5歳から今、16歳までエレクトーンをやっています。合唱の伴奏をしなければいけない機会があり、ピアノを弾いたのですが、タッチや指使いなどがエレクトーンとは違い、うまくいきませんでした。
 ピアノがとても好きなので これからやっていきたいと思うのですが、どんな教則本や練習曲をやればいいのか楽譜屋さんで見てもよくわかりません。運指やタッチの軽さの克服をするためにはどんな教則本をやればいいでしょうか。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


小さい頃からエレクトーンを続けていらっしゃったようですね。
私の考えでは、エレクトーンは音楽から入る感じに対し、
ピアノは指から入るのが一般的なような気がしますね。

これからピアノを身に付けて行きたいとお考えでしたら、
バイエルを一からさらったほうがご自身の為になります。
きっと楽譜上は簡単に感じるかもしれませんが、
今まで以上に指を意識しながら弾く感覚を大切にして下さい。
ハノンも音の粒が揃うまで大変かと思いますが、
やはり指を鍛えるためにも大切でしょうね。
エレクトーンのタッチトーン機能とはまるで違いますものね。

pacchaさんがピアノにおいて練習をされることは、
エレクトーンの演奏においても、とても役に立つはずです。
『自分はこう弾きたい!!』というイメージを胸にもって、
思い通りに弾けるように、どうぞ頑張って下さいね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 itokonnさん、どうもありがとうございました。
 なんだか勇気が沸いてきました。この夏から頑張ってみようと思います。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/23 23:09

こんにちは。

すでにエレクトーンをやられてるのですよね?

それでピアノを・・・というのなら、ハノンが一番です。

これで指を鍛えて、鍵盤の重さに耐えられるようにして、あとピアノの音質と表現方法に慣れれば、エレクトーンの経験も十分に活きてくるでしょう。

注意は、夢中になって練習しすぎないことです。腱鞘炎をやったらおしまいですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

myeyesonlyさんどうもありがとうございます!
 やっぱりエレクトーンのタッチに慣れすぎているんでよね。
 ピアノのタッチに慣れるように、というのにはハノンが一番ということですね・・・。練習のし過ぎにも気をつけます。気を使っていただいてうれしいです。

お礼日時:2001/07/23 23:03

pacchaさんと同い年ですが、明らかにピアノがへたくそな私がいまだに使っている練習曲は、ピアノの練習ABCというものです。


バイエルと同じくらい簡単ですが、為になるとおもいます。
それぞれ半音階の練習や手の位置が移動する練習ができる練習曲がA~Zまで入ってます。
指のトレーニングになったりもします。
音楽之友社というところが出してるみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 今まで、バイエルとかハノンとか、そういうものしか考えていませんでした。
 より分かりやすそうですね。ありがとうございました。探してみます。

お礼日時:2001/07/23 10:46

カノンをマスターするしかないと思います。



この教則本。プロの演奏家でも、指使いが乱れたときには
調整代わりに使う楽譜です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。やってみます!
 

お礼日時:2001/07/22 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPC、DTM(MIDI)でピアノ伴奏、オケ伴奏をつくりたい。

PCを用いて次の二つのことがしたいと思っています。

1 ソロ楽器のピアノ伴奏の作成
・微妙なテンポの揺れやテンポの変化、拍子の変化が表現しやすい(ソフト)
・ピアノに特化した音源
・フットペダルなどによる演奏開始、演奏停止

2 協奏曲のオーケストラ演奏
・現代的なオーケストラを再現するための音色を搭載した音源
・フットペダルなどによる演奏開始、演奏停止


上記条件を満たすと思われるソフト、音源、機材をご存じ方がいらっしゃいましたらご教示ください。

Aベストアンサー

有料のソフトだと、だいたい、その程度の機能はあるんじゃないでしょうか。
あとは、値段による。(^^
http://www.ssw.co.jp/index.html

http://www.cameo.co.jp/finale/

Qピアノ教則本「ハノン」について

ハノンは指を強化する本で有名ですが、これを使ったことのある方は具体的にどの様にして活用されましたでしょうか?

Aベストアンサー

指の強化、脱力の練習に使用しました。

具体的な活用方法は1番を例に挙げると、
一つの音を4拍ずつとります。
1拍と2拍めは弾く(2拍伸ばす)
3拍目で指を上いっぱいまで上げて
4拍目でその状態をキープ

次の音はその高さから力を抜いて指を落としまた同じように弾いていきます。
このように先生に教わりました。
説明、わかりづらかったでしょうか?

他には音の粒をそろえるためにリズムを変えて練習しました。
スケールとアルペジオは10年以上、練習の最初に必ず弾いてますね。

Qピアノの教則本について

当方約10年ぶりにピアノを再会した大学生です。
とりあえず。。。という感じで標準バイエルをやっていたのですが、そろそろ最後まで終えられそうなので次の教則本を探しているところです。

ブルクミュラー25の練習曲
ツェルニー百番練習曲

あたりがいいかなあと思っているのですが、なにかオススメがございましたら教えて頂きたいと思っている次第です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

指の練習でハノンをやるといいですよ!
音階の感覚とかが自然と身に付きます。
初心者にとっても勉強になるし、
ベテランの人でも練習の最初に必ず弾いていたりするので
とてもオススメです!!

あとはバッハのインベンションとかですかね~
ブルグミュラーも、いろいろなタイプの曲が入っているので
とても良いと思います。

楽しんで取り組んでくださいね~♪

Qピアノの教則本について質問です。

質問に先立ちまして、まず私はピアノはおろか基本的な音楽の理論すらおろそかですので、お手数ですがその事を踏まえて回答していただければ幸いです。
また、何点か質問させて頂きます故長文お許しください。

1つ目の質問です。
ピアノを独学で始めるにあたり、教則本を購入しようと考えています。
どうやら一般的な教則本の流れでは、バイエル、ブルグミュラー、ソナチネ、、、、といった順番で進めて行くようなのですが、こと独学者に関してはバイエルよりもバーナムの方が分かりやすいという意見が多く見受けられました。
そこで質問なのですが、前述させていただいた教則本の流れにおいて、バイエルの部分をバーナムに変更する場合はバーナムのどの教則本を用いれば宜しいのでしょうか?

続きまして2つ目の質問です。
バーナムの書籍に関しまして、ピアノ教本とピアノテクニックの2種類がございますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか?
また利用方について、ピアノテクニックはあくまでピアノ教本の傍用書だという意見と、ピアノテクニックのみを使用すれば良いという意見に別れているようです。
私は楽譜の読み取り方や、正しい姿勢などはピアノ独学者向けのサイトにて学習させて頂こうと考えているのですが、そのように考える場合どちらの利用方がより良いのでしょうか?

大変長くなりましたが、最後の質問です。
ピアノを始めるに当たって、教本に手をつけるより先に学んでおくべき音楽理論等の知識やそれを学ぶための書籍等はございますでしょうか?

ピアノを長く続けていらっしゃる方におきましては煩わしい質問かと存じますが、何卒回答していただけると恐縮です。
繰り返しとなりますが長文失礼致しました。

質問に先立ちまして、まず私はピアノはおろか基本的な音楽の理論すらおろそかですので、お手数ですがその事を踏まえて回答していただければ幸いです。
また、何点か質問させて頂きます故長文お許しください。

1つ目の質問です。
ピアノを独学で始めるにあたり、教則本を購入しようと考えています。
どうやら一般的な教則本の流れでは、バイエル、ブルグミュラー、ソナチネ、、、、といった順番で進めて行くようなのですが、こと独学者に関してはバイエルよりもバーナムの方が分かりやすいという意見が多く...続きを読む

Aベストアンサー

>>バイエル、ブルグミュラー、ソナチネ、、、、といった順番で進めて行くようなのですが
>バイエルの部分をバーナムに変更する場合はバーナムのどの教則本を用いれば宜しいのでしょうか?
個人的にはバーナムとバイエルを併用するのが良いと思います。
バーナムはピアノの指使いなどの基礎的なテクニックを学ぶためのものであり、
バイエルはバーナムで学んだテクニックを元に曲を演奏していくものです。
バーナムのどの教則本を、ということですがバーナムピアノテクニックの1番から始めていくと良いでしょう。
バイエルが終わるあたりにはある程度は弾けるようになっていると思いますので、
その辺りから指の強さなどを鍛えるハノン、ブルグミュラーが終わってソナチネに入るあたりに、
ツェルニー30番の練習曲を追加してみると良いかと思います。

>ピアノ教本とピアノテクニックの2種類がございますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか?
類似の質問がございましたため、下記の質問を参考にしていただければと思います。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7688216.html
上記のようにバイエルの副教材的としてバーナムピアノテクニックを演奏する、みたいなものでもありです。

>ピアノを始めるに当たって、教本に手をつけるより先に学んでおくべき音楽理論等の知識やそれを学ぶための書籍等はご>ざいますでしょうか?
最初は基本的な記号の意味を学ぶと良いです。
例えば、強弱記号や反復記号など演奏に必要なものを見てみると良いでしょう。
教本に手をつけるより先、というよりは練習中に出てきたものを都度調べる程度で問題ありません。
趣味でもより高度な演奏をしたい、作曲などをやってみたいというのであれば、
楽典や和声といった音楽理論を勉強しても良いかと思いますが、
趣味でピアノをやる程度であれば音楽理論に関してはそこまで勉強しなくてもいいかなと思います。

>>バイエル、ブルグミュラー、ソナチネ、、、、といった順番で進めて行くようなのですが
>バイエルの部分をバーナムに変更する場合はバーナムのどの教則本を用いれば宜しいのでしょうか?
個人的にはバーナムとバイエルを併用するのが良いと思います。
バーナムはピアノの指使いなどの基礎的なテクニックを学ぶためのものであり、
バイエルはバーナムで学んだテクニックを元に曲を演奏していくものです。
バーナムのどの教則本を、ということですがバーナムピアノテクニックの1番から始めていくと良いでしょう...続きを読む

Qジョーパスのギター教則本や教則DVDについて

今ジャズギターをはじめようと思いましてジョーパス
が好きなのでジョーパスをコピーしようと思ったのですがネットで調べてみるとたくさん教則本や教則DVDがあり、またそしてだいたいの商品が輸入品とかであるため楽器店においていないためにどれを買ってみたらいいのか悩んでいます。なにかおすすめの物があれば教えてください。あとやはりジャズギターなどを始めるにあったってタブ譜はやめた方がいいと言われましたのでタブ譜なしではじめようとおもいますがどうでしょうか。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本は、コピーですので、「自分がコピーした曲」が採録されている
譜面を探すのが第一だと思います。
タブ譜の是非の問題自体は、なかなか難しいところですが、
仮にコピーされたい曲が、CD「ヴァーチュオーゾ」とかの
ソロ・ギターで、かつ、クラシックギターなどの経験がなければ、
五線譜だとかなり厳しいと思います。
ただでさえ「職人芸」といわれているくらい、かなりなもんなので、
タブ譜であっても(それまでのギター経験にもよりますが)、
なかなか難しい、と思います。
ので、「自分がコピーしたい曲が採録されているタブ譜」で
いいんではなかろうか、と思います。

勿論、アドリブをバンバコこなして行こうと思ったら、
理論とかも触れることになるので、五線譜に通じていることは、
後々有利になりますが、かといって、五線譜を読めなければ、
上達しないかというと、そういうわけでもないので、
その辺りは、臨機応変でよいかと思います。

また、コピーしてみたい曲がバンド編成のもので、
コピーしたいのが、パスの単音ソロ・プレイなら、
「タブ譜or五線譜」よりも、「譜面or耳コピ」で考えるほうが
後々の上達につながると思います。

確かに、タブ譜の「弊害」はありますが、それは「禁忌」であるほど
ではないので、別に、タブ譜でもいいんじゃないかなぁ、
とりあえず、やりたい曲を1.2曲絞って、それが採録されている
譜面を探すのがいいんじゃないかなぁ、
もし、「タブ譜はみたくない。しかし、やりたい曲はタブ付きでしか
譜面が出ていない」ようだったら、タブの上に五線譜があるので、
タブ部分塗りつぶしちゃうこともできるし・・・。
という感じで。

蛇足ですが、タブに関して、コピー対象が、パスのギターソロでなく、
ソロ・ギターだったら、タブの方がボイシングとかリハーモニゼイションの勉強になる、という利点もあるかと。

徒然に書きました。

基本は、コピーですので、「自分がコピーした曲」が採録されている
譜面を探すのが第一だと思います。
タブ譜の是非の問題自体は、なかなか難しいところですが、
仮にコピーされたい曲が、CD「ヴァーチュオーゾ」とかの
ソロ・ギターで、かつ、クラシックギターなどの経験がなければ、
五線譜だとかなり厳しいと思います。
ただでさえ「職人芸」といわれているくらい、かなりなもんなので、
タブ譜であっても(それまでのギター経験にもよりますが)、
なかなか難しい、と思います。
ので、「自分がコ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報