プロが教えるわが家の防犯対策術!

ファイルの作成日時、更新日時、アクセス日時。よく分かりません。訴訟案件になるのですが、証拠としているファイルついて。アクセス日時や更新日時、作成日時が前後してたりしてて、上手く説明出来ません。
そのファイルはバックアップとしてコピーしたものと記憶しています。なので作成日時はそのコピーファイルを作成した日時だと思います。
更新日時が前後しており、これがドライブやアプリケーションでそのままの日時が残るとか、新しくコピーファイルの作成日時になるとか、情報がマチマチでよく分かりません。
最終アクセス日時も、そのまま残ってるものもあれば消えてるものもあり、一貫性がありません。

オリジナルのデータを作成した端末は既に破損しており、そのファイルを作成したアプリで整合を取る事も出来ません。
よってそのコピーされたファイルに記録された情報から立証しなければならないのですが、保全してあるデータ情報も含め、イマイチ説得力に欠けてしまいます。

とっかかりが掴めないので、質問も抽象的になってしまうのですが、これらファイルの作成日時や更新日時、アクセス日時を、どう説明したものでしょうか?またそれら説明をする上で、留意する事などありますか?

A 回答 (3件)

11/18に新規で作成したファイルは、作成日・更新日とも11/18です。


そのファイルを11/19にコピーしたら、コピーで出来たファイルは作成日が11/19で、更新日が11/18です。

ただし、これらの日時はあとから変更できるので、証拠になるかどうか分かりません。
    • good
    • 0

こんな曖昧なことでは証拠能力は無いでしょうね。


コンビューターに素人の裁判官を納得させるのは無理でしょう。

この手の訴訟に精通した弁護士に訊くべきでしょう。
    • good
    • 0

Windows何がしが作成したファイルですか?


ならマイクロソフトに訊いたらいいんじゃない
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング