gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

古畑任三郎でキムタクはなぜ2回も犯人役をやっているのですか?

gooドクター

A 回答 (8件)

古畑任三郞の犯人役ゲストは、ご存知のように、当時売れていた俳優ばかりを起用しています。


1回目の出演は、木村拓哉という一人の売れている俳優を起用したということ。
2回目の出演は、特別企画のようなもので、SMAPをSMAPとして登場させ、SMAP自体を犯人にしてるというものです。

つまり、1回目は、いち俳優として、そして2回目はSMAPのメンバーとして出演しているに過ぎないということです。
1回目に出演した、いち俳優が、たまたま人気グループSMAPのメンバーだったからに過ぎません。
    • good
    • 0

犯人がSMAPの回は特番だったからですね。

実際の有名芸能人を犯人で使うわけですからそれこそ大物をと考えたときに起用したのがSMAPだったって話ではないかと。因果関係(SMAPが決まってストーリーが出来たのかストーリーの枠組みが決まってSMAPが起用されたのかはプロデューサーと脚本家の三谷幸喜のみぞ知る?)は分かりませんが、キムタク個人とSMAPというグループでのオファーだから厳密には別物になると思います。
    • good
    • 0

別に珍しいことではない。



水戸黄門なんかだと、悪代官とか悪徳廻船問屋の主人とか同じ俳優が何度も出ているよ。
    • good
    • 0

2回目は犯人役がキムタクというより「犯人グループ役がSMAP」


という感じだったように思います。
どうしてもキムタクを再び犯人役にしたかった訳ではなく、大物アイ
ドルグループ(SMAP)を起用しようとしたらたまたまキムタクが
カブっちゃっただけではないでしょうか。
    • good
    • 1

長寿番組ではそういうことは有りますよ。


「相棒」も前に出た人が別人役で出ていることがよく有るので、それをまとめたサイトも有るくらいです。
あくまで「似た顔の違う役」を演じていて、視聴者も違和感を感じない程度の脇役なら良いのでは?(キムタクは目立ち過ぎですが)
気に入った役者を使いたいのか、それとも所属事務所の猛プッシュかは知りませんが…。
    • good
    • 1

二匹目のどじょう



【意味抜粋】
「柳の下の二匹目のドジョウを狙う」の略。一度成功を収めた人や物事に準じて後釜になろうとすること、あるいは既存のものを真似して作られたものなどを意味する表現。
    • good
    • 0

おそらく2回オファーがあり、了承したからです。

    • good
    • 0

監督や脚本家の指示によるものです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング