【初月無料キャンペーン中】gooドクター

FMラジオで流れる曲にロックや洋楽が多いのは何故?AMは日本の曲や懐メロが多いですが

gooドクター

A 回答 (4件)

いわゆる棲み分けという奴です。

FMは洋楽ファン・AMは邦楽ファンが多く聴いています。国会も与党は国民から批判されるような政治を行い野党はそれを批判するけど代案は無いのと同じです。
つまり(FMとAMの)共存共栄が一番得策だからです。※AMは近未来に廃止
    • good
    • 0

それぞれの視聴層が違います。


FMはラジオで聞こうと思うと都市部中心ですしね。
田舎でFMは聞きづらい。
    • good
    • 0

恐らく、わかりませんが、


推測ですけどー

これは、歴史にあるんじゃないかと思います。
AMは戦前からあって、そのご戦後ときて、
その時代はあまり洋楽が入ってこなかったでしょうからね。
AMは国内の曲がメインになっていたことでしょう。
そして、戦後何十年か経ったあとにFM放送がはじまったわけですから、
ちょうどそのころ、アメリカやヨーロッパの音楽がどんどんはいってきたじきでもありますので、FMはそちらを多くかけた。
AMは先ほどいった、戦前からの国内の曲多めという流れがあったので、
そのままつづいていった。
ということか思います。

そして、昨今はだいぶ様相が違いますね。
AMは国内の音楽多めというのは10-20年前からは顕著でしたが、
ここ最近はあまりかんけいなくなってきているかと思います。
AMでも洋楽を沢山かける局もありますし、
FMでも邦楽沢山かけるようになってきましたね。

あと近年FMで特にいえることですが、
洋楽がかかる量が圧倒的に減ったと思いますね。

って思いますよ。
    • good
    • 0

例えばJ-WAVEの番組で坂本冬美や瀬川瑛子の曲や氷川きよしの


「ズンドコ節」が流れていると、誰も聴かなくなるからでござい
ます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング