人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

給与未払いのまま会社が破産ので受任通知書が来ました。

2年にわたり未払いに対する要求をしてきました。残り数万の給与を毎月1万づつ支払うとのことでしたが支払いのない月も多く、ずるずると引き延ばされ続けました。私にはできれば支払いたくない、いづれは考慮に入れている破産をするときまで支払いをのばそうという態度がやり取りからひしひしと伝わってきました。

就労当時も給与未払いの私達の目の前で散髪に行ったり、車検の手続きにいそしんだりする始末で、そのような贅沢をしなければ月1万円は十分に支払えていたと思います。


今回弁護士のもとより送られてきました「債権調査票」には「債務者の破産、免責に関する意見」という欄があるのですが、ここに何か記入して残額を支払ってもらえるようにすることにはできないのでしょうか?

贅沢をしなければ月1万円払えただろうということ、また、当時社長は「破産しても給与は支払う」と言っていましたがその旨を書いても口約束のため、ムダでしょうか?

このまま黙って泣き寝入りするのはあまりにも悔しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご質問を見落としていましたね。

すいません。2年前からの債権ですか、、、
問題は破産時点でどの程度の財産があるのかです。
給与債権は優先されるから、とりあえずは管財人が決まったときに管財人に優先的に配分してもらうようにしてもらいますが、財産が既に無いということだとどうにもなりません。
あと抵当権に入っている不動産関係も抵当権者が優先されますし。

破産宣告された時点で、その社長には財産の取り扱いについてはなんの権限も無くなり、また社長とどんな約束をしても意味はなくなるので、管財人と相談するしか無くなります。

ただその社長自身に財産があるようであれば、その財産を狙って攻める手は無いわけではありません。
商法における代表取締役の損害賠償責任などを根拠とするやり方もあります。
このあたりになると法律上の細かな知識が必要になるので弁護士にお願いした方がよいでしょう。
とはいえ未払い金額が小額だと弁護士手数料の方が高くついてしまいますが。。

あと社長自身も破産するのであれば意味はありませんね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残額は非常に小額ですので手数料がかかるものはすべてこちらがマイナスになってしまうため使えません・・・。
小額ですのでいつでも支払おうと思えば支払えた額にもかかわらず引き伸ばして最後は泣いてもらおうという考えにはやはり納得がいきません。
意見欄には捨て台詞のようになってしまうのでしょうが、優先して支払われるべき給料を後回しにされたこと、またこちらの再三の支払い要求も無視されていたことを書いて提出しようかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/04 23:42

労働基準監督署にご相談下さい。


受任通知が来ているということはまだ破産宣告までは言っていませんが、破産宣告後には管財人がつき、管財人から弁済というのが基本的な流れなのですが、給与債権については労働者保護の観点から国が立替払いをする制度があります。

立替払いを受けるにはいくつか条件がありますが、受付は労働基準監督署ですから、そこで相談して見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

国の立替制度は半年以内にやめた従業員のみですので私には適用されません。残念ですが・・・。

お礼日時:2005/03/03 14:23

この1月から施行された改正破産法では、労働債権も租税等と同じように最優先で支払われる債権になっています。


確か3ケ月分の給料と3ケ月分の給料同等の退職金が、他の債権に優先して支払われることになっていると思います。(ただし、会社に弁済の原資が残っていなければ空約束と同じですが・・・)
これを保全するための手続き等を、最寄の弁護士に相談されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
担保に入ってる自宅などを手放してくれるまでしてくれるなら話は別ですが、原資は残っていないでしょう・・・。保全するための手続きとはどのような手続きなのでしょうか?
担当の弁護士とお話しましたが給与は優先的に支払われるということだけで、さらっとかわされ見込みは少なそうでしたが・・・。

お礼日時:2005/03/03 14:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未払い賃金の立替払制度の救済が受けられないって言われました。

会社が事実上倒産しました。
未払い賃金があるので、立替払制度で救済してもらえると思っていました。
ところが、
会社がめちゃくちゃずさんで、賃金台帳どころか、
社員の給与明細の控えすらありません。

取締役は雲隠れしてどこにいるのかわからないし、
事務所は家賃滞納でもう入ることも出来ないので、
探すことも出来ません。
多分探してもないでしょうけど・・・

労働基準監督署に相談したら、
賃金台帳等の証明資料が無いと、
立替払制度の救済は受けられないと言われました。

会社がずさんで賃金台帳を作成していないのに、
そのせいで、従業員が救済を受けられないって変じゃないですか?
従業員が持っている給与明細で救済は受けられないんでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

>会社がずさんで賃金台帳を作成していないのに、
>そのせいで、従業員が救済を受けられないって変じゃないですか?
変ではありません。

>従業員が持っている給与明細で救済は受けられないんでしょうか?
受けられません。

「何故だ?」と思うかも知れませんが、もし「台帳無し、給与明細のみ」で救済が受けられるようになっていると「実は働いてなかったのに、過去の給与明細を使って、賃金の未払いを装う」など、救済制度を悪用される可能性があるので、救済が受けられないのです。

労働者健康福祉機構は「ずさんで台帳がない」のか「賃金の未払いを装っている」のかは判断、調査はしませんから「台帳など、確固たる証拠が無ければ、すべて門前払い」になっています。

Q会社倒産で給料未払い 管財人からの証明書は?

昨年11月会社が倒産しました。
会社も社長も破産手続きをしております。

先日経理だった社員から連絡が来て弁護士がタイムカードの処理や未払い給料計算などを終えたので
書類を破産管財人に渡したとのことでした。
管財人から来る証明書を労働健康基準機構?だかに提出すると30日以内ぐらいで
未払い給料が振り込まれるとホームページに書いてあったのですが
弁護士から管財人に書類が渡ってからどれぐらいの期間で管財人が証明書を出してくれるのかが分かりません。

もちろん管財人やその会社の状況によっても変わるとは思うのですがどのぐらいの期間で
証明書が出るのか参考までにで構いませんので教えて頂けないでしょうか。
会社の規模は小さく給料未払いがあるのは十数名です。
弁護士から管財人に書類提出 → 管財人から証明書が届くまで の期間でお願いします。

ちなみに数日前に弁護士から調査の結果債務超過により会社と社長が破産申し立てをしたと書面にて郵送されてきました。

Aベストアンサー

管財人は、比較的ヒマな弁護士が担当します。
未払給与債権は、一刻も早く支払ってやろうと考えています。管財人の手元に資料が到着次第、署名なつ印して労働者健康福祉機構に簡易書留で送ります。管財人が出張等で留守をしても1週間程度で処理します。

ところで、何度も。何を焦っているのですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報