【初月無料キャンペーン中】gooドクター

芥川龍之介の羅生門には、人間のどのような本質(真の姿)が描かれているのですか?
宿題このことについて考えて来なければいけないのですが、自分ではよくわかりません。
教えてください

A 回答 (5件)

あなたh亜何年生なのでしょうか それによって回答が変わります。


小学生? 私は小学生の時にこれを読んだと思いますが「人間は切羽つまれば、どんなこと(死体から髪の毛を抜くこと、老婆から追いはぎをすること)でもするんだな」と感じました。
中学生? なら少しは自分で考えなさい。
高校生? だったら、こんなところで質問してる自分の恥ずかしさと、追いはぎをした男の心境について400字くらいで書いてみましょう。
    • good
    • 0

仏教と羅生門だと思います。

人の感性に関わらず、世の中をみている所があります。
それでいて、前世が関係ないような気がします。
だから、頑張れば、世の中がよくなる、自身が世の中に尽くせるような気がします。

いわゆる「自分のため」ですね。
    • good
    • 0

自分ではよくわからない本質が描かれています。

    • good
    • 0

分からないことは分からないままでよろしい。

あらすじを頭に入れて置くことは大事で、そのあらすじにどこか引っかかる感じがあれば、その感じを大事にして下さい。今の段階で言葉で纏める必要はない。作文が必要なら、その引っかかりを疑問の形で書いておけばよろしい。今の段階で「利己主義」なんて上っ面なことが書けたとしてもなんの意味もないことです。
成績が気になるなら、WIKIでも丸写ししておくとよいでしょう。
    • good
    • 0

餓死も辞さなかった下人が老婆と出会うことで盗みを働くまでの心情の変化が重要です。



その心の変化をまとめて「自分に都合よく考える」だとか「容易く心変わりする」だとかにすれば良いと思います。感想文のようなものだと思うので後はご自分で考えて頑張ってください
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング