「プロバイダに加入しなくても、パソコンの裏に電話線を繋げれば
 インターネットはできるんじゃないの?」

「いや、でも電話回線だけじゃインターネットはできないよ。プロバイダ
 に接続して、そこからインターネットに繋げてもらわないと…」

「プロバイダでもパソコンがインターネットに繋がっているんでしょ。
 だったら、同じじゃないの?」

「…う-ん…」

、という会話をしていまして答えられずに困っています。
プロバイダとはインターネット接続の窓口になってくれる、というもの
と知っているのですが、どんな仕組みかは知りません。

また、個人のパソコンからアクセスポイントへ電話を掛ける。
そして、そこからインターネットに接続できる。
要するに、インターネットの世界に、アクセスポイントから
入っていくんですよね。

とすると、電話のネットワークと、インターネットは全く別もの
なんでしょうか。電話は電話回線で各戸の電話が繋がっていますが、
インターネットは何が、何を使って繋がっているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>また、個人のパソコンからアクセスポイントへ電話を掛ける。


>そして、そこからインターネットに接続できる。
>要するに、インターネットの世界に、アクセスポイントから
>入っていくんですよね。

ですが、途中にプロバイダが何をやってるか?というのが理解できて
ないのですね。

>とすると、電話のネットワークと、インターネットは全く別もの
>なんでしょうか。電話は電話回線で各戸の電話が繋がっていますが、
>インターネットは何が、何を使って繋がっているのでしょうか。

ネットワークとインターネットは同じと言えば同じですが、電話とは
全然違うものです。

まず
1.モデムを使って、プロバイダに電話をかける。
(ここでプロバイダと契約してないとプロバイダへ接続できません。)
2.プロバイダのサーバが応答しユーザIDとパスワードを確認する。
(ここまでだと、自分のパソコンからプロバイダのサーバまでしか接続
できません)
3.認証後、ユーザのパソコンにIPアドレスを割り振る。
(これでTCP/IP接続が出来るようになります。)
4.DNSの設定をユーザのパソコンに送る。
(これで、インターネットでの名前をIPアドレスに変換できるように
なります。)
DNSを使用することでwww.goo.ne.jpは"210.150.25.37"と人間が覚えて
おく必要が無くなります。
(201.150.25.37がどのサイトか?を覚えるよりwww.goo.ne.jpの方が
わかりやすいですしね)
試しにURLのところにhttp://201.150.25.37と入れるとgooのページが
表示されることでしょう。DNSサーバの中でこれをリアルタイムで変換
しているのです。
5.サーバに接続されたユーザのパソコンをインターネットに接続できる
ように許可します。これでやっとユーザのパソコンからインターネットへ
接続できる経路が確立されます。

簡単にいえば以上のようなことをプロバイダでおこなっているのです。

個人の家にインターネットの専用線を引くよりも値段が安いので、ほとんど
の人がインターネットサービスプロバイダと契約してインターネットを
楽しんでいるのです。
個人で専用線を引いてもいいのですが、毎月何万円も払うよりはいいでしょう?

#最後に.
#すべてをここで説明するにはスペースが少なすぎるので一部省略してます。

この回答への補足

Methylnさん、どうもありがとうございます。

プロバイダの動作を分かりやすく説明して頂き、ありがとうございます。
Methylnさんは専門家なんですか?

それではと言っては何ですが、個人または企業が独自にインターネットに
情報公開するとき、「WEBサーバ」が必要になってくると、聞いた事があります。
レンタルサーバという、インターネットに接続済みのサーバをレンタルすると
いう方法もあるみたいですが、「WEBサーバ」とは一体どんなものなのでしょ
うか?

補足日時:2001/07/17 14:11
    • good
    • 0

>これはアナログとデジタルということでしょうか?


 違います(^_^;
 電話線はもともと、アナログ信号しか流すことが出来ません(少なくとも昔は)。
 そこでモデムは、デジタルであるパソコンのデータをアナログに変換します。

 しかしただ変換しただけでは駄目なんです。
 さっきも出したケニアの人を例にとると、たしかに、モデムはアナログをデジタルに翻訳しています。
 ですがそれは、「ケニアの人に聞き取れる言葉に直す」というだけのことです。

 我々が外国へ行って街角で突然話しかけられ、「テンプラ、スキヤキ、スシ、ゲイシャ」なんて言われても、それが日本語として成立していることは理解できても、相手の意図が分かりません。

 それと同じように、モデムによって変換されたケニア語は、ケニアの人に「それがケニア語であること」を理解させることはできても、どういう意図を持って発せられたのかは理解できないんです。
 ですから、無秩序に翻訳された情報を、ケニア人の人に理解できる形になおす必要があります。

 電話交換局は、ただ入ってきた音声を電話相手に伝えるだけですが、プロバイダは情報を様々な形に加工し、顧客と企業双方が的確に情報を処理できるよう、「翻訳」しているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

deagleさん、ありがとうございます。

なるほどなぁ~、って感じで読ませてもらいました。
私みたいなカタブツを相手してくださってホントありがとうございます。

お礼日時:2001/07/17 19:37

再登場です(笑)



>市販のパソコンに電話線を繋げても、インターネットにはつながらない…。どうして?

 根本的に、電話とインターネットでは、内部を流れている信号が違います。別にパソコン同士が声で会話しているわけではないのです。ですから、物理的につながっているからと言って、ただつなげればいいわけではないのです。

 電話に言わせれば、インターネットは外国人です。
 stressmanさんの家に、ケニアから来た人がいるとします。一緒の家にいるというだけでは会話はできませんよね。勉強するなり通訳を付けるなりしなければいけません。
 プロバイダは、インターネットという外国人に対して、電話機との間の通訳をかって出る役目をしています。

この回答への補足

deagleさん、どうもありがとうございます。

>根本的に、電話とインターネットでは、内部を流れている信号が違います。
これはアナログとデジタルということでしょうか?
「パソコンの中はデジタルだから電話線から来るアナログの信号を
 モデムで変調している」というのは聞いたことがあります。

このモデムが「通訳」だと思っていました。

補足日時:2001/07/17 16:34
    • good
    • 0

 簡単に言うと、電話をするにもやっぱり「電話交換局」という施設が必要です。

これがない地域(今の日本ではありえないけど)では、電話線だけあっても電話できません。

 インターネットでこれに相当するのが「プロバイダ」です。(実際にはちょっと違いますが、役割の位置づけとしては同じ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

deagleさん、どうもありがとうございます。

>電話をするにもやっぱり「電話交換局」という施設が必要です。

確かに電話にも交換機がありますね。
でも、私が知りたいのは、インターネットのネットワークと電話のネットワーク
の違いです。市販のパソコンに電話線を繋げても、インターネットにはつながら
ない…。どうして?っていう素朴な疑問です。

お礼日時:2001/07/17 14:10

通常ネットワークは、専用線でつながっています。


会社や学校などの中では、10BaseTなどのケーブルで、LANカード(ボード)を利用して、直接つながっています。
学校内や企業内のネットワーク同士をつなぐことをインターネットといいます。
学校や会社は、直接インターネット網もしくはISP(プロバイダ)に専用線等を利用して直接つながっています。
ISPは直接インターネット網や上位のISPに直接つながっています。

ここで、ISPにつなぐ個人のお話ですが、ISPや学校、企業から、自分の家まで専用線を引く人は少ないでしょう。そこで、電話網が整備されているのでその電話線を利用し、PPPプロトコルいうダイアルアップで接続できるものを用い、ISPにつなぐことができるようになりました。
したがって各個人が繋がるのと、ISPや企業、学校が繋がるのは別次元のことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

madmanさん、どうもありがとうございます。

>各個人が繋がるのと、ISPや企業、学校が繋がるのは別次元のことです。

専用線接続とダイヤルアップ接続の違いってことですかね?

お礼日時:2001/07/17 13:57

インターネットサービスプロバイダ、略してプロバイダ)が一般の個人に対するインターネットの世界の入り口の役目をします。

したがって、プロバイダに契約すればだれでもインターネットにはいることが出来ます。個人ユーザーがプロバイダに接続し、プロバイダがインターネットへの接続をおこないます。

もう少し詳しく知りたい場合は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~DT6Y-MYT/inet/inet_2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさん、どうもありがとうございます。
参考URLを拝見させて頂きました。

インターネットを構成しているマシンはほとんどUNIXマシンだそうですね。
それは知りませんでした。

お礼日時:2001/07/17 13:46

お疲れさまです。



さて、簡単な説明で行きましょう。

http://www.goo.ne.jp
と言うアドレスがあります。
これは、もちろんどこかのサーバ上にあるページを読み込みにいっているんですね。さて、では、どこにおいてあるのでしょう???
貴方も私も知りません。ましてや、パソコンが知りうるわけがありません。

さて、ではなぜ、繋がるのか。
それは、DNS(Domain Name Server)と呼ばれるやつが居るからです。まぁ、名前のとおり、コンピュータのお名前管理サーバです。

このネームサーバ との接続や、通信上の決まりごと(プロトコルや、規約)を実現してくれているのがプロバイダ

と言う感じでいかがでしょうか。
でわでわ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Haizyさん
プロバイダを分かりやすく説明していただいてありがとうございます。

何故繋がるのか?それはDNSがあるから!
と教えて頂いたのですが、では実際どのような順路を追って、
個人のパソコンから、インターネットに繋がるのかも、教えてほしかったです。

あつかましいですかね?

お礼日時:2001/07/17 13:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFTTHでインターネットとフレッツ網での速度測定をしましたが。。

Bフレッツマンションタイプを
導入しました。プロバイダはぷららです。
うちのマンションにおいては下り最大100Mbpsときいています。

下りの速度について、

インターネットでは概ね15Mbps
フレッツの速度測定では86Mbps
でした。

この差は何(どこ)が原因と考えられますか?
また改善することができるのでしょうか?
せっかく光にしたのに、今のところインターネットでも意外と遅くて残念です。

Aベストアンサー

インターネットの速度を測定する場合、各測定サイトの混雑具合などによって速度が大きく変わることがあります。
ですから複数のサイトで測定してみましょう。
Yahooなどで「スピードテスト」で検索すれば測定サイトがたくさん出てきますよ。

ちなみにBフレッツの構成は以下のようになってます。
[PC]----[フレッツ網]----[プロバイダ]----[測定サイト]


どのサイトでも遅いとなるとプロバイダ側の問題も考えられます。こうなるとプロバイダを変えるしか方法はありません。

QWi-Fiについてお聞きしたいのですが、今の家にはインターネットは繋げ

Wi-Fiについてお聞きしたいのですが、今の家にはインターネットは繋げておりません。ですので、今度、Wi-Fiを利用してインターネットに繋げたいのですが、どのような手順で進めれば良いのでしょうか。

また、Wi-Fiを利用してインターネットを繋げるには何が必要なのでしょうか。


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「公衆無線LANスポットサービス」
http://www.freespot.com/index.php

ケータイ等のモバイルでしたら、無料で利用できる場所がありますので
その様な所でしたら、直ぐに始める事が可能だと思います。


自宅でネット接続を行う為には、まずネット回線からひかなくてはいけません。


「プロバイダ比較 | 光ファイバー・ADSL - 価格.com」
http://kakaku.com/bb/
何がベストかは分かりませんし、お住まいの地域によって利用出来るものと出来ないものがあるので、一度比較サイト等で調べて下さい。
目星がつけば、プロバイダー(ネット接続業者)等に問い合わせれば詳しく教えてもらえると思います。


回線業者やプロバイダと契約すれば、ネット接続が可能になります。
この時の回線に必要な機器に、無線LANの機能が内蔵されていればいいですが、内蔵されていなければ別途無線LANルータを購入し設定をすれば、自宅でもWi-Fi接続が出来ます。

参考URL:http://buffalo.jp/products/catalog/network/wireless_home_nfinitihighpower.html

「公衆無線LANスポットサービス」
http://www.freespot.com/index.php

ケータイ等のモバイルでしたら、無料で利用できる場所がありますので
その様な所でしたら、直ぐに始める事が可能だと思います。


自宅でネット接続を行う為には、まずネット回線からひかなくてはいけません。


「プロバイダ比較 | 光ファイバー・ADSL - 価格.com」
http://kakaku.com/bb/
何がベストかは分かりませんし、お住まいの地域によって利用出来るものと出来ないものがあるので、一度比較サイト等で調べて下さい。
目星がつけば、...続きを読む

Qインターネットの速度測定について

このたびNTT西のフレッツ光ネクスト隼(Ipv6)にしました。

NTT通信網内の速度はIpv6測定で最高747.45Mbpsで、その他の一般の測定サイトでは80~90くらいです。

一般のサイトでも次のサイトは「553.3Mbps」出ました。

http://www.nuro.jp/speedup/nuroCheck.html

次のサイトは一度「155.13Mbps」出ました。

http://www.musen-lan.com/speed/

ほかの一般測定サイトは大体「80~90」くらいなんですが、これは何が考えられますか?こんなもんでしょうか?

PCはWin8.1UPDATEでプラウザはIE11です。もちろん有線接続です。

Aベストアンサー

インターネットは、複数のユーザで共有したものです。
サーバにより経路が異なります。
そのサイトへの速度がそれだけであり、すべてのサイトでその速度が出るとは限りません。サイトによっては、数Mbps以下になる場合もあります

ベストエフォートですから、こんなものってものが、数Mbps以上でも言えたりします。
ただ、90Mbpsとかそれ以上でると現実的には早い方に分類されるのが現状

Qインターネット回線と電話回線について

初歩的なことで申し訳ありません。
ダイヤルアップ接続でインターネットをしていると、そこへ外から電話をかけると話中になってしまいますよね。
ISDNであれば、2回線なのでそういうことが起こらないのは分かるのですが、ADSLはどうなのでしょうか?
仕組みとしては2回線なのでしょうか?

Aベストアンサー

ADSLは仕組みとしては1回線です。
ただ、1回線中の可聴音帯域以外の部分の領域を使って、通信を行っています。
可聴音帯域は普通の電話に、非可聴音帯域をADSLに使用しています。

Qフレッツ速度測定サイトと一般測定サイトとの差は?

最近、ADSLから@nifty光ライフwithフレッツ(戸建、ファミリーハイスピードタイプ) に乗り換えました。
回線のボトルネックとなった部分の改善した結果、フレッツ速度測定サイトでは平均400Mbps出るようになりました。
しかし、Radishなどの一般速度測定サイトでは20~60Mbpsしかでません。
両速度測定サイトの違いは、この質問サイト等で理解しているつもりですが、皆さんの書き込みを見ると、だいたい1:0.7~0.5位のスピード差のようです。
私のように1:0.1の差というのは、あまりにも大きいような気がします。
私は東北のはずれの田舎に居住していますが、Radishなどのサーバは東京が多いようです。このため遅くなっている。また、私の地区へのプロバイダーのバックボーンが細いと思っていたのですが、電話局は違いますが同県の同じプロバイダーの友人は、フレッツ速度測定サイトでは平均180Mbps、Radishなどの一般速度測定サイトでは平均90Mbpsだそうです。
この違いは、何があるのでしょうか。

Aベストアンサー

http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html
の図を見るとわかるとおり、速度測定サイトはフレッツ網内までの速度、一般測定サイトはA装置~ISP~インターネットを経由した速度です

ですので、フレッツ網内までは比較的空いているが、A装置~ISP~インターネットのどこかがボトルネックになって20~60Mbpsに落ちているということになります

ファミリータイプでも近所の人たちと、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071225/290222/zu02.jpg
のような感じで光ファイバの帯域を共有しますが、田舎だとユーザが少なくて共有している人数が少ないのかもしれません

Q電話回線とインターネット回線?

こんにちは。
ちょっと分からないことがあるので質問させてください。

ADSLとISDN:
既存の「電話回線」を利用した、ネット接続サービス名。
IP電話:
「インターネット回線」を利用した電話。

では、インターネット回線と電話回線は別モノなんですか?
すみませんがよろしくお願いします。両者の違いが分かるようにお願いします。

Aベストアンサー

細かい事まで書くと非常にややこしくて長文になるので、
簡単に説明します。

■ADSLとISDN
どちらもインターネット通信を行うための通信方法の名前で、一般電話回線を使用します。
ネット接続サービス名というよりは「ネット通信方法の規格名」といったほうが適切でしょう。

■IP電話
いわゆる「インターネット電話」です。
一部例外を除けばNTTの交換機を経由せず、インターネット回線を使って通話します。
質問者様のご説明通り、NTT回線の代わりにインターネット回線を利用する電話です。

IP電話で通話の原理。
1.相手先にダイヤル→相手に繋がります。
2.お互いの通話(人間)の声を、IP電話用機器でインターネットと同じ信号(機械が理解出来る信号)に変換。
3.その信号をADSL等の「インターネット用回線」を経由。
4.再度、人間の声に変換されてからお互いの相手と話せるわけです。

NTT電話回線で通話の原理。
1.相手先にダイヤル→相手に繋がります。
2.お互いの声は特殊な変換をされることなく「NTT回線」を経由して通話可能。(厳密にはごく簡単な変換はされるが、IP電話並みの大幅な変換ではない)

■インターネット回線と電話回線の違い。
インターネット回線と電話回線は別モノです。

ただし、通信ケーブル(NTTの普通の電話線)自体は、1本の通信ケーブル内に両方が共存している状態です。
電話専用とか、インターネット専用のケーブルがあるわけではありません。

わかりやすく例えると、水と油は分離して、絶対に混ざらないですよね。

・通信ケーブル→ホース
・電話回線→水
・インターネット回線→油だとすると、

ホースに水と油を同時に流します。
水と油は、常にホースの中で分離して混ざらない。
混ざらないと言う事は、お互いが干渉とか混信をせずに、別々に通信が可能である。

インターネット回線と電話回線も、上記と同じような原理で1本のケーブル内で通信を行っているわけです。
要するに、「回線」は別物ですが、「ケーブル」は共存のため1本です。

細かい事まで書くと非常にややこしくて長文になるので、
簡単に説明します。

■ADSLとISDN
どちらもインターネット通信を行うための通信方法の名前で、一般電話回線を使用します。
ネット接続サービス名というよりは「ネット通信方法の規格名」といったほうが適切でしょう。

■IP電話
いわゆる「インターネット電話」です。
一部例外を除けばNTTの交換機を経由せず、インターネット回線を使って通話します。
質問者様のご説明通り、NTT回線の代わりにインターネット回線を利用する電話です。

IP電話...続きを読む

Q回線速度測定について

いまNTTのフレッツ光を使ってます。

ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。
しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、
【あなたの回線速度は94.034M】

どっちが正しいですか?
その理由も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、【あなたの回線速度は94.034M】

NTTの顧客情報サービスサイドとは、正しい名称は、NTT東(西)の「サービス情報サイト」で、旧「フレッツスクウェア」のことですね。(名称が変更になったと、画面に出ています)
こちらの測定サイトは、プロバイダの混み具合も、プロバイダへの接続回線等々も、「含んでいない」測定サイトです。
この測定サイトはNTT東(西)のフレッツ網内での測定サイト、プロバイダや回線等の混み具合に影響されません。

なお、この、NTT東(西)の「サービス情報サイト」(旧フレッツスクウェア)は、NTT東(西)のフレッツ契約のインタネット回線だけに無料で接続できるサイトです。
フレッツ契約以外のインタネット回線は、接続出来ません。
フレッツ契約なのに、NTT東(西)の「サービス情報サイト」へ接続出来ないかたは、接続用の設定が出来ていないと思われます。

フレッツ契約かどうかを確認するには、NTT東(西)からの請求書・契約書等のインタネット回線にフレッツと付いているなら、フレッツ契約です。
または、プロバイダとの請求書・契約書等の料金プラン名に、やはり、「フレッツ」、または、「FOR フレッツ」と付いているなら、フレッツ対応のインタネット回線です。

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線...続きを読む

Qインターネット接続(電話回線なし)

こんにちは。
たくさん似たような質問をここで見かけ、それに対する回答も読んではみたのですがいまいちわからないので質問しにきました。
私は4月から京都市内に住む予定で、マンションは決まりましたがそこには電話回線がなく、電話は携帯で済まそうと思っています。
パソコンは、インターネットやメール機能くらいしか使う予定はありません。
基本料金込みで月3000程度で収めたいのですがどうすればいいでしょうか?
電話回線というのを買えばいいんでしょうか?
まだパソコン(予定ではノートパソコン)を購入していないのですが店の人に言えば全て手配してくれるのでしょうか?
本当にまったくの素人ですので易しく教えていただけると有難いです。

Aベストアンサー

大事なことを忘れていました。
マンションの場合3階以上は単独で線を引けないことがあります。
最近はADSLで3階まではできると言う場合もあります。これはメーカー側の話です。
また、マンションのオーナーや管理組合にも許可を取る必要があります。
もし、線を引くことができない場合、無線によるネット接続ができないか検討する必要がありますね。
パソコンにPHS携帯タイプのカードを指して直接ネットにつなぐものがありますので、これだとどこでもできて良いかもしれません。
ただ、マンションだとPHSの電波が届かないことも考えられるので、電話機の販売店で相談されるのが良いかと思います。
ウィルコムのエアエッジがそれにあたります。

参考URL:http://www.willcom-inc.com/

Q複数の速度測定で結果バラバラ

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版 回線速度測定結果
http://zx.sokudo.jp/ v3.0.0

回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/
サービス/ISP:光プレミアム ファミリータイプ/その他
サーバ1[N] 16.1Mbps
サーバ2[S] 17.1Mbps
下り受信速度: 17Mbps(17.1Mbps,2.13MByte/s)
上り送信速度: 32Mbps(32.1Mbps,4.0MByte/s)
診断コメント: 光プレミアム ファミリータイプの下り平均速度は
31Mbpsなので、あなたの速度は少し遅い方ですが、
もし無線LANを使用している場合は問題ありません。(下位から30%tile)

PCはバイオノート ペンティアム4 2.4G メモリ1Gです。
この測定ってどのように判断すればいいのですか?
下の測定が正しいならちょっと遅いような気がしますが・・・。
何か設定があるのでしょうか??

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版...続きを読む

Aベストアンサー

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大速度を知るためであるため、遠く離れた海外のサイトで速度を測って、遅いなぁという結果が出てもあまり意味はありません。
ですから、自分の回線からより近く、太い線でつながっている信頼できる速度測定サイトの結果を信用するのがよいと思います。

フレッツの場合、フレッツスクエアに速度を測る場所があり、ここで計るとインターネットのバックボーンの影響を受けずに正確な数値が得られます。
http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html など
フレッツ以外でも例えばeoなどのプロバイダは、自己のネットワーク内に独自の速度測定サイトを持っているのでそう言ったところを利用するのも方法です。

それらが無い場合は、インターネット上のサイトを利用するしかありませんが http://netspeed.studio-radish.com/ などが正確な結果を出しているように思います。
ある程度混雑の影響を受けるため、正確な結果を得たいのなら、最も空いている平日の午前4時頃に利用すると良いかと思います。

注意しなければならないのは、これらの方法で計った言わば最高速度はネット上では出ない場合がほとんどという事です。
ネット上では相手までの回線全てが影響しますから、最適な環境で測った速度はほとんどアテになりません。
最高速度を測るのは、問題のない環境で接続できているかの確認、他の人と比べて早いかどうかといった事に使われることが大抵です。

お使いになっている環境を見る限りPCの性能は不足していないと思いますよ。
上りがやや遅いですが、これはAFDの設定で改善できるかもしれません。
Nettuneを使用すれば簡単に設定できます。
あるいは、無線LANを使っているならそれくらいで妥当だと思います。

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大...続きを読む

Q電話回線がなくてもインターネットに接続できる?

現在、レオパレスで接続していますが、1-2ヶ月後に転居します。
一人で、携帯だけですので、下記のサイトが目をひきました。 どうなんですか?
携帯はプリケーからNTTの口座振替の機種に変更します。

よろしくお願いいたします。

http://bbpromo.yahoo.co.jp/promotion/adsl/nline/

Aベストアンサー

「新しいところで、電話回線を引いて、ADSLで接続する方がいいのかな」
と電話回線を引くことを考えているなら、こういうので良いと思います。

代理店:取り次ぎ業者:日本テレホン株式会社と言う会社が良い会社かどうかホームページ上では問題ないようですし・・。
(個人情報を垂れ流すような怪しい会社ではないと思いますという意味で)

料金は
月額 Yahoo! BB 8M              初期費用
4,720円(税込 4,954円)
3,128円(税込 3,282円)+NTT電話基本料1700円  加入権 880円(税込 924円)
なら
加入権なしで十分なようですが、電話とADSLで5千円/月なので ADSLはNTT局との距離なので事前に調べて速度を予測(3Km=2Mbpsとか)して、速度が出なければ 5千円/月出すなら光(FTTH+VoIP電話)にしたほうがよいかも。
 地域に制限があるが USEN BROAD-GATE 01
http://ftth.gate01.com/index.html
 FTTH 税込2980円+IP電話 約700円=約4千円

安さなら、平成電電(直収電話+ADSL) 月額4,100円(税込4,305円)
http://www.chokka.jp/option/adsl/index-2.html
と言うのもあるが・・

「新しいところで、電話回線を引いて、ADSLで接続する方がいいのかな」
と電話回線を引くことを考えているなら、こういうので良いと思います。

代理店:取り次ぎ業者:日本テレホン株式会社と言う会社が良い会社かどうかホームページ上では問題ないようですし・・。
(個人情報を垂れ流すような怪しい会社ではないと思いますという意味で)

料金は
月額 Yahoo! BB 8M              初期費用
4,720円(税込 4,954円)
3,128円(税込 3,282円)+NTT電話基本料1700円  加入権 880円(税...続きを読む


人気Q&Aランキング