ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番

あたりかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お忙しいところをありがとうございました。

リストのラ・カムパネラはかなり技巧的にはやさしいとおもいます。
曲がはやいのと黒鍵がおおいので、構成や音楽性もひくかたさまざま。
アメリカ人の「独学ピアノ練習法」にものっている曲です難易度は中級とされていますが(アメリカ人のこの本はあまり信用しておりませんが)。

お礼日時:2001/07/15 14:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。

コンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。
高校生の子供が声楽のコンクールに出ることになり、クラスメイトに伴奏を頼むことになりました。
謝礼はどのような形がいいのか悩んでおります。交通費として現金で渡した方がいいのか現金は避けた方がいいのか…。また現金にしてもプレゼント等にしても、金額の相場はどのくらいが失礼にならないと思いますか?どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃるのではないかな…と。勝手な想像ですが。

なので あまりに気を遣われなくとも相手の方が気分を害するとは思えないのですが 私の感覚では交通費を含め5千円~1万円くらいの謝礼が妥当かな…と思います。


伴奏してくれるお友達の性格や親御さんの雰囲気によって ちょっと現金は…と質問者さまがお感じになるなら 幅広く使えるビュー商品券などでも良いかもしれませんし,お子さん同士の日頃の会話の中で,何か欲しいものがわかっていて金額の折り合いがつけばプレゼントという形でも良いとは思いますが,その場合でも交通費は現金が妥当だと思います。

いずれにしても 質問者さまとお子さんのお気持ちですので 現金にしてもプレゼントにしても 普通の感覚なら相手の方は喜ばれると思いますが。
最終的には,質問者さまが これくらいの気持ちを伝えたい…と思う金額や形でよろしいのではないでしょうか。

コンクールが良い結果になるようお祈りしています。
ご参考まで。

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃる...続きを読む

Qモーツアルトのトルコ行進曲のピアノ演奏にセンスのよいスネアドラムをアンサンブルしたいのですが。

こんにちは!
むすめのピアノの発表会の余興で、2人の先生がピアノと歌でモーツアルトのトルコ行進曲をやることになっており、ドラムが叩ける私に、曲に合せてセンスよくスネアを入れてほしいと依頼されました。
しかし、いろいろ考えてみたのですが、なかなかよい叩き方が思いつかなくて困っています。イメージはサビのところでマーチング形式のロールをまぜたようなのがよいのかなと思っているのですが、やってみると、なかなかかっこよくなりません。なにかセンスのよい叩き方をアドバイス頂けませんでしょうか?また、CDなどでよい例のものが市販されているのであれば、ご教示いただくのでもけっこうです。
よろしくアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

葉加瀬太郎がメンバーだったバンド、クライズラー & カンパニー のアルバム「KRYZLER & KOMPANY#」収録の「TURKISH MARCH(トルコ行進曲)」はどうでしょうか。↓下記のサイトで試聴できます。
 
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/KryzlerandKompany/download/d1.html

Q国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールは?

国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールはどのコンクールでしょうか?またその他にも有名なコンクールがあったら幾つか教えてください。開催される国やそのコンクールの位置付けなんかもお願いします。

Aベストアンサー

ショパンコンクール、チャイコフスキーコンクールなど。

[ ショパンコンクール ]
http://www.japan-music.com/ivs/chopin/top.html

[ チャイコフスキーコンクール ]
http://www.piano.or.jp/special/2002/tchaikovsky/

[ 海外&国内の主なピアノ・コンクール ]
http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

ど素人のコメントなので、参考にならないと思いますが・・・。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

Qシューマンのピアノソナタgmollが・・・ピンチ!!

今ピアノでシューマンのgmollのソナタ、一楽章をやっています。
ところが、途中で腕に力がたまってしまって、疲れて最後までもたないんです。もう、最後なんかは疲れのたまりの頂点で、かなり苦しいです。
最初の第一テーマ、シンコペーションの第二テーマ、は大丈夫なのですが、中間部の一番盛り上がるところから、最初のテーマが右と左の16部音符の連続で出てきて、再現部に至るまでが、ものすごく辛く、そしてそれを最後までずっと引きずってしまうんです。一体どうしたらいいでしょうか。
どういう練習をしたら、腕の力が抜けたまま、疲れないで弾けるようになるのでしょうか。どうやら、(このシューマンでもそうですが)、私は和音のトレモロや、音を伸ばしながら中の細かい音を弾く、という技術が苦手のようです。ゆっくり弾けば疲れないのですが、シューマンのソナタはものすごい速さでそれをやらなければいけません。その時に疲れてしまうんです。
私は今どうしてもこの壁を乗り越えたいんです。ある音大の楽理科の者なのですが、次の7月の試験でこの曲を弾かなければいけなくて・・・。なんとしてでも頑張りたいのです。どなたがアドヴァイス、お願いします。

今ピアノでシューマンのgmollのソナタ、一楽章をやっています。
ところが、途中で腕に力がたまってしまって、疲れて最後までもたないんです。もう、最後なんかは疲れのたまりの頂点で、かなり苦しいです。
最初の第一テーマ、シンコペーションの第二テーマ、は大丈夫なのですが、中間部の一番盛り上がるところから、最初のテーマが右と左の16部音符の連続で出てきて、再現部に至るまでが、ものすごく辛く、そしてそれを最後までずっと引きずってしまうんです。一体どうしたらいいでしょうか。
どういう練習を...続きを読む

Aベストアンサー

シューマンのソナタですか~、意外性があって魅力的な和音が素敵ですよね。
まず、毎日、練習しておられますよね。
毎日の無理のない練習が必要な筋力を作ってくれますから…。

椅子の高さなどは大丈夫でしょうか?
あなたの身長によっても高さは異なってきますけど、
かなりの方が低い位置で弾いておられるのでビックリすることがあります。
僕の友人はドイツ人の先生に椅子を最も高い位置にした上に椅子に電話帳を乗せ、
とにかく高い位置で弾くように訓練されました。
体で弾くこと、力の入れ具合が低い位置とは全く異なるので楽になります。

日本人は体の外側から力をかける事が多いので力が過剰になる傾向があります。
例えば指の内側(手のひら側)の意識が重要なのに上から叩きつけるようにして
演奏してしまったり、腕も内側(脇の方の筋肉)足も内側の筋肉が必要なのに
やはり、外側ばかりを気にしてしまうようです。

腕の力が抜けたまま?
先に書いたように腕の内側の筋力は絶対に必要ですよ。
力のかけ方のコントロールをレッスンで習得していくのですが
適当にアドヴァイスをしてくださる先生がおられないと難しいです。
過剰な力を抜こうと思ったら自分の意識を他のところに集中させてみて下さい。
手の力が気になったら腰の辺りの力を入れてみたりとかします。
すると、自然に手の力が抜けたりもします。

最後に…。
初めから大きな音で弾こうとは思わないで下さいね。
小さな音で良いのです。小さくても美しい音の方が良いはずです。
背骨の角度がわかってきたら大きな音の出し方も理解できるはずです。

弾けないくせに偉そうなことを書きました(^^ゞ

シューマンのソナタですか~、意外性があって魅力的な和音が素敵ですよね。
まず、毎日、練習しておられますよね。
毎日の無理のない練習が必要な筋力を作ってくれますから…。

椅子の高さなどは大丈夫でしょうか?
あなたの身長によっても高さは異なってきますけど、
かなりの方が低い位置で弾いておられるのでビックリすることがあります。
僕の友人はドイツ人の先生に椅子を最も高い位置にした上に椅子に電話帳を乗せ、
とにかく高い位置で弾くように訓練されました。
体で弾くこと、力の入れ具合が低...続きを読む

Qピアノ教室とピアノコンクールについて 小学1年生のピアノを習っている娘がいます。 地元のピアノ教室に

ピアノ教室とピアノコンクールについて

小学1年生のピアノを習っている娘がいます。
地元のピアノ教室に通い始めてちょうど丸2年になるところです。
現在レベルはブルグミュラーを6曲ほど進んだところです。
2度ピアノ教室の発表会に出ましたが同じ学年の子などと比べると進みが早いようで、センスがある、将来は音大だね、などとお褒めの言葉をよく頂きます。(親目線で見なくても確かにレベルが一つ違う感じです)

1年生になってからはピアノの先生にコンクールを進めて頂き、ピティナ(予選落ち)と、もう一つ町のコンクール(賞はいただけず)に出ました。
ピアノの先生にはよくして頂き、今度有名な先生の公開レッスンのセミナーのモデル生徒として連れて行ってもらいます。

今年またピティナに出るように言われ、娘も去年予選落ちしたので今年は予選通過したいなーと毎日1時間は練習しています。
毎日1時間というのはコンクールで賞をいただくような子と比べると短いのかもしれませんが、何をどう練習すればいいかわからないのです。

娘はブルグミュラー程度は1週間あればほぼ暗譜で間違えずに弾けます。ただそこからの表現力など曲を仕上げていく段階までいくと伸び悩みます。
先生からは『楽譜通り』というアドバイスを思い出しながら練習するのですが親子で・・・これであってるのかな?という感じで1時間ほどで練習を終えます。
(YouTubeなど見て上手い子を見て研究したりしています。).

去年ピティナのコンクールにでて皆さんの表現力、腕などの使い方、身体の使い方などにびっくりしました。
ああいういわゆるピティナ弾きというのはピアノの先生には全く教わりません。
むしろ、少し身体を揺らすとあんまり揺れないでと言われるくらいです。

せっかくコンクールに出るなら娘に目標を達成する喜びを感じてほしいと思ってるのですが、このまま淡々と練習してもコンクール当日また周りに圧倒されて予選通過できずに終わってしまうのではないかと不安です。

ピアノの先生に有名な先生のコンペ対策のセミナーに出てみてもいいかもしれないですねーと言われたので渡部由紀子先生の特別レッスンに申し込みました。

ここにきて、コンクールに強いピアノ教室に変えた方がいいのかな?とも思ってしまいます。

ピアノの先生は自身でもいろいろな指導法など有名な方のセミナーにでているようで勉強熱心ではあるなとは思います。
性格も温厚な方で娘もストレスなく毎週通っています!
ただ、うちの娘以外にも何人かコンクールに出しているようですが結果は娘と同様です。

コンクールに出ないなら今のままでいい気がしますが、コンクールで予選通過を狙うならやっぱりコンクールに強い教室に変えるべきですか?
それともピティナの予選通過レベルならセミナーなどに出て個人の努力次第でどうにかなりますか?
みなさんの経験など教えて頂けたら助かります!

ピアノ教室とピアノコンクールについて

小学1年生のピアノを習っている娘がいます。
地元のピアノ教室に通い始めてちょうど丸2年になるところです。
現在レベルはブルグミュラーを6曲ほど進んだところです。
2度ピアノ教室の発表会に出ましたが同じ学年の子などと比べると進みが早いようで、センスがある、将来は音大だね、などとお褒めの言葉をよく頂きます。(親目線で見なくても確かにレベルが一つ違う感じです)

1年生になってからはピアノの先生にコンクールを進めて頂き、ピティナ(予選落ち)と、もう一つ町...続きを読む

Aベストアンサー

雰囲気だけではなく、具体的にイメージするのが大事です。

今、それが出来ないと、主題の無い曲や、難しい曲になるとどの部分をどのように表現したら良いか分からなくなる気がします。

ロシアの有名な先生のテレビ公開レッスンがありましたが、このフレーズは、曇った空から光がパーっと降り注いでくる所ですね。など具体的にイメージする事を教えておられました。

まさに、本を読むように、これを書いた人はどんな気持ちだったのだろうとか、ここで作者な何が言いたいんだろうとか、先々読み込むことが必要になってきますので、

絵本を読むつもりで、会話の中で感想を話しあったり、ごっこ遊びみたいな事をしてみて下さい。

先々が楽しみですね。
私もそんなに上手に弾ける能力が欲しかったです。

お子さんが伸び伸びと、ピアノを楽しんで行かれますように。(๑^^๑)

Qシューマンのトロイメライについて

いま、独学でシューマンのトロイメライを練習しています。
トロイメライは♭が1つついていて、シの音がシ♭になります。
11小節目で、シに♭がついているところがあるんですけど、どうやって弾けばいいんですか?

Aベストアンサー

>2小節前で1オクターブ下のシがナチュラルになっています。
であれば、「警告の臨時記号」は、2小節前のその音に対して発せられています。
「シのフラット」が正解です。
本来の楽典的な約束事では、臨時記号は、1小節内のみ有効、オクターブ違いは無効。ということなのですが、「警告の臨時記号」は、「フールプルーフ」という発想から記されています。「フールプルーフ」を日本語で言うと、「うっかり防止」という意味です。「ウォータープルーフ」=「防水」、「フールプルーフ」=「防バカ」ということです。

楽典にちゃんと決められていても、実際の演奏では勘違いや見落としがあるので、本来不要な臨時記号でも念のため付けられている場合の方が多いです。その理由のひとつは、譜面を浄書するソフトは、初期設定では、「警告の臨時記号を付ける」というのがONになっており、普通にタイプして行けば自動的に記号が付きます。その設定では、オクターブ違いの同名音もすべて対象とするようになっていますが、そのお蔭で初見の伴奏者の神経はずいぶん楽になっています。
なお、仮にその前に記号が無くても、途中に出てくる「シ♭」は、あくまでも「シ♭」です。本来の調号がどうあっても関係がなく、ヘ長調の調号で、もともと「シ♭」なのに、また♭の付いたシが出てきた場合、無条件に「シ♭」ということです。冒頭の調号でシには♭が付いており、更に半音下げたいときは、「♭♭(ダブルフラット)」の記号となります。その基本的な約束事があるので、警告の臨時記号が過多にあっても逆の演奏間違いは起こりません。

>2小節前で1オクターブ下のシがナチュラルになっています。
であれば、「警告の臨時記号」は、2小節前のその音に対して発せられています。
「シのフラット」が正解です。
本来の楽典的な約束事では、臨時記号は、1小節内のみ有効、オクターブ違いは無効。ということなのですが、「警告の臨時記号」は、「フールプルーフ」という発想から記されています。「フールプルーフ」を日本語で言うと、「うっかり防止」という意味です。「ウォータープルーフ」=「防水」、「フールプルーフ」=「防バカ」ということ...続きを読む

Q参観日とピアノコンクール

小学校の参観日とピアノコンクールが重なってしまいました。

参観日のほうを休ませても良いものでしょうか?

ピアノコンクールは随分前から課題曲に取り組んだのでどうしても本人も出たいようです。

Aベストアンサー

やむを得ない事情にあたると思います。

担任の先生にご相談されてみては。

Qピアノ完全初心者でもトルコ行進曲が弾けるようになりますか?

当方25歳、ピアノを弾いたことが生まれて一度もありません!!
それでも練習をたくさんすればトルコ行進曲を出来るようになりますか?

Aベストアンサー

トルコ行進曲ってベートーベンの方ですよね。

うちの子が4歳からピアノを習い始めて1年目の演奏会でその曲を弾きました。

なんとか左手の指使いをマスターすれば弾けるようになると思いますよ。

私も全然ピアノが弾けない上に楽譜も読めないので、楽譜に全部ドとかレとか書いて「グリーンスリーブス」をマスターしたことがあります。

ピアノが弾ける人からみたら指使いがめちゃくちゃかもしれませんが、毎日練習して3か月くらいかかってなんとかマスターしました。

確か質問者様と同じ年の時だったと思います。

頑張ってくださいね。

Qピアノコンクールについて質問します。

ピアノコンクールについて質問します。
日本のピアノコンクールには裏があると聞きました。
権力のある先生から目を付けられていると、入賞出来ないだとか
逆に権力のある先生に師事していると、大抵は入賞できるとか・・・
有名なショパン国際ピアノコンクールで、毎回日本人が入賞しているのも
やはり裏で色んな事情が働いているからという噂も聞きました。
この話は本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

無いに等しいのではないでしょうか。
出場者と審査員が師弟関係の場合、その審査員は審査に参加できない規則になっているはずです。しかも、会場の外でも接触は禁止になっているはずです(とは言え、法律ではありませんから、警察が常に監視している…なんてことはないでしょう。音楽家としての道徳に任せていると思います)

日本人が入賞しているというのは、やはり不景気とは言えども諸外国よりも豊かで、経済力があるからです。外国に行き、数週間滞在し、衣装、これまでかかったレッスン代、楽譜代、CD代、ピアノ購入費…などなど捻出できる国民だから、必然的に国際コンクールに出場できる背景ができる人数が多くなるんです。
下手な鉄砲数うちゃ当たる、ではありませんが、A国から100人、B国からは10人が出場した場合、入賞する確率はA国の方が多くなるというのは当たり前ですよね。

学校名や性別などで妙な偏見が入らないように覆面コンクール(緞帳を下ろした向こう側で、審査員には誰が演奏しているかわからない状態)も昔からあったはずです。
そういう裏事情があるのでは…と思われてしまうのは、ちょっと一般的ではない、インテリな特殊な世界だからこそ、想像力がかきたてられていまうんでしょう。

無いに等しいのではないでしょうか。
出場者と審査員が師弟関係の場合、その審査員は審査に参加できない規則になっているはずです。しかも、会場の外でも接触は禁止になっているはずです(とは言え、法律ではありませんから、警察が常に監視している…なんてことはないでしょう。音楽家としての道徳に任せていると思います)

日本人が入賞しているというのは、やはり不景気とは言えども諸外国よりも豊かで、経済力があるからです。外国に行き、数週間滞在し、衣装、これまでかかったレッスン代、楽譜代、CD代、ピ...続きを読む

Qデニゾフ のソナタ(アルトサックス) の演奏方法を教えて下さい。

どうも すみません。
教えて!gooトップ>教育>文系の学問>音楽教育 の欄にも投稿していますが、

私が分からないのは、
 Denizof:Sonata (Alt Saxphone)の連符の事なんです。
 例えば1楽章22小節目の、5、6拍目の
5:4 と言う連符は、どう演奏したら良いのでしょう。
 教えて下さい。

Aベストアンサー

再び登場しました。
「デニゾフ」「ソナタ」「サックス」で検索したところ、CDも発売されているようですので、そちらを聴かれてみてはいかがでしょうか。
http://www.pipers.co.jp/cd/cd_sax.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tanabe/discs1.htm
また、サックスの演奏方法に関しての論文もありました。
(残念ながら譜例のみ見れません)
http://www.kototone.jp/ongaku/saxo/saxo.html
この辺を参考になされてはいかがでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報