在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

PS5敗退の予感
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f732a11048ec1 …
日本MS、ゲーム機「Xbox Series S」の国内価格を改定--2万9980円に

ソニーはサードパーティだよりだから撃たれ弱い。
扱うタイトルもほぼ同じ
なら安い方がうれる。
これで双方殴り合ってダブルKOしたところで勝つのはWindows
Microsoftはこれが目的かもしれん。
Xbox Series Sに転売屋が手を出さないならその時点でPS5はオワコン
PS5に手を出した転売屋が更に手を出す金も度胸もない
いいタイミングで値下げ。

日本には三社しかないんだから普及させたもん勝ちになるんです。
日本人は人が持っている物に興味を示す傾向なので
それに今後リリースされるタイトルもほとんどWindowsが絡んできます。
PS5はXBOXとWindowsに対抗しなければいけません。
同じ土俵で

余談ですがセガは1998年ドリームキャストを発売しましたが
2001年にマイクロソフトが参戦した後次世代機をリリースせず撤退しています。それ以前は恐らく全メーカーで一番数をリリースしてたはずなのに。
この理由はWindowsとやり合っても損するだけという判断も含まれていると私は思いますね

PS5は赤字覚悟の価格設定のはずです。
これ以上価格帯を下げるのは不可能でしょう
下げたところで転売屋がフラダンス踊るだけです。
問題なのはXBOXに転売屋が寄り付くのかってところですかね
寄り付かないなら手に入れずらいPS5より目先のXBOXになるわけで(遊べるタイトルがほぼ同じならハードはどれでも関係がない)
CS機はプラットホームを増やしちゃいけなかったんですよね。
自社でソフトが開発できないハードは廃れるんです。

どうおもいます?

質問者からの補足コメント

  • DOSPCがそうでしたよね?
    以前はNECの独壇場。
    そこへシャープや富士通等日本の電気製品企業各社が参戦して、ソフトメーカーの取り合いをしてました。
    ところが、OSが統一化されてしまったためどのPCでも大差が無くなり、今や自作や受注生産が主流。
    ソフトメーカーの取り合い以前に、PCその物の売れ行きが落ちてしまいました。
    ゲームマニアは今や一体型を買わなくなったのです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/09/26 04:23
  • CS機はもはや、三社三機種しかないないのにプラットホーム(遊べるタイトル)が同じ。
    どれか一台持ってれば困らないという状況。
    と言いたいところですが、任天堂だけは自社でしか遊べないタイトル(ポケモン、マリオ、ゼルダ、どうぶつの森)を割と多くリリースしてます。
    サードパーティは、多くのユーザーに遊んでもらいたいから当然ハードでゲームをリリースするのですがそこにWindowsも入っているのです。
    お金に余裕がある人は当然PCを組むのですが、そうじゃない人もCS機よりはハイスペックゲーミングPCが欲しい訳です。

      補足日時:2020/09/26 04:24
  • 今回PS5が敗退するかもという根拠はそれ以外にXBOXの絶妙な値下げが入っています

    PS5は先に予約販売開始し売り切れはしたものの転売屋も手を出し抽選に外れた人も多いはず。
    しかもすでに転売が開始されております。
    そこに1万価格値下げし2万円台でマイクロソフト社が予約販売してきました。

    手に入らないPS5より1万安いXBOXでもいいかという考えに至る親御さんも当然いるはずです。
    結論XBOXも予約販売は当日売り切れ。

    さらにはAmazon.co.jpは、日本マイクロソフトの新型ゲームコンソールXbox Series Xについて、9月25日の予約開始直後からマーケットプレイスの出品を認めないという珍しい措置をとっている。
    こうなると転売で買う奴が少ないのは目に見えてますので、おそらくこの調子だとXbox Series Xの方はユーザーが手にする可能性が高い。

      補足日時:2020/09/26 04:26

A 回答 (6件)

たしかに最近リリースされるゲームの大半がPS4.Xbox.Windows共通


こういう形でリリースされてますね。
マインクラフトにフォートナイトやAPEX。PUBG等も全部。
中にはクロスプレイ可能なものもありますし。
    • good
    • 0

1.ハードで一万の差がでた


2.やれるタイトルもほぼ一緒
片方は既に転売屋が買い占めた。
PS5が転売屋に買い占められていつ購入できるか分からない時期に
【一万安くほぼ似たようなハードが手に入る】

阿呆でもわかる事です


>そもそもサードパーティーがPCゲームへ本格的に参入するようになったのは本当にここ数年の話なんですよ
スーパーファミコン時代からです。

>それならみんな少し高く出しても絶対にPS5を買うでしょう
買えないんですよ。
【手に入らないPS5より1万安いXBOXでもいいかという考えに至る親御さんも当然いるはずです。】
出すのは親。

>1万円も値下げなんてしてないですよ
PS5と比べてです

>次世代機の価格は先に発表した方が不利なんです
ならさらに値下げすればいいだけですよな?PS5も29980円で売ればいいだけじゃないですか?

>、次世代機が数万台も予約完売になるとは到底思えません
だが予約は完売している。現実を無視しないでください

>CSゲーム機のスペックでは満足せず、PCに移るゲーマーが何人いると思いますか?
>ゲーム数本遊ぶためにPCをわざわざ買う人なんていないですし、
残念ですけど今は実況動画投稿するのに必須なので滅茶苦茶増えてます。
PS5だけじゃ動画編集できないんですよ。

PS4にもこのタイトルはありますがPCの方がはるかに出来が良い
>同じソフトが遊べると言うだけで携帯機やCS、PCなどは遊び方の環境や価格面、ユーザー層などターゲットが全く違うので、
違わないですね。
すくなくとも高校性から上の層はPCを求めております
    • good
    • 0

>そこに1万価格値下げし2万円台でマイクロソフト社が予約販売してきました



1万円も値下げなんてしてないですよ

3000円です

これは自分の憶測ですが、元々この価格で売るつもりで最初は高く発表したんだと思います

次世代機の価格は先に発表した方が不利なんです

先に発表すれば後者はそれよりも安い価格設定にすればいいからです

だからSIEもMSもギリギリまで牽制しながらなかなか発売日と価格を公表しなかった

今回は結果的にMSが先手を打ったわけですが、後手に回ってたとしても少しでもインパクトを上げて消費者により安いと思わせるために値下げの発表は最初からするつもりだったと思ってます
    • good
    • 0

言いたい事はわかるんですけど少し考えが極端ですよね



そもそもサードパーティーがPCゲームへ本格的に参入するようになったのは本当にここ数年の話なんですよ

それまでPCゲームはコンシューマーゲーム機と違いチートなどの不正も多く、それらを排除するための管理の人件費やサーバーのメンテナンスなどの費用もかかる為、サードパーティーはなかなかPCへの参入は敬遠してたんです

これはビジネスになると本格的に乗り出してきたのが4〜5年前です

日本のPSと箱の販売台数ですが

PS2 約2000万台
Xbox 非公開ながら約50万台

PS3 約1000万台
Xbox360 約160万台

PS4(Pro含む) 約900万台
Xbox One(S.X含む) 約11万台

正直、日本では全く話にならないレベルです

Xbox Siries SとXが予約開始から完売状態ではありますが、そもそも10万しか売れなかった現行機なので、次世代機が数万台も予約完売になるとは到底思えません

恐らく日本に割り当てられた台数がもともとかなり少ないんだと思います

扱うタイトルもほとんど同じではありますが、日本人が安い方の箱を買うかと言えばNOです

それならみんな少し高く出しても絶対にPS5を買うでしょう

だからWindowsに流れるか?

全くそうは思いません

敷居が高すぎるからです

CSゲーム機のスペックでは満足せず、PCに移るゲーマーが何人いると思いますか?

よほどのゲームマニアやPCオタクなどほんの一握りですよ

キーボードやマウスがなくて不便と言う理由でPCに移るユーザーは皆無だと思います

PSや箱でも普通にマウスやキーボードが使えるので

CSで遊んでみて面白かった、でももっと高性能で高画質のPCでも遊んでみたいからと何十万もポンと出してPCに移るユーザーが本当に多いなら、今頃PS4はPS2の頃のように2000万台ぐらいは普通に売れてるはずですし、ゲーム業界もCSゲーム機存続の危機なんて騒がれたりはしないです

3万円でPS4買えばこれだけ高画質なゲームが遊べる、ほとんどのユーザーがそれで満足しているはずです

逆に言えば、それだけ今はゲーム機やソフトにお金なんて出せないんですよ

ゲーム数本遊ぶためにPCをわざわざ買う人なんていないですし、あくまでもWindows版はPCを現在所有している人がCSを持っておらず、でも遊びたいと言う人向けに少しでもハードの選択肢を増やし、ゲーム人口を増やそうとしているだけに過ぎないと思います

同じソフトが遊べると言うだけで携帯機やCS、PCなどは遊び方の環境や価格面、ユーザー層などターゲットが全く違うので、比較すること自体がやや強引だと思います
    • good
    • 0

スマホのゲームが流行ってるとは言え家庭用ゲームと簡単に比較できないように、家庭用ハードとPCゲームを同じ土俵で論じるのもちょっと違うと思いますがどうですか?



そこらへんの根拠をもう少し説明してくれれば回答しやすいですが
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>家庭用ハードとPCゲームを同じ土俵で論じる
今現在一つのタイトルがそれぞれ別のプラットホームでリリースされるのが殆ど。
正直な話PCゲームの移植が家庭ゲーム機で遊ばれてるんです。
そうなるとPC持ってる奴が一番強いという結論になるわけです。
【CS機はプラットホームを増やしちゃいけなかったんですよね。】
ましてやXBOXはWindowsと同じ会社
任天堂がプラットホームを増やさないのはウインドウズと区別するためです
*ポケモンはスイッチか携帯機以外では遊べない
PS3以降ソニーのハードはWindowsと同じ土俵に進出しちゃってるんです。
PS3じゃPCと同タイトルなのに動かないとか重いとか言われるタイトルもありました
「スカイリム」がそれでした。
FFF14じゃキーボードがなくてチャットが出来ないPS3勢をPCユーザーが避難することもありました。
キーボードを新たに購入する者やPCに流れるユーザーも増えてます。
最近だとクロスプレイも当たり前になりFPSになるとマウス有利になり
PCにあこがれるCS機勢もいます。
「家庭用ハードとPCゲームを同じ土俵に持って行ったのはゲームメーカーです」

XBOXとPS5が殴り合ってる最中にWindowsは高みの見物
共倒れしようが「勝つのはマイクロソフト社」
任天堂があまり関わらないのはこういう末路になりたくないから
こういう末路を予測してXBOXが発売されたから撤退したセガ。

論じるには十分の素材です

「Xbox Series X」と「Xbox Series S」の予約受付が9月25日に開始、朝を待たずに売り切れ状態へ。一部店舗で抽選販売を実施中だそうで、値下げはどうやら当たりを引いたみたいです。
このまま転売屋が手を出さなければ当然PS5より「Xbox Series X」と「Xbox Series S」の方が入手しやすくPS5より先に行き消費者に行き渡った場合PS5がかなり後手になりますよ。
一番の問題はPS5もXbox SeriesもWindowsPCも遊ぶタイトルがほぼ同じ。
金に余裕のあるやつやゲーマなら真っ先にゲーミングPC 買うんです。

【CS機はプラットホームを増やしちゃいけなかったんですよね。】

お礼日時:2020/09/26 01:15

ほんと


自社でソフトが開発できないハードは廃れるんです。
↑この通りだと思います。

やりたいソフトがなきゃ誰も買わないよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング