【初月無料キャンペーン中】gooドクター

さいたま市の「と畜場」って移転するんですか?

gooドクター

A 回答 (1件)

さいたま市は2028年をメドに食肉中央卸売市場を大宮区から見沼区へと移転・新設します。

 米国や欧州の基準に合わせ管理体制を強化し輸出拠点としての地位確立を狙うほか、加工施設を増強して卸売業者が販売しやすい体制を整えます。 近くには地域経済活性化拠点として牛肉などを販売する「道の駅」も整備する計画で、新たな観光拠点としても位置づけます。 新施設は見沼区宮ケ谷塔の約4万9000平方メートルの敷地に建設します。 東北自動車道岩槻インターチェンジ(IC)から約2キロに位置し、輸送面で利便性が高いと判断しました。 食肉卸売市場とと畜場が一体化した施設で、延べ床面積は約2万3000平方メートル。 見学可能な2階建てを予定しています。 整備費は土地取得費用を含み約220億円。 大宮区にある既存施設は解体します。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング