先日職場の上司のPCがメールに添付されてきた悪質なウイルスにより多大な被害を被っていたのを見てふと思ったのですが、一番最初に発見されたコンピューター・ウイルスはどういったものだったのでしょうか?またそれを作り出した犯人やそれによる被害の規模等を知りたいのです。
普段PCについては、あまり詳細なことを勉強せずに過ごしていたので、そういったことに関してはずぶの素人です。(私にとっては)ウイルスについて勉強する良い機会ですので、是非ご存じの方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本国内で発見されたのは1988年のことだそうです


もっとも、この時発見されたのは正確にはトロイの木馬と呼ばれるもので、ウィル
スとは似て非なるものです

詳しくは、以下の2つのアドレスをご覧ください

http://homepage1.nifty.com/anecs/comp/history/fi …
http://www.ritsumei.ac.jp/se/~rs008000/virus/pre …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な情報がたくさん載っているページでしたね。検索能力がいまいちだったみたいで、見つけられなかったです(T_T)。
しかしこんなに種類が多岐にわたると、ユーザー側のウイルス対策も、漠然とワクチンソフトの開発を待つだけでなく、自分自身でもかなり勉強しておかないといけないんですね…。
質問の文章中にあげた上司のPCは、近々異動が決まっていてファイルのバックアップを取っていたので、データを全て消去されても何とか復活できていました。ある意味ラッキーでしたね。私も気をつけることにします!!
とても勉強になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/28 09:20

世界初のウイルスは1986年、パキスタンのプログラマーが作った通称「パキスタン・ブレイン」だと言われています。


症状はかなり悪質なもので、感染したフロッピーのデータをすべて削除してしまい、「ウイルスに注意。ワクチンのご用達は当社に」とパキスタンのソフトハウス会社名と電話番号が表示される、というもの。
アメリカを中心に1988年頃まで猛威をふるいました。

「コンピューター・ウイルス」という名前自体は、実物の出現からさかのぼること2年、1984年にF.コーエンという博士がアメリカのセキュリティ学会で、コンピュータのメモリに不正に常駐し、障害を引き起こすプログラムの可能性を示唆したことに始まっています。

日本では、1988年頃からウイルスの報道が目立つようになります。
以下は手元にある記事から。体系的なものではありませんが。

▼アメリカの地方新聞社の記者用コンピュータに「パキスタン・ブレイン」(と思われる)ウイルスが感染、100枚以上のデータフロッピーが被害を受け、記事を読み出せなくなっていた(朝日新聞1988.5.20夕刊)

▼2月、米パソコン通信最大手(当時)CompuServeのライブラリにウイルスが登録、いたずらメッセージを表示するだけで実害はなし。当時米国ではすでにワクチンとウイルスのいたちごっこが始まっており、企業や個人も積極的に対策に乗り出していたことがわかる(同1988.6.29夕刊)

▼米航空宇宙局(NASA)、環境保護局(EPA)のパソコンに相次いでウイルスが侵入、データ破壊の実害を受ける(同1988.7.8夕刊)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネットワークが発展したことによって、コンピューターの知識を詳しく知らない人でも簡単にネットワークの使用ができるようになったことが、これだけ甚大な被害が広がってしまった大きな要因かも知れませんね(かく言う私もそうなのかも知れません…)
添付ファイルの存在するメールが来ると、ホントにどきどきしてしまいます。また、こちらからも迂闊に添付ファイルを送れないし、しんどいですね。
職場で私はMacを使用していますが、共同のメディアセンターでMOを用いて作業して帰った際に、一緒にウイルスも連れて帰ってしまった経験があります。でもその時はその日のうちにそのセンターからウイルス情報が回ってきたので、気付くことができました。
プライベートではWindowsを使用しているので、両方を勉強しないといけませんね。頑張ります!!

お礼日時:2001/08/28 09:26

sonorin さん、こんにちは~☆



> 一番最初に発見されたコンピューター・ウイルスは
> どういったものだったのでしょうか?

「世界初のコンピューターウイルス」

1986年 パキスタンのラホール市に「ブレインウイルス」が登場。
ブレイン兄弟が、自社製ソフトにウイルスを忍ばせておき、
不正コピー(実際は海賊版の配布)対策に、そのソフトをコピーした場合、
製品を買うように「警告」を出したそうです。
警告の内容は「このメッセージを見た人はソフトハウスに連絡を」というような
警告メッセージを表示するだけのものでした。

ウイルスによる「大被害」が出るようになったのは、この「ブレインウイルス」が、
アメリカに伝わり、「悪質なもの」に改良されてからだそうです。


国産ウイルス第一号は、「1989年春」のX68000用の「SURGEONウイルス」です。


ではでは☆~☆~☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
最初のコンピューター・ウイルスが、ソフトの不正使用を抑止するという正当な目的だったもので、結果的にそれが不正使用されるという何とも皮肉な展開から起こっていたんですね…。最初に作った方はその後の危険性についてあまり深く考えていなかったんでしょうけど、なんとも気の毒です。

お礼日時:2001/08/28 09:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニュー速という所で個人写真を延々と晒されたりしてる被害者は無断転載で訴えると被害金をもらえますか?

2chのニュー速とかいうところで、いつまでも過去に流出騒ぎになった個人写真(主にヌード)を貼り付ける人とか結構いますが、確か流出したものでも、個人の写真を無断転載されると30万円以下の罰金だか賠償金をとれるはずですが、こういう被害者の人は実際に訴えを起こさないのでしょうか?ある人なんかいつまでも「許さない」とかわけのわからない理由で屈辱的な写真をネット上に晒されていますが、この人なんかが訴えを起こせば、一生寝て暮らせるくらいの損害賠償を取れるんじゃないかと思うんですが…

また、なぜ警察はこのような連中を取り締まらないかが不思議です。ニュー速民というんでしょうか、彼らはいろいろ暴走族やら喫煙者やら叩いていますが、彼らのほうがよほど悪質に思われるのですが…確か2chのIPは記録しなくちゃならないはずなので、逮捕しようとすればいつでもできると思うんですがね…警察の非常な怠慢に思えます。あの掲示板ができてからもう10年くらいたつのですし。

疑問に思っていたこと2点を質問しました。どちらかでもわかる方いましたら、教えてください。よろしくお願いします。

2chのニュー速とかいうところで、いつまでも過去に流出騒ぎになった個人写真(主にヌード)を貼り付ける人とか結構いますが、確か流出したものでも、個人の写真を無断転載されると30万円以下の罰金だか賠償金をとれるはずですが、こういう被害者の人は実際に訴えを起こさないのでしょうか?ある人なんかいつまでも「許さない」とかわけのわからない理由で屈辱的な写真をネット上に晒されていますが、この人なんかが訴えを起こせば、一生寝て暮らせるくらいの損害賠償を取れるんじゃないかと思うんですが…

ま...続きを読む

Aベストアンサー

ここで警察の意向を質問しても、警察当局が回答するとは思えないですが、質問の趣旨は何なのですか?

Qウイルスとウイルスソフトについて

私から友人に当てたメールに添付したワードの文書が、ウィルスに感染していました。その文書は私が2週間ほど前にワードで作ってマイドキュメントに保存してあったものです。お恥ずかしい話ですがウィルス対策はPC購入時にインストールされていたウイルススキャンだけでアップデートなどもしておらず、すでに更新もできなくなっている古いものだったことがわかりました。(V3エンジン用でした)ということで明日にでもウィルスソフトを購入しようと思っているのですがどのようなウィルスなのかもわからず、どんなソフトが良いのか悩んでいます。今のところMcAfeeの一番新しいと思しき5.xxxというのをかおうかと思っているのですがどうでしょうか?それと、添付したワード文書がおかしかったということはこれまでに作って保存してあるものはすべてごみ箱行きということなのでしょうか?
詳しい方に教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

まず、ウィルスソフトじゃウィルスそのものですから危険ですね。ワクチンソフト、もしくはウィルス駆除ソフトですね。
それと、感染した状態でインターネットにつないだままにしておくと、思いもよらず外部に撒き散らしてしまうことがありますのでできればすぐにネットワークの接続は切ったほうがいいです。

で、最近のものはどれもそこそこの機能なので、これがベストと言う感じのものはないんじゃないでしょうか?あまり複数のソフトを併用して使うって事もないでしょうし。
また、これらウィルス駆除ソフトはディスクの中をスキャンして、感染ファイルを探し出し、ウィルスを分離するという作業もしてくれます。
というわけで、よほどひどい症状でなければゴミ箱行きになるものは無いと思います。

もう一つ注意することは、最近のこれらのソフトはインターネット関係のアプリケーションの動作を監視する機能が付いていたりします。
一部のソフトでは、この機能によりADSLの通信に不具合が発生することもあるようですので、購入時に店員に確認してください。

Q日本国内の最大規模のスーパーコピー時計販売店ですとかで

インターネットで商売しているロレックスのコピー品堂々と販売は許されるのでしょうか?

Aベストアンサー

許されませんが、国によって取締りの厳しさが異なりますので。
(日本語で書かれていても、日本のサイト(会社)とは限りません。)

Q悪質な出会い系サイトについて

自分が気づかないうちにに悪質な出会い系サイトに巻き込まれてしまった経験はありますか。
また、何か悪質な出会い掲載とをご存知でしたら教えてくださいませ。

Aベストアンサー

どこから悪質なのかはちょっと判りかねますが、私は某メールマガジンサイトに登録し2~3日してからそのサイトのメールで商品が当選との事。どの賞品が当たったのかはメールアドレスと名前入力してくださいとの事で商品の載っているページも普通のギャザリングと似たような画面だったので安心し、メアドとニックネームを入力しURLをクリックした途端、人妻出会い系サイトに登録されてしまいました。しばらく迷惑メールが頻繁に来たので頭に来てブロバイダの迷惑メール設定で廃棄処分してます。手口が悪質と感じました。「近距離・人妻サーチ」という名前です。しかしあの手口だと免疫無い人が引っかかったら焦っちゃうだろうな・・・。

Q懸賞サイト規模が大きい

規模の大きい懸賞サイトのTOP5位くらいまでって
どこなんでしょうか?
URLなどがあったら教えてください。

どこが大きいのかイマイチ分からなくて

Aベストアンサー

そうですねぇ。。。
『Chance It!』が情報量・規模も一番大きいのではないかと思います。
 http://www.chance-it.com/
私は毎日新着情報をしらみ潰しに応募していきます。
月間に3000件~5000件応募して、毎月何かしら届きます。
とにかく量を応募しています(笑)

後は『とくとくページ』http://www.tokutoku.com/
『懸賞ざくざく』http://www.zak2.com/
『懸賞ざんまい』http://home.catv.ne.jp/dd/pc_go/k-zanmai.html
などなど数えきれないほどあります。

『MyID』http://www.myid.ne.jp/は応募が楽に出来ます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報