「FLY ME TO THE MOON」という曲について教えて下さい。

この曲が誕生した経緯や、今までどんな人が歌っているのか(または演奏しているのか)、などです。

ちなみにオレが知っている情報は…
 ・Bart Howardという人が作ったということ。
 ・「新世紀エヴァンゲリオン」のエンディングで使われていたこと。
 ・宇多田ヒカルがシングルのカップリングで歌っていたこと。
…以上です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考URLで検索項目を「Song Title」にして「FLY ME TO THE MOON」を入力して検索すると、たくさん(現在アメリカでCD入手可能な)アーティストが出てきます。



例えばChris Connorの「Chris!」という'54年のアルバムでは、「In Other Words」のタイトルでこの曲が収録されておりますが、発表時の雰囲気がわかるのではないでしょうか。
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1371127 …

私の好きなヴァージョンでは、
コーラスグループのThe Four Ladsのヴァージョン
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1371127 …

Tony Bennettのヴァージョン
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1371127 …

あと、Bobby Womackのこのヴァージョンは、完全に彼のスタイル(サム・クック調ともいえますが)に変っていて、大好きなナンバーであります。
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1371127 …

参考URL:http://www.cdnow.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トニー・ベネットのバージョンも聞いてみたいなぁ。
それにしてもみなさんよく知ってらっしゃる。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/30 10:56

私が聞いたものでは、白人女性ボーカリストのAnita O'day(アニタ・オディ)がお薦めです。



アルバムCDはカタログ通販の「千趣会」より購入しました。女性JAZZボーカリスト特集があり、この「FLY ME TO THE MOON」はアルバムの最初の曲となっています。

Anita O'dayはハスキーボイスでなかなか聞き応えがあります。秋の夜長には持ってこいの曲です。

参考URL:http://www.senshukai.co.jp/main/top/index.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんだぁ。
色んな人が歌っているんですね。
いい曲だもんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/30 10:57

1954年の作品で始めは「In Other Word」という曲名だったそうです。



それからNASAが宇宙飛行士を起こす時この曲を流したとか。

あと映画「ウォール街」のオープニングに使われていたと記憶しています。
「スペースカーボーイ」という映画のラストにも使われているそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画にも使われているんですね。知らなかったぁ。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/30 10:54

めちゃくちゃ有名な曲で、いろんなアーティストが歌っています。

カーメン・キャバレロ、ナンシー・ウィルソン、ペギー・リー、ブレンダ・リー、ジェリー・ロンドン、ナット・キング・コール、ペリー・コモ、ギターではウェス・モンゴメリーが有名です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヘレン・メリルが歌っているバージョンは持っています。
ナット・キング・コールのバージョンを聞きたいですね。
早速CDショップに直行します。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/29 02:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルアー釣りとフライ釣りの違いがわかりません

釣りを始めようかと思っています。
バス釣りに興味があってネットで勉強してるんですが、ルアーフィッシングとフライフィッシングの違いがわかりません。
ルアーとは魚のおもちゃみたいなやつでフライとは毛がもじゃもじゃした針のようなものだというのは理解しています。
釣る魚の対象が違うのでしょうか?
それとロッドとリールに関してはルアー釣り用とフライ釣り用と種類が別れてるんでしょうか?
素人の私からみたら何でも使えそうに見えるのですが。
ただ海釣り用ロッド(または鮎釣り用ロッド)は明らかに長さが長いのでその違いはわかります。
ぜひアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

どちらも疑似餌ですが、えさの内容が違います。 ルアー小魚や小動物を餌にしている魚が対象です。 ブラックバスは普通はルアーで狙います。
フライは名前の通り虫を餌にしている魚を狙います。 ルアーは餌を水の中に泳がせて魚をおびき寄せますが、フライは虫が飛んでいるところや水に落ちた情景を作ります。 使っているロッドやルアーも違います。 今から始めるのならルアーが良いと思います。 どちらもエア釣りと比べると難しいですが、フライは特に難しいです。 又のめりこむと自分の好きなフライを作り出すので、生半可では出来ないと思います。

Q宇多田ヒカルの「Fly Me to the Moon」

CDやレコードのは詳しく聴いてないからわからないのですが、
DVD「BOHEMIAN SUMMER」の「Fly Me to the Moon」って、
オリジナルの部分の前に歌詞とメロディが追加されてますよね?

歌詞カードによると、
renewed 1982 by ...と
書いてあります。

この1982年版を作ったのは、
Hampshire House Publishing Corp.という、
なにかの出版会社っぽいんですが、
洋楽に疎い私には、「なぜ会社が?」と思われ、
なんだか、謎です。

いったいどういう人が、どういう経緯で、
この1982年バージョンを作り、
また、誰が歌ったんでしょうか?
おしえてください。
収録されているアルバム名なども表記していただけると嬉しいです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

宇田多ヒカルさんのHPにアクセスして直接メールしてみてはどうでしょうか?返事をもらえる確率はかなり低いかもしれませんが、HP上のメッセージを見る限りでは、メールには彼女自身が目を通しているようですし、かなり親切な方なので、もしかしたら何らかの形で回答が得られるかもしれませんよ。回答になってなくてすみません。
公式HPはYahoo!などで探索すれば出てきますよ。

Q管理釣り場デビューでのフライタックル

こんにちは、フライフィッシングデビューを管理釣り場でしたいと思っています。現在ルアーで管理釣り場に行っています。お気に入りのエリアですし、現実的に渓流デビューは、ズット先になると思いますので、渓流タックルは、その時に考えるとして管理釣り場を100%楽しめるようなタックルセットがしりたいです。どうぞ詳しい方お願いします。
メーカーなども知りたいですが、リール・ロッド番手や種類ライン・フライなどが分かればありがたいです。自分なりに調べているのですが、若干意見にバラつきがあり初心者としては、迷ってしまいます。細々ワガママ言ってますが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、#2再びです。

止水型なら9ft#6、ミディアムファストくらいが使いやすいでしょう。これも上を見たらキリがない…
http://www.fruits.ne.jp/~bravo/rod/sage/zaxis.html
↑SAGEのZ-Axisや
http://www.parrmark.co.jp/fly/shopping/shop_item_2.asp?id=3646&cat=160
↑G-Loomisなんかは遠投派・ぶっ飛ばし系のフライマンは必ず検討するところですが、やっぱり
『高え!!』
なので参考商品。現実に目を向けますと
http://store.yahoo.co.jp/naturum-outdoor/465475.html
↑ダイワのシルフF-906フライコンボはロッドとリールがセットになっていてお得感があります。
基本的に#6以上の高番手ロッドはタイミングが手元で掴めるロッドでないとマトモにキャストができません。そこでお勧めしたいのが
http://www.fruits.ne.jp/~bravo/rod/sage/launch.html
↑少々値が張りますが、SAGEのLaunchは値段の割には高価格帯のSAGE(上のZ-Axisとか)より扱いやすくてイチオシです。特にタイミングの取りやすさは天下一品でさすがSAGE!と唸ってしまうほどで、初心者でも比較的簡単にマスターできるはずです。管理釣場だと690(9ft#6)が良いでしょう。さらにリールもSAGEで
http://www.fruits.ne.jp/~bravo/reel/sage/1600.html
↑1680が長く使えて周りにハッタリも効く(『お!セージだ!』と見栄が張れる、けど安いので)お得感満載です。
で、ラインですが…
http://store.yahoo.co.jp/waterhouse/2000113460133.html
↑片側にだけ重さの載っているウェイトフォワード(WF)を選びます。#6だから当然WF6を選んでください。そして#2で書き忘れましたが、
http://store.yahoo.co.jp/waterhouse/51131545458.html
↑リールにはバッキングラインが必要で底上げすると同時に大物ブラウンやイトウなどの突っ走りで予備の走らせラインが必要です。

あとは#2で書いたとおりですが、ティペット&リーダーは3~6Xを揃えると良いでしょうし、ひとつだけ!と言われたら迷う事なく4Xですね。

フライは…#2で話した所で管理釣場や湖沼のフライも扱っているので、省略しちゃいます。

どうも、#2再びです。

止水型なら9ft#6、ミディアムファストくらいが使いやすいでしょう。これも上を見たらキリがない…
http://www.fruits.ne.jp/~bravo/rod/sage/zaxis.html
↑SAGEのZ-Axisや
http://www.parrmark.co.jp/fly/shopping/shop_item_2.asp?id=3646&cat=160
↑G-Loomisなんかは遠投派・ぶっ飛ばし系のフライマンは必ず検討するところですが、やっぱり
『高え!!』
なので参考商品。現実に目を向けますと
http://store.yahoo.co.jp/naturum-outdoor/465475.html
↑...続きを読む

QFLY ME TO THE MOONを歌っている人

変なタイトルですが「FLY ME TO THE MOON」はいろんな人が歌っているみたいなのですが、誰が歌っているのでしょう?
宇多田ヒカルが最近歌ってましたが、その宇多田ヒカルの歌を聞いて
原曲を聞いてみたくなったので。
ネットで調べたんですけど、関係ないのばかりで肝心の物が出てこないので
質問してみようと思いました。
どなたか知っている方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

作詞したBart Howardが歌っていたと思っていたのですが,
どうもFelicia Sandersが最初に歌ったようです.
タイトルは「IN OTHER WORDS」です.

ちなみにエヴァのエンディングは一応CLAIREです.
いろんなバージョンがあったのであれですが…

参考URL:http://www.zianet.com/jjohnson/jgtv1.htm

Qアユ釣りの場所でフライ

すいません。初心者です。

夏はアユ釣りの場所で、
川の比較的下流の水深は膝下くらいのチャラ瀬で、
”ドライ”の釣りは楽しめるものでしょうか?
あくまでドライです。

このような場所にヤマメはいるのでしょうか?
半ば本流ですので、
ウェットじゃないと釣れないのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

いれば釣れますよ。基本そういうところにもヤマメはいますから。


問題はそんなチャラ瀬でフライが見えるか、っつー事。こちらの予想を超えてもんどりうってきますからね、フライが。

それにこういう場所ではよっぽどの物好きな水生昆虫くらいしか寄り付かない(流されちゃうから)。
その物好きな水生昆虫がカディスなんっすわ。こんな所をスケーティングするから、面白いよね。


っつー事でこういう瀬をドライで狙うのは フラッタリング・カディス が一番っす。


カディス・パターンを結んだらクロス-ダウンクロスにキャストしてラインを流れに絡めてピンと張るまで流れに乗せる、スイング&ターンっすね。
サカナの重さをグッと感じたら竿を立ててアワセる、とどこまでもウェットな釣り方になりますが、これがゴボン!と出るのでやめられません。


で、こういう場所にいるヤマメって概して大型(30-40cmくらい)で、ギンケ(パーマークが消えてサクラマスになりかけの銀ピカな状態)なんかの遭遇率もグッと高くなるんっすわ。

Aベストアンサー

それは、質問者さんが個人的に「うまい」と思う方です。
なぜなら、歌唱力というものに、定式化された基準はないからです。
結局、あなたの心をより強く打った方が「歌唱力がある」ということになるのです。

ですから「たくさんの回答を待つ」ことにも意味はありません。
あなたの心に聞いてみるしかないのです。

それでも「たくさんの回答」が欲しいなら、ここではなく「アンケート」カテゴリをご利用ください。

Qフライフィッシングに興味があるのですが・・・

私はルアーの渓流釣り(いわゆるトラウトルアー)を初めて5年になります。
東京在住なので、東京近辺の秋川水系(東京都)、桂川水系(山梨県)、道志川(山梨県)に行っています。夏は、千曲川水系(長野県川上村)などに行きます。管理釣り場での釣りはやりません。あくまでネイティブトラウトです。

最近、フライフィッシィングにも乗り出そうかどうかで迷っています。
もちろん、フライを始めてもフィールドはルアーと同じです。上記釣り場のような、源流、小渓流、中小渓流、本流です。
フライは入口が狭い、ハードルが高い、難しい・・・というのは承知しています。挫折した人が多いことも知っています。このことも私がフライをやるべきかどうか躊躇している理由ではありますが、もっと不安な要素があります。

私が気がかりなのは、私が行っている自然渓流でフライマンを見かけることが少ないということです。。
秋川水系の養沢毛針専用釣り場(管理釣り場です)、自然の渓流ではあるが事実上管理釣り場である忍野地区(桂川)にはフライマンはたくさんいます。
自然渓流にフライマンがあまりいないのに管理釣り場にはたくさんいるということは、つまり、フライは日本の自然渓流には適していないからではないだろうか?という疑念です。私は管理釣り場には興味がなく、あくまで自然渓流派です。

この点を釣具店で訊いたところ、「ルアーマン人口に比べてフライマン人口が少ないからです」という答えが返ってきました。「だから、自然渓流にフライマンがあまりいないのだ」ということですが、管理釣り場にはフライマンが多いことから考えると、本当にそうか?と思ってしまいます。
それに、ネイティブトラウトルアーの雑誌が少ない割にはフライの雑誌はたくさんありますし、釣りビジョンではフライの番組は頻繁に放映されていますが、ネイティブトラウトのルアーはほとんど放映されていません。サンスイの店内を見ても、フライのお客さんのほうが多いように見えます。市場ではフライに軍配が上がっているように思えます。

しかし、自然渓流ではフライマンはあまりいない。自然渓流派の私としては、その辺が気がかりなのです。

この点について御助言を頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

私はルアーの渓流釣り(いわゆるトラウトルアー)を初めて5年になります。
東京在住なので、東京近辺の秋川水系(東京都)、桂川水系(山梨県)、道志川(山梨県)に行っています。夏は、千曲川水系(長野県川上村)などに行きます。管理釣り場での釣りはやりません。あくまでネイティブトラウトです。

最近、フライフィッシィングにも乗り出そうかどうかで迷っています。
もちろん、フライを始めてもフィールドはルアーと同じです。上記釣り場のような、源流、小渓流、中小渓流、本流です。
フライは入口が狭い...続きを読む

Aベストアンサー

フライフィッシングの発祥の地と言われる
イギリスは高い山がなく
なだらかな丘陵地帯が主体です。
川はそんな牧場地帯をとろとろと流れています。
現在でも川の私有が認められているので
釣り人はそんなに多くありません。
(遊魚券は国から買うが敷地に入る許可を別に所有者から買う)
水温が低く
水の勢いが強くないのでドライフライを水面に浮かべて
流すという釣りがそんな地域で生まれたと思います。
日本では
背骨の様に山脈が通り
源流から海までは近いので
トラウト類が住む水温15度以下の地域は
勾配が急で
川の流れも勢いが強い場所が多くなります。
#1の回答者さんが指摘しているように
そんな水温の低い地域では
木が生茂り、枝も張り出しているので
キャティングのスペースも確保しにくく
キャストしたフライも枝に掛かる場合も多いでしょう。
なので、同じ毛ばりをつかうとしても日本ではテンカラになったのでは
ないでしょうか。
ルアーがキャスティングできて
釣りが出来る場所よりも
フライができる、釣りが成立する場所の数の方が
少ないということになって
出来る場所ではフライマンがかち合うということにもなるでしょう。
放流魚がほとんどの昨今ではそんな場所では釣れませんよね。
20万、40万匹と稚魚放流をしても
魚影が濃いというレベルではないので
場所がつぶれれば釣れない釣りってことになって
フライマンもかっこだけになって離れていくのではないでしょうか。
北海道の帯広や釧路近辺には本家に近い環境の場所がありますけど
夏場は虫の襲撃が激しいです。関東、東北とは比べものになりません

フライフィッシングの発祥の地と言われる
イギリスは高い山がなく
なだらかな丘陵地帯が主体です。
川はそんな牧場地帯をとろとろと流れています。
現在でも川の私有が認められているので
釣り人はそんなに多くありません。
(遊魚券は国から買うが敷地に入る許可を別に所有者から買う)
水温が低く
水の勢いが強くないのでドライフライを水面に浮かべて
流すという釣りがそんな地域で生まれたと思います。
日本では
背骨の様に山脈が通り
源流から海までは近いので
トラウト類が住む水温15度以下の地域は
勾配が...続きを読む

Qこの fly me to the moon の詳細

fly me to the moonという曲が好きでいろいろなバージョンを聞いていました。
下記URLのフルートのアレンジが気にいってもっと長く聞きたいと思います。
もしご存知の方がいらっしゃいましたらCD名などを教えてください。
よろしくお願いします。

http://ringtone.apkhub.com/item/119655/evangelion-ending-ringtone/

Aベストアンサー

http://www.youtube.com/watch?v=tgc70Diuvz8
これですね。

http://mora.jp/package/80308117/KICA-286/
これの21曲目です。この番組ではいろいろなバージョンが使われました。

Qフライフィッシング衰退の原因は?

フライフィッシング業界は近年、市場規模・参加人口とも減少の一途をたどっています。

フライはゲーム性が高く面白くてカッコイイ釣りだと思うのですが、近年は管理釣り場でのルアーフィッシングが流行っているのにもかかわらず、フライだけが衰退しています。

ずばりフライフィッシング衰退の原因は何だと思いますか?フライ未経験の方でも良いので貴方の思う理由をお願いします。

Aベストアンサー

私自身はフライはしませんが、周りの友人の多くが昔からかなり本格的にフライをしていて
友人の一人は好きが高じてプロショップまで始めましたが、質問者さんが言われるように
フライ人口は減少の一途をたどっていると思います。

私の友人らでも現在フライをしている人間はほとんどいなくなりました。

#8さんが言われるようにフライが最盛期だった頃はみんな数十万円のバンブーロッドなど
惜しみなく買っていて、着ている物も一流のアウトドアウェアばかりで、プロショップでは
有名プロの講習会など年に何度も行われていて、テレビで見るような方がよく来られていました。

そんな頃にフライに夢中になっていた世代も今はほとんどが50代から60代になり
沢歩きが辛くなり、小さいフライが老眼で結べなくなり、イブニングライズなどになると
より見えなくなったりで、みんな段々フライに行かなくなって違う釣りに移行していきました。

そんな友人のプロショップも次第にフライアングラーが減ってくると、ルアーに関しては
大手の釣具店などの方が遙かに多くの在庫で、適うわけもなくやがて閉店になってしまいました。

例えばこれからフライを始めようと思う若い方がいても、地元でフライの全てが揃うショップが
どれほどあるでしょうか。
アングラーの数から考えても全く商売として成り立たないフライ関係のタックルや用品、マテリアルなど
一般の釣具店や大手チェーンでもまず今は置くところはなくなってきています。

仮にプロショップなどで全て揃えてもルアーやエサ釣りのように簡単にすぐに渓流などに
行けるわけではなく、まずキャスティング自体を釣りが出来るレベルまで覚えるのが簡単ではありません。

キャスティングが何とか出来だしても今度は、状況に合わせたフライ選択がルアーなどのように
簡単ではなく、マッチ・ザ・ハッチでなければ見向きもしないというのもしょっちゅうあることです。

これだけ高いハードルを越えても今度は釣場で(例えば渓流で)ルアーマンやエサ釣り師と
場所のバッティングなどの避けられないポイント選択などの戦いもあります。

実際に友人の2人が久しぶりにフライでも行ってみようと、タックルを出して準備したところ
あれこれと小物やハックルを置いていないところが多く、結局そんな友人らはみんな今はミノーイングの
ヤマメ釣りに通っています。

フライの衰退とは逆に小型スピニングの性能は極限まで高くなり、ロッドは軽く安くなり
渓流用のミノーは各社から当時はほとんどなかったような小型高性能なミノーが目白押しで
良く飛び、良く釣れ、ここからフレッシュウォーターの釣りに入るアングラーも当然増えてきますから
あえてフライにと言うアングラーは残念ながら減ってくるのは仕方のないことですね。

一度友人に頼まれてOrvisのロッド(当時80000円前後)を数年前にヤフオクに出したことがありますが
あまりの価格の低さと入札の少なさで、やむなく途中キャンセルしたことがあります。

友人らはほとんどフライ関係でちょっとした金額の所有在庫がありますが、自分で使わない限り
売るにも大して値がつかないのが、今のフライを取り巻く実情だと思いますね。

私自身はフライはしませんが、周りの友人の多くが昔からかなり本格的にフライをしていて
友人の一人は好きが高じてプロショップまで始めましたが、質問者さんが言われるように
フライ人口は減少の一途をたどっていると思います。

私の友人らでも現在フライをしている人間はほとんどいなくなりました。

#8さんが言われるようにフライが最盛期だった頃はみんな数十万円のバンブーロッドなど
惜しみなく買っていて、着ている物も一流のアウトドアウェアばかりで、プロショップでは
有名プロの講習会など年に何度...続きを読む

Q宇多田ヒカルのPVをつくっている人(会社)

私は宇多田ヒカルのPVが大好きです。
特にSAKURAドロップスやCOLORSなどがすごく好きです。

どんな方が制作されているのか知っている方はいませんか??

また、その他の音楽PVも誰がつくっているのかを調べる方法はありませんか?検索しても出てこないんです...

将来こんな仕事をしてみたいので参考にしたいんです!!
よろしくお願いします*

Aベストアンサー

PVディレクター(監督)なら、スペースシャワーTVのサイトでMUSIC VIDEO SEARCHができます。

http://www.spaceshowertv.com/search/index.html

「SAKURAドロップス」のディレクターは元旦那の紀里谷和明さん、
「COLORS」はドナルド・キャメロンさんのようです。

http://www.oricon.co.jp/music/special/060927_01.html

因みに「SAKURAドロップス」の制作会社は、I.TOON (アイトゥーン)というアニメーション工房のようですよ。

http://www.i-toon.org/about/works.html

http://www.i-toon.org/index.html

少しでも参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報