ウィルスメールを受信後、プロパティの詳細を開くと次のようなものが表示されます。
Received: from p26h7w53(p0225-ip02osakakita.osaka.ocn.ne.jp [211.0.251.225])
これって送信者が表示されるところですよね?
ちなみに、このメールにはトロイの木馬のウィルスファイルが添付されていました。

ここ2~3ヶ月のあいだ(月2~3回)送信されてきます。
送信者を割り出すことは出来ますか?
また、対応策を教えてください。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


ウイルスの名前は分かりますか?
ウイルスによってメールの送信者を変更して送ってくるものがあります。
もし、知らない人からメールが受信されたのなら、その可能性が濃いと思います。
また、ウイルスのサイトを以下に添付しときますので
ウイルス名が分かれば検索して見てください。

参考URL:http://www.nai.com/japan/virusinfo/vsearch.asp
    • good
    • 0

もし、プロバイダが動いてくれるのであれば


「○月○日○時○分頃p0225-ip02osakakita.osaka.ocn.ne.jpに接続している
ユーザからウィルスメールが送られてきた。
または、御社のIPアドレスを詐称したメールが
来たので迷惑なので対処してくれ」と言えば
良いでしょう。
でも、プロバイダ側は「警察からの要請でなければ
具体的には動けない。警察に相談し被害届を出してください」と言い、丁重にお断りするでしょう。

実際、某ケーブルテレビ会社からはそう言う
答えが帰ってきました。
    • good
    • 0

まず、



>Received: from p26h7w53(p0225-ip02osakakita.osaka.ocn.ne.jp [211.0.251.225])
>これって送信者が表示されるところですよね?

…ってのは間違いです。
送信者はFromから始まる行に書かれています。

このReceivedヘッダは、メールの送信経路を表しています。
で、いずれにせよ、送信者にしろ送信経路にしろ、完全に偽る事は可能なので、
このヘッダが本物かどうかの区別が付けられない以上、確実に送信元を割り出す
方法というのは存在しません。

で、仮にFromヘッダに書かれたアドレスが本物であれば送信者はその人の可能性が高く、
Fromヘッダが存在しなければ、このReceivedヘッダにかかれている情報を元に、
管理事業者(この場合はocn.ne.jp)に、当該時間に上記IPアドレスを使用していた
ユーザーを調べてもらえば、突き止めることも可能です。

しかしながら、上記2種類のヘッダが偽られているものであれば、突き止めることは
ほぼ不可能です。

でも、これは送信者を割り出したところで解決する問題とは思えません。
自己防衛を行うのが好ましいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィルスメールの送信元をしるには?

怪しげなメールがきました。件名「A very new websaite」と件名「Worm Klez.E immunity」件名「Windows Update Content」とたて続けにきました。プレビューでも感染すると聞いていたのでそのまま削除しました。この場合プロパティをみただけでも感染するのでしょうか。送信元をしりたくて質問しました、他になにか良い方法がございましたらお教え願います。

Aベストアンサー

再び失礼いたします。
お尋ねの件についてお答えいたします。

>送信元がわかったら相手に通知すべきなんでしょうか?

既に皆様のお答えがでておりますが、重複する部分もありますので予めご了承ください。
まず、差出人の特定についてですが、単純にメール一覧ビューから該当するメールを右クリックしてメニューからプロパティーをクリックすることによってメール詳細が表示され、そこの中に本当の送信元が書いてあることはご了解いただけたと思います。
さて、ここでその相手に注意や警告を促すべきかどうかという問題ですが、私の場合にもほぼ連日10件程度のウイルスメールが届きます。以下にこの「クレズ」タイプの感染力が強かったかと言うことを如実に物語る物でありますが、それでは差のメールに対していちいち対応していた場合、かつてのピーク時には一日に数十通もの感染メールが届いておりましたのですべてに対応していたら私の仕事はこのために随分と弊害を招いていたことでしょう。
もっと困ったことには、私のメールアドレスがホームページや掲示板などを通じてインターネット上に流れていますが、これを取得したクレズは他の場合と同じように私のメールアドレスをそのメールヘッダーに書き込んで詐称メールを無差別に送りますね。これがウイルスチェックの入っているサーバーに飛んで、不幸にもそのサーバーが自動応答メールの設定をしていた場合私宛に警告が来ます。「貴方の送ったメールにはウイルスが潜んでおりました。貴方は速やかに自分のパソコンのウイルスを駆除してください。」等というニュアンスで来てしまいます。このサーバーの管理者はとんでもない怠慢です。クレズという詐称メールを作るウイルスの存在を知らないのか或いは業務怠慢なのかと言うことですが、これだけ世間を騒がせているウイルスの存在を知らないでウイルスチェック&自動応答メールを設定しているのでは、それに対していちいち応答してしまうサーバーのおかげでよけいにネットに負荷をかけることになります。そのようなサーバーからの警告メールがたくさん来ています。困った物です。

ではプロバイダーに連絡するとした場合はどうでしょうか?
それも親切という意味では意義のあることと思います。しかしながら「自己責任の大原則」という観念があるこの世界では私はこのようなメールに関してはその原則という観念を優先して考えます。かつて森内閣の頃IT、ITと騒ぎ立て国家予算をばらまいてどこの自治体や商工会なとでもコンピューター教室を開いておりました。予算を使い切ったらほとんどのところがこれを終了してしまいました。その中で教えたことは年賀はがきの作り方と名刺の作り方と言うようにアプリケーションの使い方が中心でした。セキュリティーに関しての話はほとんど無かったようです。入門者には理解しがたいと言うことと、安直に入りやすい物と言うことがその教え方の根元にあったようですが、それによって確かにパソコンに興味を持つ人が増えました。しかしながら便利さの影に潜む驚異については何も学習されていないのと同じような物で現在にいたり結局このようなウイルスが大ヒットしてしまった一因にもなっているとと思っています。

プロバイダーやサーバー管理者は自分のサーバーを使っている会員に対して一時的な義務感ではなくもっと周知徹底するべき問題ではないのでしょうか?例えばIP検索をしたとして、ついこの間も下記URLの負荷が上がっているという話が伝わってきましたが、なんにしても何かをネット上で行うと言うことはネット資源を使うと言うことでこれだけネット人口が増えた現在、個人ベースでそれらをこまめに対処しようとした場合には相当の負荷がかかる可能性があり、ネット全体を考えた場合統括者責任としてプロバイダーなり、サーバー管理者が行うことが望ましいと考えます。

と言うことで長くなりましたが、結論としてはいちいちウイルス添付メールの差し出し元を調べて、ましてやIP検索してまで相手に知らせてあげるかどうかはご本人の判断によると思っています。ちなみに現在私はそれらを行っておりません。

表現上不明確な部分や不適切な部分などありましたらご容赦ください。

再び失礼いたします。
お尋ねの件についてお答えいたします。

>送信元がわかったら相手に通知すべきなんでしょうか?

既に皆様のお答えがでておりますが、重複する部分もありますので予めご了承ください。
まず、差出人の特定についてですが、単純にメール一覧ビューから該当するメールを右クリックしてメニューからプロパティーをクリックすることによってメール詳細が表示され、そこの中に本当の送信元が書いてあることはご了解いただけたと思います。
さて、ここでその相手に注意や警告を促すべきかど...続きを読む

Q送信したメールにウィルスがついてたらしいのですが

知人にメールを送ったらウィルスついてるみたいなので開かないで捨てましたって言われました。入れているセキュリティソフトは元々日々更新し監視させていますが慌ててPCチェックの為最新のファイルで検索かけて問題ありませんでした。気になって先方に問い合わせたらすぐ削除しちゃったから詳細不明とのことなのですがお互いのPCが感染していなくても送受信途中でウィルスがくっついてくることってあるものなのでしょうか?因みに同じものを再送信した際はトラブル無く届いたそうです、自分宛にも送ってみましたがこれも問題ありませんでした。

Aベストアンサー

感染したパソコンにあるアドレス帳から送信元と送信先をランダムに選んで、ウィルス付きメールを送信するウィルスがあります。

pierlotさんと知人の方のアドレスを知るAさんがいるとします。
(Aさんは共通の友人である可能性が高いです。)
Aさんがこの手のウィルスに感染して、今回はたまたまpierlotさんが送信元に、知人の方が送信先に選ばれてしまっただけと思います。

知人の方のパソコンに受信したメールが残っていれば、「ヘッダ情報からどこのプロバイダかは特定でき、そのプロバイダを使っている友人はいないか?」ということである程度絞り込めたのですが・・・。

>送受信途中でウィルスがくっついてくることってあるものなのでしょうか?
メールが相手方に届くまで複数のメールサーバを経由しますが、これらのサーバ自体が感染しないように必ずアンチウィルスソフトがインストールされています。
メールサーバのOSはほとんどがUNIXであるためWindowsのウィルスが感染することはないと思われます。
(UNIXやMacintoshに感染するウィルスはWindowsに比べれば圧倒的に少ないのです。)
よって、途中でウィルスが付属することは無いと思われます。

感染したパソコンにあるアドレス帳から送信元と送信先をランダムに選んで、ウィルス付きメールを送信するウィルスがあります。

pierlotさんと知人の方のアドレスを知るAさんがいるとします。
(Aさんは共通の友人である可能性が高いです。)
Aさんがこの手のウィルスに感染して、今回はたまたまpierlotさんが送信元に、知人の方が送信先に選ばれてしまっただけと思います。

知人の方のパソコンに受信したメールが残っていれば、「ヘッダ情報からどこのプロバイダかは特定でき、そのプロバイダを使っている...続きを読む

Qメール送信の送信記録について・・

アウトルックでメール送信後 送信済みアイテムの内容を削除したとき それ以後 見ることは不可能ですか? もう1度送信内容 また 送信記録を見ることはできませんか?教えてください お願いします

Aベストアンサー

送信済みアイテムを削除しますと、削除済みアイテムに移動します。ここではメールの内容を確認出来ます。ここで、空にしますと復元するソフトを利用しないと見ることが出来ません。ただし、復元出来ない事もあります。

QOEでメール送信がエラーになる(3回トライで送信可能)

宜しくお願いします。
メーラーはOE6、OSはXP Proで、個人で使っているものです。

前から気になっている事を相談させて下さい。

メール送信時、
1回目:新しく書いたメッセージの送信ボタンで送信をかける→エラー
2回目:メーラーの送受信ボタンで送信をかける→エラー
3回目:2回目同様→送信成功

と、かなりの確立でなります。
受信の方は特に問題ないようです。

エラー時のメッセージは、OEのポップアップで
「要求されたタスクを処理中に、エラーが発生しました。詳しくは、エラーの一覧を参照してください」

詳細のほうのエラーの状態は、
「受信者の一人がサーバーによって拒否されたため、メッセージを送信できませんでした。拒否された電子メールアドレス:xxxxxx (以下アカウント詳細)」
※相手のメールアドレスなどに間違いはありません。

なぜ1回目と2回目でエラーになるのでしょうか。
逆になぜ3回目で成功するのでしょうか、不思議です。1回目でエラーになった場合は必ず3回目で送信成功となります。2回目でもなく4回目にずれこむこともなく。

最終的に全てきちんと送れるので深刻な問題ではないのですが、何かがおかしいのは間違いないと思うので、原因を知って直したいです。

宜しくお願いします。
メーラーはOE6、OSはXP Proで、個人で使っているものです。

前から気になっている事を相談させて下さい。

メール送信時、
1回目:新しく書いたメッセージの送信ボタンで送信をかける→エラー
2回目:メーラーの送受信ボタンで送信をかける→エラー
3回目:2回目同様→送信成功

と、かなりの確立でなります。
受信の方は特に問題ないようです。

エラー時のメッセージは、OEのポップアップで
「要求されたタスクを処理中に、エラーが発生しました。詳しくは、エラーの一覧を参...続きを読む

Aベストアンサー

メーラーの問題ではなく、メールサーバの仕様でしょう。
送信する前に、サーバに接続しメール受信をして認証を得なければならないのではないでしょうか?
私の使っているプロバイダはそういう仕様です。
お使いのプロバイダのヘルプを参照してみてください。

Q送信したメールが送信済みアイテムに残らないんです

送信したメールが送信済みアイテムに残らないんです。
どこか触ってしまったようです。すみませんが、素人にわかりやすく設定の仕方を教えてください♪ OutlookExpressです

Aベストアンサー

 一度、送信済みアイテムを整理して要らない物を削除か、全く別の場所に保存してみて下さい。
 それで駄目ならば、ツール→オプション→送信 「送信済みアイテム」に送信メッセージのコピーを保存する
ここのチェックをはずして下さい。そして 適用、OK で閉じてPCを再起動。
 再度 ツール→オプション→送信 「送信済みアイテム」に送信メッセージのコピーを保存する
ここのチェックを入れてください。そして 適用、OK で閉じてPCを再起動。
 これで、メールの送信をやって見て下さい。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報